菊正宗超特急!

"だだけもん"サラリーマンの愚にもつかない考えや想いを綴る。そんな人に飼われている猫二匹の日常、文房具も。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「鍵盤交換」の威力たるや。【Treo680】

2008年05月03日 02時48分54秒 | Treo680
いまさらながらに「鍵盤交換」です。

スケジュール関係のソフトは、標準の「Calendar」、キラーアプリの「KsDatabook」、さらに「8Calendar」を併用中。
「Calendar」の良さは、カテゴリーで予定が分別できる点。一方、月表示にすると文字表示がないため、一見してわからんところとスクロールがトロいところがまずい。
「KsDatabook」のすばらしいところは、月表示は文字表示あり。かつ予定の繰り越しができるところ。しかし、予定のカテゴリー分けができないところが惜しい。それと起動にもたつく(1秒強ほど真っ白画面のまま待たされる)ところも。
「8Calendar」は、どんな感じかお試し中。良かったら「8Date」に行こうと思います。

そんな訳で、よく使うスケジュールソフトを用途・特性に応じてさくっとボタンで起動させたい。「Calendar」と「KsDatabook」は画面切り替えを頻繁に行うので、独立したキーを割り当てたい。
ということで、「鍵盤交換」でキーカスタマイズを実行しました。

・緑KEY を HARD KEY 1 に置き換えて、「Petitlaunch」起動を割り当てる。
・HARD KEY 1 を OPTION + HARD KEY 1 に置き換えて、「Calendar」を割り当てる。
・HARD KEY 2 に「KsDatabook」を割り当てる。
・OPTION + HARD KEY 2 に「8Calendar」を割り当てる。

<緑KEY>
021A
021A
0808

<HARD KEY 1>
0204
0204
0808

<OPTION + HARD KEY 1>
0214
0204
0808

HARD KEY 1 は、「phone」が占有しており、「Preferences」のButtonsでも設定できないし、「Petitlaunch」のコマンド設定も効かない。
一方で、「Petitlaunch」の起動設定をHARD KEY 1 に割り当てることはできる。
よって、HARD KEY 1 を割り当て可能なボタンに置き換えないと始まらないので、OPTION + HARD KEY 1 に、緑KEY を HARD KEY 1 に置き換えることで一件落着をみたのでした。

またこれで使い勝手が向上したのでした。(^^)

追記:そう言えば、何方かのblogで「Petitlaunch」のキー割り付け設定で緑キーも設定できるようになっていたのを見た気がする。今回の件、それがあればすぐ解決でしたが。
『モバイル機器』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« KDICを入れました。【Tre... | トップ | Today画面のマーク【Tre... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL