水曜日のシネマ日記

映画が大好き♪
水曜日に劇場で映画を観る機会が多い私の映画・DVD鑑賞記録日記です。

それでも人生は続く・・・。『マイレージ、マイライフ』

2010-03-29 00:00:00 | 映画【ま行】
企業からの依頼で
リストラ宣告をする為にアメリカ中を飛び回る
ひとりの独身男性の物語です。


映画の評価 ★★★★☆ ほろ苦くて優しい映画


●以下ネタバレがあります●


自分の人生の目標は一体何だろうか・・・。

そんな事を考えてみた時、
私の中にはひとつの事しか思い浮かびませんでした。

きっとそう遠くはないであろう
私の人生の目標を達成した時、
その後の私はどうするのだろうか・・・。

そんな事をこの映画を観ながら
考えずにはいられませんでした。


この映画に登場する
ジョージ・クルーニー演じるライアンは
企業が嫌がるリストラ宣告係
代行して担う仕事をしています。

直接、本人の目の前に出向いて
リストラ宣告をする為に
アメリカの国内中を飛行機で飛び回り、
仕事で年間322日も出張していました。

そして何よりの楽しみであり人生の目標
航空会社のマイレージを
1000万マイル貯める事。

あともう少しで目標が達成できそうなある日、
そのリストラ宣告の方法
現地に出向いて言うのではなく
通信回線を使ってパソコン越しに宣告しようという
デジタル化の案が持ち上がります。

そうすれば出張費を削減できて
効率よく仕事ができるという
その案を提案したのは
アナ・ケンドリック演じる
若い女性新入社員のナタリーでした。

これまで着実に積み上げてきた
ライアンの出張人生
全否定するかのような提案
当然彼は納得できるはずもなく、
「リストラ宣告はそんなに簡単な事ではない!」と
猛反対します。

「それならば・・・。」
上司に言われたライアンは
いかにリストラ宣告が大変な事かを教える為に
新人のナタリーを連れて
リストラ宣告の出張へと出かけるのですが、
ナタリーとライアンは
正反対のタイプの人間でした。

愛する彼を追って彼の側にいる為に
この会社のこの仕事についたナタリーは
に見えなくてもに残らなくても
愛こそ全てだと思っている感情主義者。

しかも物事は自分の計画した
フローチャート通りに動くモノだと
信じて疑わないマニュアル人間でした。

一方のライアンは結婚もせず、
特定の恋人も作らず・・・。

目に見えない不確かな愛情よりも
着実に数字として残るマイルを信じて
感情に流される事なく
黙々とリストラ宣告に専念する人間。

しかし、そんな彼にも唯一
友達以上、恋人未満の女性がいました。

それがヴェラ・ファーミガ演じるアレックス。

ライアンと同じように
出張で国内中を飛び回っているアレックスも
感情に流されるタイプではなく、
ふたりは割り切った関係を続けていましたが、
少しずつライアンの気持ちに変化が現れ始めます。

これまで否定し続けていた愛情の存在
ようやく目覚めたライアンでしたが、
その事がかえって逆効果となってしまいました。

アレックスから現実を突きつけられる事で
バッサリとリストラされる側の気分
初めて味わう事となったライアンは
最悪の気持ちの時
1000万マイル達成の瞬間を迎えます。


自分が本当に望んでいた事
こんな事だったのだろうか・・・。


目標を達成したライアンも、
目標を見失ったナタリーも、
自分の秘めた生活を知られたアレックスも、
一方的にリストラ宣告された人たちも、
人生最高の時を迎えても、
人生最悪の時を迎えても、
それでも時間は平等に流れ、人生は続くのです。

そして・・・
残酷なほどの心の痛みの中に優しさが溢れていて
何だか後味が良いのか悪いのか
よく分からない複雑な気持ちにさせられた
この映画の奥深いラストシーン。

人生はバッグパックに収まる程度で
シンプルな方が良いと思っていたはずのライアンが
何とも言えない微妙な表情
複雑に入り組んだフライトボードを見つめる姿が
とても印象的な作品でした。


【2010年3月24日(水)シネマイクスピアリ舞浜にて鑑賞】
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (10)   トラックバック (63)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 超ド派手なレトロ映画。『シ... | トップ | 冬ソナのヨン様みたい!『フ... »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
うまいなあ。 (えい)
2010-03-29 12:42:18
>アレックスから現実を突きつけられる事で
バッサリとリストラされる側の気分を
初めて味わう事となったライアン

>シンプルな方が良いと思っていたはずのライアンが
何とも言えない微妙な表情で
複雑に入り組んだフライトボードを見つめる姿

このふたつの言いまわし、大好きです。
ドキッとしました。
こんにちは! (アイマック)
2010-03-29 15:09:48
>残酷なほどの心の痛みの中に優しさが溢れていて
>何だか後味が良いのか悪いのか
>よく分からない複雑な気持ちにさせられた
>この映画の奥深いラストシーン。

そうそうきつい話なんだけど、なーんかほんわかする映画でしたね。
突き放されても、またやり直せるという希望も含めて奥が深かった。
人事ではない映画で、考えさせられました。
ハートロッカーもいいけど、この映画もよかったよね。
コメント返信 (テクテク)
2010-03-29 21:31:43
>えいさま
こんにちは
ううっ…
私の感じたこの気持ちを
こんなにも拙い文章の中から汲み取って頂けた事、
そして共感して頂けた事はこの上ない幸せです
ありがとうございます

この映画では
感情に流されないライアンが全て自分目線で観ていた物事を
逆の立場になって初めて感情の重さを知る事の偉大さが
大きなポイントだったと思います

冒頭とは相反する結末になるまでの過程を
とても上手く描いた作品でした
コメント返信 (テクテク)
2010-03-29 21:44:04
>アイマックさま
こんにちは
この映画は凄く残酷な題材を扱っているのに
何故か嫌な気持ちにさせられなくて、
不思議な余韻の残る作品でしたよね

ホント、人間の奥深さというか、人生の奥深さというか…
ホロ苦くて優しい映画なんですよね

『ハート・ロッカー』はパンチ力のある映画で、
『マイレージ・マイライフ』とは明らかにタイプの違う作品でしたし、
それを同じ土俵で比べて優劣を付けるのは…
ちょっと厳しい気がしました

好みの問題もあるのでしょうが、
どちらとも良い映画だったと私も思います
Unknown (vic)
2010-03-29 22:27:04
私、ちょっと寝てしまったので
あまり偉そうに語れませんが...

そうですよね。彼のマイル達成は、それだけたくさんの人を感情を入れずにクビ宣言してきたということ。
多くの人の不幸の上にある喜びなのでしょう。

おっしゃる通り、アレックスの本当の生活を知った時初めて、自分のしていることがいかに人の心にダメージを与えているか、分かったのかも知れませんね!

なかなか味わい深い映画でした。
寝てしまいましたけど。
コメント返信 (テクテク)
2010-03-29 23:08:57
>vicさま
こんにちは
この映画は全体的に静かな流れで大きな起伏もなかったので
途中で寝てしまったというのも分かる気がします
淡々とした作風でしたから…

でも、おっしゃられている通り、
マイルの達成は会社の出張経費の上に成り立った結果で、
その出張内容は相手にリストラ宣告をする事だったので
「不幸の上にある喜び」というのは
まさにその通りだと思います

寝てしまった…とおっしゃられていても、
ポイントをしっかりと掴まれているのは素晴らしいです
Unknown (Ageha)
2010-04-03 12:15:59
ご無沙汰してます。最近なかなかカキコにこれなくてどうも。

コレ、ハマりました。
正直ハートロッカーよりもリアル~に
今アメリカでも日本でもおそらく
直面しているであろう身近で怖い話だったし、
アカデミー賞もんの作品でしたよん。

アレックスがおいしすぎると
むちゃくちゃ書いてしまいましたが、
荷物は軽いほうが
人生も人間関係もややこしくないのかもしれませんが
抱えているものが多い人は多い人なりに
しんどさもあれど
豊かな部分や幸せな部分も
それなりにあるんだろうと
妙に納得してしまいました。

人生においていちばんつらいのは
もしかしたらリストラや
アイデンティティを見失うことよりも
「孤独」もしくは「孤独だと感じること」
なのかもしれません。
リストラにあったとき、
家族は時として重荷になるかもしれませんが
家族がいたから立ち直れた支えてくれたとなると
どんなにやっかいでも
その場は大変でも
たくさんの人と関わって生きていく事が
一番の財産かもしれません。
この映画深イイ話でした。(笑)
コメント返信 (テクテク)
2010-04-03 13:39:14
>Agehaさま
こんにちは
いえいえ
私の方こそ大変ご無沙汰してしまっているのに…
お気遣いのコメント、ありがとうございます

ところで…
この映画は、観る人によって
その感じ方、捉え方も様々なのかもしれませんね

例えば、
結婚経験のある人と結婚に憧れている独身の人とでは
この映画を観ても感じる事が違うような気がしますし、
リストラなどで職を失った人もまた
違った目線でこの映画を捉えるのかもしれません

でも、私も人生の財産とは
人のと関わりや生活の中で見い出すモノだと思っています

心の痛みも、大きな喜びも、人を愛する気持ちも…
目には見えず、数字や形には残らないれども、
それも人生の財産ですから
とはいえ、確かにアレックスは…おいしい役どころでした
TBありがとうございました (シムウナ)
2010-04-04 19:59:06
TB有難うございました。
この映画観賞後に、思わず自分の重荷を
全て捨て去って、必要最小限の人間関係、
絆を深めたいと考えてしまいました。
現代社会に蔓延している問題を上手く物語に
反映していていました。

今度、訪れた際には、
【評価ポイント】~と
ブログの記事の最後に、☆5つがあり
クリックすることで5段階評価ができます。
もし、見た映画があったらぽちっとお願いします!!
コメント返信 (テクテク)
2010-04-05 19:01:26
>シムウナさま
こんにちは
この映画は様々な登場人物の姿を通して
客観的に映画を観ている私たちにも
自分の人生を見つめ直す機会を与えてくれたように思います

