goo

除霊(悪霊払い)体験

 実はつい最近、私自身霊にとりつかれていました。
2010年3月頃からでしょうか。原因不明の腰痛(病院に行って検査しても原因がわからない)、原因不明の寒気、咳がとまらない、6月で気温が高いのに、私はユニクロの長袖のヒートテックを着ていました。対面鑑定ではスピリチュアルな能力のある複数のお客様がよくこられるのですが。そういうお客様からも、「先生どうしたんですか?黒いのがついていますよ。」とよくいわれていました。対面鑑定をしている関係でこのようにとりつかれることはよくあることで、それが原因で鑑定を辞める占い師も多いことは知られています。
 霊にとりつかれているのはわかってはいるのですが。その除霊の仕方がわかりません。
塩を置いてもダメ。お経や呪文を唱えてもダメ。天然の透明な水晶を置けばあっというまに白く濁るのですが。でも、濁るだけで除霊の効果なし。しかも、5月下旬から重大なトラブルが立て続けにおきて6月はじめはかなりきついことに。
 もう絶体絶命、と思っていたら、6月12日に、ふとあるところに行きたくなったのです。そこで、いっぱいある商品のなかからあるグッズを、買いたくなって買って、家に置いたら、何とあっというまにその日のうちにその霊が除霊されました。
 その6月12日以降、体調がよくなったばかりか、今度はよいことばかり。それまでくじには滅多に当たったことがなかったのに、立て続けに当たっています。
 このたびの守護霊様の導きに感謝するばかりか、その除霊効果のあるグッズに感謝する次第です。あとで調べてみたら、そのグッズは、歴史的に、除霊の道具としてよく用いられていたというのを知りました。今ではどこに行くにもそのグッズを携行しています。
 なお、鑑定ではたとえ、お客様に黒いものがついているのがわかっても、こちらからお節介で霊がとりついているとかは言いません。それは霊感商法とかで問題があるからです。
もし、除霊を欲する場合は、お客様のほうから、「霊はついていませんか?もしついていたら除霊の方法を教えてください。」というように言って下さいね。








天河対面鑑定予定表&予約フォームは
http://www.bekkoame.ne.jp/ro/kanchan/m.htm
パソコン、imode対応です。



電話鑑定、メール鑑定、お客様の声はエキサイト電話占い

電話鑑定、チャット鑑定、メール鑑定は占い師の部屋(ここではサイトの方針上、霊感、霊視での鑑定は行っておりません。)
コメント ( 2 ) | Trackback ( 1 )