水曜日のシネマ日記

映画が大好き♪
水曜日に劇場で映画を観る機会が多い私の映画・DVD鑑賞記録日記です。

明るいダークナイト。『K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝』

2008-12-24 00:00:00 | 映画【か行】
江戸川乱歩の小説に登場するダークヒーロー、
怪人二十面相の真相に迫るアクション映画です。


映画の評価 ★★★★☆ 面白いサスペンス娯楽映画


●以下ネタバレがあります●


今から30年ほど前、私が小学生の頃に
学校の図書室でいつも熱心に読んでいたのは
江戸川乱歩の「怪人二十面相」で、
当時テレビで放送されていたドラマ
「少年探偵団」も大好きでした。

あの頃の私は
「少年探偵団」の団員と年齢が近かった事もあり
小林クンの目線で物語を感じていたのですが、
今の私はこの映画の明智小五郎と同様
大人の目線になっていました。

だからなのかもしれませんが、
当時の自分を思い出すような懐かしい気持ちよりも、
それを通り超えたようなとても不思議な気持ちで
終始この映画に見入ってしまいました。


第二次世界大戦が回避された1949年。
19世紀から続く華族制度により
極端な貧富の差がある都市帝都では
富裕層ばかりをターゲットに
美術品や骨董品をマジックのように盗む
怪人二十面相が世間を騒がせていました。
そんな中、世紀の大発明である
電磁波を遠隔操作で送るという
デモンストレーションの会場で
科学者の助手に扮した二十面相が現れ、
現場は大パニックになってしまいます。
その怪人二十面相を追うのが
私立探偵で伯爵の明智小五郎(仲村トオル)であり、
彼は世間的にも大人気の存在でした。
明智小五郎は財閥令嬢である葉子(松たか子)との
結納の儀式を控えています。
そんなある日、
小さなサーカスで曲芸師をしている遠藤平吉(金城武)は
出版社を名乗る男性から身の軽さを買われ、
明智小五郎の結納の儀に潜入して
ふたりの写真を撮ってくるよう依頼されます。


この映画の時代設定は今から約60年前。

現実的には第二次世界大戦での敗戦後、
日本国憲法の施行と共に廃止された華族制度
そのまま続行しているという設定なので、
劇中に描かれていた貧富の差
あながち架空の話ではなかった可能性も感じられます。

そんな華族制度の象徴的な存在として描かれた
松たか子演じる世間知らずのお嬢様
どんな事になってしまうのかと
ちょっとハラハラさせられたりもしましたが、
映画の中で映像的な華やかさを演出しただけでなく、
物語の中でも見事なアクセントになっていましたし、
事件を解決するを握っていたのも彼女でした。

ストーリーが進むにつれ、
怪人二十面相の野望も明らかになり、
時代も変わっていくという物語ですが・・・

その結末は今年の8月に劇場で観た映画、
『ダークナイト』っぽかったりもします。

しかし、『ダークナイト』のような悲壮感はなく、
明るいダークナイトといった感じで仕上がっているので、
後味も悪くさせず
軽いテイストで良かったのかもしれません。

エンターテイメント的にも
良く出来ている作品だと思いますし、
華やかでレトロな日本の映像や、
敗戦後の日本を感じさせるような
貧しい生活の様子も垣間見る事ができる
映像の部分も楽しめる作品だと思います。


【2008年12月21日(日)TOHOシネマズ市川コルトンプラザにて鑑賞】
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (13)   トラックバック (61)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 兵隊の上に胡坐をかく将軍の... | トップ | 目に見えないモノこそが真実... »
最近の画像もっと見る

13 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
"狂気"よりも"驚喜" (iina)
2008-12-24 18:00:42
軽やかなタッチで、いろんな要素をてんこ盛りにした内容でしたね。
難しい話を抜きに、たのしめバトマンのダークナイトの"狂気"がなくて
よかったですね。
評のとおり"狂気"よりも"驚喜"の方でした。
バットマンなら・・・ (メビウス)
2008-12-24 20:48:32
テクテクさんこんばんわ♪TB&コメント有難うございました♪

『明るいダークナイト』とは言い得て妙な感じがしますねw全身黒尽くめな出で立ちの二十面相はバットマンと同じダークヒーロー的な部分がありますよね。
それを言えば小型のワイヤー装置を持って壁を登ってた平吉はスパイダーマンではないでしょうか?(笑

でも邦画もようやくアメコミヒーローみたいな人気キャラクターが誕生したような嬉しさがあるので、正直本作はこれ1本で終わってほしくないですね~。
コメント返信 (テクテク)
2008-12-24 23:38:01
>iinaさま
こんばんは
この映画は怪人二十面相の野望や貧富の差など
結構ダークな部分も根底にはあったのですが、
それを感じさせない作品でしたよね
お金持ちのバットマンよりも極貧の怪人二十面相の方が
庶民的に近い存在だったという事で、
孤独感や哀愁を感じさせなかったのかもしれませんね


>メビウスさま
こんばんは
私も最初はあのアクションシーンから
「スパイダーマン」を連想したのですが、
物語からすると「ダークナイト」だなぁ…と
思ってしまいました

確かにこの映画はアメコミっぽく出来ていましたし、
シリーズ物として続編が出来ても面白くなりそうですよね
こんばんは (michi)
2008-12-27 18:59:29
葉子お嬢様、活躍してましたね!
意外な展開、独特の世界観のある映像、キャスティングも良かったし、
テクテクさんのおっしゃるように悲壮感が残らないので
痛快さが増して気持ちよく観ることができました。
日本のダークヒーロー、結構イケてました♪
コメント返信 (テクテク)
2008-12-30 01:18:40
>michiさま
こんばんは
予告編で彼女が
「平吉さまぁ~」と叫んでいる姿を
チラリと観た時は…どうなのかなぁと思っていましたが、
想像以上にイイ役どころでしたよね

決してハッピーエンドとは言えない結末なのに、
悲哀が感じられなかったのは凄いと思いました

ダークヒーローの映画はアメリカばかりかと思いきや、
日本にもこんな素敵なダークヒーローが存在していたんですよね
テクテクさん、こんにちは! (アイマック)
2008-12-30 11:15:41
この映画、見る予定にしてたんだけど、いろいろ忙しくて来年になるかDVDになってしまうかも。
二十面相、Vフォー・ヴァンデッタみたいじゃない?笑

テクテクさん、今年も一年どうもありがとうございました。
来年もいい映画にいっぱい出会いたいね。
そうそうアピタ南店の横に3年後だけどコロナワールドができるそうだよ。(笑)
映画館が近くなるのはうれしい。でもこんな不況の中、オープンできるだろうか。
ローカルな話になってしまいましたが、来年もどうぞよろしくね!
コメント返信 (テクテク)
2009-01-02 17:41:07
>アイマックさま
あけましておめでとうございます
昨年は大変お世話になりました
今年もヨロシクお願い致します

実はこの年末年始は名古屋へ帰省していました
勿論アピタへも
両親と共に買い物へ繰り出していましたよ

日清紡のあと地は
幼稚園から大学まで一貫教育の学校でも出来そうな
敷地の広さなので
一体何が出来るのかと思っていましたが…
コロナワールドですか

いや~ん
これが実現したらホントに嬉しい
実家の近くに映画館が出来るなんて夢みたいです
不況を乗り越えて是非オープンして欲しいものです

しかも3年後ならば、
私が東京での仕事を辞めて
名古屋の実家に戻っている可能性も

ところで…
「K-20」は想像以上に楽しめた作品でした

邦画でも、こんなダークヒーローものの映画が出来るなんて
驚きでもあり、嬉しくもあり…
アイマックさんもこの作品を観た時は
是非感想を教えてくださいね
TB有難うございました。 (Hiro)
2009-01-02 17:41:14
テクテクさん、今日は。
世間知らずお嬢様役の松たか子が、闇のバトルに
明るさを与えるキーパーソンとなっていましたね。
コメント返信 (テクテク)
2009-01-02 18:05:07
>Hiroさま
こんにちは
私も彼女には想像以上に好感を持ちました

まさに紅一点でしたし、
物語に華を添えるような存在でしたよね
そう,まさに・・・ (なな)
2009-01-08 23:04:49
「明るいダークナイト」という感じでしたね。
この突き抜けっぷり,そしておっしゃるような
どこか懐かしいレトロな雰囲気
意外にもすっごく楽しめました。
主演の金城さんが素敵というのもあるのですが
他の出演者もみんな魅力的でした。

私も小学校時代,ポプラ社の明智小五郎の
少年探偵団シリーズにハマったクチですわ。
コメント返信 (テクテク)
2009-01-09 12:37:17
>ななさま
こんにちは
おお
ななさんも小学生の頃は
「少年探偵団シリーズ」にハマっていましたか
あれ、面白かったですよね

そんな思い入れがあったせいなのかもしれませんが、
この映画は懐かしさに妙な興奮があり、
不思議な気持ちで見ていました

この映画の物語も面白かったですし、
明智小五郎のイメージも上手く出来ていたと思います
そして怪人二十面相にも…

これくらい完成度の高い映画ならば、
世界に出しても通用するんじゃないでしょうかね
遅ればせながら… (オリーブリー)
2009-01-09 22:13:59
テクテクさん、こんばんは。
本年もどうぞ宜しくお願いします。

パラレルワールドとキャストの設定が、映画の雰囲気を上手く表していたと思いました。
力を抜いて楽しめる娯楽作品でしたね♪
私はシリーズ化して欲しいくらいです(笑)
コメント返信 (テクテク)
2009-01-11 09:49:02
>オリーブリーさま
こんにちは
こちらこそ、今年もヨロシクお願い致しますね

この映画は娯楽映画として純粋に楽しめましたよね

私もシリーズ化には大賛成です

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

61 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
K-20 怪人二十面相・伝 (LOVE Cinemas 調布)
大ヒット作品『レッドクリフ Part1』の諸葛亮役に続いて、大型お正月映画の主役を勤めるのは金城武。ヒロインは松たか子。そして怪人二十面相のライバル明智小五郎には仲村トオル。『ALWAYS 三丁目の夕日』のスタッフが終結しての制作だそうですが果たして如何に?今回は...
『K-20 怪人二十面相・伝』 (ラムの大通り)
-----これって、最近よく聞くけど どういうお話ニャの? 「フォーンは、怪人二十面相は知っているよね」 ----うん。明智小五郎の宿敵でしょ? 江戸川乱歩の原作で 助手に小林少年がいるんじゃなかったっけ。 「そう。 でもこの映画は、劇作家として知られる北村想の原作を...
映画「K-20 怪人二十面相・伝」試写会@東京厚生年金会館 (masalaの辛口映画館)
 映画の話 極端な格差社会の架空の都市“帝都”では、富裕層のみを狙い、美術品や骨董品を鮮やかに盗み出す“K-20”こと怪人二十面相が世間を騒がせていた。ある日、サーカスの曲芸師・遠藤平吉(金城武)は、財閥令嬢・葉子(松たか子)と名探偵・明智小五郎(仲村トオ...
K-20 怪人二十面相・伝 (エリ好み★)
孔明が、白い鳩と共に帝都で大暴れ!
K-20 怪人二十面相・伝 (花ごよみ)
江戸川乱歩の小説でおなじみの、 怪人二十面相。 この人物の真相はいかに? 北村想原作の 「 怪人二十面相・伝」を映画化。 監督は佐藤嗣麻子。 主人公は金城武。 ヒロインには松たか子、 仲村トオルが明智小五郎。 怪人二十面相と間違えられた、 サーカスの曲...
怪人二十面相vs怪人二十面相【K-20怪人二十面相・伝】 (犬も歩けばBohにあたる!)
今年ノリに乗っている金城武主演最新作 「K-20怪人二十面相・伝」を見てきました
K-20 怪人二十面相・伝 (金城武さん) (yanajunのイラスト・まんが道)
◆金城武さん(のつもり) 金城武さんは、12月20日公開の映画『K-20 怪人二十面相・伝』に遠藤平吉 役で出演しています。 先週、東京厚生年金会館にて開催された試写会で観てきました。 ●導入部のあらすじと感想
「K-20 怪人二十面相・伝」 (お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法)
(2008年・ROBOT=日テレ=東宝/監督:佐藤 嗣麻子) おなじみ、江戸川乱歩原作の、怪人二十面相VS名探偵・明智小五郎の物語を下敷に、北村想がまったく新しい発想で書いた「怪人
★「K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の週末レイトショウ第二弾は、 「チネチッタ川崎」で初日の22:20の回。 レイトショウにしてはまあまあの入りで50人くらいかなぁ。
K-20 怪人二十面相・伝 (いい加減社長の映画日記)