私も自分の人生や今の生き方について
ちょっと反省しているところです…

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

63 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
マイレージ、マイライフ (LOVE Cinemas 調布)
アカデミー賞作品賞を含む主要5部門で6ノミネート、一時は本命視された作品。世界的な大不況の中、特にアメリカの現代を描く人間ドラマだ。主演は主演男優賞ノミネートのジョージ・クルーニー。共演の女優二人は共に助演女優賞にノミネートされた『エスター』のヴェラ・...
マイレージ、マイライフ (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『あなたの”人生のスーツケース” 詰め込みすぎていませんか?』  コチラの「マイレージ、マイライフ」は、年間322日も出張で飛び回るマイレージ依存症のリストラ宣告人ライアン・ビンガム(ジョージ・クルーニー)が、人とのつながりを求めずに生きて来た人生を...
マイレージ、マイライフ (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。ジェイソン・ライトマン監督、ジョージ・クルーニー、ジェイソン・ベイトマン、ヴェラ・ファーミガ、アナ・ケンドリック、ダニー・R・マクブライド、エイミー・モートン、メラニー・リンスキー、サム・エリオット、J・K・シモンズ。原題のUp In the Airは未決...
マイレージ、マイライフ/ジョージ・クルーニー (カノンな日々)
この邦題はなかなかキャッチーでセンスもいいように思うのだけど、ちなみに原題は『UP IN THE AIR』です。主演は先日のアカデミー賞でやたらと映し出されて大御所ぶりを発揮していたジョージ・クルーニー。監督は『JUNO/ジュノ』でアカデミー賞脚本賞を受賞したジェイソ...
マイレージ、マイライフ [映画] (映画鑑賞★日記・・・)
【UP IN THE AIR】 2010/03/20公開 アメリカ 109分監督:ジェイソン・ライトマン出演:ジョージ・クルーニー、ヴェラ・ファーミガ、アナ・ケンドリック、ジェイソン・ベイトマン、ダニー・マクブライド、メラニー・リンスキー、エイミー・モートン、サム・エリオット、...
タイトルデザイン_14・マイレージ、マイライフ・Shadowplay Studio (映画雑記・COLOR of CINEMA)
「マイレージ、マイライフ」。しかし、ジェイソン・ライトマン監督。うまいなぁ~。テーマが失業問題だったり、インターネット社会のコミュニケーションについてだったり、家族の在り方だったりと、そのまま描くと重
『マイレージ、マイライフ』 (京の昼寝~♪)
  □作品オフィシャルサイト 「マイレージ、マイライフ」□監督・脚本 ジェイソン・ライトマン □脚本 シェルダン・ターナー □原作 ウォルター・キルン □キャスト ジョージ・クルーニー、ジェイソン・ベイトマン、ヴェラ・ファーミガ、アナ・ケンドリック...
『マイレージ、マイライフ』 (京の昼寝~♪)
  □作品オフィシャルサイト 「マイレージ、マイライフ」□監督・脚本 ジェイソン・ライトマン □脚本 シェルダン・ターナー □原作 ウォルター・キルン □キャスト ジョージ・クルーニー、ジェイソン・ベイトマン、ヴェラ・ファーミガ、アナ・ケンドリック...
マイレージ、マイライフ (小部屋日記)
Up in the Air (2009/アメリカ)【劇場公開】 監督:ジェイソン・ライトマン 出演:ジョージ・クルーニー/ヴェラ・ファーミガ/アナ・ケンドリック/ジェイソン・ベイトマン あなたの“人生のスーツケース” 詰め込みすぎていませんか? 「JUNO/ジュノ」「サンキュ...
【マイレージ、マイライフ】 (日々のつぶやき)
監督:ジェイソン・ライトマン 出演:ジョーニ・クルーニー、ヴェラ・ファーミガ、アナ・ケンドリック、サム・エリオット、ザック・ガリフィアナキス あなたの“人生スーツケース”詰め込みすぎていませんか? 「リストラ宣告が仕事のライアンは一年のうち322日も...
マイレージ、マイライフ (とりあえず、コメントです)
ジョージ・クルーニー主演の出張に明け暮れている男の人生を描いたヒューマンドラマです。 この作品でジョージ・クルーニーがアカデミー賞にノミネートされていたので気になっていました。 予告編の通り軽い雰囲気で始まりつつも、最後には人生を考えさせてくれるような展...
『マイレージ、マイライフ』 (ラムの大通り)
