水曜日のシネマ日記

映画が大好き♪
水曜日に劇場で映画を観る機会が多い私の映画・DVD鑑賞記録日記です。

現実もまたワンダーランド。『アリス・イン・ワンダーランド』

2010-04-18 22:30:00 | 映画【あ行】
童話「不思議の国のアリス」のその後を描いた作品です。


映画の評価 ★★★★☆ 面白いファンタジー映画


●以下ネタバレがあります●


この映画に登場するアリスは19歳。

私が19歳だったのは今から22年も前の事ですが
19歳の頃の自分ってどんなだったかなぁ・・・
そんな事を考えていたら
やっぱりマトモではなかったような気がします。

私の両親も含め
周囲の大人たちの目から見れば
ある意味19歳の私は
不思議ちゃんだったのかもしれません。

既に社会には出て働いていましたが
地に足が着いていないような浮かれた毎日で、
仕事が終わっても真っ直ぐ自宅へは帰らず、
誰かしらと遊びに夜の街へと繰り出し、
午前様の帰宅は日常茶飯事。

「若い」というだけでチヤホヤされながら
やりたい放題だった毎日・・・。

当時の私にとっては
あの生活が現実の世界でしたが
41歳になった私の目から見れば
まさにワンダーランドの世界・・・。


この映画に登場する19歳のアリス
自分を取り巻く現実の世界もまた
ワンダーランドでした。


自分の常識を押し付けようとするアリスの母親。

夫の浮気を知らずに
幸せな結婚論を説くアリスの姉。

アリスに浮気現場を目撃されたのに
白々しい言い訳をするアリスの姉の夫。

秘密の話をチラつかせて
アリスを小馬鹿扱いする嫌味な双子の姉妹。

王子様の登場を待ち続ける独身の老女。

「不細工な孫は見たくない。」という
不細工な公爵の母親。

自分の都合を一方的に言い放ち
自信満々に多くの人たちの前で
突然アリスにプロポーズする
不細工な公爵。

そして、様々な事に疑問を抱えながら
いつも不安げな表情でいるアリス・・・。


冒頭に登場する
現実の世界の人たちは
誰もがマトモではありませんでした。

そんな世界から逃げ出すかのように
みんなの視線が自分に向けられている状況の中、
アリスは突然走り去ります。

大きな木の根元にあった穴から落ちたアリスは
不思議の国へと迷い込みますが、
この世界の住人もまたマトモではありませんでした。

アリスは住人たちを知らないのに
住人たちはアリスの事を知っていて、
しかも何か特別な事をアリスに期待しています。

この状況を受け入れられず
オロオロしていたアリスは
住人たちからあれやこれや
指図されながら前に進みますが、
次第にそれではダメだという事に気づき、
自分の意思で前へと進み始めるようになります。

痛みも、優しさも、強さも、弱さも・・・
ワンダーランドでの経験
アリスに自分の足で歩く事を覚えさせ、
彼女を大人へと成長させました。

大人の一歩手前である19歳には
子供でいられなくなる瞬間
感じる時があるのかもしれません。

19歳の頃の私にも
そんな瞬間があったのかもしれませんが、
あのハチャメチャな19歳の生活があったからこそ
今の自分があるように思います。

それを考えると
過去に過ごしたワンダーランドのような毎日
妙に愛しく思えてしまうような
そんな懐かしい自分を思い出させてくれる作品でした。


【2010年4月18日(日)TOHOシネマズ市川コルトンプラザにて鑑賞】
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (14)   トラックバック (86)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 普通のラブストーリーになっ... | トップ | まさにトリックの世界!『劇... »
最近の画像もっと見る

14 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ふち)
2010-04-20 13:41:06
こんにちは。
今、スターチャンネルで『記憶の棘』を見たあと、意味が分からなくて検索したらこちらが出てきました!
全く同意見でホッとしました。不完全燃焼でイライラしちゃってます(笑)

シャッターアイランドは見たいのでネタバレは見ないでおきます!
私も映画大好きなのでこれからもちょくちょく拝見させてもらいます(*^_^*)
19の頃・・・ (マリー)
2010-04-20 20:50:47
こんばんは~。

テクテクさんの文を読みながら、私も19の時を思い出してしまいました~。
うん、私もマトモではなかったわ(笑)
でも、最初のアリスよりは前を向いてたかも・・・
アリスの成長を目の当たりにして、ラストの彼女の笑顔にホッとしました~。

コメント返信 (テクテク)
2010-04-21 21:08:28
>ふちさま
こんにちは
「記憶の棘」は消化不良気味の映画でしたよね…
あの映画は理解不能で私もダメでした

人は各々違った感性を持っていて当然なので
また違った意見や感想を知るのも楽しい事なのですが、
こうやって良くも悪くも感想を共感できる事、
気持ちを分かち合える事は楽しくも有り、嬉しくもあり…

私と違った感想を持たれた時でも構いませんから
また何か映画をご覧になった時は
是非感想を教えて下さいね

「シャッターアイランド」の感想も楽しみにしていますので
お気軽に遊びに来て下さい
今後ともヨロシクお願い致します
コメント返信 (テクテク)
2010-04-21 21:28:51
>マリーさま
こんにちは
「19歳」という微妙な年齢は大人になりきれず、
かと言って子供扱いされるのも嫌な時期で…

私の場合は学生時代にはなかった開放感を感じながら
「遊ばにゃ損」とばかりに
必死で遊んでいたような気がします
バブル時代全盛期でしたから…

でもアリスの場合は時代が時代だっただけに
窮屈な柵だらけで自分の正直な気持ちも言えないような
そんな感じだったのでしょうね

アリスにとっても19歳の経験は人生を大きく変えたように
大人になる為のプロセスって
結構重要なのだと思います

楽しい時間が永遠に続かない事を知るのも
傷つく事や痛い思いをする事、辛い思いをする事も
大人になる為には必要な事ですからね
こんばんは! (くろねこ)
2010-04-21 23:53:42
私も面白いステキなファンタジー作品と感じることができました~
映像はほんと綺麗でしたね~。
幼いアリスはすべて夢でかたずけちゃったから忘れちゃったんでしょうけど。
19歳になった彼女は、ちゃんとこの世界で起こったことを経験と感じることができた。
それは彼女の成長といえるでしょうね。
アニメと同じシーン。セリフににんまり。
でも違う思いを感じさせられるのも心憎いと思いました。
コメント返信 (テクテク)
2010-04-22 12:39:15
>くろねこさま
こんにちは
この映画は賛否両論のようですが、
私も純粋に楽しむ事ができました

映像もキレイでしたし、
赤の女王と白の女王で描かれていた
色彩のコントラストとキャラクターの設定が
見事にマッチしていたと思います

最初と最後のアリスの表情が明確に変わっていたのも
とても印象的でしたね
こんばんは! (アイマック)
2010-04-25 22:43:23
アリスが忘れていたことと赤の女王との対決の関連性がわからなくて・・・
よくも悪くもディズニーらしいというか、期待してたのとちがったのもあってもの足らなかったです。
3Dもどうしてもアバターと比較してしまって・・・
3Dにする必要はなかった気がしてね。
でもきれいな映像、キャラや造形はよかったです!
コメント返信 (テクテク)
2010-04-28 12:47:26
>アイマックさま
こんにちは
私も「不思議の国のアリス」って
どんな話だったか記憶がおぼろげで…

でも、それなりに独立した物語として私は楽しめたので
それはそれで良しって事にしました

確かに3Dの映像は「アバター」には及ばないですよね

2Dでも十分楽しめるような気もしました
ようやく観ました。 (zooey)
2010-04-29 17:08:39
私は原作への思い入れが強すぎて…
駄目でした。
ティム・バートンの毒気も少なくて
なんだかお子様仕上がりのように感じました。

19歳という割にはアリスがとても子どもっぽく感じましたが
テクテクさんのおっしゃるように、自分の19歳の頃を思い返しても、酷かったかも。
私は学生で、口では散々生意気なことを言っておりましたが
何も分かってなかったように思います。
コメント返信 (テクテク)
2010-04-30 16:34:18
>zooeyさま
こんにちは
この映画は物語や監督に対して
特別な思い入れがある人とない人とでは
感じ方も変わってくるのでしょうね

私は特別な思い入れがなかったせいか、
普通にサラリ…と楽しんでしまいましたが、
厳しい感想を言われる方の気持ちも分かる気がします

例えば19歳の頃の私がこの映画を観ていたなら
また違った感想を持つでしょうし…

冒頭に登場する19歳のアリスは
妙に幼く感じましたよね

やっぱり19歳という年頃は大人に近づいているようでも
まだまだ全然子供って事なのかもしれません

慣れない事でも背伸びをしたがったり、
不満を抱えた事に対してストレートに反撃したり…

そんな幼さを冷静に振り返られるようになった私たちもアリスと同様に
あの頃よりは少しは成長したって事なんでしょうね
こんにちは (ふち)
2010-05-06 18:51:34
今日、カオス・セオリーという映画を観ました!面白かったです(*^_^*)
よかったら観てみてください!
コメント返信 (テクテク)
2010-05-08 15:14:57
>ふちさま
こんにちは
「カオス・セオリー」という映画は知らなかったので
早速検索してみましたが
なかなか面白そうな作品ですね

私も近々鑑賞してみたいと思います
こんにちは~。 (mana)
2010-05-09 16:38:38
お久しぶりです。

>「若い」というだけでチヤホヤされながら
>やりたい放題だった毎日・・・。
いや~、これは意外でしたわ。
テクテクさんは優等生なイメージがあるので。
そんなにハチャメチャだったんですか(笑)

まぁしかし、あの頃はバブル全盛期でしたからね~。
同じ世代の私も、毎日が楽しかったですよ。
それは今の若者でも同じか^^;
もうすっかり忘れてました。
テクテクさんのお陰で、あ~そんな私も居たな~って思い出しましたわ。

でも「19歳のアリス」として見るテクテクさん目線は流石ですね。
テクテクさんの感想を読んでると、
この映画で言いたかったものが見えて来ました。
ちょっと期待しすぎてたので、
そういう面が読めずに退屈してしまってました。
あ~、私は汚れちまったのか(笑)
コメント返信 (テクテク)
2010-05-10 12:56:45
>manaさま
こんにちは
うーん…
19歳の頃の私を今この歳になって思い返すと
ホントにとんでもない若者でした

学生の頃は親に厳しくされていた分、
社会人になってからは何も言われなくなったせいか、
本当にやりたい放題で…

仕事が終わってからの食事は
実家に住んでいながらも毎晩外食がほとんどで、
当時はプールバーが流行っていたので
私もビリヤードにハマっていました

しかも自分の食事代や遊んだ支払い
全部一緒にいた相手に支払わせていたのです

当時で言うメッシー君やアッシー君みたいな人たちを
TPOに合せて上手く使い分けていましたから
冷静になって振り返るともう最悪の女子ですよね…

こんな感じで私は超未熟な19歳を過ごしたわけですが
この映画のアリスも未熟だった自分から脱出するまでが
ひとつの大きな見所だったように思いました

物語よりも色彩の映像美やキャラクターを楽しむ人が多いのは
なんとなく分かる気がしますし、
たまたま私自身は妙な19歳の時を過ごしたからこそ
19歳のアリスに注目できたのかもしれませんね

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

86 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
アリス・イン・ワンダーランド 3D 字幕/ALICE IN WONDERLAND (我想一個人映画美的女人blog)
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click あくまでも、 ティム•バートンが描く、不思議の国のアリス」{/m_0150/} アリスファンも、バートンのファンも、 そしてバートン×ジョニー・デップ7度...
アリス・イン・ワンダーランド IMAX-3D版/ジョニー・デップ (カノンな日々)
別に何か根拠があったわけじゃないですけど、いつかティム・バートンが『不思議の国のアリス』を手がけるような気がしてたんですよね。あの世界観はティム・バートンが好きそうだし作風も合いそうに思いましたけど、劇場予告編を観た感じではどうやら私の予想をかなり越え...
アリス・イン・ワンダーランド (Memoirs_of_dai)
偉人は狂っている 【Story】 子供の時に体験した不思議の国での記憶をすっかり失くしていた19歳のアリス(ミア・ワシコウスカ)。ある日、...
♪☆『アリス・イン・ワンダーランド』(3D・字幕)☆♪ ※ネタバレ有 (~青いそよ風が吹く街角~)
2010年:アメリカ映画、:ティム・バートン監督、ミア・ワシコウスカ、ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター、アン・ハサウェイ出演。 ≪IMAX鑑賞≫
映画レビュー「アリス・イン・ワンダーランド」 (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
ALiCE IN WONDERLaND◆プチレビュー◆鬼才ティム・バートンにしてはあまりに凡作。それでもこってりと濃厚な映像美は楽しめる。 【60点】 19歳のアリスは退屈な園遊会を抜け出し白うさぎの後を追って穴に落ちる。そこは不思議なアンダーランドで、住民たちは皆アリスの...
『アリス・イン・ワンダーランド』・・・ティム・バートン×ディズニー (SOARのパストラーレ♪)
監督としてのティム・バートン作品を久しぶりに劇場で。ルイス・キャロルの原作「不思議の国のアリス」「鏡の国のアリス」が持つ摩訶不思議な世界観が、彼ならではの映像表現と3Dでファンタジックに再現されていた。
アリス・イン・ワンダーランド (だらだら無気力ブログ)
ルイス・キャロルの名作『不思議の国のアリス』と『鏡の国のアリス』を基に ヒロインのアリスが19歳に成長し、再びワンダーランドに迷い込んで冒険 する様を描いた冒険ファンタジー。 監督は『チャーリーとチョコレート工場』のティム・バートン監督。 ヒロインのアリ...
「アリス・イン・ワンダーランド3D」 イカレてないイカレ帽子屋 (ノルウェー暮らし・イン・London)
さんざんに3Dを言ったものの、思い直して再チャレンジ! なんといってもジョニー様だからね♪ ご忠告どおり、真ん中より後ろで観たものの、今度は劇場が大きすぎたため、思ったより後ろ過ぎて~
試写会編【アリス・イン・ワンダーランド】... (猫とHidamariで)
アリス・イン・ワンダーランドHPアリス・イン・ワンダーランド シネマトゥデイ英題:ALICEINWONDERLAND製作年:2010年製作国:アメリカ日本公開:2010年4月17日配給:ウォルトディズニ...
【アリス・イン・ワンダーランド】2回目鑑... (猫とHidamariで)
今日公開の【アリス・イン・ワンダーランド】初日に鑑賞~試写会で鑑賞してますので、2回目の鑑賞です初日は混むだろうと前売り券の引き換えは2日前に済ませました。その結果10...
アリス・イン・ワンダーランド (ダイターンクラッシュ!!)
2010年4月17日(土) 21:40~ TOHOシネマズ川崎5 料金:1500円(レイトショー料金) パンフレット:未確認 『アリス・イン・ワンダーランド』公式サイト(Firefoxで読み込めない) 3D字幕版。今回の字幕は少し読みにくい。黄色とかの工夫もあるが。 女性陣の皆さ...
劇場鑑賞「アリス・イン・ワンダーランド」 (日々“是”精進!)
  「アリス・イン・ワンダーランド」を鑑賞してきました時間の都合上、3D吹き替え版を。白の女王を担当しているのは、深田恭子。「チャーリーとチョコレート工場」「スウィーニ...
アリス・イン・ワンダーランド (★YUKAの気ままな有閑日記★)
 「もはやジョニーじゃないっ」初めてジョニーがマッドハッターの扮装をしている写真を見た時に叫んだ私。だけど、映画はと~~~っても楽しみにしていましたティム・バートン監督のアリスの世界ってどんなだろう?って思って。まず公開初日に一人で2Dでじっくり観て、そ...
ティム・バートン監督 「アリス・イン・ワンダーランド」 (映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが…死にそうになったので禁煙か?)
やっぱさ~ 公開したら即、観たいじゃん 去年から話題になってたティム・バートン監督×ジョニー・デップの新作となれば(^m^)b 公開初日は自分も仕事だから無理にしても 今日(4月18日)、仕事明けで観るか? 明日、公休で観るか? 仕事明けは、殆ど寝てな...
アリス・イン・ワンダーランド (Akira's VOICE)
「見た目」だけは,かなり面白い!!  
アリス・イン・ワンダーランド (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★【3点】 デカヘッド強烈!このキャラのおかげで最後まで睡魔に襲われずに鑑賞。
アリス・イン・ワンダーランド3D日本語吹き替え版 (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
19歳になったアリスは不思議な国の夢を毎日見て寝付かれない。好きでもない男性にプロポーズされたのをきっかけに現実逃避したアリスは、不思議の国で自分を発見してやりたいことを発見する。ティム・バートンの独特の映像世界が楽しい。
アリス・イン・ワンダーランド(3D字幕版) (映画鑑賞★日記・・・)
【ALICE IN WONDERLAND】 2010/04/17公開 アメリカ 109分監督:ティム・バートン出演:ミア・ワシコウスカ、ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター、アン・ハサウェイ、クリスピン・グローヴァー、マット・ルーカス声の出演:アラン・リックマン、マイケル・シー...
アリス・イン・ワンダーランド (LOVE Cinemas 調布)
ルイス・キャロルの「不思議の国のアリス」、「鏡の国のアリス」をベースにその後のアリスの新たな冒険を描いた作品。『チャーリーとチョコレート工場』のティム・バートン監督とジョニー・デップの7度目のコンビによる不思議なファンタジーが魅力だ。主演のアリスを『デ...
『アリス・イン・ワンダーランド』 (めでぃあみっくす)
『猿の惑星』よりも酷い。映像以外にティム・バートンのヲタク魂が全く感じられない。ゴールデンラズベリー賞級の脚本の酷さに3D映画ブームの恐ろしささえ感じる。そんな映画でした。正直こんな映画を作っているようではディズニーのお先は完全に真っ暗ですよ。 この...
「アリス・イン・ワンダーランド」(2D字幕)みた。 (たいむのひとりごと)
悩んだ末、3Dではなく2Dの字幕版で鑑賞。3Dの技術は認めるけれど、『アバター』では3D字幕で苦労したし、どうも体質に合わない気がするので安全牌を選択。3Dでも吹替えならば大丈夫そうだけど、折角のジョ
アリス・イン・ワンダーランド 3D  (★ Shaberiba )
キムバートン監督の映像に酔いしれた~!どのシーンも切り取って、宝物にしたい美しさ♪
アリス・イン・ワンダーランド (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『アリス、戦う─ワンダーランドの運命を賭けて。』  コチラの「アリス・イン・ワンダーランド」は、ルイス・キャロルの「不思議な国のアリス」と「鏡の国のアリス」をベースに、その後のアリス(ミア・ワシコウスカ)の冒険を描いた4/17公開のアドベンチャー・ファン...
『アリス・イン・ワンダーランド』 (Cinema + Sweets = ∞)
昨日、有楽町の東商ホールまで行ってきました。 目的は、第48回優秀外国映画輸入配給賞の授賞式後に行われる『アリス・イン・ワンダーランド』の試写会。 18時からスタートして表彰式が30分ほど。 その後、2Dでの上映で観賞しましたー。 ******************** ...
アリス・イン・ワンダーランド 3D (そーれりぽーと)
ティム・バートン監督最新作は、『フランケンウィニー』以来25年ぶりにディズニーに戻り、ディズニーに留まらずファンタジーの代表格『不思議の国のアリス』『鏡の国のアリス』の続編を創造。 しかも彼にとっては初めての3D映画と、いつもとは何か違う『アリス・イン・ワ...
アリス・イン・ワンダーランド (future world)
‘アリスの世界’をティム・バートンが描く~ どんなスゴイものを魅せてくれるんだろうって期待も膨らむ♪ ・・・しかし、ティムさん、どうした? 貴方らしいいつもの‘毒’がもう少し効いてたら。。。 『不思議の国のアリス』から10年、レディになったアリスが再び不...
「アリス・イン・ワンダーランド(3D・吹... (帰ってきた二次元に愛をこめて☆)
ティム・バートンの作り上げた絵は素晴らしかった!!!いつもながらの、細部まで凝りに凝った彼の世界。アリスの金髪が背景に溶けてしまいそうな色合い、コントラストが強く、目や...
アリス・イン・ワンダーランド (心のままに映画の風景)
子供時代に体験した不思議の国の記憶をすっかり失くしていた19歳のアリス(ミア・ワシコウスカ)は、好きでもない相手からの突然のプロポー...
アリス・イン・ワンダーランド 予習しとけばよかった~ (労組書記長社労士のブログ)
【{/m_0167/}=18 -6-】 予習が必要だった。 「ふしぎの国のアリス」は、自分自身が子どもの頃に映画を見た覚えはあるし、娘が小さい時にディズニーの絵本を何度も何度も読み聞かせたことがあるが、正直、もう内容はほとんど覚えていない。(その娘とは昨夜大喧嘩(怒)←...
アリス・イン・ワンダーランド (マー坊君の映画ぶろぐ(新装版))
「アリス・イン・ワンダーランド」監督:ティム・バートン(『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』)出演:ミア・ワシコウスカ(『ディファイアンス』)ジョニー・デッ...
アリス・イン・ワンダーランド (風に吹かれて)
ようこそティム・バートンランドへ公式サイト http://www.disney.co.jp/movies/alice監督: ティム・バートン「不思議の国のアリス」「鏡の国のアリス」をベースにした、オリ
『アリス・イン・ワンダーランド』 3D字幕 (purebreath★マリーの映画館)
     アリス、戦う                 ワンダーランドの運命を賭けて。『アリス・イン・ワンダーランド』監督・・・ティム・バートン原作・・・ルイス・キャロ...
Alice in Wonderland♪(3D IMAX) (The Deepest DEPP)
昨日、待望の アリス・イン・ワンダーランドを 3D・IMAXにて鑑賞してまいりました もちろん、字幕スーパーで ジョニーの声を聞き逃すまいと かかかかかかか カワイイ==== ハッターちゃんも チェシャも ウサも ヤマネも ブサカワ双子も ケロケロガエルも 猛獣ちゃ...
映画「アリス・イン・ワンダーランド」 (FREE TIME)
話題の映画「アリス・イン・ワンダーランド」を鑑賞。
「アリス・イン・ワンダーランド」 (みんなシネマいいのに!)
 う~ん、実は子供の時に「不思議な国アリス」も「鏡の国のアリス」も読んだのだけど
アリス・イン・ワンダーランド 通常版/Alice in Wonderland (いい加減社長の映画日記)
ティム・バートン監督にジョニー・デップ。 これを見逃すわけにはいかない、というわけで、土曜日のレイトショーで「アリス・イン・ワンダーランド」を鑑賞。 でも、「UCとしまえん」では、3D版はないので、通常版。「UCとしまえん」は、土曜日のレイトショーの時間...
アリス・イン・ワンダーランド3D (ケントのたそがれ劇場)
★★★  『不思議の国のアリス』のアリスが成長して、もう一度ワンダーランドに戻り、新しい冒険をするというストーリー展開である。さすがウォルトディズニーだけあって、CGをふんだんに使った美しい映像と、3Dの技術に関しては文句のつけようがない。  ただ通り一...
アリス・イン・ワンダーランド (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
ルイス・キャロル著のあまりにも有名な小説『不思議の国のアリス』と『鏡の国のアリス』(1951年には2つの物語を絡めたディズニーが映画『ふしぎの国のアリス』が公開)の続編にあたるディズニー映画『アリス・イン・ワンダーランド(原題:ALICE IN WONDERLAND)』は...
【劇場映画】 アリス・イン・ワンダーランド (ナマケモノの穴)
≪ストーリー≫ 『チャーリーとチョコレート工場』のティム・バートン監督とジョニー・デップが、映画史上最も摩訶不思議な世界への扉を開く。ルイス・キャロルのあまりにも有名な小説「不思議の国のアリス」「鏡の国のアリス」から誕生した永遠のヒロイン、アリスの“新...
アリス・イン・ワンダーランド (あーうぃ だにぇっと)
マスコミ試写@ウォルト・ディズニー試写室。 またまた紆余曲折の末見て来たが経緯については書けないのが残念。 3Dバージョン。
夢を語る父の娘も夢を語る「アリス・イン・ワンダーランド」 (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・物語に触れています。「偉大な人はみんなヘンなんだ」ティム・バートン監督とジョニー・デップ7本目のタッグ。ルイス・キャロル原作「不思議の国のアリス」「鏡の国のアリス」をリミックスして新たに「アリス・
「アリス・イン・ワンダーランド」で感じた『肯定力』 。 (Serendipity blog.)
先日、ティム・バートンとジョニー・デップの最新作「アリス・イン・ワンダーランド」を見てきました。 そこで感じた、人の褒め方、可能性の伸ばし方。なにより『肯定力』。 感想やら評価、レビューは他の方がすると思うので別の角度から書きます。 世界中で愛されている...
逃げちゃダメだ×3でドラゴン戦?!~「アリスインワンダーランド」~ (ペパーミントの魔術師)
そういう話でしたっけ~?という前に 『不思議の国のアリス』から13年後の世界。 何を思ってティムバートンはディズニーと組んだんだ? ホンマにやりたい事ってここじゃ出来ないんとちゃうん? アレもダメコレもダメ、規制だらけのファンタジーじゃ そら毒っ気なくなる...
アリス・イン・ワンダーランド(2010)3D字幕版 (銅版画制作の日々)
チェシャ猫アンダーランドにやって来たアリスをマッドハッターのところへ案内する。 「不思議の国のアリス」+続編「鏡の国のアリス」の作品を基にして製作されたティム・バートン監督のオリジナルストーリーの「アリス・イン・ワンダーランド」鑑賞して来ました。 東宝...
映画「アリス・イン・ワンダーランド」 (あくびサンの、今日も本を読もう♪)
ジョニー・デップ主演、ティム・バートン監督の「ALICEINWONDERLAND」。公開初日の先週土曜日に、家族揃って観てきました。本当は観たその日にすぐ感想書きたかったけど無理で、結局気付...
『アリス・イン・ワンダーランド』 ('10初鑑賞59・劇場)  (みはいる・BのB)
☆☆☆-- (10段階評価で 6) 4月17日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター10にて 13:20の回を鑑賞。 3D・字幕版
アリス・イン・ワンダーランド (悠雅的生活)
お前はどうかしてる。でもいいことを教えよう。偉大な人はみんなそうだ。【2D字幕版】
アリス・イン・ワンダーランド (Diarydiary! )
《アリス・イン・ワンダーランド》 2010年 アメリカ映画 - 原題 - ALI
アリス・イン・ワンダーランド (5125年映画の旅)
少女時代に不思議の国を冒険したアリス。それから13年。破天荒なアリスは、周りのしきたりや名家の御曹司からの求婚に戸惑っていた。そんな中アリスは、赤の女王に支配された不思議の国を再び訪れる。住人達から「国を救って欲しい」と頼まれるが、アリスはこれが自...
「アリス・イン・ワンダーランド」:豊洲二丁目バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/hiyo_en2/}映画のポスターの向こうに見えるのは? {/kaeru_en4/}キッザニア。 {/hiyo_en2/}どちらも子どもたちにとっては、夢のワンダーランドってことね。 {/kaeru_en4/}でも、ティム・バートン監督の「アリス・イン・ワンダーランド」に登場するのは、19歳になった...
アリス・イン・ワンダーランド(アメリカ) (映画でココロの筋トレ)
ビリー(息子ちゃん2歳)が「アリスのおっちゃん、観るの!」と言ってくれたので「アリス・イン・ワンダーランド」を初日に観ることができました~。 ( → 公式サイト  ) 出演:ミア・ワシコウスカ、ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター、ア...
