徒然日記・・・言いたい事を言う、書きたい事を書く。

日々の感想、趣味などを記載。趣味はトレッキング、温泉巡り、食べ歩き、クラシック音楽。駄洒落が大好き。

網張温泉・ありね山荘~日帰り入浴・2017

2017-06-13 19:06:00 | 温泉巡り

網張温泉・ありね山荘に行くのは2年振りでしょう。

 

硫黄泉で臭いが服に付く~と家族が嫌がる。

硫黄泉には硫黄泉の良さがあるのだが、個人の好みなので仕方ない。

 

 

ありね山荘に行く前に、途中のArt Bakery に

立ち寄った。

 

 

森の中の小さなパン屋さんで

一体、お客が来るのか??

正直言って心配である。

 

 

Art Bakery

 

 

並べてあるパンは少なかった。

案外、売れているのか??

ここは交通量も極く少ないであろう。

私だって、年に1回通るかどうか~位のものだし、

冬は積雪で車は通れないだろうし~~~。

 

 

網張温泉・ありね山荘

 

 

Entrance

 

 

受付け、

 

入浴料金;510円  雫石町民なら400円

温泉本でも100円を割り引く。

 

 

 

 

pH4,1  源泉温度;73℃

酸性硫黄泉である。掛け流しである。

 

 

 

 

 

酸性硫黄泉の独特のタマゴ臭、

私は好きなのだが、家族は嫌だと言う。

酸性のお湯は皮膚にはいいのである。

 

露天風呂は申し訳程度の大きさ。

4~5人も入れば満員である。

もう少し大きな露天風呂であっていい。

 

ここは、海抜700mで眺めはいい。

 

 

山羊さんが2頭、草を食んでいた。

 

 

 

ここは網張スキー場の下端でもある。

冬の方が、より賑わうであろう。

 

 

秋田との県境の乳頭山が見えた。

ここ数年登っていない。

long trailで疲れるし~~。

 

 

内湯にはお客がいて撮影不可能。

 

替りに温泉本から、抜粋。

 

私は岩手県民ながら、スキーは出来ない。

子供が小さい時分には冬は遊びにスキー場に連れて来たが、

ただ眺めているだけだった。

 

もう、20年以上前の事だが鮮明に記憶にある。

 

 

ここは、岩手山登山の網張コースの登山口でもある。

 

ここのコースを利用する場合は片道9km近い

Long Trailになるので日帰り登山では脚が棒になる。

 

今年は歩いてみたいがどうなるか。

何せ、ここ3年は途中でRetireする醜態であるから。

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
温泉
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« さいかち家(雫石町)にて昼食 | トップ | 高洞山・522m~登山・2017・... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む