これもまた、日テレ55年記念映画。 ちょっと不安はあるけれど、やっぱり面白そうなので、「K-20 怪人二十面相・伝」を選択。 ポイントが溜まっていたので、日曜の朝一の回で。 「UCとしまえん」は、ちょっと多いのかな。 「K-20 怪人二十面相・伝」は、大きめのス...
劇場鑑賞「K-20怪人二十面相・伝」 (日々“是”精進!)
江戸川乱歩の小説でおなじみ、怪人二十面相を巡る痛快サスペンス・アクション。二十面相と彼に人生を狂わされた男の対決が描かれる。監督は「アンフェア」シリーズの脚本を手掛けた佐藤嗣麻子。ストーリーは・・・第二次世界大戦が起こらず、華族制度によって貧富の差が広...
K-20 怪人二十面相・伝 (せるふぉん☆こだわりの日記)
金城武主演「K-20 怪人二十面相・伝」を観てきました~。 かなり長い事楽しみに
K-20 怪人二十面相・伝 (だらだら無気力ブログ)
江戸川乱歩が生み出したダークヒーロー怪人二十面相と彼に濡れ衣を 着せられたサーカス団員が怪人二十面相を捕まえようとするアクション活劇。第二次世界大戦を米英との平和条約締結で回避した日本では、明治から続く 華族制度が未だ存在し、極端な貧富の差が生まれ、ご...
K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝 (ともやの映画大好きっ!)
【2008年・日本】試写で鑑賞(★★★☆☆) 江戸川乱歩が生み出した世紀の大怪盗・怪人二十面相。 その二十面相の秘密に踏み込んだ、北村想原作の同名小説を映像化。 現在と全く違った発展を遂げた日本。架空都市≪帝都≫。19世紀から続く華族制度により極端な格差社会...
K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝 (★YUKAの気ままな有閑日記★)
近頃とっても気になる金城さんを目当てに鑑賞(笑)いそいそ【story】1949年、格差社会の架空の都市“帝都”では、富裕層のみを狙い、美術品や骨董品を鮮やかに盗み出す“K-20”こと怪人二十面相が世間を騒がせていた。ある日、サーカスの曲芸師・遠藤平吉(金城武)は、...
K-20 (もののはじめblog)
『怪人二十面相・伝』を観てきた。 テレビ案内に二十面相がふわりと舞い上がるかのようなシーンに惹かれてでかけた。 金城武を『レッドクリフ』で軍師役孔明としてはじめて知り、爽やかな印象を抱いたが、二十面相では主人公を二枚目半に演じ、なかなか適役だった。 幼い...
K-20(TWENTY)怪人二十面相・伝 (映画鑑賞★日記・・・)
2008/12/20公開(12/21鑑賞)製作国:日本監督:佐藤嗣麻子出演:金城武、松たか子、仲村トオル、國村隼、高島礼子、本郷奏多、今井悠貴、益岡徹、鹿賀丈史怪人二十面相は誰だ!?違う!オレは二十面相じゃない!
「K-20 怪人二十面相・伝」金城武 満喫! (ノルウェー暮らし・イン・ジャパン)
前評判はそれほど良くないと聞いていたけど、なんのなんの。 金城 武のファンじゃなくとも、魅力たっぷり~の彼を満喫! その上、大どんでん返しありの、痛快活劇!! VFXを駆使した驚きの映像もすごいけど、豪華なキャストも皆良い味を出して~
K-20 怪人二十面相・伝(2008年) (勝手に映画評)
第二次世界大戦が無かった1949年の日本が舞台。そこそこに、現実の日本風なところがありますが、架空の日本なのでやっぱりどこか違います。華族制度が残っていて、格差社会になっていると言う設定ですが、『格差社会』と言うキーワードは、皮肉な事に現在の日本にも当ては...
K-20 怪人二十面相・伝(評価:◎) (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】佐藤嗣麻子 【出演】金城武/松たか子/仲村トオル/國村隼/高島礼子/本郷奏多/今井悠貴/益岡徹/鹿賀丈史 【公開日】2008/12.2...
「K-20 怪人二十面相・伝」 懐かしの冒険活劇 (はらやんの映画徒然草)
江戸川乱歩の「少年探偵団」シリーズ、ご多分に漏れず僕も小学生の頃、学校の図書館に
「K-20怪人二十面相・伝」 (かいコ。の気ままに生活)
試写会で 観てきました。「K-20(TWENTY)怪人二十面相・伝」公式サイトあわよくば金城本人が来る試写会に・・!と思ってたけど 世の中そんなに甘くなく・・来たのは ニセモノ怪人二十面相でした^^;よく分かっててカメラ向けるとこっち向いてくれるし・・それで肝心の...
K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝 (メルブロ)
K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝 235本目 2008-41 上映時間 2時間17分 監督 佐藤嗣麻子 出演 金城武 松たか子 仲村トオル 國村隼 高島礼子 本郷奏多 今井悠貴 益岡徹 鹿賀丈史 会場 一ツ橋ホール(試写会 164回目) 評価 7点(10点満点)  「K...
『K-20 怪人二十面相・伝』 試写会鑑賞 (映画な日々。読書な日々。)
1949年、帝都。社会は、19世紀から連綿と続く華族制度によって富める者と貧しき者の二極化がなされていた。曲芸手妻師・遠藤平吉は、小さなサーカス小屋で人気を博していた。サーカス団のメンバーは、皆貧民街で暮らす人々だ。羽柴財閥の跡取り・羽柴葉子は、名探偵・明智...
K-20 怪人二十面相・伝 (Diarydiary!)
《k-20 怪人十面相・伝》 2008年 日本映画 1949年、第二次世界大戦を
K-20(TWENTY)怪人二十面相・伝(映画館) (ひるめし。)
違う!オレは二十面相じゃない!
K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝 (映画通の部屋)
「K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝」製作:2008年、日本 137分
「K-20 怪人二十面相・伝」みた。 (たいむのひとりごと)
第二次世界大戦が起こらなかった時の、もしものパラレルワールドがこの映画の舞台・・の冒頭の説明に期待度が上がった。江戸川乱歩の《明智小五郎》と《怪人二十面相》という、固定観念にまみれたキャラクターを根底
映画『K-20怪人二十面相・伝』(お薦め度★★★) (erabu)
監督・脚本、佐藤嗣麻子。脚本協力、山崎貴。VFXディレクター、渋谷紀世子。VFX
正統お正月映画「K-20(TWENTY)怪人二十面相・伝」 (再出発日記)
これは良家の子女の嗜みですのよ監督・脚本:佐藤嗣麻子出演:金城武、松たか子、仲村トオル、國村隼、高島礼子(goo映画より)北村想原作の同名の小説を20年の構想期間を経て映画化。第2次世界大戦を回避した架空の日本を舞台に、富める者から金品を奪う怪人20面相の正体...
【映画】K-20 怪人二十面相・伝 (新!やさぐれ日記)
▼動機 どーせあの人でしょ? ▼感想 ほーらあの人でしょ? ▼満足度 ★★★★☆☆☆ そこそこ ▼あらすじ 極端な格差社会の架空の都市“帝都”では、富裕層のみを狙い、美術品や骨董品を鮮やかに盗み出す“K-20”こと怪人二十面相が世間を騒がせていた。ある日...
映画 『K-20 怪人二十面相・伝』 (きららのきらきら生活)
  ☆公式サイト☆江戸川乱歩の小説に登場するダークヒーロー、怪人二十面相の真相に迫るアクション・エンターテインメント。 『ALWAYS 三丁目の夕日』のスタッフによるノスタルジックな映像美も見もの。極端な格差社会の架空の都市“帝都”では、富裕層のみを狙い...
イオンりんくうで「K-20 怪人二十面相伝」を見ました。 (かなやす日記)
今日、イオンりんくうで「K-20怪人二十面相伝」を見ました。 内容は、華族の結婚式の取材にいったサーカス団員が二十面相に間違われて逮捕され、その後脱獄してサーカスと一緒にいた団員の家に暮らすようになり、その団員が泥棒指南を学んでいく内に怪人二十面相と戦って...
「K-20(TWENTY)怪人二十面相・伝」二十面相の正体を知った先にみた悪と正義の二十面相対決 (オールマイティにコメンテート)
「K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝」は第2次世界大戦が起こらなかったという想定で描かれた帝都を舞台に華族だけを狙う怪人二十面相を追う名探偵明智小五郎が怪人二十面相と間違えられたサーカス芸人を捕まえた事でサーカス芸人が自分の無実を証明するために怪人二十面...
映画『K-20 怪人二十面相・伝』 (闘争と逃走の道程)
 江戸川乱歩が生み出した不朽の人気キャラクター、怪人二十面相。本作は、乱歩の小説にインスピレーションされて生まれた、まったく新しい...
