水曜日のシネマ日記

映画が大好き♪
水曜日に劇場で映画を観る機会が多い私の映画・DVD鑑賞記録日記です。

人生は戻れない。『悪の法則』

2013-11-16 23:00:00 | 映画【あ行】
欲望に駆られて裏社会のビジネスに手を出した弁護士と
彼を取り巻く人たちを描いた心理サスペンスです。


映画の評価 ★★★★☆ 見応えのあるサスペンス映画


●以下ネタバレがあります●


数年前の出来事ですが・・・


私が卒業した高校の生徒たちが
文化祭の打ち上げコンパで居酒屋へ行き
何人かが急性アルコール中毒になった事で
飲酒が発覚、補導されたというニュースが
地元で大きな話題になった事がありました。

その高校は進学校で
どちらかといえば真面目なイメージの生徒が多かったせいか
世間には衝撃を与えたようでした。

実は私が在学していた25年以上前にも
同じような出来事があって
補導こそされなかったものの
飲酒が学校にバレて一部の生徒が停学処分になったりと
大騒ぎになった事がありました。


昔も今も変わらないイイ子ちゃん達の暴走劇。


もともと勉強ばかりしてきた高校生に
不良行為なんて無理なのです。

急性アルコール中毒になる危険性も
ハメを外す加減もしらないのに
なんでアホな事に手を出すのかなー。


そんな数年前の記憶を
今回の映画を観ながら私は思い出していました。


この映画に登場する主人公の弁護士は
決して生活に困窮していたわけではありません。


むしろリッチな生活を送っていました。


イイ車に乗り、イイ部屋に住み、
まさにセレブリティな生活。

美人な恋人もいて
立派なダイヤモンドをプレゼントして
見事に婚約成立。

ステイタスのある職業にも就いていて
何も不自由のない生活をしている男性なのに
に駆られて闇の世界に手を出してしまったが為、
想像もつかない結末を迎えてしまいます。

違法行為に手を出してしまった彼は
自分の巻き込まれた命の危機
に守ってもらう事は出来ず
裏の人間に懇願しても他人事にされ
軽くあしらわれる始末。

どもまでも自力で逃げ切れると思いきや
見知らぬ少年から手渡されたCDを見て
自分の窮地を目の前に突き付けられた彼ですが
時すでに遅し・・・

こうやって追い詰められてゆく様
客観的に観ている私までもがドキドキものでした。


これまで正統な生き方をしてきた人間が
優秀な自分の事を過信して
違法な誘惑に駆られる事って
往々にしてあるのかもしれません。


今回の映画に描かれていた弁護士しかり、
私が卒業した高校の生徒しかり。


でも自分の馬鹿げた行為を後悔したところで
残念ながら人生は戻れないのです。


そんな弁護士と対照的なのが
キャメロン・ディアス演じるマルキナ。

彼女は筋金入りの守銭奴です。

彼女には守るべき恋人も職業も皆無。

彼女が手にしたいのは金目のモノだけ。

これくらい善悪の見境がない冷酷な人間でなければ
闇の世界では生き残れないのかもしれません。


正統な人間は堅実に生きるのが一番なのです。


【2013年11月15日(金)TOHOシネマズ市川コルトンプラザにて鑑賞】
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (22)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 心理戦。『清須会議』 | トップ | 監督の遺言。『夢と狂気の王国』 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

