伊豆高原シニア・ライフ日記

「老い」を受容しながら自然の恵みに感謝しつつ「残躯天所許不楽復如何」の心境で綴る80老の身辺雑記 

御節料理は小振りでOK

2016年12月31日 | 日記

12月31日    (土)    

これまで年末にお節料理をお願いしていた割烹「ふみ」ではこれまででさえ夫婦二人で食べきれない量の2,3人分セットだたのが今回はさらに大型化され3人分だという。

これではどうしようもない。

そこで、御節料理が頼める別のお店を探していたところ近くのうどん料理「切麦屋あいだ」でもお節料理を作るという。

今日、大晦日がその受取日。

まだ食していないので、味は分からないが小奇麗にできておりなかなかよさそう。

これで正月の準備はすべて終わった。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 玄関 クリスマス飾りから正... | トップ | 2017年 新年はじまる »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おせち料理 (hymn)
2017-01-01 04:21:34
明けましておめでとうございます
今年もご健康でたくさんの良いことが有りますように。
    お散歩のときの美しい写真を
    拝見させていただくのを楽しみにしております。
    私は難しいことが出来ず拝見のみでごめんなさい・
    よろしくお願いいたします
                  hymn
hymnさん (IZ80)
2017-01-01 16:17:22
謹賀新年

手前勝手な写真なのに、いつも見て頂きありがとうございます。

これからどれだけ、歩くにせよ、パソコン・iPhoneを弄るにせよ、野菜を育てるにせよ、できますかどうか。

とにかく今の生活を続けます。

hymnさんもお元気でよい年でありますように。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL