cowa iro x coma inu 狗鳴笛

神道系カルト結社 八咫烏の世界侵略! 集ストはFEMAへの布石、人口削減は始まっている!!
第三次世界大戦を生き残れ!

渇き

2017-06-10 12:57:59 | ・漢波羅呪術と集スト
人間が本質的に欲求しているもの。
それが何か分からないがゆえに、文明文化は肥大化して飽和し、本質的に満たされない欲求が鬱積して爆発することで戦争などの大量死へと導かれて行きます。

人間と動物の違いは言語の有無。言語獲得により概念やイデアが生まれ、神話が形成されて行きました。※神は言葉が、イデアが先に在ったと言い張ります。
その言語が本質的な欲求をベールに包み込み、見失わせてしまったのです。

動物と人間を別つ優越意識こそが不幸をもたらす元凶。
人間を幸福にする原理は、言葉…本や文字からは決して得られません。
粘土板に刻まれた神話、もしくは土塊から生まれたアダムは、死に至る病に感染してしまったのです。

人間は食物連鎖の頂点に立っています。生物界の生殺与奪権を握っている生命がなぜ幸福を得られず人間に死をもたらすのか。

神や宗教をはじめ、地位や名誉やお金、人間は上位下位など身分を作り、勝利の上に勝利をもたらそうと階層を作り続けます。神が天と地を別つように。

人間は言葉を無くせば動物と同じです。
人間が本質的に求めているものは、地位でも名誉でもお金でも、ましてや愛でもなく、生殺与奪権や自由意志でもありません。血でもないですよ。
もっと原始的であまりに単純な事なので、それに気づいた者が、神話や宗教のベールで覆い隠してしまったのです。

衣食住は不可欠なので、お金は必要です。それらは社会に依存しているので、文明文化から離れたら生きてはいけないでしょう。
地位や名誉やお金、家族も持ち、自己実現をしたにもかかわらず飢え乾いて富を貪る人たちがいます。それはなぜでしょう?
それらの欲求は、まるで海水のように飲めば飲むほど乾いてしまい、本質的な幸福から遠ざけて、やがて死をもたらす存在になってしまうのです。

衣食住があり、本質的な欲求さえ満たせれば人間は幸福になれます。
ニートがなぜ死なないのか、これが好例です。社会的な欲求、承認欲求さえ幻想だったのです。

より多くの人にかまってもらいたい、ちやほやされたい、賞賛されたい…。それらはとある欲求を満たすための手段であり、目的ではなかったのです。
ミュージシャンが東京ドームなどで歌い、賞賛され、歓声が沸き上がるあの空間。別に自らがミュージシャンとなる必要はなく、その空間に居られれば
渇きから一時の間癒されるので、みんな敢えてミュージシャンのように輝きたいとは思いません。賞賛されたり承認されたい欲求ではないのです。

その本質的な欲求がなんなのか?それは絶対に言いません。みんなが飢え乾く様を観ていたいからです。
その単純なことさえ知っていれば、恐らくセルフネグレクトで死ぬことはないでしょう…。現代だからかもしれませんが。

アダムとイブが食した禁断の果実とは何だったのか。
なぜ人間は求めることを止まないのに、求めるものが何なのか分からないのか。

人間は渇きに耐えられずピラミッドを作ったのかもしれません。

脳髄は考える処に非ず。民主主義はピラミッドの最下層が主体です。実はトップダウンではないのです。
渇きを潤そうと、上層部を柱とし、神をうちたてたのかもしれません。

人の本質的な欲求…それを知らないままでは、

群れれば渇き、流されます。

Leviathan
ジャンル:
超常現象
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 前の記事へ | トップ | 柱神 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

・漢波羅呪術と集スト」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL