ローゼンメイデン2 第2話「槐」~ドールにはオルゴールなのかしら~

ドラマCD/ローゼンメイデン
カナリアを出せ~!!(抗議デモの準備中)
と思ったら、来週のタイトルが「金糸雀でよかったの~。

(えんじゅ)・・・
マメ科の落葉高木。
とある人形づくりの店の名前でした。
そこには人形好きのつり目だけど気さくな店員と
それよりも裏の工房では「謎の人形職人」が……。
「お父様」と関係ありますか?
※キャストのとこには「槐」「白崎」の文字。「白崎」が店員さんの方かな。

◆前回のバトルのつづき。
真紅のホーリエをわしづかみにするなどとても強そうな薔薇水晶。
が、空間の裂け目に落ちることで脱出に成功。
(ラプラスの魔のウサギ男の戯れですかね?)

ふさぎこみ、ほとんど「前のジュン状態=ひきこもり」の真紅
そんな真紅にジュンは先輩としてアドバイスを……<ウソです(^◇^;
 
結局、真紅は今「戦いから逃げていたい」状態なんですよね。
前シーズンでは「生きることは戦うことでしょ?」という名ゼリフを残した真紅、
でも今の彼女はアリスゲームというドールの悲劇的な宿命について
思い悩んでいるのでしょう。
 
でも、薔薇水晶は容赦なくアリスゲームを挑んで来るのでしょうが……。
(マスターはいるんですか? 水銀燈と関係ありますか?)
 
間にいつものドタバタを演じる雛苺翠星石がいるものの、
周りのみなさんも真紅が心配です。
そして、ジュンと真紅で言い合いになったり。
でも、それも<愛情の裏返し>ですにゃ……。
 
それで最後にはようやく真紅もいつもの自分に戻りました。
蒼星石の説得もあって、第7ドールのことを打ち明け※
ツンデレも復活です→<ツインテール裏拳>炸裂!
怖がりの翠星石は震えておりますなw

一応ジュンと真紅の心の通い合い~みたいなのがメインの回でしたでしょうか。
ちなみに……前回予告の「真紅」は翠星石の空想でしたとさ、マル。
ジュンの買って来たオルゴールを真紅が大事そうにくんくん人形の手の下に
置くところなどさりげにいい場面だったかなw
それと伏線を匂わせて終わり、という
全体には大人しい回でした。

ともかく次回はカナカナカナカナカナカナカナカナカナ!!!
ついでにヒナヒナヒナヒナヒナヒナヒナヒナヒナ!!が見られることを
期待するの(^◇^)かしら~

予告に出てた「探偵の真紅」はドラマCDのアレですかねw


追記:公式HPの扉が「さま決起集会」というのは……(^^;復党復活するのか?!
http://www.tbs.co.jp/rozen-maiden/

追記:相変わらず「性の目覚めに理解のある」姉、のり。いいような悪いような(*^^)キャ

追記:翠星石のツンデレぶりもそろそろ見たいカモ?

追記:薔薇水晶が独眼竜wなのはやはり作りかけなのだろうか……?

追記:ドール背番号
あちこちで混乱があるようですが、トラバ先より……
http://syumijikkyo.blog20.fc2.com/blog-entry-111.html
第1ドール 水銀燈
第2ドール 金糸雀
第3ドール 翠星石
第4ドール 蒼星石
第5ドール 真紅
第6ドール 雛苺
第7ドール 薔薇水晶

銀さまが一番姉!!というのもアレですが(作りかけだったので)、
カナリヤ二番姉??という気もw
まあ、それなら確かに「乙女番長」を名乗るのも自然なのかしら

追記:蒼星石が今回はいい役をしてたねえ、という評価多し。前回は
   「あんなジジイ」に尽くすという不条理感がw(マンガではもっとダンディー
   な紳士の豪邸にいるのだけど)

追記:真紅以外にもオルゴールはどうかな?と思ったけどw、アトでもめる
   かもしれないので「オトナの」選択だったカモ。(しかし、翠星石
   「真紅ばっかりえこひいきですぅ!」とか見たいよねw)

追記:振り向くとトモエが立っている!現象へのツッコミが少々w


人気ブログランキングへよろしければドゾw
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« ローゼンメイ... ローゼンメイ... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。