がんがくれた時間~ねこたちと土いじり、針しごと~

がんが見つかり、パートを辞めて、念願の専業主婦に戻ってのお気楽な日々

モダの海がめキット&はりねずみ、お前もか〜

2017-01-04 15:20:22 | 日記・針しごと
年末、針仕事納めに仕上げたかった、モダの海がめさんのキット。
そう…検査結果によっては、完成させられる最後の針仕事かも…と思って、検査日前に、仕上げておきたかったのに…気持ちが折れてしまった、件のキット。
キットの中には、レシピと2枚に分かれた実物大型紙&カット済みの生地。
⁉️型紙と生地の大きさが違うΣ(゚д゚lll)
甲羅にするヘキサゴンの生地はほぼ型紙通り。
別紙のボディの型紙と生地が違う…型紙が異常に小さい。
〈実物大〉の文字が小さいので、おそらく縮小された〈実物大〉型紙なんだろう。
わざわざカットされて入っているんだから、この生地で作れば大丈夫でしょ。
そうよね〜。展示会のブースに置いてあった見本は、両手で抱っこして可愛い〜い大きさで…ん❓
〈縫い代0.7㎝含む〉…小さくないかい⁉️
えっ⁉️キットに(大)と(小)とかあったっけ⁉️
いや、何も記載されてないし、ブースで店員さんに確認したんだ。
『あの海がめさんのキットが欲しいんだけど、配色布が違うのはないですか…?』
見本の海がめさんの甲羅はブルー系で、ちらっと見えるキットの生地はピンク系。
『見本と同じようなブルー系がいいんだけど…』
『もう、それ一つしか残ってないんですよ〜』
最終日。横から覗いてる他のお客さんに取られないように、ずっと手に持っていたキット。
大きさの確認はしなかった…でも、見本があったし、キットの表に(大)・(小)の表示も無かったし…。
とりあえず、もうカットされているんだから、これで作るっきゃない。
甲羅のヘキサゴンを繋ぎ終え、サンドイッチにして躾掛け。
キルティング前に、別紙に写した型紙を当ててみる。
小さい…縫い代がとれない…(・・;)
ピーシングを解く気にはなれない…が、このままキルティングしたら、また縫い縮むだろうし…。
躾を解き、綺麗に風車に倒した縫い代を、着せがかからないように割って、再度アイロン。再度の躾。
はぎ合わせの縫い代を5㎜以下でなんとかねじ伏せ、甲羅を完成。
なんだか気持ち的に疲れた。頭とボディはミシンで縫お。
やっぱり小さい…(T_T)
綿入れて、『可愛い〜』と思った抱き方したら、納得するかも…。
やっぱり小さい…手のひらサイズやん…(T_T)
あかん…明日の病院前に仕上げて、気持ちアゲとこ〜って、一生懸命無心で作ろ〜って…
あかん…切れちゃった…の写真がこれでした。


サクッと経過を記すつもりでしたが、長くなってしまったので、今日はおしまい。
はりねずみくん、お前もか〜‼️含め、後の経過はまた後日。





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« すっかり明けましておめでとう😸 | トップ | 海がめさん…その後 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。