goo

心霊スポットで商売をはじめると

 かつて函館の五稜郭の近くに火葬場がありました。
でも私が物心ついたときは、そこは火葬場としての機能は無く、ただ、火葬場跡地として放置されていました。その後五稜郭にダイエー、丸井などの大手デパートが建てられ繁華街となったのですが、その丸井から数百メートルしか離れていない火葬場跡地の広大な敷地だけは利用されずそのまま何十年も放置されていました。なぜかというと元火葬場だからです。地元の人間はそこが火葬場というのを知っているので、そんな心霊スポットで商売しようとは思いませんよね。ところがしばらくして、関東の大手デパート(誰もが知っている有名店、プロ野球球団を持っている)がそこに建つというのです。本当に大丈夫なのかと地元の人は思っていたのですが。案の定、夜になるとエレベーターガールがお客様をエレベーターに乗せたところ、到着階について後ろを振り返ったら誰も乗っていなかったり。夜中に守衛が、見回ると、誰もいないはずなのに人々の話し声が聞こえたり。そんな不気味なことが起きたのです。そればかりか、そこのデパートに入るとなぜか重い空気の感じがして、あえて行くのはしにくい感じがするのです。そのため、人々はダイエー、丸井には行っても、その元火葬場のデパートの向かい側に地元のデパートがあるのですがそこには行っても(その地元のデパートは繁盛しています)、その元火葬場のデパートだけは素通りというようなことが続いて、結局営業が立ち行かなくなり、店じまいしました。
 火葬場跡地ということで土地が安く手に入ったのでそこに建てたようですが、肝心のお客様がこないのではどうしようもありません。その関東の大手デパートはデパートを建てる場合にそういう心霊スポットとかというのは勘案しないようですね。
 でも、商売をはじめる場合はお客様が多く来るかどうかが重要なので、心霊スポットかどうかの調査だけはしておきたいものです。
 この函館の場合に限らず、場所的には好条件なのに、そこで商売をはじめても長続きしない場所が結構あります。そこはいわくつきの物件なので、安いので、次々にオーナーが入れ替わるのですが。でも、結局お客様が来ないので店じまいを繰り返すようです。このようにオーナーが頻繁に入れ替わるところは何らかの心霊スポットであることが多いようです。店を始めるのにかなりの資金をかけるのでしたら、せめて心霊スポットかどうかの調査だけはしておきたいものです。

この続き詳細は次回以降で


中村天河フェイスブックです。
中村天河フェイスブック

中村天河twitter
中村天河twitter

おすすめ占いならここ

スピリチュアルな中村天河ホームページは
天河の占いの城

定額制電話鑑定は
占いタウン

メール鑑定は
恋愛センター

チャット鑑定、メール鑑定は占い師の部屋(ここではサイトの方針上、霊感、霊視での鑑定は行っておりません。でも、「相手の気持ち読占術」は鑑定可能)

電話鑑定、メール鑑定はスピリチュアルならエキサイト電話占い


チャットも併用できる定額制電話鑑定は
チャット占いセンター


対面鑑定は
占い対面鑑定


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ
にほんブログ村 うつ状態
にほんブログ村 恋愛ブログ
にほんブログ村 恋愛アドバイス
にほんブログ村 芸能ブログ
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )
« 葵つかささん... 霊を科学する... »
 
コメント
 
 
 
訳あり物件 (Unknown)
2011-12-10 09:27:40
よそから来た者には土地の過去の情報が知らされなかったりするので、地元の人にきくなど調査が必要ですね。相場より極端に安い物件は何かあると思って避けるべきですね。
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。