伊豆高原シニア・ライフ日記

「老い」を受容しながら自然の恵みに感謝しつつ「残躯天所許不楽復如何」の心境で綴る80老の身辺雑記 

ポケモン・ゲットの関心薄れる

2017年07月01日 | ウオーク

 

6月30日    (金)    

 

最近はポケモンにほとんど関心を持たなくなってしまっているのに気づく。トレーナー・レベル25に達してからというものポケモンゲットウオークからは遠ざかっている。

梅雨期に入り、一人歩きをしなくなったせいもあるかもしれない。また、これまで捕え「図鑑」に登録したポケモン品種がこの先増えたからといってそれがどうした、といった気持ちになったからでもあろう。(現在の捕えて登録した品種は153になっている。)

今日は曇、ときどき雨粒がぱらつくといった天気だが、伊東市街のスーパー「アオキ」で家内が買物をしている間の一時間足らずの時間を潰すため、近くを歩き久しぶりにiPhoneのポケモン画面を弄ってみた。

相変わらず、この付近ではポケモンの出現がひっきりなしだし、ポケストップの数も多い。

これらを適当にあしらいながら曇天下の海辺の写真を撮りつつ歩いたのであまり散歩にはならなかった。結局、渚橋を渡りなぎさ公園を一周しただけで所定の時間が経ってしまった。

辺りの景色は晴れ日の輝きを失ってはいるが、灰色の雲の下にぼんやり暗い海の風景もそれなりに趣がある。

 

 

 


 

iPhoneのPokemon画面から。

 

(ポケモン・ウオークとしてこれまで 237.27㎞ 歩いたことになるらしい。)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« IKOI農園の主要作物「ハヤト... | トップ | 下田公園の紫陽花 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ウオーク」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL