水曜日のシネマ日記

映画が大好き♪
水曜日に劇場で映画を観る機会が多い私の映画・DVD鑑賞記録日記です。

いろんな意味でビックリ!『ウルヴァリン:SAMURAI』

2013-09-15 11:15:00 | 映画【あ行】
『X-メン』シリーズのメインキャラ、
ウルヴァリンを主人公にした人気アクションの第2弾です。


映画の評価 ★★★☆☆ 過去のイメージと違う映画


●以下ネタバレがあります●


約2ヶ月ぶりに劇場へ出向いて観たこの映画。


『ウルヴァリン X-MEN ZERO』
3年前に劇場で観た時から
あまりのカッコ良さに心を掴まれてしまって
今回の映画も絶対に劇場で観よう!と心に決めていましたが・・・


いろんな意味でビックリ!させられる作品でした。


まず、過去のシリーズ作品と比べて
なーんかテイストが違う。


ウルヴァリンの戦う相手も
忍者とかの生身の人間が多いし。


今回登場したミュータントもインパクトが微妙です。


それに加え、日本が舞台になっているので
余計に目線が厳しくなってしまうのかもしれませんが
一番ズルッ・・・とズッコケてしまったのは
ラブホに入るシーン。



ウルヴァリンが火星部屋をチョイスするとは・・・。



このシーンも含め
B級映画の匂いがプンプンしていました。

セリフの中でも
「ガイジン」という言葉が何度も登場して
B級感がさらにパワーアップ。


ウルヴァリンの事は大好きだけれども
この映画は・・・いただけません。


でも、良かったシーンもありました。


それは最後の最後に登場する
2年後のシーン。


これにはイイ意味でビックリ!


次回作への期待が高まりました。


【2013年9月13日(金)TOHOシネマズ市川コルトンプラザにて鑑賞】
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (6)   トラックバック (34)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 貧困国の裕福物語。『風立ちぬ』 | トップ | 血の繋がりや年月よりも・・・。... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (たいむ)
2013-09-15 15:54:35
>ウルヴァリンの事は大好きだけれども
>この映画は・・・いただけません。
まったく同意見。
でも、ヒュー様も大好きなので、ぜひ日本を舞台にってお気持ちには敬意を払いたいかと。

最後のサプライズは良い意味で口直しになりました(^^)
コメント返信 (テクテク)
2013-09-15 22:24:48
>たいむさま
こんにちは
最後のサプライズは本当に良かったですよね

微妙な気持ちで作品を観ていましたが
あの映像のおかげで
本来の作品のテイストを思い出す事が出来て
一気にアドレナリンが噴出しました
Unknown (Ageha)
2013-09-18 12:39:05
なんちゃって日本になることはある程度想像つくんで
そこはま〜仕方ないとして
なんだかんだいうても
見に行ってしまう映画ですよね。

真田さんの扱いがなんともってのと
日本人のイメージが悪くなるだろがっていう
残念はいかんともしがたいですが。

エンドロールはおもわず身をのりだして
かぶりつきでした。(そこかいな・・・)
コメント返信 (テクテク)
2013-09-18 20:44:43
>Agehaさま
こんばんは

この映画の一番の見どころは
間違いなく2年後のシーンだと思います

あれを観てしまうと本編の事は忘れますよね

日本を舞台にしてくれた事は
ある意味喜ばしい事ではあるのですが
この映画に登場した日本の姿は
世界中の人たちの目にどう映るのでしょうか…
こんばんは〜〜 (マリー)
2013-09-23 00:09:21
これはウルヴァリンシリーズとは別物〜として観た方がよいかな?
私はとんでも日本を楽しんだんだけど〜興ざめしちゃう方も多いですよね。

せっかくの真田さんが生かされてなくて残念だったけど〜日本女子はよかったのでは?特にユキオ役の彼女は他の作品でも使える〜と思ってしまった。

真田さんが、世界の人がまだ見ぬ日本を、ちょっと違う「とんでも日本」でも入口になってくれればいいみたいなこと言ってたので。彼自身が違う日本と理解したうでの日本描写みたいでした。
コメント返信 (テクテク)
2013-09-24 12:49:39
>マリーさま

こんにちは

そうですよねー

もっと大きな心で
この作品を受け止めてあげなければならないのかもしれません

ハリウッド目線で描いた日本なのだから
リアルを求めてはダメだと分かってはいるのですが…

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

34 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
ウルヴァリン:SAMURAI (心のままに映画の風景)
カナダで人目を避けるように暮らすウルヴァリンことローガン(ヒュー・ジャックマン)は、以前命を救った日本人実業家・矢志田の願いで、彼の部下ユキオ(福島リラ)と日本へ向かう。 ローガンと再会した...
ウルヴァリン:SAMURAI (ハリウッド映画 LOVE)
監督:ジェームズ・マンゴールド出演:ヒュー・ジャックマン、福島リラ、ウィル・ユン・リー、ファムケ・ヤンセン、ハル・ヤマノウチ、TAO、真田広之
『ウルヴァリン:SAMURAI』 (こねたみっくす)
ウルヴァリン、SAMURAI、トンデモジャパン。 今更、いや今時こんなトンデモ日本を描くとは…。そう思い始めると失笑せずにはいられないこのスピンオフ企画第2弾。原作コミックにも ...
「ウルヴァリン:SAMURAI」みた。 (たいむのひとりごと)
「X-MEN」シリーズのスピンオフ作品であり、2009年の『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』の続編ということで楽しみにしていた作品。ただ、日本が舞台となるハリウッド映画には毎度のことながら不安を覚
「ウルヴァリン:SAMURAI」みた。 (たいむのひとりごと)
「X-MEN」シリーズのスピンオフ作品であり、2009年の『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』の続編ということで楽しみにしていた作品。ただ、日本が舞台となるハリウッド映画には毎度のことながら不安を覚
ウルヴァリン:SAMURAI ★★★★ (パピとママ映画のblog)
「X-MEN」シリーズの人気キャラクターでヒュー・ジャックマンが演じるウルヴァリンを主人公とした「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」(2009)の続編。カナダで隠遁生活を送っていたウルヴァリンは、ある因縁で結ばれた大物実業家・矢志田に請われて日本を訪れる。しかし、重病....
劇場鑑賞「ウルヴァリン:SAMURAI」 (日々“是”精進! ver.F)
ウルヴァリン、日本での戦い… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201309130003/ メール便限定配送料無料!メール便による紛失、傷、汚れは商品を無料交換しま...
「ウルヴァリン:SAMURAI」 王道で普通 (はらやんの映画徒然草)
アメリカでは「X-MEN」シリーズに登場するミュータントの中でウルヴァリンの人気
ウルヴァリン:SAMURAI (Akira's VOICE)
不死と爪の一蓮托生。  
ウルヴァリン:SAMURAI (だらだら無気力ブログ!)
ツッコミどころは多いけど、面白かった。
ウルヴァリン:SAMURAI/THE WOLVERINE(3D字幕) (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click ぜったい2Dでふつうに観たかったのに、有楽町も渋谷も3Dでしかやってないので 仕方なく、、、、3D鑑賞  これ、まったく3Dの意味ないからカネカエセ! 大好きなX-Menシリーズのスピンオフ。 前作「....
『ウルヴァリン/SAMURAI』 2013年9月14日 TOHOシネマズ錦糸町 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『ウルヴァリン/SAMURAI』 を観賞しました。 ミュータント少なっ 日本人のミュータントはどんなの出るか期待してたんだけど 【ストーリー】  カナダで人目を避けるように暮らすウルヴァリンことローガン(ヒュー・ジャックマン)は、以前命を救ったことのある...
ウルヴァリン:SAMURAI (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
評価:★★【2点】(F) 英国自動車バラエティ番組でヒューが最新映画の裏話してた
ウルヴァリン:SAMURAI (そーれりぽーと)
同じウルヴァリンの名前を冠する前作は微妙でしたが、『X-MEN』シリーズは全部抑えているので嫌な予感がしつつも『ウルヴァリン:SAMURAI』を観てきました。 ★★★★ 「本編が終わってからがこの映画の一番の見どころ」と、皮肉な事になっているんだけれど、本編も『ウ...
[W侍映画『許されざる者』『ウルヴァリン SAMURAI』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆本日公開作の、本来の時代からズレた「侍」をフィーチャーした2作品を観てきましたよ。  いやはや、どちらも面白かった。  とりあえず、夜の仕事を終えて帰宅してから感想を書きますな^^    ◇    『許されざる者』    イーストウッド作の邦画リメイ...
ウルヴァリン:SAMURAI (風に吹かれて)
日本で撮影してくれてありがとう〜公式サイト http://www.foxmovies.jp/wolverine-samurai監督: ジェームズ・マンゴールド  「17歳のカルテ」 「ウォーク・ザ・ラ
映画:ウルヴァリン:SAMURAI The Wolverine 増上寺,秋葉原,上野... 日本で大暴れだけで十二分に満足! (日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜)
何たってウルヴァリンって、Xメンの中心人物。 その彼が過去の因縁で、とはいえ日本それも増上寺、秋葉原、上野、都内とか未近な場所に出没! だけでなく、新幹線廊下、新幹線車両の上(笑)、そして長崎などなどで大暴れ! それだけでもう〜ニコニコなのだ! 最近では...
ウルヴァリン:SAMURAI/ヒュー・ジャックマン (カノンな日々)
『X-メン』シリーズのウルヴァリンを主人公にしたスピンオフ・ムービーの第2弾です。大量宣伝で周知の通り今作の舞台は我らが日本。この大作ヒットシリーズで日本が舞台となるのは ...
本編よりエンドロール(おいおい・・・)〜「ウルヴァリン SAMURAI」〜 (ペパーミントの魔術師)
私は字幕版で見たのですが、 日本語吹き替え版ではOPにウルヴァリンと東京タワーと富士山がでてきて あの爪で20世紀FOXのオブジェをギャ〜〜ってひっかいてから始まるそうな。 (↑※私はこのOPをニュースでみたんですが、「日本限定予告編」だけで、 シネコンで実際流...
『ウルヴァリン:SAMURAI』 (京の昼寝〜♪)
□作品オフィシャルサイト 「ウルヴァリン:SAMURAI」□監督 ジェームズ・マンゴールド□キャスト ヒュー・ジャックマン、真田広之、TAO、福島リラ、ハル・ヤマノウチ■鑑賞日 9月14日(土)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★(5★満点、☆は...
ウルヴァリン:SAMURAI (うろうろ日記)
映画館で見ました。 【私の感覚あらすじ】 ヒューさんが日本で大暴れ。みたいな感じ
ウルヴァリン:SAMURAI  (to Heart)
散ることのないサムライ。 原題 THE WOLVERINE 上映時間 125分 製作年度 2013年 原作 クリス・クレアモント/フランク・ミラー 脚本 マーク・ボンバック 、スコット・フランク 監督 ジェームズ・マンゴールド 出演 ヒュー・ジャックマン/真田広之/TAO/福島リラ/ウィル・...
タイトルデザイン_35(Picture Mill) ヒュー・ジャックマン主演、ジェームズ・マンゴールド監督『ウルヴァリン:SAMURAI』 (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・内容、台詞に触れています。『X-メン』シリーズのメインキャラクターのひとり、ウルヴァリンを主人公にした第2弾『ウルヴァリン:SAMURAI』。出演はウルヴァリン=ローガンにヒュー・ジャックマン、他
ウルヴァリン:SAMURAI (花ごよみ)
ヒュー・ジャックマン主演で 今回は日本が舞台の、 スピンオフ色のある作品。 監督はジェームズ・マンゴールド。 過去に命を救った大物実業家・矢志田との、 再会を遂げるためウルヴァリンは日本へ。 間もなく矢志田は亡くなり、 ウルヴァリンは矢志田の孫娘、 マリ....
