伊豆高原シニア・ライフ日記

「老い」を受容しながら自然の恵みに感謝しつつ「残躯天所許不楽復如何」の心境で綴る80老の身辺雑記 

新車発進せず困り果てる

2017年08月09日 | 日記

8月8日    (火)    /

新しく車を購入してから3月ほど経つ。だが今にしてなお車の操作に慣れない。やはり高齢化によるボケの進行によるものか、あるいは今時の車の操作が難し過ぎるのか。

この年齢なので夜間の運転はあまりしたくない。だが、この時期は夕暮れが遅いので外食しても比較的明るいうちに家に帰り着くことができるので、国道を越えちょっと離れた東大室台のレストランに行ってみた。

機嫌よく食事を終えて帰ろうとしたら、南の空に見事な虹がかかっていた。しかも一重ではなく二重という珍しいもの。

大室山麓ではかつて虹が出現するのをしばしば目撃していたが、最近は絶えて見ることはなかっただけにその華麗な空の景物にみとれてしばし時間を忘れた。

 

そこまではよかった。

さて、いよいよ帰ろうと車に乗り込み、いままで通りにエンジンをかけ、シフトレバーをPからDにしようとしたらレバーがPから動かない。何回試みても同じ。

正面に表示されたインフォメーションディスプレイはいつもの通りで特に変わった表示は見当たらない。

困った。何度エンジンを切ってからやり直しても駄目。グローブボックスに入れてあった冊子「取扱書」 を取り出し、該当箇所を見つけ出そうとしたがさっぱりわからない。新車だから故障とは考えられない、ちょっとした操作で回復できるのではとおもったものの、これではいつ家に帰りつけるのか。

困り果てた末、とりあえず機械類に詳しいMr.ITに電話で事情を説明して助言を仰ぐことにした。

Mr.ITはちょうどお酒を飲む寸前とかで、すぐ車で現場に駆けつけてくれた。この時刻に申し訳なし。

結論は極めて簡単。この車はエンジンをかけてブレーキを踏まなければシフトレバーは動かない仕組みになっていた。最近の車はみなそうなっているという。お粗末に尽きる。

なぜ、いままでそのことに気付かなかったのか?思うに我が家の駐車場はかなり勾配があるので、エンジンをかけるときにはいやでもブレーキを踏んでいた。たまたまこのレストランの駐車場は平坦なので無意識にブレーキを踏まずにシフトレバーを動かそうとしたというわけ。

これで車を発進させることができたが、辺りははや夕闇が迫ってきた。なのに今度はヘッドライトが付かない。

考えてみればこの車で夜間に外出したことはなかった。はじめての夜間走行、前の車とスイッチの位置が違う。慌てて「取扱書」を読もうとしたが、宵闇深く室内灯だけでは老眼で読みにくく、家内がiPhoneのライトで照らしてくれたお蔭で辛うじて読み取ることができた。

思い返せば、ガソリンスタンドで給油口をあけるスイッチが分からなかったり、車で走行中に雨に降られてワイパーが動かせなかったり……。

まだまだ、いつもと違った場面に遭遇すると車の操作が分からなくことがあるはず。硬くなった頭をたたいてこれからも勉強するほかあるまい。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ミニトマト栽培の成果 | トップ | 次の記事へ »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
新車発信せず・・・ (hymn)
2017-08-09 12:42:01
大変でしたね今頃の車は
いろいろありすぎ 便利すぎてよろしくないこともありますね。昔のように なんでも自分で操作するほうが良いとも思います。虹は何となく夢がありますね先ごろ夫に「二重の虹の外側は色が逆なんだよ」と教わったばかりでしたので(同じ虹色かと思っていました)マジマジと眺めました。
Unknown (iz80)
2017-08-10 08:07:18
二重の虹は洋の東西を問わず「幸運の前兆」といわれていると聞きました。
直後はよくなかったけれど、これからなにかいいことがあれば嬉しいです。
二重の虹を見る機会なんてなかなかないからなのでしょう。
二つの虹の色の配置が反対になっているとは気付きませんでした。新知識です。
Unknown (エイジング)
2017-08-11 10:24:46
1.エンジンのかけ方
2.ライトの付け方
3.ワイパーの動かし方、
4.給油口(もしかしたら開け方も)わかりましたか?
笑いながら頷いていらっしゃる姿が目に浮かびます。
実践ののち、ゲットできるものがあれば上等ではないでしょうか!
繰り返しも含めてですが、今回の事件で1と2は絶対クリアでしょ❗️
ちなみに私も4月から車が変わりました。
1.慣れるのに時間かかりました。
2.無関係の場所にあるオートのダイヤルで設定でした。
3.なんとなくできました。
4.給油口を押さえて開けるタイプ!運転席あたりに開けるレバーがないかと散々探しました。
5.(オマケ)私の車、フットブレーキがない!下車してロックする一連の流れにようやく慣れました
困った時に取説を読もうとされる意欲に感服しました。
でも、教わったり試行錯誤する方が早道でしょ(笑)
agingさん (iz80)
2017-08-12 10:31:19
流石に非高齢者は違いますね。いや、もともと頭の出来が違うのかも……。

今回分かったことは夜間視力の衰えです。すこし暗いと字が読みにくい。眼鏡を外せば読めたのですが……。夜間に室内灯では取説が読めません。
そういえば、最近はなんとなく本を読んでおりません。

相変わらず活発に動き回っておられますね。凄い!

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事