伊豆高原シニア・ライフ日記

「老い」を受容しながら自然の恵みに感謝しつつ「残躯天所許不楽復如何」の心境で綴る80老の身辺雑記 

伊豆高原駅前の「大寒桜」満開

2017年03月07日 | ウオーク

3月7日    (火)    

 

3月に入ってからは、多少の紆余曲折はありながらも少しづつ暖かくなってきている。春は確実に訪れてきている。

所用があって伊豆高原駅まで行ったついでに足を伸ばし、駅前から「桜並木通り」に至る道の両サイドに植えられた「大寒桜」の開花状況を確認しようと歩いてみた。

桜の樹の成長は早い。この桜の小さな苗木が植えられたのはいつだったろうか。時の流れを早く感じるようになった私にとってはついぞ数年まえだったように思える。

そのか細かった木が今は成木になり、かつては伊豆高原の代表的存在だった桜並木通りの桜のトンネルに肩を並べつつある。

桜並木のソメイヨシノは老木となり、以前のような豪華絢爛たる桜のトンネルは衰えを見せようとしているのに比して、このオオカンザクラはこれからの花盛りを予感させる若木の輝きをみせており、しかも開花時期はソメイヨシノより一月ちかくも早い。

やがては、ここも「桜の名所」になるであろう。

「年年歳歳花相似たり 歳歳年年人同じからず」劉希夷(唐詩選)というけれど、人類がかって経験したこともない超高齢化社会では人だけではなく「年年歳歳花同じからず」であることを実感する。

 

落花しきり……。

 

 

遠くに見る「大室山」も山焼き後の黒い山肌がやさしく青みを見せ始めているのに気付く。 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ご近所の火事 | トップ | 「松川湖畔」梅と桜 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
花満開 (DD-ikoI)
2017-03-08 13:38:13
・河津桜に比して「大寒桜」の方が色が白せいか「桜!」といった感が有りますね。

・家の周りの「白木蓮」が開き始めてきていますので、IKOIのqueenも開いていることと思います。明日堪能します。
Unknown (iz80)
2017-03-08 16:12:52
IKOIの白木蓮のつぼみが膨らんできています。

枝ぶりは淋しいですが、花数はたくさん。

おかげさまで樹はよみがえり、やがてはかつての美しい容姿を取り戻すことができそうです。
桜咲く (nokota)
2017-03-09 05:43:29
お早うございます。

近くに住んでいます。

ブログ毎回楽しみに読ませて頂いております。

今回の大室高原駅前の桜・・・伊豆高原駅前の桜だと
判断しています。

大寒桜はとても素敵な花で可愛いですね。
堪能しております。

ますますお元気で伊豆高原からの情報を発信してください。
nokotaさん (iz80)
2017-03-09 06:09:34
おはようございます。おはやいですね。
暖かくなりました。いま戸外温度は8度、今日は松川湖を歩きます。
エコーブリッジが塗り直されたとか…。31933

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL