goo

プレスチック製の仏像は魂が入り難い?

 最近は魂をこちらに向かい入れたり、逆に魂を入れたりなどできるようになりました。仏像に魂を入れたり、仏像を描いているシールや写真に魂を入れたりしていますが。お守りや御札が自分で製作できるようになりました。
 気付いたのは、魂を入れやすいものと、入れ難いものがあるということです。
一番入りやすいのは青銅です。簡単に魂が留まってくれるので魂入れがとても楽です。紙なども入りやすいですね。
ところが、プラスチックの仏像はなぜか入れ難いです。なんとなく魂がすうっと通り抜けるような感覚がして、その仏像の中に留まってくれません。空気に対して魂入れをしているような感覚です。何度繰り返しても空を切る感覚がしてとても疲れます。しかも御利益がありません。もしかしたら、その製作業者が悪いのか?それともそのプラスチックの仏像の中身が空洞なのか?かもしれませんが。しかし、世間では、青銅の仏像で中が空洞というのはよくあることなので、やはり材質が問題というのがかなり大きいかもしれません。そういえば、プラスチック製の仏像なんて今まで見たことがなかったですね。




中村天河フェイスブックです。
中村天河フェイスブック

中村天河twitter
中村天河twitter

おすすめ占いならここ

スピリチュアルな中村天河ホームページは
天河の占いの城

チャット鑑定、メール鑑定は占い師の部屋(ここではサイトの方針上、霊感、霊視での鑑定は行っておりません。でも、「相手の気持ち読占術」は鑑定可能)

電話鑑定、メール鑑定はスピリチュアルならエキサイト電話占い

メール鑑定は
恋愛センター

チャットも併用できる定額制電話鑑定は
チャット占いセンター

定額制電話鑑定は
占いタウン

対面鑑定は
占い対面鑑定


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 神社や仏閣の... 東尾理子さん... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。