ローゼンメイデン2 第12話「少女(アリス)」

ローゼンメイデン 第2巻 〔送料無料キャンペーン中〕ローゼンメイデン・トロイメント 第2巻-DVD-(2/15~) ローゼンメイデン5 ローゼンメイデン 3 ◆20%OFF! 【DVD】限>ローゼンメイデン・トロイメント(1) コレクターズエディション【初回限定版】
 
   ジャム、馬鹿!!(絶叫)
 
ま、そんなとこでしょう……(何がだ?)
ジャムの「闘うな」の声に油断が生じた真紅が薔薇水晶に~ (;´д`)
 
<悪い人ランキング>
1位 ラプラスの魔(白崎)(やっぱお前のシュミだったのカー!!)
2位 偽ローゼン(っていうか勝ちたいならもっと人形作れ。<そういう問題
3位 ジャム(今回はマジ無力やったなあ……)
4位 薔薇水晶(最後バラバラになったので順位1つ下げ)
5位 ローゼン(本物)(とりあえずお前は何を考えてるのカー?)
 
<意外と考えられてた設定?!>
・薔薇水晶に敗れたドールは復活できるけど(<本来のアリスゲームじゃないから)
そうではなく(アリスゲームで)敗れたドール(蒼星石、雛苺)はラストの時点では復活せず。
※期待はありそうですが?
  <<何かラプラスの魔と薔薇水晶とローザミスティカの踊ってるイメージあり
雛苺=真紅に敗れてる、蒼星石=水銀燈に敗れてる
・「お父様の記憶はボンヤリとしかない」というのは最後に来て意味がありましたねw
・水銀燈が死んじゃったときに、蒼星石のローザミスティカは(薔薇水晶のもとにある翠星石のローザミスティカを求めてそっちに……というのは「なるほど」と思ったw
 
<ショック死ランキング>
1位 水銀燈(薔薇水晶の水晶攻撃が刺さりまくり、まさに絶命
2位 真紅(やはり薔薇水晶に胸を串刺しに)
3位 薔薇水晶(顔にヒビが入って全身が崩壊していく)
4位 雛苺(動かなくなっていく姿に全米が泣いた!)
5位 蒼星石(いい勝負をしてただけに)
6位 翠星石(やられ方はある意味ソフト、ただファンの心理的ダメージ)
6位 金糸雀(やられシーンはよく見えませんでしたが恐らく串刺し、あと元が弱いのでより哀れ)
最下位 偽ローゼン(とりあえずジャムのどこが「合格」だったのか言え)
 
<総括……のようなもの>
ニセモノは本物を越えられない……俗に言う「器が違う」というオチで偽ローゼンと薔薇水晶は消滅。なるほどね。
原作マンガはまだまだ連載中だし、落としどころとしてはよかったんじゃないかな。
一方ではもちろん「ケリをつけなければ」ならないんだけど、一方では「ボカす」必要があるんだよね。その兼ね合いが原作のあるアニメの悩ましいところなのです。
うまくいった方だと思いますね。5つ星ランキングなら★★★★☆。
さすがに最後の真紅vs薔薇水晶のバトルは迫力ありました。(年末年始で1ヶ月間空いたし)
やはり第5話の「手紙」でギャグポイントをきちんと稼げなかったのがツライ。
(やはり前シーズンの第5話「階段」はデキがいいからなあ)
もうちょっとドールたちとの生活を見たかったというのはやはりあります。26話はキツそうなので18話ぐらいでやってくれたらなあ、とか(^^;
アリスになるにはアリスゲーム以外の道もある……あたりは「どうか?」とは思ったけど、前述のようなアニメ化に伴う事情も踏まえてここらへんはゆるく評価しますw
 
<ささいなツッコミ>
みっちゃんが見てる写真は確かに金糸雀……もいるが雛苺も映ってる(^^;
例の「写真会」の時の(第7話分)だけど、いとおしむ時ぐらいカナ・オンリーの写真を眺めなさいよw
水銀燈を直したのって偽ローゼンなんだろか??
 
<個人的な思い出>
一度トラックバック処理で混乱したことがあったなあ。gooのサービス変更で同じ記事をダブリで投稿しちゃってトラバ受付先が2つになっちゃったのよね。
 
<最後に>
 
  もっと出番をくれるがいいのですぅ! 
【DVD】ハイパーセレクションローゼンメイデン vol.4(通常版)
 
……ともかくうちに電話をくれとw
絶対「まきます」から。

追記:最後のイメージに出て来た薔薇水晶の眼帯がだったというあたり……個人的にはここらへんはまあ「含みをもたせてる」ぐらいにしか捉えてないのですが。(だからイメージのみなんだろうな、と) っていうか眼帯に意味があるのか?とか包帯少女はアヤナミで満喫したとかいろいろですw

追記:多少ジャムに同情するなら、ホントはこの作品はジャムの自立・覚醒アリスゲームとがリンクして展開するべきものなんだよね。原作マンガはその方向でw でもアニメでは「2」の予定がなかった「1」でジャムは立派に自立してしまったw つまり、彼にとっての課題は克服されてしまってるんすよね、だから出番がイマイチないのは仕方がないかな、と。
そういう意味で「」は厳しいかな~って思ってるんだけど、原作のほうでストーリーが進めば可能性自体はあるかな? でも、その場合も「どこで落とすか」はひどく悩ましい(^^;
あ、でも(ローゼンに)「何でお前が愛してやらないんだ!」は少しカッコよかったかもですよ、チビ人間w

追記:ミクシィ・コミュ状況
・雛苺コミュ→特に触れられてませんね……
・金糸雀コミュ→特に触れられてませんね……
蒼星石コミュ→やっぱ復活待望!
翠星石コミュ→セリフくれ~(同感
・真紅コミュ→特に触れられてませんね……
・水銀燈コミュ→特に触れられてませんね……
・薔薇水晶コミュ→特に触れられてませんね……

追記:全体にはやはり「消化不良感」のコメントが圧倒的じゃないか、ということでw
個人的にはローゼンメイデンの設定はガチに考えると原作のほうもかなり悩ましいものを含んでいると思います。ローザミスティカとか人工精霊とかやたら食い意地の張っているところとかwいろいろ全面的に解決しづらいものがあります。そこらへんは脳内で基準をゆるめたりしつつ……っていう読み方はいいのか悪いのか(^^; まあ某少年誌など見ると最近はそもそも初期設定にこだわる必要そのものが消えうせている、しかし大ブレイクマンガというのが目白押しなものですから、それに比べればあははは。よく知りたい方は「ヤマカム」で検索してみてくださいw 

<6巻購入後追記>
薔薇水晶眼帯の位置が違うぅぅぅ!!
知っていればニセモノだと分かったのにw
雛苺アニメとはかけはなれた展開を見せてますが、フラグは立っちゃいそう……?
しかし、知らなかったからこそドキドキできたというのもあるなw
とりあえず単行本の金糸雀は超カワイイのかしら?
野良乙女……(^▽^)


人気ブログランキングへ よろしければドゾw
※別ウィンドウが開いてランキングのチェックができますw
この記事のTrackback Ping-URL
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface.php/89811120504dce82e4c8abe8b0601bbc/22
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 練馬大根ブラ... 練馬大根ブラ... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。