cowa iro x coma inu 狗鳴笛

神道系カルト結社 八咫烏の世界侵略! 集ストはFEMAへの布石、人口削減は始まっている!!
第三次世界大戦を生き残れ!

佐野 邑楽 館林の陰謀

2016-12-14 13:33:52 | -----------------
□邑楽

三角を基調にした構造の邑楽タワー。もしやフリー〇ーソンが・・・。


邑楽のシンボルマーク。ピラミッドアイを彷彿させる。

邑楽タワーは晴れた日には、富士山はもとより東京スカイツリーまでもが一望できる、感動の大パノラマが広がるそうです。

□館林

旧上毛モスリン事務所の洋館。館林城二の丸跡に建てられたものらしい。ここは言わずと知れたあの・・・お察しください。


館林市の案内板。三角の中心に丸が描かれている。これもピラミッドアイ・・・。


館林はつつじヶ丘公園が有名ですが、その伝承はお辻の方に由来するもの。ロス〇ャイルドのエピソードに最高に美しいつつじ一本を残すために他の株を全部捨ててしまう
というものがあったり、珍しい黄色やオレンジのツツジ(アザレア)を作り出したのがこのロスチャイルド家だったはずだそうで、つつじに関わりがあるそうです。
館林のつつじとロス〇ャイルドのつつじ・・・何らかの接点が・・・。※こじつけです。

[画像予定]
日清製粉ミュージアム 
日清製粉グループに千葉共同サイロという会社が有り、主要取引先にカーギルジャパンという会社が入っています。
このカーギルが陰謀論でおなじみのモンサントと組んでいるそうです。

陰謀とは無関係だけど、その昔館林市は館林県だったことがあります。館林藩(たてばやしはん)は、上野邑楽郡にあった徳川家と関わりが深い藩でした。
何度か廃藩、立藩を繰り返した後、明治4年の廃藩置県で館林藩は廃藩となって館林県、栃木県を経た明治9年、群馬県に編入されたそうです。


館林城 城門後
尾曳城(おびきじょう、誘きだすの意)と呼ばれた館林城と尾曳神社の伝承。四神相応の地に建てられた尾曳城は、老狐として伝えられる陰陽師(だと思う)が
深く関わっているのかもしれません・・・。


青竜山茂林寺 「青」の原義は青山(せいざん)・青林(せいりん)のように緑色植物の色であり、本来は緑色をしているとされる。
緑龍会、ヴリル協会、チベット仏教・・・シャンバラを解き明かすカギが仏教の深淵に眠っているのかもしれない。
※茂林寺は普通のお寺です。

□上毛野氏と上野国、上毛、かみつけ、じょうもう。

氏の名の「上毛野」に見えるように、古代に上毛野地域(現・群馬県)を拠点とした豪族である。「毛野(けの/けぬ)」とは古代の群馬県・栃木県周辺を指す地域名称で、現在の北関東に比定されている。毛野地域のうち「上毛野」は「上野(上野国)」に転じ現在の群馬県に相当し、「下毛野」はのちに「下野(下野国)」に転じ現在の栃木県に相当する。群馬県には数多くの古墳が築かれ、古代日本において有数の勢力であったと考えられている(詳しくは「毛野」を参照)。wikipediaより


山王山古墳 ※上毛野氏の墓かどうかは知りません。

『日本書紀』には第10代崇神天皇が皇子の豊城命(豊城入彦命/豊木入日子命)に東国統治を命じたと記載するが、その豊城命について「上毛野君・下毛野君の祖」であると付記している。
なお豊城入彦命が上毛野君・下毛野君の祖である旨は、『古事記』にも記されている。wikipediaより

□佐野

唐沢山神社。三つ巴紋。平将門(三大怨霊の一人)を討ち取った藤原秀郷が祀られている。記紀神話を書いたと噂される藤原不比等の子孫だった気がする・・・。


佐野駅のオベリスク。何故ここに建造されているのだろうか・・・イルミナティ・・・。

ジャンル:
超常現象
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« FF15 CHAPTER 15 ナグルファ... | トップ | FF15 登場人物の名前 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL