coma inu - わんわんパニック

毎日暇だっちゃ♪

VOCALOID 及び DTM を オワコン化させた初音ミク

2017-05-14 01:02:31 | □DTM
今さらNHKが初音ミク特集を放送しているけど、曲が未だに千本桜とか数年前のもの。
2008年ころがピークでその後尻すぼみだったんじゃないだろうか?

あの初音ミクとかいう「キャラクター商法」。

初音ミクの曲聴いてると、初音ミクの必要性を感じる曲って少ないんですが。
ミクの曲も歌ってみた関連が流行っていて、ほとんどバンド演奏っぽい曲調。
パソコン通してるからDTMですっていってるだけで、初音ミクが生きてる曲はほとんどないと思う。

好かれていたのはあのキャラクター性だけで、ボカロは他にも色々あったのにほぼ知名度無い。
セミプロのアマチュア連中がミクバブルに乗って目立ちたいだけだったとしか思えない。

歌詞も中二病的とは言われてるけど、むしろ商業主義と言われていた当時のミュージックシーンへのアンチテーゼで
所謂「売れている」そこそこの腕前のプロに対するアンチテーゼというかただの愚痴をキツイ言葉を並べてるだけにしか
聞こえなかった。

結局ボカロで有名になった人も商業主義の場であるプロになっていったけど、やはりミュージックシーンに対するコンプレックスが
噴出していたのがニコ動だったんだろうなと思う。金なんかかけなくっても(アマチュアとしはかなりの投資はしている)いい曲は作れるし
無料で聴けた方がみんな盛り上がるじゃん?って感じで、覇王別記の「小四」みたいに音楽業界を終わらせる一因を作った気がする。
ほんとはTKに対する憧れと嫉妬なんじゃねぇの?ちなみに自分は「TMN」以降はほぼ聴いてない。

初音ミクが原因と思っているけど、ボカロ調の曲が凝り固まって、DTMで作ったものはボカロ系じゃないと見向きもされなくなったと思う。
もっと個性があった人たちいっぱい居たのに皆ネットをやめたかDTM自体辞めてしまったんじゃないだろうか?
楽器演奏をパソコンで編集したらDTMですって言うような、しょぼいMIDI音源を駆逐し多くのDTMerを
死に追いやったキャラクター商法、初音ミク。

楽器演奏の音に敵うはずもない音源で太刀打ちするには、機材に金をかける以外どうにもならないんですが。
今手持ちの音源HYPER SONICとSAMPLE TANKで「機材全部揃ってるからいいね。」とか嫌味ったらしく言ってきた
耳か脳みそが腐ってるシンセ触ったことない畑違いのアホがなんか言ってたけど、みんなコンプ剝き出しだから業界が死滅していくんだよ。

初音ミクは「小四病」だから聴く気になれない。一応聴いてるけど。

千本桜のどこら辺が名曲なん?当時中高生だった人はいいけど、三十路すぎたおっさんがカラオケで歌ってて気色悪くて無理だった。
ミクは嫌だけど歌い手がすごくて~っとかファミコンしかやらないけどゲーマじゃないです~みたいな間抜けが
音程もリズムもカラオケなのに歌詞も間違うボーカリスト志望の結婚式でシャウトしてドン引きさせた害基地がのさばってたけど
お前らそういう奴の方が好きなんだろ?絶対こっち来ないでね♪(リアルな知り合いに言ってるのでネット民はお気になさらずに…)

まだ中島美嘉の下手くそな歌の方が世代的に聴けるわ。上手い下手じゃなくて声質が最高だから。

カラオケも人生から消えた。それは確かに初音ミクだった。



ついでに言うとキャラクター商法で「イース」も無理になった。ファルコム好きだったけど…。。。英伝だけにしとけよ!!
キャラクター商法なんとかしろよクソ〇ャップども。まぁ関係ない話ですね。えへへ(^^ゞ
『音楽』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 独学でハングル 001 | トップ | アラビア語 001 アルファベット »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL