てんがらもん旅の途中  最後まで自分の足で歩いていきたいな

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

 ゆっくり、のんびり…でも自分らしく

七日だけ命謳えよ蝉しぐれ(のびた)彷徨えばチャンスが来ます夏の朝?

2017-07-13 | 日記

7月13日(木)6153歩

 視聴できます http://www.ustream.tv/recorded/105721954

特選ののびたさんのブログをぜひ訪問ください

http://blog.goo.ne.jp/new-nobita/e/3de85dd5d26ffa728d6f9cee4c345855#comment-list

 紅雀さんは和服がよく似合いますね。

 どんな句がよいか「情景が浮かぶ句」「心が見えて共感できる句」「音やにおいが感じられる句」

「ドラマ性のある句」などです。

 課題から連想するものを考える「まず辞書を引く」「何を詠みたいかを決める」

「事象的なこと」「心象的なこと」・・・

川畑さん、次には出してね。

 

 

 

 

 

 

向井さんの近くに、Nさんの育てているヒマワリが・・・。

帰りにタイヨーで向井さんに会いました「七面鳥の向井でーす」聞いてたよ・・・。

今日は午後からPTAです。お元気そうでしたよ。

津曲孝子さん 今日が87歳の誕生日でした。みんなでおめでとうをつぶやきました。

 

7月の川柳 20名 39

1 田舎もんさん 

七輪のサンマを猫とにらめっこ

おもしろい。助詞は「を」かな?「に」かな?

お迎えの蛇の目待ってる七つの子

 童謡を持ってくるとはさすがです

 

2 Kaoさん

七曜の巡る速さに息切らし

お上手です

七変化初孫あやす父の顔

 赤ちゃんでなく、じいじの顔の七変化が面白い

 

3 やまいもほったさん

七福神 一度健診 受けてみて 

ごめんなさい・老人ホームと勘違いして。

体型は 七頭身に まだ足らず 

 面白い見つけ、自虐ネタですね

 

4 あさがおさん

新月の北斗七星煌めいて

 とてもきれいな句

初孫の 七つの祝い 感無量

 素直な句、下5を柔らかく

⇒初孫の七つ祝いに目が潤む

 

5 なつめさん

七五三 なつかし姿 セピア色

 セピアとなつかしは意味が重なります

⇒アルバムにセピア色した七五三

きんぴらに 七味をくわえ 母の味

 ワタシ好みの句です♡

 

6 のびたさん

秋刀魚焼く七輪扇ぎ煙(けむ)に咽せ

 言葉が多い、「焼く」「扇ぐ」は不要

⇒七輪の秋刀魚の煙に男泣き

七日だけいのち謳えよ蝉しぐれ

見つけがとても良い

 

 

7.魔女さん

七夕に孫の幸せ竹飾り

 七夕と竹飾りは重なるので勿体ない

⇒七夕に孫の幸せだけ祈る

雨上がり七色の虹橋かける

 きれいな句です。ちょっと物足りないかな。

⇒雨上がりお願いを待つ虹の橋

 

8カエルさん

七つ海越えて戻るぜ桜島

 頼もしい、海の男の句ですね。「の」を入れて

⇒七つの海越えて戻るぜ桜島

歳七十洟たれ小僧と百が言う

 洟たれ小僧を上句に持ってきて

⇒洟たれ小僧と古希 百歳に笑われる

 

9ひげ爺さん

七夕の 孫の短冊 おかねもち

 ストレートで面白い

今年古希 その間オレは 何してた

 上句が説明調

⇒何をして生きてきたやらオレも古希

 

10 mappeeさん

短冊に願いをこめて健康と

 素直な句です

難しい七のお題はうかばない

 苦し紛れの句になりました

 

11 ちどり

七夕に核はいらぬとママは書き

 いいですね、賛成です。

七転び八起きするたび年を取り

 こちらもきれいにまとまっていて面白いです 

 

12 新屋敷ばあちゃん

息絶えた七里ヶ浜の乙女たち

♪真白き富士の嶺 女生徒だったんですね。知らなかった。

注 ちどりも乙女だと思っていたら少年だったそうです。

⇒七里ヶ浜に流れ続ける鎮魂歌

七ならべ母と囲んだ卓のシミ

 いいですねぇ、下五がとてもいい。

 

13 ピッコロさん

ちどりさん77よウソ若い(ヨイショ賞狙い)

 えっ?ちどりさん77歳? 

