ふるさと!-秋田仙北平野を歩く-

ふるさと秋田の「仙北平野」をくまなく巡り歩き、その写真とエッセイを掲載します。

★旧大曲市大曲を往くー3(その4)

2017年06月30日 | 旧大曲市を往く

●歩いた日:2017615日(木)

●歩いた所:宝門清水、田中、上高畑、古四王際、北村、小貫、前村、開谷地、北田、桜田、西根百年

●歩いたログ(道のり:7.5km

(以上の地図:国土地理院)

 「開谷地」に向かってさらに進んで、また一度カメラを取り出す。

📷009:「下深井」方面を望む2

 一面田んぼ中の道を歩いて来たところ。道の突き当りが「西根百年」。その右に「下深井」の家々が連なる。

 写真をよく見ると、家々のそばの田んぼと手前の田んぼにはかなりの段差があり、こちらが低いことがわかる。

 この辺りは、これから向かう「開谷地」のほか、以前ブログに掲載した「於倉谷地」をはじめ、「以与谷地」、「上不計谷地」、「奈加谷地」、「西小貫谷地」、「高畑谷地」と、「谷地」の付く地名が集中している。その位置をログ地図に落としてみる。

 かつては広い範囲にわたって湿地が広がっていたと想像される。

 ついでに「西根百年」の位置も示す。

 やがて「開谷地」の家々が並ぶ集落の裏道に至る。裏道(といっても、南側にあるのでこちらに玄関を向けている家が多い。)をぐるっと回って集落を貫く車道に出、西に進む。

📷010:「開谷地」の一角

 向こうから手前に歩いて来たところ。車道はカーブミラーの白いカードレールのところで右折し北に向かっている。

 その角に石碑が建つ。集落の安全を祈るものであろう。また、このすぐ近くに、地図に神社のマークが記入されているのでのぞいてみると「諏訪神社」とある。

 神社から引返し、家並みの中を北に進む。左手に集落会館があり、軽トラなどに混じってJAの車も止まっている。JAの座談会が開かれているようだ。

 集落を抜けてさらに北に進む。行く手の方向にカメラを向ける。

📷011:「古四王際」を望む

 道の向こうに望まれるのが「古四王際」の集落である。大きな木立の中が「古四王神社」。奥の山の一番高いところが「姫神山」。ここからは山裾が左右対称のなだらかな山に見える。

(その5に続く)

『秋田県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ★旧大曲市大曲を往くー3(そ... | トップ | ★稲作日記(田植え後一カ月) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。