水曜日のシネマ日記

映画が大好き♪
水曜日に劇場で映画を観る機会が多い私の映画・DVD鑑賞記録日記です。

和解へと導く魔法。『謝罪の王様』

2013-09-29 12:45:00 | 映画【さ行】
依頼者の代わりに謝って事態を収束する謝罪師が巻き起こす
騒動の数々を描いた作品です。


映画の評価 ★★★★☆ 面白い娯楽映画


●以下ネタバレがあります●


2009年11月に劇場で観た
『なくもんか』
今年の5月に劇場で観た
『中学生円山』に続き
映像的には思いっきりコメディ色を前面に出していながらも
実はとってもシリアスなこの映画。

今回のテーマは謝罪でしたが
この謝罪についても色々と考えさせられました。


自分にとっては何気ない事であっても
実は他人を深く傷つけていたり
謝罪を要求される出来事を起こした人物であっても
実は謝罪されるべき人物であったり・・・


自分の目線他人の目線では
同じ出来事を見つめていても
感じ方や捉え方が全く違っていたりするものです。


自分の持つ価値観
他人が持つ価値観の相違の中で
誤解が生まれたり
相手の心を傷つけたりする日常生活の中で
それを和解へと導く魔法が謝罪であり
怒りを鎮める方法が謝罪であり・・・


凄く神妙なイメージの謝罪も
視点を変えると滑稽でしかなかったり
物事は観る角度を変えると
いろんな捉え方が出来るのだと
物語が進むにつれジワジワと
この映画の意外な奥深さを感じるこの作品。


今回はパロディ映像が満載で
頭を空っぽにして楽しめる映画でもありました。

ここ4〜5年の間に観た
クドカン脚本映画の中では一番好きです。


【2013年9月28日(土)TOHOシネマズ市川コルトンプラザにて鑑賞】
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (19)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 血の繋がりや年月よりも・・・。... | トップ | 心理戦。『清須会議』 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

19 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
謝罪の王様 (あーうぃ だにぇっと)
謝罪の王様@イイノホール
映画「謝罪の王様」@よみうりホール (新・辛口映画館)
 客入りはほぼ満席。読売新聞さん主催の試写会だ。
「謝罪の王様」:面白くてすみません(笑) (大江戸時夫の東京温度)
映画『謝罪の王様』を試写会で観ました。終始場内爆笑で、かなりドッカンドッカン来て
謝罪の王様/阿部サダヲ、井上真央 (カノンな日々)
『舞妓 Haaaan!!!』『なくもんか』とスマッシュヒットを連発した主演・阿部サダヲ、脚本・宮藤官九郎、監督・水田伸生のトリオが再タッグを組んで挑んだ今作は架空の職業“謝罪師”を ...
劇場鑑賞「謝罪の王様」 (日々“是”精進! ver.F)
わき毛ボーボー、自由の女神… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201310010001/ 【送料無料】【予約・新作+もう1枚でポイント3倍】映画「謝罪の王様」 オリジナル・サウンドト...価格:2,500円(税込、送料込) 【...
「謝罪の王様」 早く、誠意をもって (はらやんの映画徒然草)
阿部サダヲ主演、宮藤官九郎脚本、水田伸生監督のトリオは「舞妓Haaaan!!!」
『謝罪の王様』 ごめんなさい! (映画のブログ)
 【ネタバレ注意】  映画がはじまってすぐに、私は拍手したい気持ちになった。  常々、映画を作るからには是非やって欲しいことがあった。  今はどこの映画館でも映画の前にマナー広告を上映する。曰く、上映中はお静かに、前の席を蹴らない、携帯電話の電源は...
謝罪の王様 (だらだら無気力ブログ!)
最後の新曲プロモーションビデオのくだりは全くもってイラナイ。
謝罪の王様 (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
2013/09/28公開 日本 128分監督:水田伸生出演:阿部サダヲ 、井上真央、竹野内豊、岡田将生、尾野真千子、荒川良々、濱田岳、松本利夫、高橋克実、松雪泰子 謝るとき、人は誰でも主人公。 [Story]依頼者たちに代わって謝ることで、彼らが抱える多種多彩なトラブルを収....
謝罪の王様 ★★★★ (パピとママ映画のblog)
脚本・宮藤官九郎、主演・阿部サダヲ、監督・水田伸生のトリオが「舞妓Haaaan!!!」(2007)、「なくもんか」(09)に続いて生み出したオリジナルコメディ。架空の職業「謝罪師」を生業とする東京謝罪センター所長の黒島譲が、ケンカの仲裁から政府を巻き込んだ国家存亡の....
ワキ毛ボーボー、自由の女神っ!〜「謝罪の王様」〜 (ペパーミントの魔術師)
まさかこの言葉で泣けるとは思いませんでしたね〜。いやもうビックリ。 めっちゃ耳に残ります、劇中のリフレインもしつこかったけどね。 笑いすぎて泣くんじゃなくて、笑いながら泣いてたという不思議なことになっとりました。(^_^;) さっきUPした「ウォーム・ボディー....
『謝罪の王様』 (京の昼寝〜♪)
□作品オフィシャルサイト 「謝罪の王様」 □監督 水田伸生□脚本 宮藤官九郎□キャスト 阿部サダヲ、井上真央、竹野内 豊、岡田将生、尾野真千子、       荒川良々、濱田 岳、高橋克実、松雪泰子■鑑賞日 9月28日(土)■劇場 TOHOシネマズ川崎...
謝罪の王様 (とりあえず、コメントです)
水田伸生監督&宮藤官九郎脚本&阿部サダヲ主演で贈るパワフルなコメディです。 元気が欲しい〜とチャレンジして来ました。 ありえないと思っていても笑ってしまうパワーと、意外に入り組んでいて面白い展開に 時間を忘れさせてくれるような作品でした。
謝罪の王様 (映画的・絵画的・音楽的)
 『謝罪の王様』をTOHOシネマズ渋谷で見てきました。 (1)宮藤官九郎の監督・脚本作品として5月に『中学生円山』を見たこともあり、映画館に行ってきました。  本作では、謝罪師である東京謝罪センター所長・黒島譲(阿部サダヲ)の奮闘ぶりが、6つのエピソードで綴ら....
『謝罪の王様』 謝るとは… (美容師は見た…)
相手にその誠意が伝わってこそ許しを乞えるもので、許す許さない以前の問題がそこなんですよね。コメディかと思いきや、考えさせられるエピソードをパロディで見せるワザに、あまロスの私にはクドカンワールド再び…ほっこりさせて貰えました('▽'*)。。oO『Mother』や...
土下座の向こう側〜『謝罪の王様』 (真紅のthinkingdays)
 ヤバイ筋の方々を相手に、物損事故を起こしてしまった帰国子女・倉持典子 (井上真央)は、「東京謝罪センター」 所長・黒島譲( 阿部サダヲ)に対応を 依頼し、窮地を救われる。典子は黒島の助手となり、センターには次々と依頼 人が訪れ始める。「土下座を越え...
謝罪の王様 (銀幕大帝α)
2013年 日本 128分 コメディ 劇場公開(2013/09/28) 監督: 水田伸生 『なくもんか』 脚本: 宮藤官九郎 主題歌: E-girls『ごめんなさいのKissing You』 出演: 阿部サダヲ:黒島譲 井上真央:倉持典子 竹野内豊:箕輪正臣 岡田将生:沼田卓也 尾野真千子:宇...
謝罪の王様 (いやいやえん)
【概略】 東京謝罪センター所長・黒島譲が、喧嘩の仲裁から政府を巻き込んだ国家滅亡の危機まで、様々なトラブルを謝罪のテクニックを駆使して解決していく。 コメディ 短文です。 えーと途中までは大変面白かったのです。 謝罪のタイミングとかテンポとか、...
謝罪の王様 (のほほん便り)
好みは分かれるかもしれませんが、終始、エンタメ精神に徹底してるのが素敵。ハジケたコメディで、楽しかったです。 宮藤官九郎の脚本も、エピソードをいくつか重ねて、最後に「ああ、なるほど!」となるジグソーパズル感がオミゴト。 エンディングの、エクザイル音...