(原題:Up in the Air) -----これなんという曲? いいニャあ。 (※注:いまアメリカ・オフィシャル)を開いています)。 「アカデミー賞主要5部門6ノミネートの話題作 『マイレージ、マイライフ』の主題歌『Help Your Self』。 もそうだったけど、アイバン・ライト...
マイレージ、マイライフ (心のままに映画の風景)
年間322日間出張している“リストラ宣告人”ライアン・ビンガム(ジョージ・クルーニー)の目標は、マイレージを1000万マイル貯めること。 彼...
「マイレージ、マイライフ」 (ハピネス道)
JUGEMテーマ:映画  「サンキュー・スモーキング」ではタバコ産業界のロビイスト。「ジュノ」ではティーンネイジャーの妊娠と出産。アメリカの“今”を描く若手監督ジェイソン・ライトマンの新作ということで楽しみにしていました。今回もその手腕に感銘を受...
映画「マイレージ、マイライフ」@ヤクルトホール (masalaの辛口映画館)
 試写会の主権はラジオ日本「イエスタディポップス・ウィズ・シネマダイヤリー」さんだ。映画上映前に番組パーソナリティー・石山栄里子さん司会で冠スポンサー様の商品紹介と抽選会が行われた、客入りは8割くらい。   オリジナル・サウンドトラックマイレージ、マイ...
マイレージ、マイライフ/ UP IN THE AIR (我想一個人映画美的女人blog)
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click 先日のアカデミー賞で、作品賞、監督賞、主演男優賞、助演女優賞×2など 主要部門最多5部門6ノミネートで話題だった1本。 どちらも面白かった「サンキュー・...
『マイレージ、マイ・ライフ』 (めでぃあみっくす)
自分なりの夢、自分なりの生き方。それが「マイレージ、マイ・ライフ」。 リストラ宣告人として年間322日も全米を飛び回るスティーブンの心境の変化を描いたこの映画は、ある程度社会の厳しさを知った大人だけが共感できる大人の映画。特に人生に迷っている方は必見です...
マイレージ、マイライフ (ともやの映画大好きっ!)
(原題:UP IN THE AIR) 【2009年・アメリカ】試写で鑑賞(★★★★☆) 第35回LA映画批評家協会賞、脚本賞受賞(ジェイソン・ライトマン/シェルドン・ターナー)。 第75回NY映画批評家協会賞、主演男優賞受賞(ジョージ・クルーニー)。 第67回ゴールデングローブ賞、...
『マイレージ、マイライフ』の宙ぶらりん人生 (映画のブログ)
 退職を勧告するのは命がけである。  クビになる従業員が、勧告を冷静に受け止めるとは限らない。  米国在住歴の長い吉田耕作氏は語る...
【マイレージ、マイライフ】何が孤独なのか何が充実なのか (映画@見取り八段)
マイレージ、マイライフ~ UP IN THE AIR ~ 監督: ジェイソン・ライトマン    出演: ジョージ・クルーニー、ヴェラ・ファーミガ、アナ・...
マイレージ、マイライフ / Up In The Air (勝手に映画評)
マイレージを貯めることに生きがいを感じているリストラ通告人のライアン・ビンガム。彼は一年の殆どを出張に出かけて過ごしているが、出張先でやはり出張族の女性アレックスと出会い、その場限りでの気軽な付き合いを続けている。彼の目標は1000万マイル貯めること。そん...
『マイレージ、マイライフ』 (千の天使がバスケットボールする)
チョークを製造している日本理化学工業の会長・大山泰弘氏が、多くの知的障害者を採用するようになったきっかけは、禅寺の和尚さんに教えられた「幸せとは、人に愛されること、人に褒められること、人の役に立つこと、人に必要とされること。愛はともかく、あとの3つは仕...
マイレージ、マイライフ/Up In The Air (描きたいアレコレ・やや甘口)
バックパックに入らない人生の荷物はいっさい背負わない。by ライアン・ビンガム。 ジョージ・クルーニーさんはずっと独身貴族でいい、と...
マイレージ、マイライフ (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★☆【3,5点】 マイレージ1,000万マイル保持者って史上7人目らしい
映画「Up in the Air (マイレージ、マイライフ)」(2009年、米) (富久亭日乗)
    ★★★★☆   リストラ請負会社に勤めるRyan Bingham( George Clooney )は、 アメリカ国内を飛び回り、首を宣告して回っている。 ドライでクールな彼の唯一の楽しみは 航空会社のマイレージを貯めること。 ある空港で同じように仕事で全国を回っている 女性Ale...
マイレージ、マイライフ (だらだら無気力ブログ)
