水曜日のシネマ日記

映画が大好き♪
水曜日に劇場で映画を観る機会が多い私の映画・DVD鑑賞記録日記です。

ダメおやじからの脱却。『リアル・スティール』

2011-12-14 20:00:00 | 映画【ら行】
ロボットの格闘技を通して結ばれた親子の絆の物語です。


映画の評価 ★★★★☆ 人間の再生を描いた映画


●以下ネタバレがあります●


実は、この映画の予告編を観た時、
『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』の時のような
嫌な予感がしていました。


・・・ちょっと予告編で見せ過ぎなんじゃないの???


そんな不安もありましたが
本編の蓋を開けてみたところ全く問題なし!

予告編で観た時の登場人物のイメージが
実際に観た本編とは随分違っていたのに加え
物語にもにメリハリがあって
凄く爽快感の残るイイ作品でした。


劇中に登場するヒュー・ジャックマン演じるチャーリーは
自分の事しか考えないろくでもない野郎です。

かつては優秀なボクサーでしたが
生身の人間がボクサーとして必要とされなくなり
ロボットが格闘技をする2020年という時代に
彼は格闘技ロボットで一攫千金を狙っていました。

複数の知人から借金を重ね
大枚をはたいてロボットを購入し
短絡的な考えで試合に挑みますが
ロボットは即スクラップ状態。

その後は借金を踏み倒して逃げ回り、
挙句の果ては生き別れた息子マックスの親権までもを
で売る始末。


あくまでも自分の事しか考えない
最悪な大人でした。


そんなチャーリーに転機が訪れたのは
期間限定でマックスと過ごす中、
マックスがスクラップ置き場で見つけて拾ってきた
古いロボット「アトム」との出会い。

アトムが次々と奇跡的な勝利をもたらす事で
次第にチャーリーの気持ちにも余裕が出来るようになり
少し厄介に思っていたマックスとも
友好的な関係を築き始めます。


ところが・・・


このまま快進撃が続き
上昇気流に乗り続けると信じて疑わなかった矢先、
チャーリーが引き戻された本来の現実。


それはこれまでのチャーリーが残した
過去の大きな代償でした。


その時、彼は初めて愚かだった自分を痛感し
自分よりも大切な人を守ろうと決断します。

それからのチャーリーは
今までが嘘の事のように思えるほど誠実になり
ボクサーだった頃の自分を取り戻し、
金銭では解決できない事があると
ようやく気づきました。


判定では負けたけど試合には勝った・・・


その言葉の重みこそが
チャーリーの人生そのものだと私は思うのです。

最後の最後にチャーリーが手にしたモノは
お金では買う事の出来ない
ダメおやじからの脱却。

息子から憧れられる本来の父親像でした。

映画の中で試合後の様子は描かれていませんが
きっと幸せな人間関係が始まるであろう
こんなにも明るい予感だけが残る
後味の良さは久しぶりです。


ところで・・・
今回の映画には途中で
日本製と思われるロボットが登場します。

私は日本語字幕版で観たのですが
英語のセリフの合間に
日本語のセリフも少し登場しました。

あれって日本語吹替え版の時は
どう表現されるんでしょ?

日本語での吹替えの中の日本語表現だと
本来の言葉が映えないような気もしますが
そこんとこが気になるなー

そしてロボットに書かれていた「超悪男子」には
ちょっと笑えました。


やっぱり過去の日本で流行った
「チョイ悪おやじ」「草食男子」の次は
「超悪男子」って事・・・?


【2011年12月11日(日)TOHOシネマズ市川コルトンプラザにて鑑賞】
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (36)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 闇の大人たち。『闇の子供たち』 | トップ | 超ポジティブ!『ミッション:イ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

36 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
リアル・スティール (LOVE Cinemas 調布)
2020年、ロボット・ボクシングが全盛の時代。元プロボクサーの父親と幼い頃に捨てられた息子が、廃棄されていた旧型ロボットATOMを通じて親子の絆を取り戻してゆく感動の物語だ。主演は『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』のヒュー・ジャックマンと子役のエヴァンジェリ...
No.287 リアル・スティール (気ままな映画生活)
【ストーリー】 ヒュー・ジャックマン主演、「ナイトミュージアム」のショーン・レビ監督で、ロボット格闘技を通じて父子が絆を取り戻していく姿を描く。2020年、リモコンで遠隔操 ...
リアル・スティール (だらだら無気力ブログ!)
王道な展開ながらもとても良い作品。
リアル・スティール (新・映画鑑賞★日記・・・)
【REAL STEEL】 2011/12/09公開 アメリカ 128分監督:ショーン・レヴィ出演:ヒュー・ジャックマン、ダコタ・ゴヨ、エヴァンジェリン・リリー、アンソニー・マッキー、ケヴィン・デュランド、カール・ユーン、オルガ・フォンダ、ホープ・デイヴィス 「リアル・スティー...
リアル・スティール (Akira's VOICE)
ハートウォーミングアクション!  
リアル・スティール (試写会) (風に吹かれて)
子役が可愛すぎる〜〜〜 [E:heart04]ダコタくんを見るべし [E:punch] 公式サイト http://disney-studio.jp/movies/realsteel12月9日公開原作:
リアル・スティール/ヒュー・ジャックマン (カノンな日々)
ひょっとしてこれは近未来SF版『チャンプ』?というのが予告編の第一印象でしたけど、とにかく絶対観たいなとその瞬間に一目惚れしちゃいました。近未来SFロボットものでスポーツも ...
リアル・スティール (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
シュガー・レイ・レナードがボクシングの監修をしていて、ロボットの動きはモーションキャプチャーだという。ある意味狼男のヒュー・ジャックマンが情けない男性を見事に演じていて、子役のダコタ・ゴヨもすばらしい。ボクシングをテーマにした感動作だった。
『リアル・スティール』 共感を集める悲しい理由 (映画のブログ)
 【ネタバレ注意】  面白い映画を作りたい。多くの映画制作者がそう思っているだろう。  面白くするにはこうすべき、という鉄則はあるものの、それを踏襲したから必ず面白くなるとは限らない。  しか...
映画『リアル・スティール』 観てきたよ〜(^_^)b (よくばりアンテナ)
予告編でもう泣きそうになってたんで、ハンカチ持ってスタンバイ♪ もう、ね、最高でしたよ〜!! 諦めないことで、希望が見えてくる。 胸が熱くなる、親子の感動のストーリーです!! 映画『リアル・スティール』 - シネマトゥデイ にほんブログ村 ...
「リアル・スティール」みた。 (たいむのひとりごと)
ロボットもの&ヒュー様なら絶対初日〜[E:heart04]ってむちゃくちゃ楽しみにしていた作品。んでもって、私にはズバっとど真ん中のストライクで大満足。ロボットバトルでは燃えるわ泣けるわで、子役を使っ
リアル・スティール (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
評価:★★★★☆【4,5点】(10)(10) 超悪男子って、これどうみてもチャイナ系フレーズでしょ(苦笑)
「リアル・スティール」安定した感動 (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
