人生40年 - 終活BLOG -

人間四十年 下賤の内をくらぶれば夢幻のごとくなり 一度生を得て滅せぬ者のあるべきか by 引きこ盛
40歳まで後3年。

memo:001 皇統維持問題

2017-01-04 17:33:41 | □学習メモ
2017年元旦の朝生で皇統維持の危機について議論が交わされていたので、どんな問題なのか調べたことについてのメモ。

男系男性天皇の維持が将来的に困難になる可能性がある。

□用語
万世一系:万世一系(ばんせいいっけい)とは、永久に一つの系統が続くこと。多くは皇室・皇統(天皇の血筋)についていう。ここで言う一系とは男系のこと。
女性天皇:女性の天皇のこと。古くから女帝と呼ばれていたが、近年では「女性天皇」の表現が用いられることが多くなった。過去に8人の女性天皇が存在した。
女系天皇:日本において母のみが皇統(天皇の血統)に属する天皇を指す呼称。天皇の父が皇室に入婿してきた一般男性の場合、女系天皇となる。[父:元一般男性 母:皇族] の天皇の事。

歴史上、女系天皇は存在しない。

□Yahoo 知恵袋 より
質問:「愛子さまが天皇になった場合、男系女性天皇ですよね? 愛子さまが第一子に男の子を産んだ場合、女系男性天皇ですよね?」
回答:「結婚相手による。悠仁親王と結婚(いとこだからOK)して男子誕生なら男系。つうか現在の皇室典範では男系女性も認められてないのに女系男性はありえない。」

質問:[女系天皇]は何が問題なのですか?
回答:一般的によく言われるのが。「女系天皇だと王朝交代が起こる」ということです。~省略~ 愛子様が天皇になってもあくまで男系天皇ですが、その子はたとえ男子でも女系天皇になってしまいます。そして、その時点で王朝が交代します。夫が山田さんなら日本の君主は天皇家から山田家になってしまいます。(天皇家に苗字はないので、こういう言い方はおかしいのですが・・・)~省略~

□現在の皇位継承順位は以下のようになっています。
第一位  皇太子徳仁親王
第二位  秋篠宮文仁親王
第三位  悠仁親王
第四位  常陸宮正仁親王(今上天皇の弟)
第五位  三笠宮崇仁親王(昭和天皇の弟・今上天皇の叔父)

□次の次の天皇は悠仁様?愛子様?
現在の皇室典範では男系女性天皇も認められてないので、悠仁様が最有力候補。

□用語
宮家:宮家(みやけ)とは、日本において、宮号を賜った皇族の一家のことである。親王および諸王の家を指すこともある。
宮家:宮とは、元々、天皇および皇族の邸の事を指し、転じて住んでいる皇族のことを指すに至った。
女性宮家:皇族の女性が成人もしくは結婚後、独立して営む宮家を指す。現在の制度では、宮家の創設は男性皇族に限られ、女性宮家は存在しない。

□皇族が悠仁様だけになる可能性
天皇陛下の孫は悠仁親王のほか、同親王の20代の2人の姉、眞子内親王と佳子内親王、そして皇太子の一人娘で今年15歳になる愛子内親王がいるが、現行法では女性は結婚を機に民間人となるので、悠仁親王は最後の皇位継承者というだけでなく、唯一の皇室メンバーとなる可能性がある。

□女性宮家創設の可否 NEWSポストセブンより
悠仁さまがいざ即位されたとき、周囲で悠仁さまを支える皇族方がいないという問題があるため、愛子さまや眞子さま、佳子さまなど、悠仁さまと同世代の女性皇族に宮家創設を認めようとする議論がおこった。「女性宮家」とは、一般男性と結婚してもその女性皇族が宮家の当主として皇室に残ることができるというもの。
当時の野田佳彦首相(59才)のもと、議論は推し進められ、2012年10月には皇室典範改正へ向けた論点整理が発表されたが、その2か月後、「皇位継承は男系男子という私の方針は変わらない。野田政権でやったことは白紙にする」と、2度目の就任を果たしたばかりの安倍首相が、インタビューでこう表明。その撤回の理由を、「女性宮家を認めてしまえば、将来女系天皇が誕生する可能性が高い」と説明した。

(女性宮家と一般男性との間で生まれた男子に皇位継承権を与えた場合、皇位継承権を持つ男子が [父:元一般男性 母:皇族] となるから、将来女系天皇が誕生する可能性が生まれると言う事かな?)
ジャンル:
学習
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 前の記事へ | トップ | 年末年始の鉄道人身事故 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

□学習メモ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL