水曜日のシネマ日記

映画が大好き♪
水曜日に劇場で映画を観る機会が多い私の映画・DVD鑑賞記録日記です。

世界観は健在だけど・・・。『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』

2008-06-16 23:30:00 | 映画【あ行】
考古学者インディ・ジョーンズの
シリーズ第4弾です。


映画の評価 ★★★☆☆ 普通の娯楽映画


●以下ネタバレがあります●


私とインディ・ジョーンズの最初の出会いは、
19年前に劇場で観た
「インディ・ジョーンズ 最後の聖戦」でした。

それ以前のシリーズは観ていなかったのですが、
19年前の当時、
とても仲の良かった会社の同期の男の子と
なんとなーく話していた会話の勢いで、
思い立ったように、突然二人で劇場へ観に行ったという、
懐かしい思い出の映画だったりもしました。

シリーズ物の映画だったにも関わらず、
何の予備知識も無しで観た
初めてのインディ・ジョーンズが凄く面白くて、
一緒に映画を観た彼と興奮冷めやらぬ思いを
ずーっと語りつくしていた事を今も覚えています。

あれから長い年月が過ぎ、
彼とは音信不通になってしまいましたが、
『「いちご白書」をもう一度』ならぬ、
『「インディ・ジョーンズ」をもう一度』のように、
今回は一人で
インディ・ジョーンズの新作映画を観に行きました。


冷戦時代の1957年。
アメリカ軍の車列が立入制限区域に向かいます。
その車に乗っていた兵士たちは、
入口で立入りを拒んだ守衛を撃ち殺し、
門を突破します。
その車に乗り込んでいたのは、
アメリカ軍に変装したロシア軍の兵士たちでした。
車列は倉庫の前で止まり、
車のトランクの中から、
捕らえられていたジョーンズ博士(ハリソン・フォード)と、
相棒のマック(レイ・ウィンストン)が出され、
ロシア軍の兵士たちに銃を突きつけられます。


この映画は、
やはり、冒頭からのカメラワーク
映像の見せ方流石!

映画を観ている自分までも、
その世界の中に入り込んで体感するような
アトラクション感覚を味わえますし、
ジョーンズ博士のスマートさ、
破天荒さ
は健在でした。

でも、正直なところ、
物語の面白さは、あまり感じられませんでした。

どちらかと言えば、
回りくどすぎる程の移動に付いていくだけで、
結構疲れてしまい、
人間ドラマの部分はペラペラに薄いです。


そして、驚愕のあのオチ・・・。


スティーヴン・スピルバーグ監督は、
未来系思考の傾向がある人だと、
思ってはいたのですが、
それをここでも使っちゃうとは・・・。

このインディ・ジョーンズで
未来系思考を出してしまうのは、
何か違うような気がするのは、
私だけでしょうか・・・。


この映画を観ていた時、
私の隣の席には若いカップルが座っていましたが、
彼女の方は、途中からソワソワと落ち着かなくなり、
座り方を変えたり、彼氏に話しかけたりしているうち、
その後、完全に寝に入っていました。

19年前の私が、
デートムービーとして観た映画のシリーズ最新作は、
今どきのデートムービーとしては
どうやら不向きのようです。

若いお嬢さんは退屈で寝てしまい、
前作に胸をトキめかせた私には、
違和感を与えたこの映画は、
もしかしたら、
観る人を選ぶ作品なのかもしれません。

さてはともあれ、
19年ぶりに再会したインディ・ジョーンズは、
世界観は健在だったけれども、
期待以上のドラマは感じられず、
私にとっては、ちょっと残念な映画でした。


【2008年6月15日(日)TOHOシネマズ市川コルトンプラザにて鑑賞】
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (15)   トラックバック (87)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 美談にはしてるけど・・・。『築... | トップ | 学校では教えてくれない大切な事... »
最近の画像もっと見る

15 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは! (アイマック)
2008-06-17 00:27:29
テクテクさんもイマイチだったか、、
アトラクションに乗ってる気分は味わえるけど、ストーリーに問題が。。
驚愕のオチはスピだから許してあげた。笑
でもわれらが知ってるインディじゃないよね。
若くはないけど、ウトウトしちゃいました。苦笑

>私にとっては、ちょっと残念な映画でした。

同感。
コメント返信 (テクテク)
2008-06-17 22:46:43
>アイマックさま
こんばんは
そーなんですよね…期待とは裏腹にイマイチでした

期待し過ぎがダメだったのかもしれませんが、
それにしてもねぇ…

映画を観る人により、
その映画に対して求めるモノが違うから、
あれはあれで楽しめた人もいるのでしょうが、
私は前作のような人間ドラマというか、
人間の感情的な愚かさや優しさの部分も観たかったので、
それが一番残念でした
TBありがとうございました (sakurai)
2008-06-17 22:57:09
このシリーズは、第三作目がいちばんよくできていると前から思っていたのですが、3から見ちゃったら、期待もするかもですね。
スピさんの映画でこういうのは、そんなもんだろうと思って臨んだので、期待も薄目でちょうどいい按配でした。
一番の目当ては、やっぱあの音楽でしかね。
コメント返信 (テクテク)
2008-06-17 23:23:37
>sakuraiさま
こんばんは
実は、私は過去のインディ・ジョーンズは、
第三作目しか観ていないので、
今回の作品以外に比べる事が出来ませんが、
インディ・ジョーンズを何も知らない私が
たまたま「最後の聖戦」を観て、
凄く面白く感じたという事からしても、
それがいかに良く出来た作品だったかが
分かる気がします

今度の日曜日の夜にテレ朝で、
「レイダース 失われたアーク」が放送されるようなので、
これは絶対に観ようと思っています

そして、あの音楽…
インディ・ジョーンズのファンでなくとも、
耳に残る軽快な音楽は、
どこかワクワクさせられてしまいますよね

うちの近所にある大型スーパーでは、
いつもインディ・ジョーンズのテーマ曲が流れているので、
実は購買意欲を掻き立てる効果がある音楽なのかもしれません
こんばんは♪ (くろねこ)
2008-06-19 00:03:14
私も昔の出来事とハラハラドキドキしたあの頃の
気持ちを噛み締めながらの鑑賞でした(笑)
この音楽をきくとなぜか心が躍っちゃいます。
年のせいなのかなぁ。どこか懐かしいきもち。監督らの遊び心を見つけながら
映像を見つめていました♪
私は1が一番好きかもです!



こんにちは♪ (ミチ)
2008-06-19 10:31:51
久しぶりにインディに会えて嬉しかったのですが、やはり前半の核実験の部分はちょっとシリーズとはそぐわないような気がしたし、オチもどうなのかな~と思ってしまいました。
でも、もう個人的には「ご祝儀」的な喜びのほうが勝ってしまった感じです。
コメント返信 (テクテク)
2008-06-19 12:44:36
>くろねこさま
こんにちは
やはり、この音楽を聞くとワクワクしちゃいますよね
私も、インディ・ジョーンズの世界観には、
とても懐かしく浸れました
「レイダース 失われたアーク」は、とても評判が良いので、
遅ればせながら、今度の日曜日の地上波放送で
鑑賞したいと思います


>ミチさま
こんにちは
この映画は、待ちに待ったインディ・ジョーンズの世界を
純粋に楽しめた人と、
私のように微妙な想いで観た人と
感想が分かれるようですよね

19年前の雰囲気そのままなのは、高評価なのですが、
物語にもう一捻り欲しかったところです
こんにちわ。 (michi)
2008-06-19 14:25:15
TBありがとうございます。
私は3作とも未見だったので、違和感なく新作を観ていたのですが
UFOの登場には少し驚きました 笑!
TVで「最後の聖戦」を観て、テクテクさんや他のみなさんがおっしゃっていることがわかる気がします。
観客をその気にさせる勢いがありますよね~!
1,2もレンタルして観ようと思ってます。
「最後の聖戦」も字幕でもう一度観たい!
コメント返信 (テクテク)
2008-06-20 12:48:54
>michiさま
こんにちは
インディ・ジョーンズの過去のシリーズを知らなければ、
私が「最後の聖戦」を観た時のように、
今回の映画も、それはそれで楽しめるのかもしれませんね

私はインディ・ジョーンズを
「最後の聖戦」と今回の映画しか観ていないので、
他の作品との比較は出来ませんが、
今度の日曜日の夜にテレ朝で放送される予定の
「レイダース 失われたアーク」は、
見逃さないようにしたいと思います
Unknown (ホーギー)
2008-06-21 21:13:49
こんばんは、ホーギーです。
1年以上前からこの日を楽しみにしてきましたが、ついに観てきました。
心配していたハリソンの年齢からくる表情や体型に老いは感じるものの、その圧倒的な存在感やまだまだやれるアクションシーンに安心しました。
そして、見事なストーリー展開と怒濤のアクションシーンは健在で期待とおりの内容に大満足の2時間でした。
これぞ元祖トレジャーハント&アドベンチャー&アクション映画ですね。
本作はハリソンのほか、懐かしのマリオンの再出演、オスカー女優のケイト・ブランシェット、いま売り出し中の若手シャイア・ラブーフとキャスト陣も楽しませてくれました。
噂によると数年後に更なる続編との話もあるようですが、どうなることでしょうか?
ということで、これからもどうぞよろしくお願いします。
それとTBもお願いします。
コメント返信 (テクテク)
2008-06-22 09:59:59
>ホーギーさま
こんにちは
この映画は古くからのインディ・ジョーンズのファンには、
嬉しい作品なのでしょうね

「スター・ウォーズ」しかり、
そういった根強いファンのハートを掴む作品には、
独特な映像や世界観があるような気がします

映画は観る人によって、
アクションを求める人もいると思いますし、
人間ドラマを求める人もいると思いますので、
万人にウケる映画というのは、
かなり難しいとは思いますが、
せっかく長年続いているシリーズ映画には、
過去の作品を知らない人にも受け入れられるような
新作続編を期待したいところですね
そっちへいったのね・・・ってカンジ。 (マリー)
2008-06-23 12:38:10
こんにちは~~。

テクテクさんの素敵な想い出作品の続編だったのですね~?
その時一緒に観た人との想い出って、映画の感想とセットになったりしません?(笑)
あんなことやこんなこと夢中になって話したな~なんて。

ところで、インディシリーズ好きの私は(シリーズもの、好きなのが多いんです)あのラストは、まぁおっけ~ってカンジです。正直言って、あっちへは持っていって欲しくなかったかな?特に“本体”は見せずにうやむや~にして欲しかった(汗)
明らかに前3作と違うカラーになっちゃった。。。

けど、フレッシュなシャイアくんの投入はとってもよかったと思いました。
 
コメント返信 (テクテク)
2008-06-23 22:52:29
>マリーさま
こんばんは
そうなんですよ
この映画は、何を隠そう
私の淡い思い出と共に
心の中に残り続けていた「最後の聖戦」の新作映画だったので、
とっても楽しみにしていました

過去に流行った音楽や映画って、
時間がどれだけ過ぎ去っていたとしても、
それを聴いたり観たりするだけで、
様々な当時の懐かしい自分の思い出が蘇りますよね

なので、今回の映画の雰囲気は当時のままで、
私も世界観にはドップリと浸れたのですが、
やっぱり、あの物体だけは観たくなかったかも…

なんとなーく続編がありそうな終わり方でしたが、
今後のシャイアくんの活躍が期待できるかもしれませんね
こんにちは~。 (mana)
2008-06-30 10:39:01
私のそんな頃は…
『バック・トゥ・ザ・フューチャー』を勢いで選んでましたわぁ。
『インディ・ジョーンズ』を選んでたら、
”今”が違ってたかもしれません。
と言う訳で、私はインディにわかファンとして鑑賞(^_^;)

>その世界の中に入り込んで体感するような
うんうん、これは凄く良かったです。
まさにアトラクション感覚ですね♪

私は思い入れがなかったせいか、
親子への流れはサプライズで嬉しかったですけどね。

テクテクさんはラストに違和感派なんですね~。

>その後、完全に寝に入っていました。
なるほど~、何だか可笑しいですね。
昔はデートと言えば映画!
あ、今もそうでしょうけど、何かが違う?
若者にインディは不向きとは、これも時代でしょうか。
とか言いながら…
実は前半、睡魔と闘った私です(^▽^;)ヾ(゜∇゜*)オイオイ

多くを期待しなかった私にはすんなり受け入れられて良かったです。
コメント返信 (テクテク)
2008-06-30 22:29:55
>manaさま
こんばんは
この映画はイマイチだった方と、
純粋に楽しめた方
賛否両論のようですね