[映画『アリス・イン・ワンダーランド(日本語吹替版)』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆正直、期待していなかった。  理由は二点。  先ずは、『アリス』の物語は、そもそもが、子供が読むと摩訶不思議な世界を楽しめるのだろうが、理由を求めたがる大人にとっては、非常に不条理で物語を楽しむものではないからだ。  それで、映画として2時間を持たせ...
アリス・イン・ワンダーランド ULTIRA 3D(吹き替え版) (小部屋日記)
Alice in Wonderland(2010/アメリカ)【劇場公開】 監督: ティム・バートン 出演:ミア・ワシコウスカ/ジョニー・デップ/ヘレナ・ボナム=カーター/アン・ハサウェイ 世界はもう、マトモではいられない・・。 3月23日にオープンした名古屋にあるワーナー・マイ...
アリス・イン・ワンダーランド■七つの海へ... (映画と出会う・世界が変わる)
このアリスは「戦うアリス」なのである。それも予言された解放者としての戦士なのである。穴の中に落ちていき不思議の国に行くのは原作と同じ設定であるが、そこでの冒険がアリスの...
アリス・イン・ワンダーランド (C'est joli~ここちいい毎日を~)
アリス・イン・ワンダーランド’10:米◆原題:ALICE IN WONDERLAND◆監督:ティム・バートン「チャーリーとチョコレート工場」「スリーピー・ホロウ」◆出演:ミア・ワシコウスカ、ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター、アン・ハサウェイ ◆STORY◆想像...
「アリス・イン・ワンダーランド」ああ、こりゃ楽しい~! (シネマ親父の“日々是妄言”)
[アリス・イン・ワンダーランド] ブログ村キーワード  “ジョニー・デップ&ティム・バ-トン 7度目のコラボ!”「アリス・イン・ワンダーランド」(ウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズ・ジャパン)。「不思議の国のアリス」の映画...
アリス・イン・ワンダーランド (to Heart)
世界はもう、マトモではいられない…。 原題 ALICE IN WONDERLAND 製作年度 2010年 上映時間 109分 製作国・地域 アメリカ 原作 ルイス・キャロル『不思議の国のアリス』/『鏡の国のアリス』 脚本 リンダ・ウールヴァートン 音楽 ダニー・エルフマン 監督 ティム・...
『アリス・イン・ワンダーランド 3D字幕版』 (京の昼寝~♪)
    □作品オフィシャルサイト「アリス・イン・ワンダーランド」□監督 ティム・バートン □脚本 リンダ・ウールヴァートン □原作 ルイス・キャロル □キャスト ジョニー・デップ、ミア・ワシコウスカ、ヘレナ・ボナム=カーター、アン・ハサウェイ■鑑...
アリス・イン・ワンダーランド■ヘレム・ボ... (映画と出会う・世界が変わる)
この作品は配給がディズニー、製作がリチャード・D・ザナックということでなんとなくいやな予感がしたら、全く的中。スピーディーに展開して全く退屈させないのであるが、ティム・...
アリス・イン・ワンダーランド (こんな映画見ました~)
『アリス・イン・ワンダーランド』 ---ALICE IN WONDERLAND--- 2010年(アメリカ) 監督:ティム・バートン 出演: ミア・ワシコウスカ、ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター、アン・ハサウェイ 子どもの時に体験した不思議の国(ワンダーランド)での記憶...
「アリス・イン・ワンダーランド」 (Zooey's Diary)
19歳になったアリスが、意に沿わない求婚を前にして現実から逃げ出し、 白ウサギを追いかけて不思議の国に迷い込むという設定です。 女の子が喜ぶ作品だという意見があるようですが 確かにお洒落な映画です。 アリスが次々に着替える衣装はどれも洒落てるし、 森の...
「アリス・イン・ワンダーランド」見てきました (+++turbo addiction+++)
初の3Dで「アリス・イン・ワンダーランド」を見てきたよー。 (,, ゜×゜) http://www.disney.co.jp/movies/alice/ 初日ってこともあり、結構売り切れの回がありました。。。。 3Dって事で期待していたよりもモノが飛び出していなかった・・・。 (((´・ω・`)カックン…...
★「アリス・イン・ワンダーランド」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の平日休み(火曜日)に、TOHOシネマズららぽーと横浜で観てきました。 もちろん3Dの字幕版。
アリス・イン・ワンダーランド (Movies 1-800)
Alice in Wonderland (2010年) 監督:ティム・バートン 出演:ミア・ワシコウスカ、ヘレナ・ボナム=カーター、アン・ハサウェイ、ジョニー・デップ 声:アラン・リックマン、マイケル・シーン、ティモシー・スポール、クリストファー・リー 19世紀の作家ルイス・キャロ...
「アリス・イン・ワンダーランド」感想 (狂人ブログ ~旅立ち~)
 1865年の出版以来、全世界で愛され続けるルイス・キャロル原作のベストセラー児童文学「不思議の国のアリス」。その後日談を、「シザーハンズ」「チャーリーとチョコレート工...
「アリス・イン・ワンダーランド」 (みんなシネマいいのに!)
 う~ん、実は子供の時に「不思議な国アリス」も「鏡の国のアリス」も読んだのだけど
「アリス・イン・ワンダーランド」(アメリカ 2010年) (三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常)
アリスは再び不思議の国に。 暗黒時代を終わらせる救世主として。
アリス・イン・ワンダーランド (ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!)