ウルヴァリン:SAMURAI (とりあえず、コメントです)
『X-メン』シリーズのウルヴァリンが主人公のスピンオフシリーズ第2弾です。 今回は日本が舞台ということで昨年からいろいろ聞いていたので楽しみにしていました。 相変わらずのワイルドなウルヴァリンの存在感と共に広がる戦いの世界が印象に残る作品でした。
ウルヴァリン:SAMURAI 原作に忠実なんやろ? (No War,No Nukes,Love Peace,Love Surfin',Love Beer.)
【51うち今年の試写会5】 最近やけに職場PCもモバイルPCも動きが悪くて、WindowsXPがサービス切れることを前提とした嫌がらせ爆弾が爆発したのかと思いきや、InternetExplorerを使うの止めて、Mozilla Firefoxにプラウザーを変えてみたら、がしがし動くようになったのだ...
「ウルヴァリンSAMURAI」☆リスペクトジャパン (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
数あるハリウッドに登場してきた『なんちゃってニッポン』 それに比べたら、しっかり日本でロケをしただけあって、日本家屋も景色も着物の着方も、パチンコ屋さんも葬式のやり方も鍋物の具まで、ちゃんと表現されている。 剣道の練習中に宙返りしたり、上野と秋葉原と品...
『ウルヴァリン:SAMURAI』 牛丼の看板との共通点は? (映画のブログ)
 2013年公開の『ウルヴァリン:SAMURAI』は2009年の『ウルヴァリン: X-MEN ZERO』の続編だと思っていたが、意外や『X-MEN』三部作の後日談だった。  映画を作中の時系列で並べれば次のようになる。  『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』 2011年公開  『ウル...
ウルヴァリン:SAMURAI (いやいやえん)
タイトルを見ただけでハリウッドも困ったもんだという笑いがこみ上げてきてしまう作品なのですが、実際に原作で日本人妻を娶るウルヴァリンの話があるもんだから、なんともいえなくなる。新幹線上で戦うのとか失笑予告を見せられていたので、期待せずに鑑賞。舞台が日...
ウルヴァリン:SAMURAI (銀幕大帝α)
THE WOLVERINE 2013年 アメリカ 125分 SF/アクション 劇場公開(2013/09/13) 監督: ジェームズ・マンゴールド 製作総指揮: スタン・リー 出演: ヒュー・ジャックマン:ローガン/ウルヴァリン 真田広之:シンゲン TAO:マリコ 福島リラ:ユキオ ハル・ヤ...
ウルヴァリン:SAMURAI (タケヤと愉快な仲間達)
監督: 出演:ヒュー・ジャックマン、真田広之、TAO、福島リラ、ハル・ヤマノウチ、ファムケ・ヤンセン 【解説】 『X-メン』シリーズのメインキャラ、ウルヴァリンを主人公にした人気アクションの第2弾。超人的治癒能力と手の甲から飛び出す鋭利な爪を持つウルヴァ....
映画『ウルヴァリン:SAMURAI』を観て (kintyre's Diary 新館)
13-72.ウルヴァリン:SAMURAI 3D■原題:The Wolverine■製作年、国:2013年、アメリカ■上映時間:126分■料金:1,300円■観賞日:9月14日、TOHOシネマズ渋谷(渋谷) □監督:ジェームス・マンゴールド◆ヒュー・ジャックマン◆真田広之◆TAO◆福島...
ウルヴァリン:SAMURAI (RISING STEEL)
ウルヴァリン:SAMURAI / THE WOLVERINE  2013年 アメリカ映画 20世紀フォックス製作 監督:ジェームズ・マンゴールド 製作:ローレン・シュラー・ドナー  ハッチ・パーカー 製作総指揮:スタン・リー  ジョー・カラッシオロ・Jr 脚本:...
ウルヴァリン: SAMURAI (映画大好きだった^^まとめ)
998 : 名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2013/09/15(日) 20:39:43.36 ID:pfcYG9/Aとんでも日本だけど面白かった。いいんじゃないのウルヴァリンだもの。ヒュー・ジャックマン、かっこいいよ457 : ...