親子の流れは、まぁ良かったのですが、
あの未来系思考の物体がダメでした

この独特な雰囲気のまま、
様々なサプライズはあったと思うのですが、
もうちょっと、人間ドラマを感じたかったぁ~
と思ってしまいました

先日、テレビで放送された「失われたアーク」を観ましたが、
やっぱり私は「最後の聖戦」が一番好きかも

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

87 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (小部屋日記)
Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull(2008/アメリカ)【劇場公開】 監督:スティーヴン・スピルバーグ 出演:ハリソン・フォード/シャイア・ラブーフ/レイ・ウィンストン/カレン・アレン/ケイト・ブランシェット/ジョン・ハート/ジム・ブロード...
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『全世界待望──新たなる秘宝を求め、史上空前の冒険が始まる!』  コチラの「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」は、スティーヴン・スピルバーグ監督、ジョージ・ルーカス製作総指揮、ハリソン・フォード主演で80年代に大ヒットを飛ばしたシリーズ...
『インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国』 (Sweet*Days**)
監督:スティーブン・スピルバーグ 製作総指揮:ジョージ・ルーカス CAST:ハリソン・フォード、シャイア・ラブーフ、ケイト・ブランシ...
[映画『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』)
☆先ず言いたいのは、あれだけ「円盤」ネタはないと言いつつ・・・。 まあ、面白かったから良いけど^^; 最初のエリア51でのロズウェルネタも、ただの独立前振りエピソードかと思っていたら、物語全体を覆うネタだったのね。 まあ、プロローグにしては、長いなあと...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (I am invincible !)
旧友オックスリー(ジョン・ハート)の謎の手紙を持って現れたマット(シャイア・ラブーフ)と共に、“クリスタル・スカル”を探し出しアケトーの神殿に戻しに行くことになったインディ・ジョーンズ(ハリソン・フォード)。
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (映画鑑賞★日記・・・)
【INDIANA JONES AND THE KINGDOM OF THE CRYSTAL SKULL】2008/06/21公開(06/14先行にて鑑賞)製作国:アメリカ監督:スティーヴン・スピルバーグ原案:ジョージ・ルーカス、ジェフ・ナサンソン出演:ハリソン・フォード、シャイア・ラブーフ、レイ・ウィンストン、カ...
[Review] インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (Diary of Cyber)
考古学者インディアナ・ジョーンズのアクション・アドベンチャー映画第4作。タイトルは『クリスタル・スカルの王国』。 ジョーンズ博士の行動力・バイタリティは、約20年経った今でも健在でした。でもね、死ぬから。いくら何でも(特に、最初の方の核実験のシーンとか...
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 58点(100点満点中) ((´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ))
欲しいよ 欲しいよ ドクロストーン 公式サイト ジョージ・ルーカス&スティーブン・スピルバーグによる、冒険オカルト活劇シリーズの、19年ぶりの最新作。主演がハリソン・フォードのまま変わらず、前作から19年後のストーリーとして、ロートル・インディの冒険を見せ...
『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』 (kuemama。の<ウェブリブログのへや>)
【INDIANA JONES and the KINGDOM OF THE CRYSTAL SKULL】 2008年/パラマウント/122分 【オフィシャルサイト】 監督:スティーヴン・スピルバーグ 製作総指揮:ジョージ・ルーカス/キャスリーン・ケネディ 出演:ハリソン・フォード、シャイア・ラブーフ、ケイ...
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」 (かいコ。の気ままに生活)
考古学者インディ・ジョーンズ 19年ぶりのシリーズ第4弾。「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」公式サイトあの軽快な音楽きいただけでワクワク。モコモコっとプレーリードックが顔出して・・待ってました! インディ登場!老いぼr・・じゃない、年取って...
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 (ダイターンクラッシュ!!)
6月14日(金) 21:45~ TOHOシネマズ川崎5 料金:1000円(TOHOシネマズデー) パンフレット:後日購入予定 『インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国』公式サイト 「じいさん」呼ばわりされるインディアナ・ジョーンズ。物語の時代設定は1957年であり、前...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン)
公式サイト。ジョージ・ルーカス原案、スティーブン・スピルバーグ監督、ハリソン・フォード、ケイト・ブランシェット、シャイア・ラブーフ、カレン・アレン、ジョン・ハート。昔読んだオカルト系、オーパーツ系のものがあまりに盛り沢山で、総集編という感じだ。
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (心のままに映画の風景)
1957年、アメリカのネバタ州。 ジョーンズ博士(ハリソン・フォード)は、ソ連女諜報員イリーナ・スパルコ ス (ケイト・ブランシェット )率いる...
インディ・ジョーンズ / クリスタル・スカルの王国 (江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽)
 アメリカ  アドベンチャー&アクション  監督:スティーヴン・スピルバーグ  出演:ハリソン・フォード      シャイア・ラブーフ      カレン・アレン      ケイト・ブランシェット 【物語】 1957年、アメリカ国内で米兵に扮した女諜報員スパル...
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」 やっぱり・・・(x_x) (ポコアポコヤ 映画倉庫)
インディージョーンズシリーズのファンなので、凄く楽しみで、でも期待し過ぎると良くないからと、期待はしないで映画館に行きました。
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (★YUKAの気ままな有閑日記★)
ドキドキするなぁ~インディ・ジョーンズに会えるなんて―   *『レイダース/失われたアーク』1936年、旧約聖書に登場するアークの行方を追い、ペルー、ネパール、カイロを駆け巡りナチス・ドイツと対決―*『インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説』1935年、インドで聖なる...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (生まれてから今まで観てきた映画全部)
本日先行上映していたので見てきました、「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」です。今回の感想はいくぶんヘビーになります...
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 (ネタバレ映画館)
ドキドキね。
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (カノンな日々)
まさか、このシリーズまでこんなに年月経ってから続編が作られるとは思わなかったなァ。テレビでの放送を何度も見てるせいか吹替のイメージのほうが強いんですよね。昨日『魔宮の伝説』観たいけどハリソン・フォード、若ッ(笑)。 出演は、ハリソン・フォード、シャイア...
映画「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」(2008年、米) (富久亭日乗)
     ★★★★★  アクションアドベンチャー、Indiana Jones シリーズの4作目。 前作から19年ぶりの新作はソ連軍相手にIndianaが南米を冒険する。 原題は「Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull 」。  1957年、Indiana Jones (Harrison For...
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 (そーれりぽーと)
映画界の巨匠がタッグを組み、巨額を投じて製作した考古学アドベンチャー映画と言えば『インディー・ジョーンズ』シリーズ。 今やVFXでなんでも出きる時代、セットだって背景だって、物理的に無理な事だってみんな映像に出きる時代に帰ってきた『インディ・ジョーンズ ク...
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国(先行・字幕)」みた。 (たいむのひとりごと)
遂に待ちに待ったこの日が!今朝の地震ではいちおう震度4地域。少々ビビりながらの鑑賞。(被災地の一日も早い復興をお祈りいたします。)”オーパーツ”のオーバーテクノロジーを無理やり理解しようとすると、やは
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国(2008年) (勝手に映画評)
『インディ・ジョーンズ』19年ぶりの復活。今年は、ランボーといい、インディ・ジョーンズといい、20年近い時を経てからの復活が多いですね。正式公開は来週からですが、先行公開の今日、見てきました。 舞台は、第二次世界大戦が終結して、東西冷戦が激化しつつあるころ...
『インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国』('08初鑑賞79・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆- (5段階評価で 4) 6月14日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター7にて 13:30の回を鑑賞。先行上映です。 長いこと待ちました。(^-^){%わくわく(チカチカ)hdeco%}
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (ぷち てんてん)
先行上映でしたね。『日本の皆さん、お待たせしました~』ですよ^^事前にあまり情報をいれずに見たほうが楽しめるかな。登場人物、小ネタを楽しむには以前のシリーズを見ておくといいですよね。TVでもやってくれましたよね。「インディ・ジョーンズ/最後の聖戦」をみて...
「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」:新島橋バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/kaeru_en4/}“この先、行止まり”だって。どうする? {/hiyo_en2/}どうするって、インディ・ジョーンズなら、そんなの無視して突っ込むところでしょう。 {/kaeru_en4/}でも、俺、インディ・ジョーンズじゃないし。 {/hiyo_en2/}それにまあ、インディ・ジョーンズもいい...
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 (映画通の部屋)
「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」INDIANA JONES A
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」 (てんびんthe LIFE)
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」TOHOシネマズ六本木ヒルズSC7で鑑賞 お帰りインディ! お帰りハリソン! 思わずそう叫びたくなるような懐かしさ。 前作の作り方を変えずにアナログなアクションと(CGも酷使しているところはたくさん見受けられま...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (eclipse的な独り言)
 これを観るとは思いませんでした。近頃の心の状態から考えて、ノリが今一つなんです
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 (めでぃあみっくす)
19年ぶりに復活した暴れん坊考古学者の『インディ・ジョーンズ』シリーズ。目新しさは特にないものの、懐かしさと最近ヒットしている新参者のトレジャー・ハント映画『ナショナル・トレジャー』シリーズにはない、元祖としての独特の味と世界観。久しぶりに1990年代の映画...
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国(先行上映) (B級パラダイス)
耳になじんだあの曲を聴くと、これから冒険が始まるんだなあとドキドキしますね。約20年ぶりとなる続編。最後まで楽しんで観ることができ...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 ジャパン・プレミア (お萌えば遠くに来たもんだ!)
行ってきました。 <国立競技場 代々木第一体育館> 監督:スティーヴン・スピルバーグ 製作:フランク・マーシャル 製作総指揮:ジョージ・ルーカス キャスリーン・ケネディ 脚本:デヴィッド・コープ インディ・ジョーンズ新作のプレミア試写会にいってきま...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (to Heart)
原案: ジョージ・ルーカス/ジェフ・ナサンソン 脚本: デヴィッド・コープ/スティーヴン・スピルバーグ 出演: ハリソン・フォード/シャイア・ラブーフ/レイ・ウィンストン/カレン・アレン/ケイト・ブランシェット/ジョン・ハート/ジム・ブロードベント ハリソン・フォ...
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 (迷宮映画館)
平均年齢・・・高!
『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』(2008) (【徒然なるままに・・・】)
いよいよ来週から公開される、19年ぶりに帰ってきたインディアナ・ジョーンズ教授の大冒険物語の第4弾。ですが、一足お先に先行公開で観てきちゃいました。気合を入れて前もってチケットを購入しておいたのですが、劇場はガラガラ・・・。ま、そんなものかも知れませんね...
インディ・ジョーンズ / クリスタル・スカルの王国・・・・・評価額1700円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
何十年も映画を観ていると、段々と映画館でワクワクする感覚というものを味わう事が出来なくなってくる。 別に映画を嫌いになった訳ではない...
★★★ 『インディ・ジョーンズ/ クリスタル・スカルの王国』 (映画の感想文日記)
2008年。アメリカ。"INDIANA JONES AND THE KINGDOM OF THE CRYSTAL SKULL". スティーヴン・スピルバーグ監督。  シリーズ第4作目というので、前の3作を見ておいた方が良いのだろうか、と思いつつ、(1作はどれかDVDで見たことがあった。
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (future world)
ルーカス&スピルバーグのインディ・ジョーンズ、そしてあのテーマ曲があればもうそれで十分、 ストーリーがどうであろうと、何でもOKなのです。。。 シリーズ最終作から19年、初回作からはすでに27年とは・・・ 1作目「失われたアーク」では「スターウォーズ」を...
「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」19年ぶりの冒険で巡り合ったインディの秘宝と古代の秘宝 (オールマイティにコメンテート)
「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」はインディ・ジョーンズシリーズ19年ぶりの新作で第4段となり、探険家インディ・ジョーンズがかつて栄えた王国の秘宝を求めて1人の若者と共に冒険するストーリーである。インディ・ジョーンズシリーズのファンにと...
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 (5125年映画の旅)
ソ連の諜報機関KGBに捕えられたインディは、米軍の秘密基地からある物を奪取するために協力させられる。からくも脱出したインディの前に現れた青年マットは、インディにKGBが狙う伝説の秘宝、クリスタル・スカルの探索を依頼する。親友が事件に絡んでいることを...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (2008)  (極私的映画論+α)
 INDIANA JONES AND THE KINGDOM OF THE CRYSTAL SKULL 先行上映見てきました。スピルバーグは「基本」に戻った感じです(謎)
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 (UkiUkiれいんぼーデイ)
JUGEMテーマ:映画 2008年6月14,15日 先行公開 2008年6月21日~ 公開 アドベンちゃ~ (タムケンで言ってみてぇ) アトラクション感覚を堪能できる! 先行上映の初回で観てまいりました♪ さすがに劇場は朝イチからほぼ満席状態!...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国(先行上映) (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
あの伝説のヒーローが帰ってくる!神聖なる力を守り、文明の発祥地を救い、悪の軍勢に勝利した。そして今、“インディ”の新たな冒険が始る!(ネタバレですので、まだ映画を見ていない方は、ご注意を) <感想>今では人気アトラクションにもなったインディ・ジョーン...
インディー・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 を観ました。 (My Favorite Things)
19年ぶりの続編。ちょっとムリがあるんじゃないの?と思っていました。
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (★Shaberiba ★)
ルーカス&スピルバーグ&フォード結集!シリーズ4話!ココに登場!! 脚本はスパイダーマンのデヴィット・コーク。
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国観た! (ぱるぷんて海の家)
何が何でも絶対観るゾー!と意気込んでいた『インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国』先行上映初日初回で観てきました。 面白かった!お久しぶりのハリソンフォードわくわくしながら観ました。 ですぐにレビューを書くつもりだったけど・・・・でも何かが違...
映画 【インディ・ジョーンズ / クリスタルスカルの王国】 (ミチの雑記帳)
先行上映にて「インディ・ジョーンズ / クリスタルスカルの王国」 19年ぶりとなる「インディ・ジョーンズ」シリーズ第4弾。 おはなし:1957年、ジョーンズ博士(ハリソン・フォード)は、超常現象的なパワーが宿っているという秘宝“クリスタル・スカル”を求め、若者マ...
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」 ジャパン・プレミア (アートの片隅で)
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」の ジャパン・プレミアに行って来ました。 会場の代々木体育館は、20年程前にEW&Fのコンサートに行って以来、久しぶりでした。 その時も今回と同じ2階席だったのですが、天井が低いので音が反響して最悪の音響だっ...
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 (Lovely Cinema)
JUGEMテーマ:映画館でみました! 2008年/アメリカ 監督:スティーブン・スピルバーグ 出演:ハリソン・フォード(インディ・ジョーンズ)    シャイア・ラブーフ(マット)    ケイト・ブランシェット(イリーナ・スパルコ)    カレン・アレン(マリオン...
映画「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」 (FREE TIME)
映画「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」を先週末に先行上映で鑑賞しました♪
劇場鑑賞「インディ・ジョーンズクリスタル・スカルの王国」 (日々“是”精進!)
「インディ・ジョーンズクリスタル・スカルの王国」を鑑賞してきました考古学者のインディアナ・ジョーンズが秘宝を求めて世界を旅する冒険アクションインディ・ジョーンズ」シリーズ最新作。19年ぶりのシリーズ復活!作品中でも19年の歳月が流れていて、前作「インデ...
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」 世界で一番の「インディ」ファン (はらやんの映画徒然草)
待ちましたよ、20年も。 久しぶりにインディに会えました。 「インディ・ジョーン
[映画]インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 (お父さん、すいませんしてるかねえ)