七変化化けても消えぬ桜島

 見つけがいいから、どうにかしたい

⇒七変化お洒落上手な桜島

 

14 ワイコマサン

ななつぼし 一人旅なら 100万円

 う~ん、コメントが難しい

⇒ななつ星一人旅でも乗りたいな

・七輪が 庭にひと月 まだ臭う

 下5が残念

⇒七輪が庭にひと月風の中

 

15鈴音さん

七夕の 笹に書くのは ひとつだけ

 中句が勿体ない

⇒七夕の願いはたった一つだけ

飽きないで 続ける介護 七年に

 実感句ですね

⇒愛情の介護続ける7年目

 

16 谷山ミーちゃん

七五三嫁より目立ちたしなまれ

「たしなめられ」が正しい言葉ですね

⇒七五三嫁より目立ち叱られる

七草の孫の祝いに白髪染め

 お祝いの気持ちが出ていいですね。

 一緒に記念撮影でしょうか。

 

17 津曲孝子さん

亡き夫(ツマ)と87歳共しらが

 川柳では「夫」は「おっと」と読みます。

⇒87歳亡夫を偲ぶ髪白く

七夕にしのび会うた日なつかしい

 本当? いいですねぇ~

18 上床久

貯金箱何個で乗れる七つ星

 可愛い句ですね。

⇒ななつ星乗る気らしいぞ貯金箱

七輪のいわしの煙天高く

 のびたさんと同想句ですね

⇒七輪のいわし煙は天を突く

 

19. 向井明美さん

食べたいなこんがり焼けた七面鳥

 食いしん坊のあけみちゃんらしい句

下6ですね。

⇒七面鳥夢でいいから食べたいな

 

 

20 スーちゃん

 七色に光り輝く滝しぶき 

とてもきれいにまとまりましたが、

七色・光り・輝く 同じような言葉が3つ重なっています。

紫陽花の変わり身の術七変化 』

こちらも変わり身の術と七変化は同じですね。

⇒紫陽花の騙し上手な七変化

など、別の言葉を持ってきましょう。

 

佳作

七夕の 孫の短冊 お金持ち  ひげ爺

七ならべ母と囲んだ卓のシミ  新屋敷ばあちゃん

きんぴらに 七味をくわえ 母の味  なつめ

七草の孫の祝いに白髪染め  谷山 ミー

新月の北斗七星煌めいて    あさがお

 

間違いがありましたらお知らせください。 

今日は具体的な作り方・・を評のあとにいろいろ話していただきました。

是非視聴してください。

 

★準特選

七曜の巡る速さに息切らし  kao

七夕に核はいらぬとママは書き  ちどり

 追加しました20番目です

スーちゃんの分不手際で漏れていましたのでお詫びしてつけ加えました。

★特選

七日だけいのち謳えよ蝉しぐれ  のびた

取り急ぎの報告ですが、昼食と一休みして また後で編集します・

 

アップ中にやまいもほったさんより8月に「浴衣」の投句がありました。 

はや!ありがとうございます。

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (14)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 音楽は生きる力で今もなお・... | トップ | マンネリを抜け出したくて床... »
最近の画像もっと見る

14 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お疲れ様でした (kao)
2017-07-13 16:17:54
生を拝聴しておりました!
chidoriさん、聞いておりました、いきをつめて
聞いておりました”準特選!!
Σ(゚∀゚ノ)ノキャー!!なにかのききまちがい!?
いいえ間違いでなかったです!嬉しいあまりに
飛び上がりました。ありがとうございます!
(´∀`*)ウフフほんとにうれしいです・・。
紅雀(先生)さんありがとうございます^^!
これからも精進いたします!

おばあちゃんの知恵袋でおそわった 食中毒の
予防法をしっかり実行して健康に過ごそうと思います^^これからもよろしくお願いいたします。
(のびたさん特選、千鳥さん同じ準特選
おめでとうございます!!)
びっくり!驚き! (のびた)
2017-07-13 17:38:42
川柳を作り続けてはいるものの いつもぱっとせず 添削の常連!(笑)今日も全く期待せず ブログに書こうと訪問したら なにっ~特選! 予期せぬ出来事にどぎまぎ・・・
素直に喜んで良いのだろうかと 彷徨えるのびたは実感がわきません
kaoさんはじめ 私のブログ仲間がみんな入賞してこれも喜びです
でも 謙虚に皆さんの作品を味わい これからも皆さんに付いて行きます? 有難うございました
chidori様、見せて頂きましたよ。 (ふじのりんご)
2017-07-13 20:44:15
こんばんは!
《 fmginga てんがらもんラジオ 》YouTubeで見せてもらいました
凄いですね~!
楽しそうに4人のスタッフで頑張っておられる様子に感動しました。

誰でも参加できるんですか~? 
皆さま、お上手ですね~楽しそうです。

ところで・てんがらもん・ ってどういう意味何ですか? 

又お邪魔しますね
kaoさん (chidori )
2017-07-13 21:37:33
ひやーやったね。おめでとうございます。まだ始めたばか

り彷徨うことなくいきなり準特選はすごいです。

あなたは読書量も多いし、詩もたしなまれて豊かな言葉

を引き出しに一杯持っているのですね。

先輩を追い越して・・・こりゃうかうかしていられませんね。

のびたさん (chidori )
2017-07-13 21:42:45
そうですよ。素直に喜んでください。

先生はいつも平等に評価されます。

彷徨っていたから助けて上げようはありませーん。

何の説明もない感動だけを思い切って読んでいる・・

そう評されましたよね。

せっかく投句されても、喜びの声や嘆き?の一言がな

いと寂しいものです。せっかくの川柳教室ワイワイガ

ヤガヤがかえってきてほしいです。

ふじのりんごさん (chidori )
2017-07-13 21:48:04
わぁうれしいな・・視聴いただいたのですか?

