てんがらもん旅の途中  最後まで自分の足で歩いていきたいな

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

 ゆっくり、のんびり…でも自分らしく

鎮魂の思いよとどけ歌ったよ・川柳はてんがらもんで明日です

2017-08-09 | 日記

8月9日(水)6277歩

先日来より、ヒロシマ、ナガサキへの思いを綴っています。

私の人生はこのことを抜きにないのでは? と思うくらい

私の生き方を決定づけた出来事です。

うたごえの仲間と平和行進に参加したのが始まりでした。

夫との出会いも、そして長年続けていいるうたごえ運動も

原水爆禁止の願いが原点でした。

 

平和の旅平和の旅へ合唱団 に対する画像結果へ合唱団


 当時16歳の渡辺千恵子さん(1993年没)は、学徒動員で働いていた工場で原爆にあい、下半身不随の身となります。被爆後の想像を絶する肉体的苦痛に加えて、絶望や虚無感といった精神的苦痛と闘い、母親の励ましを得ながら「長崎の語り部」として生きることに人生の意味を見いだします。そして、車椅子で核兵器廃絶を訴える「平和の旅」に出かけるようになるのです。この曲は彼女の半生を綴った、8曲の合唱と語りからなる約30分の構成組曲です。

 被爆40周年(1985年)に、渡辺さんの証言をもとに長崎で創作(作詞作曲:園田鉄美、松永真司、松下進)されたこの曲は、長崎の「平和の旅へ合唱団」によりこれまで140回以上演奏され10万人近い人たちの耳に届いています。今では渡辺さんに代わる長崎の「語り部」としての役割を担いながら、九州各県でも公演されています。

 また、長崎を訪れた修学旅行生を前にした演奏や、学校での生徒自身による公演も行われるようになってきています。

 同年代なら、渡邉千恵子さんという名前に記憶がある方もいるでしょう。
上記の説明のように、ナガサキの語り部として、活動をつづけたかたです。
 私もこの8曲からなる組曲を、何度も全九州のうたごえの仲間と演奏しました。
 2002年は女優の日色ともえさんが 語り部で一緒にステージで演奏しました。
    プログラムを開いてみるとこの年、私は九州合同(男女300名位)で「おてもやん」
     の指揮 北九州だったので兄姉たち、姪、甥など7人で応援に来てくれました。
     高校の同級生も10数名来てくれました。
     姉が準備してくれた 絣、赤いおこし・姉さんかぶりで登場しました。
 
平和の旅へ合唱団 に対する画像結果
                           ↑日色ともえさん
 平和の旅へ、全国合同の合唱 2002年 福岡
 
今日はその中の「娘よ」…お母さんの気持ちを歌う章があります。
 これは女性のソロで歌われます。いつも後ろで泣きながら聴きました。
 
   娘よ 私の体を裂いて 生れ出た娘よ
 
   お前はあの日から立つこともできず
 
   娘盛りの日々を笑うこともなく 過ごしてきたけれど
 
   そんなお前の言葉を待ちわびている人たちがいる
 
      語りなさい ためらいを捨てて
 
      語りなさい 苦しみの日々を
 
      語りなさい お前のすべてを
 
  娘よ 私の命を分けて生れ出た娘よ
 
  お前は長い間語る友もなく
 
  つらい日々を過ごし 生きる望みもなくしていたけれど
 
  そんなお前の言葉を 待ちわびている人たちがいる
 
      語りなさい ためらいを捨てて
 
      語りなさい 苦しみの日々を
 
      語りなさい 心を開いて
 
 
 語ってください友よ  (合唱で)
  
   語ってください友よ 命を削って生きたきた
 
   あなたの胸の痛みを 語ってください友よ
 
   聞かせてください友よ 苦しみ背負って生きてきた
 
   あなたの胸の怒りを かたってくださいともよ
 
     八月のナガサキの 狂おしい真実を
 
     私たちの心に深く 刻んでください友よ
 
     八月のナガサキの 狂おしい真実を
 
     私たちの胸に深く 刻んでください友よ
 
 ナレーション (本人の言葉)
 
  その時の喜びは、生涯忘れることができないですね。それまで
 私の中に潜んでいた、ひねくれも、虚無も、絶望も、どこかへ
 逃げ出してしまって、私はその時 初めて自分の生きがいを言う
 ものを見出すことができたんです。
 
   ナレーションと合唱でつづられた組曲の一部です。少しでも
  お伝えできればと追加しました。
 
 
 
今日はあじさいの練習日、今まで歌ってきた平和のうたを私の解説?を
 
入れながらみんなで歌いました。また原爆投下された時間は黙とうをささげ
 
戦争時の体験をめいめいが次々にたかりました。
 
「あの子」(永井隆作詞)原爆を許すまじ・死んだ女の子・折鶴・思い出
 
 私に人生と言えるものがあるなら・折鶴胸に(紹介)長崎の鐘など
 
 
明日のてんがらもん281回の案内
 
 
FM銀河   てんがらもんラジオ進行表     てんがらもんラジオ 進行表
        29年 8月10日 (木) 281 回  
     村永チトセ・上床久・川畑美智子
      石神紅雀の川柳教室
10:00   挨拶
    リスナーさんからのコメントコーナー(敬称略)
    kao/団地住民・延岡k・ひまわり・なつめ・ふじのリンゴ・魔女・のびた・
    asakawayuki・あさがお・ひげ爺さん・(他)
     