『JUNO/ジュノ』のジェイソン・ライトマン監督がジョージ・クルーニーを 主演に迎えて、同名小説を映画化した人間ドラマ。 リストラ宣告人として全米中を飛び回り、気ままな人生を送ってきた主人公 が、ある女性と出会ったことがきっかけで、今までの生きざまがかわっ...
『マイレージ、マイライフ』 (Up in the Air) (Mooovingな日々)
ライアン・ビンガムは企業コンサルタントで、首切り屋のエキスパート。だが彼はこの仕事を嫌っている。滅多に自宅へ帰れずに1年のほとんどを全米中飛び回る日々を送っていたが、彼にとって航空会社のマイレージやチェーンホテルの上級会員として優遇されるステイタスは崇...
マイレージ、マイライフ(2009) (銅版画制作の日々)
 原題:UP IN THE AIR 原題の意味は、飛行機での旅と「何かが宙ぶらりんで決まっていない」という意味を兼ねているそうです(Keri先生のフォトシネマエッセイから抜粋) 東宝シネマズ二条にて鑑賞。「サンキュー・スモ―キング」、「JUNO/ジュノ」でお馴染のジェイソン...
マイレージ、マイライフ (Memoirs_of_dai)
うってつけのジョージ・クルーニー 【Story】 仕事で年間322日も出張するライアン(ジョージ・クルーニー)の目標は、航空会社のマイレージ...
マイレージ、マイライフ (必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!)
[マイレージ、マイライフ] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ おみくじ評価:大吉 2010年22本目です。 【あらすじ】 直接、社員に解雇を通達できない企業から委託され、社員のリストラ宣告を請け負っているライアン(ジョージ・クルーニー)...
UP in the Air / マイレージ、マイライフ (Akasaka high&low )
高級スーツ、高級ラゲッジ、ダブルショットラテにブラックベリー持ったアメリカの空港のエグゼクティブラウンジにいそうな男を演じたらGeorge Clooney(ジョージ・クルーニー)の右に出る者はいないことが嫌というほど分かる映画がUp in the Air(マイレージ、マイライフ...
『マイレージ、マイライフ』・・・背負う荷物はほどほどに (SOARのパストラーレ♪)
冒頭、リストラを宣告される人たちの反応を続け様に見せられる。怒り出す者、泣き出す者、すがる者。あくまで映画という作り話の世界ながら、平凡サラリーマンの私には彼らが会社へのこれまでの貢献を必死にアピールする姿がなんとも痛々しくて・・・。
マイレージ、マイライフ (ダイターンクラッシュ!!)
2010年3月30日(火) 20:45~ TOHOシネマズ日劇2 料金:1300円(シネマイレージデイ) パンフレット:未確認 『マイレージ、マイライフ』公式サイト 企業の上司に代わりクビを宣告するリストラ請負会社のエリート社員、遅れてきたスター、ジョージ兄貴。全米いたる...
マイレージ、マイライフ   (2009) (Chocolat Noir 76)
身近にある様々な問題を上手に織り上げたジェイソン・ライトマン監督の作品。とても見応えがありました。予告編のイメージから、軽快でシニカルなコメディのように思っていましたが、いろんな人間関係が織り込まれた人間ドラマでした。それでも、表現はウェットな感じでは...
■映画『マイレージ、マイライフ』 (Viva La Vida!)
『JUNO/ジュノ』のジェイソン・ライトマン監督の新作は、独身主義者のリストラ宣告人中年男性を主人公にした映画『マイレージ、マイライフ』。 リストラ宣告人が主役なんて、世の中本当に不況ですなぁ。。。 こういう不況時、帰るべきところって、…結局そこなの?...
[映画『マイレージ、マイライフ』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆近所の<MOVIX昭島>や<ワーナーマイカル日の出>・<ワーナーマイカル武蔵野ミュー>で公開されている作品は軒並み観てしまったか、その他のは、あまりにも下らなさそうなので、<立川シネマシティ>まで、面白そうなのを観に行った。    ◇  ・・・ジョー...
おいしすぎるアレックスの人生。(違)~「マイレージ・マイライフ」~ (ペパーミントの魔術師)
ある意味、コレほどほろ苦い映画はないな~、殿方には。(笑) 空飛んでばっかだったオトコが あらゆる意味で「地に足がついた人生」を送ろうかと 方向転換したとたんに足元すくわれてもたと。 (・・・ハイ、またむちゃくちゃ言うてます) 人は自分の生き方をそう簡単...
