てんがらもん旅の途中  最後まで自分の足で歩いていきたいな

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

 ゆっくり、のんびり…でも自分らしく

温泉に母を伴い親孝行・噴いてます歓迎してます桜島

2017-08-13 | 日記

8月13日(日)7994歩

今日はお盆――7月にやるところもあるようですが。

特別なことはしません。天から授かりたった8日でまた天に

よび戻されたわが子の帰ってくる日です。

昭和37年12月31日が命日です。

仏壇を整えて準備しました。

 

33回忌の時、仏壇を買いました。

母(写真)を連れて桜島に行きました。(向こうは鹿児島市街地です。)

温泉が好きで、毎年別府の鉄輪温泉に湯治に行くのが楽しみ

だった母は53回忌?(3年前父と一緒に50回忌を済ませました)

11:15のフェリー 下船も乗船もすごいお客さんでした。

たぶん5分おきぐらいにフエリーは動いていたようです。

 

 

フェリーの売店 ソフトクリーム・・ですね。今日は食べませんでした。

帰りに山形屋で食べました。

小学校のバレーボールの試合が桜島であるらしく 川上小 郡山小・坂元台小

の3校の生徒が乗船していました。せっかくの乗船なのにゲーム機に熱中。

 

まっすぐレインボー桜島へ。12:00-13:00 この時間帯はお客さんが

少なくて 泊客は多かったと思いますが、昼食時間ですね。

ゆっくり水ぶろやサウナも入りました。足腰の手入れもいつも通りに

出来ました。母が生きているとき一度も鹿児島の温泉に連れてきて

やれませんでした。私も若かった。私が26歳の時亡くなりました。

父は24歳の時で、初孫も見ていませんでした。

小学生たち会場へと向かいます。

温泉のフロア・・鹿児島市の70歳以上は100円です。ほかの方は390円。

ガチャポンの後は広い畳の部屋。横になって寝ている人もいました。

レインボーホテルのレストラン、今日だけは満席で数人待っていました。

お土産の黒ジョかカです。

売店「アイスクリーム完売です」の張り紙。「自動販売機にありますよ。」

 

ホテル前からのながめです。

家族連れが記念写真を。数分前噴き上げたような雲ですよ。

レインボーと桟橋の途中にあるローソンでひゃし湯麵とレモン塩だれ

で食事。目の前に桜島を観ながらです。

ほんの一口食べたところで噴きました。「やったー」

昨日今日と次々噴いて居るのです。

10分後にはほら!!「ほらお母さん見てみて・・桜島が噴火しているよ」

さらにだんだん広がっていきました。

この席を選んでよかった。レインボーが満席でよかった。ねえ母さん。

ここで冷えてフェリーまでの移動は暑くならないうちに・・・でした。

釣り堀で泳いでいる子どもたちが見えます。

鹿児島側についてバスに乗ったとたんまた噴き上げました。

でも誰も注目しません。

 デパートで少し食料を品を買って4時前帰宅。母さん疲れたねえ。

1年前のブログです。天から授かったわが子の返ってくる日

http://blog.goo.ne.jp/chidori-t/d/20160813

 同じですね。

毎日長い日記にぉ付き合いありがとうございます。

 

 

ジャンル:
その他
コメント (12)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 待っててね・そのうち一緒に... | トップ | やさしくて苦労ばかりの父の... »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは (kao)
2017-08-13 21:11:50
なんだかこう・・:
きゅ~んとなる記事でした。
哀しいのか切ないのかいとおしいのか。。・
写真のお母様をおつれして
船旅を・・。そして早く逝かれた
お子様もお帰りの日に・。
じんとします。
噴火してくれてよかったです。lきっと親子で
お楽しみになられましたね・・・
お疲れ様でした^^!
お盆 (グランマ)
2017-08-14 06:46:26
chidoriさん