このところ低迷しているスピルバーグだけに、予告から見ても親子愛を描いた感動作に仕上げようとしたかんじが、正直ちょっと気になっていた。 ところが!そんな心配は全くなし。 やっぱり大御所。 飽きずに展開するストーリー、見せ場も感動もわざとらしくなく・・・・
リアル・スティール  (心のままに映画の風景)
2020年。 リモコンで遠隔操作されたロボット同士が戦う“ロボット格闘技”が大流行。 かつて優秀なボクサーだったチャーリー・ケントン(ヒュー・ジャックマン)は、ロボット格闘技の世界に身を転じていた...
リアル・スティール (Real Steel) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ショーン・レヴィ 主演 ヒュー・ジャックマン 2011年 アメリカ/インド映画 127分 ドラマ 採点★★★★ 捨てられてる子猫や子犬って、なんであんなにも愛くるしく見えるんでしょうねぇ。同じのがペットショップのケージに入ってても、多分あそこまでの愛らし...
ショーン・レヴィ監督 「リアル・スティール」 (映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが……禁煙しました。)
先月、あまりにTVCMで予告が流れてたので、公開しているものと思って映画館に行ったら今月からでした。 すぐ観たいと思ってたのですが、仕事の出番とか、ちょいちょい忙しく今日(12月15日)になってしまいました。 まぁ平日で良かった。 朝一番、空いてました...
★リアル・スティール(2011)★ (Cinema Collection 2)
クリックよろしくお願いします REAL STEEL  「リアル・スティール」――。 それは、親子の絆が生み出す、“本当の強さ”。 メディア 映画 上映時間 128分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(ディズニー) 初公開年月 2011/12/09 ジャンル ドラマ/アクション/フ...
リアル・スティール いきなりどっかーんっと感情移入っ!o(T◇T)oオオオン (労組書記長社労士のブログ)
【=64 -11-】 ゴルフはそうとう向いていないようだ、俺・・・つるやカントリークラブ西宮北コース、ワースト更新┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ〜・・・147(6回目・平均141.3・Best131・Worst149)  2020年、ボクシングは、生身の人間ではなく高性能のロボットたちが闘う競技...
リアル・スティール・・・・・評価額1600円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
鋼鉄のリングに挑む親子鷹! 「ナイト・ミュージアム」シリーズで知られるショーン・レビ監督の最新作は、近未来のロボット格闘技の世界を舞台に、戦う場所を奪われた元ボクサーと、長年離れて暮らしていた...
映画:「リアル・スティール」♪。 (☆みぃみの日々徒然日記☆)
平成23年12月16日(金)。 映画:「リアル・スティール」。 【監   督】ショーン・レヴィ 【製作総指揮】スティーヴン・スピルバーグ/ ロバート・ゼメキス 【 キャスト 】   ヒュー・ジャックマン (Charlie Kenton)   エヴァンジェリン・リリー ...
リアル・スティール(試写会) (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
製作総指揮スティーヴン・スピルバーグ&ロバート・ゼメキス×ショーン・レヴィ監督(「ナイトミュージアム2」)によるSFアクション。ロボット同士の格闘技が人気を集める世界で、 ...
リアル・スティール (とりあえず、コメントです)
格闘技大会の主役がロボットになった近未来を舞台に父と息子の絆を描いたドラマです。 ドリームワークスでロボットで、しかもロボットの名前が“ATOM”なんて楽しそうだなと期待していました。 期待通りのワクワクする展開とヒュー・ジャックマン&ダコタ・ゴヨの笑顔に魅...
リアル・スティール (こんな映画見ました〜)
『リアル・スティール』---REAL STEEL---2011年(アメリカ)監督:ショーン・レヴィ 出演:ヒュー・ジャックマン 、ダコタ・ゴヨ 、エヴァンジェリン・リリー、アンソニー・マッキー 、ケヴィン・デュランド、カール・ユーン、オルガ・フォンダ 、ホープ・デイ...
