フルタイムワーキングマザーの小学校受験チャレンジ

フルタイムワーキングマザーです。保育園児の長男を小学校受験にチャレンジさせる日記です。ニ歳下に次男もいます。

学校関係の本

2017-01-16 20:13:53 | 長男受験
最近の子の様子ですが、
ペーパーの指示が一度で聞けない。
数を数える時にめっちゃ大声…苦笑。
そこが課題です。

ペーパーは先取りしても意味がないと言われたので、
復習を中心に家庭学習をさせていますが、
なんか可もなく不可もなく…
イマイチ手応えがない…
模試の成績も可もなく不可もなく…

親の私は、
学校創立者や建学精神の書いてある書物を
読んでいます。
まずはそこから。
キリスト教系の学校も受けるかもしれないと、
聖書まで引っ張り出してきました。
学校がキリスト教系だったので。

聖書は学生の時に死ぬほど読んだので、
今更一からは読みませんが、
志望校の学校の書物は通勤電車の中で読んでいます。
気分転換になっていいです!
願書を書く上でのキーワードなどが、
わかってきました。

オススメです。

この記事をはてなブックマークに追加

ドラマ、下克上受験

2017-01-15 00:23:51 | 日記
下克上受験観ました。
あんまり期待していなかったのですが、
面白かったです。
深キョンかわゆい…そしてあの団地も良い雰囲気ですね。

そして、ちょっと胸に刺さる言葉が。

学歴が全てじゃないとは言え、
その人の指標というかめやすは、
その人の出身校であることは変わりません。
人格がハテナマークの人でも、
東大出身であれば、
頭は良いはずなのにね、という評価になります。
その人の努力、頑張ってきたものの結果が学歴です。
もちろん経済的な事情で…等の状況は人それぞれですが、
国立なり、夜間なり、奨学金なり、
道はある。

やはり、社会には見えないガラスの天井があります。
違う入り口があります。
私も自分の会社でそれを目の当たりにしてきたからこそ、
自分の子供にもきちんと力を付けてほしいと思います。
私ももっと勉強すれば良かった、と思うことがたくさん。
人生まだまだこれから。私もたくさん勉強して力を付けていきたい。

わからないことがわかるのって楽しい!
知らない世界を知ることができるのは素晴らしい!

このワクワクを子供もたくさん味わってほしい。

その選択肢の一つが、我が家の小学校受験です。

この記事をはてなブックマークに追加

貯蓄について

2017-01-10 07:30:24 | 日記
受験に関係ない日記です。

我が家は、というか私の趣味は旅行。
それも海外を含めた旅行。
子供がいてもその感覚は抜けず…
でも受験を今年に控えた今、リアルにお金を計算すると…
共働きなのに全然貯まってない!!
んな、ばかなあーー!
いやいや、私の浪費のせいだ。
夫は無駄遣いはしないタイプですが、
私の意見を尊重して、というか半ば呆れているので旅行についても何も反対せず、
ついつい甘えてしまって…

でもさらっと、「全然貯まってないからね」と
冷たく言われてしまったので、心を入れ替えました。あっさり。

でも単純計算で、
旅行を我慢するだけで年間120万は節約できます!

細かい節約は無理なので、とりあえずは
大型の旅行を控える!!!
ことを、次男の小学校入学くらいまで続けます…
そのぶん、日本国内を旅してみたいなー。
海外の飛行機代くらいで旅できるかと。

あとは、投資。
私が会社で働いている間にお金にも働いてもらう!
とりあえず、NISAを始めてみましたが、
今の所順調です。
あとは、ふるさと納税、今年もします。
人気のものはすぐなくなるので今からやっとかないと。
ふるさと納税何にしようかなーと考える時間が、
結構好きだったりする!
サクランボや、シャインマスカット、焼津市のマグロなんかがお気に入りです。

今年一年、出て行くお金も大きいですがどれくらい貯められるか。
楽しみです。

この記事をはてなブックマークに追加

2017年始動

2017-01-04 22:21:13 | 長男受験
明けましておめでとうございます。
2017年始動しました!
今年一年は息子と向き合う一年になります。
初詣に行っても、昔は自分の仕事のこととか
家族の健康とか祈願していましたが、
今年は長男のことばかり祈願していました。
もちろん家族の健康も!健康は大事!

三が日は、トランプをしたり福笑いをしたり…
体験重視で過ごしました。

両親や親戚は小学校受験のことを知っているので
もちろんその話題も出て…
受ける予定の小学校をすごい勢いで止められて。
なんでも知り合いがその学校に行っているとかで、
あそこはやめた方がいい!と全力で言われまして…
いろいろ志望校がグラグラしております涙。

また、私の実母からは、志望校の学校が自宅から遠過ぎると思う、如何なものか?
とも言われ…

なんかちょっと疲れましたー。

でも、その時に思ったのは、
小学校6年間、子供の基礎を作る6年間なのだから、
もっと慎重に学校を選ぼう!
長期的なことを見据えて、本当に子供に合っているか?
見極めるのが親の責任であることを再認識しました。
教室に通っていると、何が何でも私立で!
と思ってしまいますが、
変な私立に行かせるくらいなら公立の方が良いかも。
とも思えてきました。

言うても公立はとりあえず平均、標準です。
合わない教育方針、雰囲気に無理するよりも
潔く公立という選択肢もあるか?

いやいや、いざとなるとその選択ができるか不安ですが。

でも、ちゃんと見極めようと思った正月でした。

今日から仕事初めでした!
新しい年、走り抜けます!

この記事をはてなブックマークに追加