お盆は亡き人をしのぶ時でもあるようです
日々の生活の中で
忘れがちになって入り人を思い出させてくれます

今年は長姉の新盆でしたがいけません
こちらの方を優先してしまいました
秋には一周忌 その時は行くつもりです

悲しみを乗り越えている姿を見てほしいですね
いい絵が撮れました (屋根裏人のワイコマです)
2017-08-14 08:20:59
山・・自然の一言では片付けられないのが
この桜島、噴煙やその噴き上げ方もめったに
同じ絵は撮れません。 これぞ生きている山
これほど近くで見られる活きた山はめったに
ありません。鹿児島のいや九州の・・日本の
財産です素晴しい写真が撮れましたね
お見事です。
chidoriさんへ (まりも)
2017-08-14 10:22:35
親子仲良く 温泉に行かれたのですね
いつもいつも chidoriさんと一緒ですね
子供さんも お母様も!
こんな風に 思い出してくれ 喜んでいますね
桜島も そんな風景が見えて喜んでいたのでしょうね
パワーをもらいましたね
親孝行 (ゆり)
2017-08-14 11:36:01
はじめまして!

コスモスさんの御縁で遊びに来ました。
私は、福岡出身です。
なかなか、鹿児島には縁がなかったのですが
5年ほど前に、初めて行きました。
大阪に住んでいるのでなかなか行けませんでした。
雄大な桜島!
来て良かった・・・
雰囲気のある鹿児島、福岡とは違う土地柄です。

37歳で、母を亡くしているので
親孝行出来る人が羨ましい~
何時までも健康で長生きしてほしいですね
chidoriさんへ (そよかぜ)
2017-08-14 13:04:52
こんにちは

お盆に皆さまが帰ってこられましたね
今日のブログは読んでいて
胸が詰まる思いがしました
桜島の噴火をきっと喜んで見ておられたことともいます
kaoさん (chidori)
2017-08-14 22:34:22
いつもいち早くありがとう。

そうですね。私はもうはるか昔の思い出を語る・・・

つらい気持ちより、なんだかいいことができてホッとしたひと時でした。

息子も家に帰れないままの別れだったので、しばらく

はつらいI日々だったと思いますが、夢の中の出来事

みたいです。

噴火を期待して出かけた買いがありました。

お天気も今日などはあまりはっきりしない1日でした

ので昨日が正解でした。
グランマさん (chidori)
2017-08-14 22:38:43
お姉さんの新盆に帰れないのはさみしいですね。

でも1周忌においでになればその時きっと戻って見えているでしょう。

故人とは、残されたものの気持ちですぐそばにもいるし

空から見守っているかもしれない。

一番は心の中に一緒にいるというのが私の信じる

ところです。

でも勝手なもので普段はすっかり忘れている・・それも

いいですね。もう50年もたてばです。

何時もありがとうございます。


屋根裏人のワイコマサンへ (chidori)
2017-08-14 22:42:08
いつも桜島をおほめ頂いてありがとうございます。

ワイコマさんも桜島を愛してくださっているお一人だから

そして何度もその姿に魅せられてカメラを向けたので

人一倍興味も持っていただいていますね。

私もここ数年撮り続けて、前のを時々見ると、上手下

手は抜きに、やはりいいものです。100枚100様の顔を

見せてくれています。今日もありがとうございました。
まりもさん (chidori)
2017-08-14 22:44:57
そうです。どうして早く気が付かなかったのだろう。

兄にわざわざ両親の写真をプリントしてもらい、これ

からは旅に行くときは一緒に行くようにと言われてい

ました。つい置いていくことが多くて・・・。

これからは保険証と一緒に持参です。

いつもコメントありがとうございます。
ゆりさん (chidori)
2017-08-14 22:49:10
ようこそおいで頂きました。

覚えやすいお名前ですね。

コスモスさんも覚えやすい。でも私はお一人お一人の

情報を覚えられなくて失礼があったらごめんなさいね。

私も母を26歳で亡くしたので、親孝行あまりしていませ

ん。写真を連れて行ったのです。それでもいいことがで

きた気持ちになりました。

故人は思いだしてあげることが孝行ですね。

ゆりさん、おいでいただきありがとうございました。
そよかぜさん (chidori)
2017-08-14 22:53:05
おいでくださってありがとうございます。

お盆はいろんなことを思いだせるチャンスですね。

日々つい疎くなっている人たちを少しでも思いだして

昔を語れたらいいと思います。

明日は夫の実家へお墓参りです。


コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。