コメントコーナーリスナーコーナー、そして川柳もリスナー

さんが参加できる番組です。

てんがらもんとは 鹿児島弁で「おりこうさん、またはその反対」使い方によってどちらにもとれます。

わたしたちはてんからのもの、天から舞い降りてきた

美女などとうそぶいています。

来週のコメントコーナーで「ふじのリンゴさんから」とコメ

ント読ませていただいてよろしいでしょうか・

脱落!スーちゃんさんの作品 (のびた)
2017-07-14 06:14:06
私の伝言板にスーちゃんさんのコメントが寄せられていました
川柳に応募していたのです
6月23日付 ここのブログに

演劇情動療法の報告が長い文章でコメントになっています
その下にこの2句! 投句が20名になったのに残念です

スーちゃんさんの句

 『 七色に光り輝く滝しぶき 』

 『 紫陽花の変わり身の術七変化 』

決して落ち込まないでくださいね
忙しい毎日 限界の体調 理解しています
スーちゃんさんにコメント頂ければ幸いです
のびたグループ。 (あさがお)
2017-07-14 08:37:59
おはようございます。

昨日の川柳、のびたさん特選、
chidoriさん、kaoさん、準特選、
なつめさんとあさがお、佳作をいただきました。
紅雀先生に褒めていただくと嬉しいものですね。 (^.^)
2月までは全くの素人でしたのに・・・これも老後の楽しみ、脳の活性化ですね。

皆様の明るい笑顔とトークには、
毎回笑いと元気をいただいています。
おばあちゃんの知恵袋その他のお話に、
まだまだ知識も増えています。
お酒は飲めないのですが、枝豆は大好きです。
暑い夏を頑張りましょう。

chidoriさんはこの時間は温泉でしょうか?
熱中症にお気を付けて、お過ごしくださいませ。(^.^)


のびたさんへ。 (chidori )
2017-07-14 08:43:07
スーちゃんの件でご心配かけました。

今朝、8時前に(温泉帰り)コメント拝見しました。

結果はのびたさんの伝言コーナーに 詳しく書きました。

教えていただいてありがとうございました。

のびたさんの同じ6月23に受け付けているのに、その前

の貴重な記事に気をとられて 目にしたはずなのに

「確かに頂きました」とも書かないままだってことがわ

かりました。

 7月川柳、スーちゃんを加えて、講評をいただいて20

人で締めさせていただきます。(別に入選者数も決め

ているわけでないので 特選を含めどこにでも入れて

いただけます。どうかご了承ください)

わたしへの心配りの言葉もとてもうれしかったです。

落ち込めません。大丈夫ですよ。

ありがとうございました。
chidoriさんへ (まりも)
2017-07-14 15:49:36
昨日は リアルタイムで視聴出来ました
川柳 凄いです!!
chidoriさんが 準特選
そして のびたさんが 特選
身近な方なので 本当に嬉しいです
どんどんレベルアップされていますね
津曲さん お誕生日だったのですね
おめでとうございました
七面鳥の 向井さんも お元気そうで何よりです
あさがおさんへ (chidori )
2017-07-15 00:09:02
すっかり遅くなりました。
ありがとうございます。のびたさんグループの活躍で上位を占めましたね。
いやこれはみなさんてんがらもんグループになってください。さすがにだんだんとコツをつかんでこられていますね。今日もよく働いて夜はボケっとテレビ見るとはなしに見てしまいました・(お昼寝もできました。ご安心くださいね)今頃になってあっコメントのびたさんへのコメントを急いでいたので、あさがおさん後になりました。お許しください。
まりもさんへ (chidori )
2017-07-15 00:10:22
何はともあれあなたにとっていい結果が出て何よりでしたね。
またおいしいブログを楽しみにお邪魔します。おやすみなさい。
川柳の盛り上がり (ひまわり)
2017-07-15 15:18:04
徐々に新しい方の投句が増えてうれしい傾向です。
今回はいろいろとそのイロハをお話しいただいて、初めて
耳にすることばかりでした。川柳は人間を詠む。俳句は自然を詠む・季語はいらない川柳・必ず季語がいる俳句・文語体の川柳と口語体の俳句・・案外知らないまま始めていると思います。
先生のがちょっと言葉を変えただけで生き生きした句になったりすると、やはり詠んでみることが大事ですね。
いきなり100点の句でなく、こう直したほうがいい、というのが勉強になると思いました。
 詠まれた方の感想もたくさん出てきてほしいですね。

 
皆さん上達してきましたね (ヤングママ)
2017-07-15 15:44:06
川柳も1年を過ぎて、投句される方もだんだん腕を上げてきているように思いました。

のびたさん、おめでとうとざいました。このところ彷徨っているとか嘆いておられましたが、セミの短い命を見事に歌い上げています。余分なものが何もない‥何かに通用する言葉だと思いました。
ちどりさんの七夕に核はいらぬとママは書く とてもグッドタイミング…鹿児島に原発いらぬと私書く・・

 いつも皆さんの笑い声に元気もらっています。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。