『K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝』2008・12・27に観ました (映画と秋葉原と日記)
『K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝』  公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ 1949年、第二次世界大戦を回避した日本の首都帝都の物語。そこは、ごく一部の特権階級が富を独占する社会となっていてそんな富裕層だけを狙い、鮮やかな手口で窃盗を繰り返す怪
【K-20 怪人二十面相・伝】★金城武★松たか子 (猫とHidamariで)
二十の顔を持つ、正体不明の大怪盗―怪人二十面相怪人二十面相は誰だ!?違う!オレは二十面相じゃない!k-20 怪人二十面相・伝K-20(TWENTY)怪人二十面相・伝-goo映画監督 : 佐藤嗣麻子出演金城武: 遠藤平吉松たか子: 羽柴陽子仲村トオル: 明智小五郎國村...
K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝 (to Heart)
怪人二十面相は誰だ!? 違う!オレは二十面相じゃない! 製作年度 2008年 上映時間 137分 原作 北村想 『完全版 怪人二十面相・伝』 脚本 佐藤嗣麻子 監督 佐藤嗣麻子 出演 金城武/松たか子/國村隼/高島礼子/本郷奏多/益岡徹/今井悠貴/小日向文世/鹿賀丈史/仲村トオル ...
『K-20 怪人二十面相・伝』 (★ Shaberiba ★)
20面相は誰だ!?その謎にせまるエンターテイメント作品! コレは原作への、ファンへの挑戦!?
金城版カリオストロ?!~K-20 怪人二十面相・伝~ (ペパーミントの魔術師)
今年最後の鑑賞となったのはコレ。 実は21日には見に行ったんですが、前記事のとおり 家んなか大変なことになってしまって 更新遅れました。 第二次世界大戦が回避できた日本の もしもワールドで、 怪人二十面相と明智小五郎の対決を え、そんな展開にしちゃうの?!...
k-20 怪人二十面相・伝 ( Art- Mill  あーとみる)
* kー20怪人二十面相・伝 http://www.k-20.jp/ 新しい現代の怪人二十面相が観れてうれしかったぁー!!! 金城武さんはおとぼけ笑顔で2、5枚目二十面相を演じた。 長く持ち続け
K-20 怪人二十面相・伝 (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価★★★ 和製『Vフォー・ヴェンデッタ』か。
『K-20 怪人二十面相・伝』 (『映画な日々』 cinema-days)
 日本テレビ開局55周年記念映画  北村想の原作を映画化  二十面相にハメられた曲芸師が  自ら無実を証明するべく奔走する姿を描く。   ...
『 K-20怪人二十面相・伝』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「K-20怪人二十面相・伝」□監督・脚本 佐藤嗣麻子 □原作 北村 想(「怪人二十面相・伝」小学館刊)□キャスト 金城 武、松たか子、仲村トオル、國村 隼、高島礼子、本郷奏多、今井悠貴、益岡 徹、鹿賀丈史■鑑賞日 12月21日(日)...
K-20 怪人二十面相・伝☆独り言 (黒猫のうたた寝)
予告観た時から楽しみにしてました『K-20』レディースディまで待ち切れず、たまに取れた日曜休み思わずいそいそ出かけてしまいました(笑)やっぱりね、江戸川乱歩の明智小五郎と二十面相はホームズとルパンと並んで子供時代の推理小説初めの定番だったんですよね。合わせて...
K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝 (お萌えば遠くに来たもんだ!)
観てきました。 <新宿ピカデリー> 監督:佐藤嗣麻子 アクション監督:横山誠、小池達朗 原作:北村想『完全版 怪人二十面相・伝』 脚本:佐藤嗣麻子 脚本協力:山崎貴 BDバッヂ、懐かしすぎ。 第二次世界大戦が回避された世界。1949年、19世紀から続...
映画「K-20 怪人20面相・伝」 (FREE TIME)
元日はファーストデーと言う事もあって、映画「K-20 怪人20面相・伝」を鑑賞しました♪
ダークヒーロー(映画/試写会:K-20 怪人二十面相・伝) (美味!な日々)