ナショナルトレジャー(2)を見ているのかと思いました。 あらすじを簡単に 1957年、かつてインディが探し当てた「アーク(聖櫃)」を収めている「エリア51」に、米軍人に変装したロシア軍がやってくる。 彼らの目的は超常の力を秘めたオーパーツを手に入れること...
《映画》 インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (古谷千秋の食い倒れ日記)
109シネマズ木場で『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』を観てきた。先行上映なのだが映画館は混んではいなかった。
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (Akira's VOICE)
温故知新の大冒険!  
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (いい加減社長の映画日記)
先週に先行上映していたのは、知ってたんですが。 先行上映だと、割引が効かなかったりするんで、通常公開の初日に「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」。 「UCとしまえん」は、結構人が多い。インディ効果? 「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカル...
インディ・ジョーンズ クリスタルスカルの王国 (がらくた別館 映画・漫画いろいろ日記)
自分的には異例中の異例、話題の映画を封切日に観てきました。といっても、24:50からのオールナイトですが。さすがに川崎駅前の2館4スクリーンでオールナイト上映ともなると観客がばらけるのか、私の観た回は観客10人弱(中段に席をとりましたが、私の前方には1人だけ....
インディ・ジョーンズ-クリスタル・スカルの王国【2008アメリカ】 (ピョンスケさんの徒然blog)
原題:INDIANA JONES and the KINGDOM OF THE CRYSTAL SKULL(2008年アメリカ) 監督:スティーブン・スピルバーグ 出演:ハリソン・フォード/ケイト・ブランシェット/カレン・アレン/他 先行上映で観てきました。 本上映が未だ先なので詳しい内容についての感...
インディ・ジョーンズ クリスタルスカルの王国 (がらくた別館 映画・漫画いろいろ日記)
自分的には異例中の異例、話題の映画を封切日に観てきました。といっても、24:50からのオールナイトですが。さすがに川崎駅前の2館4スクリーンでオールナイト上映ともなると観客がばらけるのか、私の観た回は観客10人弱(中段に席をとりましたが、私の前方には1人だけ....
【インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国】ジョーンズ先生に愛を込めて (映画@見取り八段)
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 Indiana Jones And The Kingdom Of The Crystal Skull 公開: 2008年6月~ 監督: スティーヴン・スピ...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (☆A・B・CINEMA☆)
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」H・フォード、S・スピルバーグ、J・ルーカスの黄金トリオで、19年ぶりに復活した人気シリーズ第4弾のアクション・アドベンチャー!本日、八戸フォーラムで鑑賞♪≪Story≫1957年、アメリカ国内で米兵に扮した...
『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』2008・6・22に観ました (映画と秋葉原と日記)
『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』  公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ 1957年のある日、米ソ冷戦の真っ只中、米軍の秘密基地に米軍を偽装した謎の一団が侵入。その中には大学で考古学を教えているジョーンズ博士(ハリソン・フォード)が...
INDIANA JONES KINNGDOM OF THE CRYSTAL SKULL 前半 (銅版画制作の日々)
   やっと観ることが出来ました!インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 24日、MOVX京都にて鑑賞。何と20年ぶりにあのインディ・ジョーンズが帰ってきたのですね。お馴染みインディー役にはあのハリソン・フォードです。かなりアクションも激しいもんで...
インディは… (美容師は見た…)
  想像していたほど  年齢の違和感はありませんでした。  それどころか、  65歳とは思えない身のこなしに、  ほとんどスタントなしのアクションだなんて驚き!『ダイ・ハード4.0』で見せてくれたブルース・ウィリスを思い出し、52歳の彼も頑張ってたなぁって。...
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 (映画の話でコーヒーブレイク)
おっと~、先行上映やったのね~{/hiyo_cry2/} ブログ諸氏もすでに先行上映で鑑賞済みのご様子。 22日意気込んで、前々日にネットでTOHOシネマズ海老名の座席予約{/good/} {/m_0003/}雨にも負けず、映画館は人で溢れておりました。 久しぶりに満席の映画館!予約してお...
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」 (ば○こう○ちの納得いかないコーナー)
インディ・ジョーンズ・シリーズの第4作「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」を鑑賞。前作の「インディ・ジョーンズ/最後の聖戦」が公開されたのは1989年の事だから、19年振りにジョーンズ博士が戻って来てくれた訳だ。 ************...
★「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
先週は風邪気味だったので、公開二週目の「インディ~」を週末ナイトショウで。 たしか19年ぶりのシリーズ最新作とかで・・・ 60オーバーのハリソン・フォードでアクションは大丈夫か・・・なんて心配されてるけど。。 こういう娯楽大作は見逃すともったいないので...
『インディ・ジョーンズ/クリスタルスカルの王国』 ★★★・・ (じゃがバタ~ 映画メモ)
のっけから、登場シーンから待ってましたーっ!なインディでした。 そう、帽子を取るのはインディとわかっていても、拾い上げ振り向くまでワクワクするのです。 振り向いたとたん 「お帰りインディ!老けたねぇ~。ワタクシも老けたのよぉ~っ!」 そんな挨拶は...
インディー・ジョーンズ「クリスタル・スカルの王国」 (You got a movie)
 監督 スティーブン・スピルバーグ  原案・製作総指揮  ジョージ・ルーカス  キャスト  ハリソン・フォード 、 シャイア・ラブーフ 、        ケイト・ブランシェット 、 カレン・アレン ほか  19年ぶりの四作目となるクリスタルスカルの王国はこのシリー...
「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」を観る (紫@試写会マニア)
やっぱりこの作品は大型スクリーンでしょ!・・・ってなコトで観てきました、ハリソン・フォードのドル箱「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」。 何が素晴らしかったって、ケイト・ブラシェットのロシア女将軍・スパルコの悪役っぷり。 聡明な美人で自信...