予習(コレとか)もそこそこに公開からしばらくしてしまいましたが観てきました。
『アリス・イン・ワンダーランド』~" ALICE IN WONDERLAND " (CouchCinema*カウチシネマ / b)
オフシャルサイト アバターは2Dで観たため、3D初体験!! 19歳のアリス。 小さい頃、迷いこんだワンダーランドのその後のお話。 ワンダーランドは悪夢と思っていたアリスだが、実はアンダーランドが正しい名前。 ウサギを追って、また穴に落ちたアリスは、今回、...
【アリス・イン・ワンダーランド 3D】 (日々のつぶやき)
吹替版での観賞です 監督:ティム・バートン 出演:ジョニー・デップ、ミワ・ワシコウスカ、アン・ハサウェイ、ヘレナ・ボナム=カーター   世界はもう、マトモではいられない・・・。 「19歳のアリスはヘイミッシュからプロポーズを受けた。 そんなことより...
不思議なアリス (美容師は見た…)
ジョニー・デップの声を楽しみに、字幕版で鑑賞したんですけど…期待したほどではなかった┐(´-`)┌ 何でもかんでも3Dの昨今ですが、面白かったのは、『劇場版トリック2』の宣伝ポスターに、あえて書かれた「2D」にはウケましたよ!さすがの堤ワールド♪期待して観まし...
アリス・イン・ワンダーランド (Blossom)
アリス・イン・ワンダーランド ALICE IN WONDERLAND 監督 ティム・バートン 出演 ミア・ワシコウスカ ジョニー・デップ      ヘレナ・...
「アリス・イン・ワンダーランド」 変な子の成長物語 (はらやんの映画徒然草)
何かとタイミングが合わず観あぐねていましたが、やっと観てきました。 大好きな監督
【99.6Kg】 「アリス・イン・ワンダーランド (3D)」を観てきました♪ (街のクマさん 炎のダイエット日記)
おはようございま~す♪ 金曜日、土曜日とブログ更新をしておりませんでした。最近は、もうこういう場合は過去分はスルーしてしまうのですが、今回はきちんと遡って2回に分けて更新したいと思います。
アリス・イン・ワンダーランド 3D字幕版... (kaoritalyたる所以)
4/18に観た2本目の映画を、19日の枠でアップします。もう1ヶ月以上経ってますが、現在も興行的にはとても好調のようで、嬉しい反面、新しい映画が揮ってない・・というのは...
アリス・イン・ワンダーランド 3D <ネ... (HAPPYMANIA)
ティム・バートン&ジョニー・デップ 最高っっ ティム・バートンの 世界観が好きな方には めっちゃお勧めな 作品しかも 3Dで観るに限るじぇ ワタクシ すっかりめっきりワ...
観ました、「アリス・イン・ワンダーランド」 (オヨメ千感ヤマト)
21世紀には「不思議の国のアリス」はこうなった。以下ネタバレあります。 不思議体
アリス・イン・ワンダーランド (Peaceナ、ワタシ!)
世界はもう、マトモではいられない… 『アリス・イン・ワンダーランド』を観てきました。 引越し関連でバタバタしていたもので、なんと、5ヵ月ぶりの映画館! (試写会では観てたけど) 以前の住まいは最寄り駅に映画館が隣接していたもので、レイトショーにも気兼ねなく行...
『アリス・イン・ワンダーランド』が挑戦したものは? (映画のブログ)
 意外や、面白い映画だった。  なんて云うと、お叱りを受けそうだが、ティム・バートンやテリー・ギリアムの作品は下手に期待するとはぐら...
アリス・イン・ワンダーランド (★★むらの映画鑑賞メモ★★)
作品情報 タイトル:アリス・イン・ワンダーランド 制作:2010年・アメリカ 監督:ティム・バートン 出演:ミア・ワシコウスカ、ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター、アン・ハサウェイほか あらすじ:不思議の国の冒険から13年後。19歳に成長したアリスは、母...
アリス「プディングケーキはだれのもの?」 (虎犇秘宝館)
2008年11月28日初出2010年8月7日リライトしました。王国一の剣士、ライオンのもとに若いユニコーンがはるばる訪れた。「我に剣術を教えたまえ」「よかろう、教えてしんぜよう」「王国一の剣士となった暁は、報酬として王国一のプディングケーキを差し上げよう」「契約成立...
アリス・イン・ワンダーランド/Alice in Wonderland(映画/DVD) (映画を感じて考える~大作、カルトムービー問わず映画批評)
[アリス・イン・ワンダーランド] ブログ村キーワードアリス・イン・ワンダーランド(原題:Alice in Wonderland)キャッチコピー:世界はもう、マトモではいられない…。製作国:アメリ....
【映画】アリス・イン・ワンダーランド…ワシコウスカに萌えるか否か (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
まずは近況報告から… 昨日、2010年9月11日(土曜日)は夜勤明けで朝7時頃に寝たにも関わらず、何故か午前中に起床。 で、午後からは娘のリクエストでイオン八幡東ショッピングセンターに行く事に。 私としては特に目的も無...
アリス・イン・ワンダーランド (RISING STEEL)
映画の日、千円での鑑賞で見ました。 「アリス・イン・ワンダーランド」。今年のGW最大の話題作だ。 ちゃんと読んだこと無いけど(オイ)不思議な国に迷い込んで トランプの兵隊とかに追われたりするん...
アリス・イン・ワンダーランド (mama)
ALICE IN WONDERLAND 2010年:アメリカ 原作:ルイス・キャロル 監督:ティム・バートン 出演:ジョニー・デップ、ミア・ワシコウスカ、ヘレナ・ボナム・カーター、アン・ハサウェイ、 ...
アリス・イン・ワンダーランド (A Day In The Life)
劇場にて鑑賞 解説 児童小説家ルイス・キャロルが1865年に発表した「不思議の国のアリス」と、 その続編「鏡の国のアリス」のヒロインであるアリスの新たな冒険を、ティム ・バートン監督がイマジネーションあふれる世界観で描くファンタジー。 アリスを演じる...