10-66「マイレージ、マイライフ」(アメリカ) (CINECHANの映画感想)
重荷を背負うことも必要  企業のリストラ対象者に解雇を通告する“リストラ宣告人”の仕事で年間322日間も出張しているライアン・ビンガム。自らの講演でも謳っている“バックパックに入らない人生の荷物はいっさい背負わない”をモットーに人間関係も仕事もあっさりと...
No.212 マイレージ、マイライフ (気ままな映画生活)
自分の人生を振りかえってしまうほどの作品でした。 慌ただしい生活の中で、足を止めて詰め込んだ荷物、 ”重荷”を全て捨て去り、身を軽くしてしまい、 自由になりた~いと観賞後は考えてしまった。
マイレージ、マイライフ 寅さんのような映画 (映画 大好きだった)
久しぶりに劇場での観賞。っていうか家でも最近観てないなぁ。「ピースメイカー」を劇場で見て以来、ジョージ・クルーニーファンの僕。この映画でも、空港やいろんなところを颯爽と歩いていたシーンが絵になっており、足が長くてかっこいいなぁ~ なんて思いながら観てた...
マイレージ、マイライフ (とりあえず、コメントです)
ジョージ・クルーニー主演の出張に明け暮れている男の人生を描いたヒューマンドラマです。 この作品でジョージ・クルーニーがアカデミー賞にノミネートされていたので気になっていました。 予告編の通り軽い雰囲気で始まりつつも、最後には人生を考えさせてくれるような展...
『マイレージ、マイライフ』  (+Paraiso*Caprichoso+)
マイレージ、マイライフ以前ブログでも紹介したけど覚えてるかな?一応、なんちゃってマイラーなあたしとしてはタイトルに”マイレージ”って言葉が入っているだけで目がしちゃったんだけどこの映画はそれよりももっともっと違うことがテーマなのあらすじ主人公...
マイレージ、マイライフ (Movies 1-800)
Up in the Air (2009年) 監督:ジェイソン・ライトマン 出演:ジョージ・クルーニー、ヴェラ・ファーミガ、アナ・ケンドリック 解雇通告請負人としてアメリカ中を旅している男の物語。 アメリカ人が最も尊ぶ家庭というものに全く興味を示さず、1年のうち300日以上は出張...
マイレージ、マイライフ (cinemaholic な毎日☆★)
気づいたら先月1回も更新せずに終わってしまいました旅行とか卒業式とかいろいろあって忙しかったような、忙しくなかったような…。 映画は劇場で3本観ました。まずは今日観てきた『マイレージ、マイライフ』について。そのうち『ハート・ロッカー』(この映画について...
映画<マイレージ、マイライフ> (美味-BIMI-)
彼の名前は、 ライアン・ビンガム。 1年で322日出張し、 その飛行距離は月よりも遠い35万マイル。 みんなが嫌がる出張生活も、 彼にとっては寛げる我が家のようなもの。   この文句に惹かれて、見に行った映画でした。 旅行好きのみゅうみゅうは、...
マイレージ、マイライフ・・・・・評価額1650円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
リストラ宣告人の心の旅。 「JUNO」のジェイソン・ライトマン監督は、軽妙ながら極めて現代性の高い、味わい深い作品を世に送り出した。 これ...
マイレージ、マイライフ/Up In The Air (いい加減社長の映画日記)
「UCとしまえん」ではやってなくて。 でも、どうしても観たかったので、4月1日の映画サービスデーに、「新宿武蔵野館」まで出かけて、「マイレージ、マイライフ」を鑑賞。「マイレージ、マイライフ」は、中くらいスクリーンで、8割程度。 いつもの「UCとしまえん」...
「マイレージ、マイライフ」 しがらみと絆 (はらやんの映画徒然草)
出張好きな人っていますが、僕は好きではありません。 というより旅行自体が億劫であ
映画<マイレージ、マイライフ> (美味-BIMI-)
彼の名前は、 ライアン・ビンガム。 1年で322日出張し、 その飛行距離は月よりも遠い35万マイル。 みんなが嫌がる出張生活も、 彼にとっては寛げる我が家のようなもの。   この文句に惹かれて、見に行った映画でした。 旅行好きのみゅうみゅうは、...
宙ぶらりんの僕の人生~『マイレージ、マイライフ』 (真紅のthinkingdays)
 UP IN THE AIR  リストラ宣告人のビンガム(ジョージ・クルーニー)は年間322日も出張し、 1000万マイル貯めることだけを目標に生きる独身...
マイレージ、マイライフ (映画的・絵画的・音楽的)