『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」□監督 スティーヴン・スピルバーグ □製作 フランク・マーシャル □製作総指揮 ジョージ・ルーカス、キャスリーン・ケネディ □原案 ジョージ・ルーカス □脚本 デヴィッド・コープ □...
生ハリソンに感激!【インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国】 (犬も歩けばBohにあたる!)
2008年6月5日。 インディ・ジョーンズが東京・代々木国立競技場に現れました!
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国@映画 (徒然なるサムディ)
この作品が公開されて一週間も経った頃だったろうか。 偶然聴いた地域FMでこの作品を話題にしていた。 さすがネタバレはしていなかったが、結論は 「オッと思うようなものは少ないかもしれないが、 シリーズものとしては十分楽しめます」 こんな感じで締めくくってい...
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」 (取手物語~取手より愛をこめて)
まさか、またインディがスクリーンでみられるとは・・・。
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 [監督:スティーブン・スピルバーグ] 映評前編 (自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ)
スピルバーグとルーカスが今さらインディに情熱を燃やすとも思えず。それでは彼らが何をしたかったのか・・・を深読み考察してみた。(当然ネタバレ)
【映画】インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国…“ヤング”とは一味以上違う続編 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
そういえば、今って“西暦2008年7月”ですねぇ… “2008年7月”といえば「未来少年コナン」で、空をギガントが飛び交って、超磁力兵器が使われて人類が滅亡の危機になる月ではありませんか…と、子供のころに観たり読んだりした未来をドンドン追い越していく昨今です{/fac...
【2008-152】インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
人気ブログランキングの順位は? 全世界待望──新たなる秘宝を求め、史上空前の冒険が始まる!
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (利用価値のない日々の雑学)
先行上映も含めると、略1ヶ月遅れであったが、やっとインディを鑑賞することが出来た。実は家族揃っての予定であったのだが、直前になって次女が「あんなお爺ちゃんが活躍するアクションなんて嫌だ」と言い出して(彼女は先週花男観たばかりだからね。私の宝物である過...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (pure's movie review)
2008年度 アメリカ作品 124分 パラマウント ピクチャーズ ジャパン配給 原題:INDIANA JONES AND THE KINGDOM OF THE CRYSTAL SKULL STAFF 監督:スティーヴン・スピルバーグ 脚本:デヴィッド・コープ 製作総指揮:ジョージ・ルーカス キャスリーン・ケネディ CAST ハ...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (Yuhiの読書日記+α)
インディ・ジョーンズ・シリーズの第4弾。伝説の秘宝<クリスタル・スカル>を巡る謎を追うトレジャー・ハンティングもの。 監督はスティーブン・スピルバーグ。主演はハリソン・フォード。その他のキャストは、シャイア・ラブーフ、ケイト・ブランシェット、カレン・ア...
映画『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』を観て (KINTYRE’SDIARY)
61.インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国■原題:IndianaJonesandtheKingdomOfCrystalSkull■製作年・国:2008年、アメリカ■上映時間:122分■字幕:戸田奈津子■鑑賞日:7月7日、吉祥寺スカラ座(吉祥寺)■公式HP:ここをクリックしてください□監....
ハリソン・フォードの似顔絵。「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」 (「ボブ吉」デビューへの道。)
「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」、 ようやく鑑賞に漕ぎつけました。 ただ、19年ぶりの今作の製作が進んでる事を知って、公開を待ってた頃が、 一番楽しかったかもしれないです(笑) 僕が洋画を観るようになった、きっかけの映画と言っても過言でな...
『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』@新宿ピカデリー (映画な日々。読書な日々。)
1957年.相棒マックに裏切られ、スパルコ率いるソ連工作員の魔手から危うく逃れたインディ。大学も強制休職となり街を出ようとしていた彼に、マットという若者が声をかけてきた。いわく「伝説の古代秘法“クリスタル・スカル”を手に入れられる」という。その言葉を信じ、...
インディ・ジョーンズ4  (ケントのたそがれ劇場)
★★★☆  ハリソン・フォードは今年66才になったという。この映画では、かなりスタントマンを使ったと思われるが、それにしても日頃の鍛錬がなければ大怪我間違いなしである。 シルベスター・スタローンにしろ、ハリソン・フォードにしても、何故もまあお年寄りがこ...
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」 (シネマ・ワンダーランド)
ジョン・ウィリアムズの勇壮なテーマ曲とともに、あの冒険活劇の世界的ヒーロー、インディ・ジョーンズが19年ぶりに帰ってきた。シリーズ4作目となる本作のタイトルは「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」(2008年、米、スティーヴン・スピルバーグ...
映画評:インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (映画と写真のブログ)
1957年 ネバダ州 エリア51の軍事基地を、何者かが襲った。アメリカ軍に変装した、ソ連兵士たちだ。 ソ連兵士たちは、トランクの中に二人の男を隠していた。 インディ・ジョーンズ博士と、その相棒のジョージ・マクヘイルだった。 ソ連兵士の筆頭イリーナ・スパ...
『インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国』'08・米 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじ1957年、相棒マックに裏切られ、スパルコ率いるソ連工作員の魔手から危うく逃れたインディ。大学も強制休職となり街を出ようとしていた彼にマットという若者が声をかけてきた・・・。感想『未知との遭遇』のスティーヴン・スピルバーグ『アメリカン・グラフィ...