試写会で映画『K-20 怪人二十面相・伝』を観ました。全体的には面白いエンターテイメント作品でした。CG、VFXを多用している辺りが、何となくハリウッドチックでしたね。
【K-20 怪人二十面相・伝】走る、飛ぶ、お正月映画 (映画@見取り八段)
K-20 怪人二十面相・伝 監督: 佐藤嗣麻子 出演:  金城武、松たか子、仲村トオル、國村隼、本郷奏多 公開: 2008年12月 今年一発目は「K-20...
K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝 (虎猫の気まぐれシネマ日記)
新春の劇場鑑賞映画第一弾に,明るく痛快なこの作品を選んで,やはり正解!お正月そうそう爽やかな笑いをいっぱいもらえた。 あらすじ: 極端な格差社会の架空の都市“帝都”では、富裕層のみを狙い、美術品や骨董品を鮮やかに盗み出す“K-20”こと怪人二十面相が世間を騒...
K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝 (心のままに映画の風景)
格差社会の架空都市“帝都”では、富裕層を狙い、美術品や骨董品を盗み出す“K-20”こと怪人二十面相が世間を騒がせていた。 サーカスの天才...
K-20 怪人二十面相・伝 (週末映画!)
期待値: 91% 怪人二十面相をモデルにしたアクション映画 出演:金城 武、松たか子、仲村トオル、國
K-20 怪人二十面相・伝 (Yuhiの読書日記+α)
北村想原作の同名の小説を映画化したもの。第2次世界大戦を回避した架空の日本を舞台に、怪人20面相の正体を明かしていく。出演は、金城武、仲村トオル、松たか子ほか。 <あらすじ> 1945年の架空都市<帝都>。19世紀から続く華族制度により、極端な格差社会が生じ...
K-20 怪人二十面相・伝 (You got a movie)
監督・脚本 佐藤嗣麻子 キャスト  金城 武 松 たか子 仲村トオル         國村隼  高島礼子  ロンドン・インターナショナル・フィルム・スクールで映画製作を学んだ佐藤嗣麻子の監督・脚本。佐藤監督は映画「ヴァージニア」を日本からの出資を得てイ...
K-20 怪人二十面相・伝 (しぇんて的風来坊ブログ)
無難にうまく作られた娯楽作品ですね。この作品をそれらしく見せているのが、架空の歴史の日本であるので、その面の美術の雰囲気と遊びで世界観は出ている。ただ悲惨な部分は、そうでない部分との対比がこの世界で価値観の歪みとして認識できてきて産まれ得るのかどうかと...
既視感ありでも娯楽の王道~『K-20 怪人二十面相・伝』 (真紅のthinkingdays)
 K-20  1949年、第二次世界大戦が回避された日本の都市、帝都。19世紀から続く華族 制度のため、人々は貧富の差が激しい、極端な格...
K-20 怪人二十面相・伝■社会批判映画としての可能性 (映画と出会う・世界が変わる)
この映画では怪人二十面相の正体は意外な人物である。しかし、それほど意外ではない。未見の方の楽しみの為にこれ以上は書かないでおくが、考えてみれば、そういうこともありうる。しかも、この映画の舞台設定は身分社会であり格差社会である。その正体となった人物は当然...
K-20 怪人二十面相・伝 (Sweetパラダイス)
金城武を堪能してきました~豪華キャスト壮大なテーマ曲監督が女性だったのはびっくりです怪人二十面相は変装の名人マントを翻して逃げていく様子は江戸川乱歩ワールド最近、金城武もいいな~アクションシーンがかっこいいどこまでが本人による実写?それともスタントマン...
『K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝』 2008-No87 (映画館で観ましょ♪)
予告を観たときから気になっていた作品。 金城武さん、特にファンではないですが、声は好きです。 松たか子さん、確かに良家の子女...
「K-20 怪人二十面相・伝」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
金城武を堪能しました^^&”帝都”がユニーク
K-20 怪人二十面相・伝 (Lemon Tea のマイブーム)
ちょうど1年前のお正月映画だったかな。 『K-20 怪人二十面相・伝』ずっと観たかったので ちょうどいい、このお正月に観ました。 舞台は第2次世界大戦が起きなかった 1949年の日本、という架空の設定・・・ と言うことは解っていつつも 最...