斎藤一人 奇跡の天国言葉

斎藤一人さんが提唱している天国言葉。どんな効果があるのかご紹介します!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

斎藤一人「強運」

2011-09-18 20:32:58 | 斎藤一人
成功するには、難しいことに挑戦しなければいけないと思っている方がいらっしゃいます。

斎藤一人さんは、そうではなくて、ひとつ上の、当たり前のことにチャレンジすることこそが、成功するための条件なのだと、「斎藤一人 強運」の中で語っています。実際に、斎藤一人さんは、そういう考え方で成功していますし、自信の著作にも言葉を変えて、何度もそのことを語っています。

成功って、「いかに当たり前のことを継続してやり続けられるか」にかかっているんですね。

斎藤一人 強運 レビュー - 斎藤一人 Lucky Output Note
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

斎藤一人さんの健康に対する考え方

2011-06-24 21:09:23 | 斎藤一人
斎藤一人さんは、
健康食品として
青汁酢などの
栄養バランスが優れた
野菜不足の現代人のための商品を
たくさん発売されていますが、
その一方で、
あまり野菜ばかり摂っていてはだめだよ
という一見矛盾したようなこともおっしゃっています。

でも、少しでも健康について勉強したことがある人であれば、
斎藤一人さんが言いたいことはわかると思います。

青汁酢などの健康食品は、
あくまでも、肉や米から取れる栄養素をサポートするための商品です。

サポートをするものばかり摂っていても、
肝心のエネルギーを摂らなければ、
あまり意味はありませんよね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

斎藤一人さんにとって仕事とは

2011-04-28 23:30:36 | 仕事
斎藤一人さんが何度も繰り返し言っていることは、
人を喜ばせるために
自分を犠牲にするのは
誰のためにもならないということです。

商人にもっとも必要なのが愛で、
自分を愛することができていない人が
人に愛を分け与えることなんて
できないという考え方です。

ただ、だからといって、
自分だけを楽しませるというのも、
斎藤一人さんの意図するところではありません。

自分も楽しみつつ、
その結果周りを幸せにする。

これが斎藤一人さんの持つ
仕事への基本的な考え方です。

この考え方があるから、
斎藤一人さんは仕事を何よりも楽しいと
豪語することができるのでしょうね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

斎藤一人のちょっとしたこと大切なこと(小俣和美・小俣貫太著) レビュー

2011-03-25 20:30:50 | 斎藤一人
小俣和美さん、小俣貫太さんの親子は、
今は斎藤一人さんのもとを離れてしまっていますが、
斎藤一人さんから学ぶことができたものは
かなり多かったようです。

この本は、健康に関するエッセンスが
しっかりまとめられている、
小俣親子のリレー形式の本なのですが、
冒頭の健康が成功やお金を呼び寄せるという考え方には、
なるほど、と納得してしまいました。

最近では、斎藤一人さんは
「あんまり、野菜ばかり食べてちゃダメだよ」と、
世間の人たちとは正反対のことを言って
話題を集めていたのですが、
この本を読んでいると、
昔からそのような考え方だったことがわかります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「人を動かす」の本当の意味

2011-03-03 14:55:07 | 斎藤一人
永松茂久さんの新刊、
「人を動かす」がついに発売されました。

「人を動かす」というと、
なんだか人をアゴでこき使うような傲慢なイメージがありますが、
斎藤一人さんの考え方が好きな方はおわかりのとおり、
そういうエゴの本ではまったくありません。

この本は、周りに協力してもらうために、
どうやって「人が動きたくなる自分」を作り出すか
ということに焦点を絞って書かれた本です。

人に期待しないで、自分がまず動くという、
斎藤一人さんのポリシーが前面に出ている本ですね。

人を動かすの著者である永松茂久さんのサイトでは、
ページ数の都合で「人を動かす」に収録することができなかった、
「幻章」という音声データが配信されています。

永松茂久オフィシャルウェブサイト
コメント
この記事をはてなブックマークに追加