10:15    
    川柳の発表  石神紅雀さん
     
     
10:28 2 CⅯ
10:30    賞発表
      石神紅雀さん
     
     8月のお題は・ 
10:58 2 CⅯ
11:00   リスナーコーナー
    母の愛心に生きて日々偲び・のびたさん・妻のケーキを食べた福岡ヒロ
    初代大警視川路利良について カエル              他
    ひげ爺さん見守りたい日記
11:13   ショート
  7 おばあちゃんの知恵袋
     川畑 リンゴを皮ごと食べる
     村永 市場情報
     上床 サマーナイト大花火大会の魅力
11:20   ショート
  8  お知らせコーナー
     上床情報
     行政相談 
      石神情報
      めだかのコンサート18日(金) 石神情報
      合唱団響のコンサート 他
11:28 2 cm  
   11:30 8  防災防犯コーナー
      川畑 ペットの暑さ対策
      村永 熊本地震体験談より
      上床 糖尿病を予防する改善のための3ステップ
11:38 2 音楽 折鶴 11
11:40 4  石神陽子の昔話
      鹿児島の昔話より
     
     
11:44   ショート
12    井戸端会議
      じゆーとーく
     
    次週は児島淳子さん 17日です
     ほいならなぁ またごあんそ
     
12:00    終了
     

 

 1年前のブログです。長崎に黙とうを

http://blog.goo.ne.jp/chidori-t/d/20160809

 

 

ジャンル:
その他
コメント (14)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« この町であなたと共に最後ま... | トップ | 川柳は575でこの通り・浴衣着... »
最近の画像もっと見る

14 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは (kao)
2017-08-09 19:30:23
お母様のうたが実感をもって
迫ってきました・。なんといえばいいのか・・
いつまでも胸に残ります。・
うたごえはげんばくが 起点だったのですね。
すごいことだと思います。
微力なから私も力を尽くしたいものです。・
語り部のかたのお話を泣いてもいいから
清聴させていただいて・・。
てんがらもん明日、糖尿、もうなってしまいましたが
予防楽しみに聞かせていただきます。
せんりゅうは添削をつつしんで拝聴しようと思います^^
平和の旅 (谷山姉ちゃん)
2017-08-09 21:18:34
何度聞いても、胸を打たれる組曲です。
もうずいぶん前に聞いたのですが、きっと今日も長崎で歌われているでしょう。
また全国からの修学旅行生がこの歌を聞いて平和の勉強をしている。なんの説明もいらない。組曲がすべてを語っているからです。
 手元に楽譜がありました。
最終曲の詩を書かせてください。

 未来を築く若者たちよ
 命を育む母親たちよ
 歴史を語る老人たちよ時代を築く働く人々よ
 えがおにあふれる子どもたちのために
 心を一つに 
 草の根の平和の力のすべてを束ねよ ひとつに
   平和の鐘を打ち鳴らそう
   今こそ高らかに
   平和の鐘を打ち鳴らそう
   世界の心に響くよう(繰り返し)

  (ノーモアヒロシマ ノーモアナガサキ
   ノーモアヒロシマ ノーモアナガサキ)
平和を語って (グランマ)
2017-08-10 05:36:00
chidoriさん

おはようございます
いつもながらchidoriさんの積極的な取り組みに
頭下がります
グランマは何もしないまま過ぎてきました

せめて語り継ぐぐらいはしていきたいと思います
お早うございます (延岡の山歩人K)
2017-08-10 07:39:58
 >原水爆禁止の願いが原点でした。
日本人の誰もが願っていることですが
かって原爆を投下したアメリカの
今はその 核の傘のもとで庇護されているというのも・・・
皮肉なお話ですね
何はともあれ 本日のてんがらもん 頑張ってください

kaoさん (chidori)
2017-08-10 08:03:28
いつもいち早くありがとうございます。kaoさん、きっとわが

身に重ね合わせて、お母様の思いが痛いほどわかった

のではないかと思います。

全曲をお聞かせしたいです。視聴を探しましたが、最終

楽章しか見つかりませんでした。

そのうちきっとね。

谷山姉ちゃん様 (chidori)
2017-08-10 08:05:17
なんとうれしい心遣いでしょう。私もこの最終楽章を歌うと

なんともいえぬ力がよみがえります。

それで本当は寝レーション方すべてアップしたいのですが

詠まれる方が大変だと思い ほんの少し追加しました。

ありがとうございました。
グランマさん (chidori)
2017-08-10 08:13:30
いつもありがとうございます。

自分のブログがなんだか「少し違うかな」という思いが

よぎるようになり、もっと初心に帰り、伝えたいことを

しっかり伝えたいという思いが強くなりました。

眉を顰める人がいてもいい。これが私の人生だから・・

私は観覧者の数にはこだわりたくない。

わかっていただける方に何かが伝わればいいのだ。

申し訳ないけどランキングへの協力もあまりできて

いません。(頑張っている皆さんごめんなさいね)

その方たちには拍手は送ります。えらいなー。

私のようなへそ曲がりもいてもいいですね。
延岡kさんへ (chidori)
2017-08-10 08:20:34
そうですよね。日本人誰もが願っていること。

当たりまえのこと。でも「願っているだけでは平和は

やってこない」 吉永小百合さんの言葉です。

ささやかでも、つぶやいたり、伝えたり、自分のできる

方法で、

「傘の下」の安全がどういうことなのかも考えあってい

きたいですね。

そうでした今日は川柳ですからね。

kさんも早くまた投句してほしいなー。

ともしび (屋根裏人のワイコマです)
2017-08-10 09:25:52
広島にも 長崎にも その鎮魂の灯火が
燃えていて・・その霊を鎮魂しているが
その日だけでなく、日本人の心の中に
何時もそのともしびが灯っていて欲しいものです
そうなると この八月六日九日を忘れる事も
ありません。
神奈川のひまわり (iina)
2017-08-10 11:30:52
こちらにお引越しでしたか。

お祝いに、神奈川の座間栗原会場の「ひまわりまつり」から、ひまわり をお持ちしました。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。