リアル・スティール(2011)■◆REAL STEEL (銅版画制作の日々)
 「リアル・スティール」――。それは、親子の絆が生み出す、“本当の強さ”。 評価:→70点 MOVX京都にて鑑賞。 いやあ何も考えず、楽しむ映画って感じで、これはこれでなかなか面白かったと思います。ボクシングやプロレス等の格闘...
「リアル・スティール」 全部入り (はらやんの映画徒然草)
夏ぐらいから盛んに予告編を流していた本作、さっそく初日に観てきました。 結果から
『リアル・スティール』 (京の昼寝〜♪)
□作品オフィシャルサイト 「リアル・スティール」 □監督 ショーン・レビ □脚本 ジョン・ゲイティンズ□原作 リチャード・マシスン □キャスト ヒュー・ジャックマン、エバンジェリン・リリー、ダコタ・ゴヨ、アンソニー・マッキー、      ケビン・デュ...
『リアル・スティール』・・・繰り出せ三連コンボ! (SOARのパストラーレ♪)
往年の名作『ロッキー』の興奮と感動を思い起こさずにはいられない情感あふれる人間ドラマと劇的なクライマックス。 それぞれに生きる気力を少しずつ見失っていたチャーリーとマックスが、廃工場で見つけたロボットATOMとの出会いを通して活気を取り戻し、同時に互いの絆...
映画『リアル・スティール』@劇場。 (ほし★とママのめたぼうな日々♪)
医療の世界でも、産業界、工事現場でも、どんどんロボットが導入されています。 測量業界でも、自動で首を振る3D測定器がある
リアル・スティール (to Heart)
「リアル・スティール」――。 それは、親子の絆が生み出す、“本当の強さ”。 原題 REAL STEEL 製作年度 2011年 上映時間 128分 脚本 ジョン・ゲイティンズ 監督 ショーン・レヴィ 音楽 ダニー・エルフマン 出演 ヒュー・ジャックマン/ダコタ・ゴヨ/エヴァンジェリン...
映画「リアル・スティール(字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレあります (ディレクターの目線blog@Seesaa)
映画『リアル・スティール(字幕版)』(公式)を本日初日第1回目の回で劇場鑑賞。キャパ182名に10名ほど。 採点は、★★★★☆(5点満点で4点)。100点満点なら70点にします。不覚にも?ロボット格闘技で応援しちゃいました。 ★記事の続き(詳細)は、下記をご訪問...
リアル・スティール (C'est joli〜ここちいい毎日を〜)
リアル・スティール'11:米◆原題:REAL STEEL◆監督:ショーン・レヴィ「ナイト ミュージアム2」◆出演:ヒュー・ジャックマン、エヴァンジェリン・リリー、ダコタ・ゴヨ、アンソニー・ ...
映画『リアル・スティール』を観て (kintyre's Diary 新館)
11-84.リアル・スティール■原題:Real Steel■製作年・国:2011年、アメリカ■上映時間:128分■字幕:松浦美奈■料金:1,000円■鑑賞日:12月14日、TOHOシネマズ渋谷□監督・製作:ショーン・レヴィ□脚本:ジョン・ゲイティンズ□原案:リチャード...
リアル・スティール (銀幕大帝α)
REAL STEEL/11年/米/128分/ロボットアクション・ドラマ/劇場公開(2011/12/09) −監督− ショーン・レヴィ 過去監督作:『デート&ナイト』 −製作総指揮− ◆ロバート・ゼメキス ◆スティーヴン・スピルバーグ −原作− リチャード・マシスン −出演− ◆ヒ...
リアル・スティール (いやいやえん)
ハリウッドらしい娯楽作、多少の突っ込みどころはあるにせよ、迫力ある映像とディズニー仕様という事で安心してみられる作品になっていたと思う。 元ボクサーの父親が、息子と向き合い絆を深めていくという展開、ロ
映画「リアル・スティール 」のブルーレイを見ました(等身大プラレス3四郎ですね) (翼のインサイト競馬予想)
映画「リアル・スティール」のブルーレイを見たのでレビュー記事を書いてみたいと思い
「リアル・スティール」(REAL STEEL) (シネマ・ワンダーランド)
人間に代わり、ロボットが死闘を繰り広げるロボット格闘技の世界を舞台に、すべてを失った元ボクサーの男が最愛の息子との絆(きずな)を取り戻していく姿を描いた近未来アクション・ムービー「リアル・スティール」(2011年、米、128分、ショーン・レヴィ監督、ス...