 『マイレージ、マイライフ』を渋谷のヒューマントラストシネマで見ました。  この映画がゴールデングローブ賞(脚本賞)を受け、アカデミー賞の作品賞などにノミネートされたこともあって、見に行ってきました。 (1)JAL問題が世間を大きく騒がせているときに、“マイ...
マイレージ、マイライフ (Diarydiary! )
《マイレージ、マイライフ》 2009年 アメリカ映画 - 原題 - UP IN
「マイレージ、マイライフ」   up in the air (俺の明日はどっちだ)
・ 実際にそんな仕事があるのかわからないけれど「敏腕リストラ宣告人」として全米を飛び回り、家族や煩わしい人間関係を避け自由気ままに人生を謳歌していた主人公が、対照的な二人の女性との出会いをきっかけに、それまでの自分の生き方や人との係わり合いを見つめ直し...
マイレージ、マイライフ (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
数限りない出張をこなし、“仕事も人生もバックパックに入らないものは背負わない”をモットーに生きてきた男の人生の転機を、軽妙なタッチで描くジェースン・ライトマン監督作。 『サンキュー・スモーキング』で長編映画監督デビュー。 2作目の『JUNO/ジュノ』では...
マイレージ、マイライフ (こんな映画見ました~)
『マイレージ、マイライフ』 ---UP IN THE AIR--- 2009年(アメリカ) 監督:ジェイソン・ライトマン 出演: ジョージ・クルーニー、ヴェラ・ファーミガ、アナ・ケンドリック、サム・エリオット 企業のリストラ対象者に解雇を通告する“リストラ宣告人”の仕事で年...
マイレージ、マイライフ (C'est joli~ここちいい毎日を~)
マイレージ、マイライフ’09:米◆原題:UP IN THE AIR◆監督:ジェイソン・ライトマン「JUNO/ジュノ」「サンキュー・スモーキング」◆出演:ジョージ・クルーニー、ジェイソン・ベイトマン、ヴェラ・ファーミガ、アナ・ケンドリック、ダニー・マクブライド◆STORY◆...
マイレージ、マイライフ (★★むらの映画鑑賞メモ★★)
作品情報 タイトル:マイレージ、マイライフ 制作:2009年・アメリカ 監督:ジェイソン・ライトマン 出演:ジョージ・クルーニー、ジェイソン・ベイトマン、ヴェラ・ファーミガ、アナ・ケンドリックほか あらすじ:仕事で年間322日も出張するライアン(ジョージ・クル...
【映画】マイレージ、マイライフ (★紅茶屋ロンド★)
<マイレージ、マイライフ を観ました> 原題:Up in the Air 製作:2009年アメリカ ランキング参加中 ジョージ・クルーニー主演で描くヒューマンドラマ。監督は「JUNO/ジュノ」でアカデミー監督賞を受賞したジェイソン・ライトマン。 これ、某試写会に当たっ...
mini review 10487「マイレージ、マイライフ」★★★★★★★☆☆☆ (サーカスな日々)
『JUNO/ジュノ』でその才能を高く評価されたジェイソン・ライトマン監督がジョージ・クルーニーを主演に迎えて描く人間ドラマ。『サムサッカー』の原作者でもあるウォルター・キルンの同名小説を基にリストラ担当として全国を駆け巡る男の、一見身軽そうだが実はそうでも...
映画:マイレージ・マイライフ Up in the air クルーニー好き「必見」のハマリ役  (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
アカデミー賞発表後に受賞作をみると、どうしてもその受賞事実に影響されてしまうかもな自分が嫌い。 なので、「ハート・ロッカー」もなんとか発表前に駆け込んだのだが、今日は気楽(笑) というのは、アカデミー賞ノミニーだけで終わってしまった「マイレージ・マイラ...
マイレージ、マイライフ (voy's room)
 ライアン・ビンガム(ジョージ・クルーニー)は、年間322日も出張で飛び回り、企業のリストラ対象者に解雇を通告するプロフェッショナル、“リストラ宣告人”。全米中を旅しながら、二度と会うことのない相手に人生のやり直しを宣告する。そんな彼の唯一の生き...
映画『マイレージ、マイライフ』を観て (KINTYRE’SDIARY)
10-23.マイレージ、マイライフ■原題:UpInTheAir■製作年・国:2010年、アメリカ■上映時間:109分■鑑賞日:4月18日、新宿武蔵野館(新宿)■予告編□監督・脚本・製作:ジ...
【映画】マイレージ、マイライフ…の記事と内視鏡検査初体験 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
昨日2010年10月4日(月曜日)、内視鏡検査というのを人生初で体験してまいりました…いわゆる胃カメラ で、その感想なんですけど…ほと...