22 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
劇場鑑賞「悪の法則」 (日々“是”精進! ver.F)
その女、悪女… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201311160001/ ★枚数限定ポスター★■両面印刷B版■ [映画ポスター] 悪の法則 (THE COUNSELOR) [B-DS]価格:17,600円(税込、送料別) 【送料無料】悪の法則 [ コ...
タイトルデザイン_38(MOMOCO) リドリー・スコット監督『悪の法則(The Counselor)』マイケル・ファスベンダー、ペネロペ・クルス、ハビ... (映画雑記・COLOR of CINEMA)
豪華なキャスト、コーマック・マッカーシー初の映画脚本ということで注目を集めたリドリー・スコット監督『悪の法則(The Counselor)』出演はマイケル・ファスベンダー、ペネロペ・クルス、ハビエル・
悪の法則 (心のままに映画の風景)
メキシコ国境付近。 通称カウンセラー(マイケル・ファスベンダー)と呼ばれる弁護士は、恋人ローラ(ペネロペ・クルス)との結婚も決まり人生の絶頂期にあった。 実業家のライナー(ハビエル・バルデム)と裏社会の麻薬ブローカー、ウェストリー(ブラッド・ピット...
『悪の法則』 2013年11月15日 TOHOシネマズ日劇 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『悪の法則』 を鑑賞しました。 初日の最終回にしては空いていたよ 【ストーリー】  メキシコ国境付近の町で弁護士をしている通称カウンセラー(マイケル・ファスベンダー)は、恋人ローラ(ペネロペ・クルス)との結婚も決まり人生の絶頂期にあった。彼は実業家のラ...
悪の法則 (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【THE COUNSELOR】 2013/11/15公開 アメリカ R15+ 118分監督:リドリー・スコット出演:マイケル・ファスベンダー、ペネロペ・クルス、キャメロン・ディアス、ハビエル・バルデム、ブラッド・ピット 罪を、選んだ。 [Story]メキシコ国境付近の町で弁護士をしている通称....
悪の法則 /THE COUNSELOR (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click これだけの豪華キャストだけど、話は地味で斬新さもなし。 ペネロペ、キャメロン、ハビエルにブラピ、そしてマイケル・ファスベンダー共演、 リドリー・スコット監督作のクライムサスペンスってことで今....
悪の法則  ★★★ (パピとママ映画のblog)
マイケル・ファスベンダーにブラッド・ピット、ペネロペ・クルスにキャメロン・ディアスにハビエル・バルデムという豪華スターが共演した心理サスペンス。欲望に駆られて裏社会のビジネスに手を出した弁護士とその仲間たちが、危険なわなにハマり否応なく堕(お)ちて行く...
悪の法則 (こんな映画見ました~)
『悪の法則』---THE COUNSELOR---2013年(アメリカ )監督: リドリー・スコット 出演:マイケル・ファスベンダー、ペネロペ・クルス、キャメロン・ディアス 、ハビエル・バルデム 、ブラッド・ピット 「ノーカントリー」「ザ・ロード」の原作者でもあり、本....
悪の法則 (悠雅的生活)
3.9カラット。警告。人生の岐路。
悪の法則 (だらだら無気力ブログ!)
イマイチ面白みに欠ける。
[映画『悪の法則』を観た(寸評)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆悪くないが、これは、商業ベースに乗せたいだろう作品としては厳しい気がした。  完成度もいいのだが、私が求めるリドリー・スコット監督の姿は微塵も感じられなかった(どなたか、バカな私に教えてくれ^^;)。  予告編で、「誰が悪か?」みたいにキャッチコピー...
『悪の法則』 (こねたみっくす)
ホンモノの悪を甘く見るな。 目的のためなら手段は選ばない、人命も気に掛けない、そして言い訳も常識ではなく理にかなったもの以外は通じない。それがホンモノの悪。 全編を通し ...
悪の法則/マイケル・ファスベンダー (カノンな日々)
鬼才リドリー・スコット監督がテキサスを舞台に危険な裏ビジネスに手を染めてしまった男たちと周囲の人物たちがたどる運命を描いた心理サスペンス・ドラマです。この豪華出演者た ...
悪の法則 (そーれりぽーと)
リドリー・スコットがメガホンを撮った、豪華キャストの犯罪映画と言うことで期待していた『悪の法則』を観てきました。 ★★ 1クールドラマを2時間にまとめてみたけど、語る場面や見せ場ばっか繋いでしまったせいで脈略端折り過ぎてさっぱりわからない、ナレーションを...
悪の法則(否応なく吹替え) (ハリウッド映画 LOVE)
原題:The Counselor 監督:リドリー・スコット 出演:マイケル・ファスベンダー、ペネロペ・クルス、キャメロン・ディアス、ハビエル・バルデム、ブラド・ピット
『悪の法則』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「悪の法則」 □監督 リドリー・スコット□脚本 コーマック・マッカーシー□キャスト マイケル・ファスベンダー、ペネロペ・クルス、キャメロン・ディアス、       ハビエル・バルデム、ブラッド・ピット■鑑賞日 11月17日...
「悪の法則」 (ここなつ映画レビュー)
超豪華キャスト。マイケル・ファスベンダーが霞む程。ハビエル・バルデムにブラッド・ピット、キャメロン・ディアスにペネロペ・クルス。監督は超大物のリドリー・スコット。 邦題は秀逸。正に「悪の法則」によって、抗おうとしても抗う事のできないその定め。すべか...
悪の法則 (映画的・絵画的・音楽的)
 『悪の法則』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)本作に主役級の俳優が5人も揃って出演するというので興味を掻き立てられ(注1)、映画館に足を運びました。  映画の原題は「Counselor(弁護士)」で、映画の中でも単にカウンセラーと呼ばれる弁護士の男(マイケル・...
カウンセラーの失敗~『悪の法則』 (真紅のthinkingdays)
 THE COUNSELOR  メキシコ国境の町、エル・パソ。若くして成功した弁護士(マイケル・ファスベン ダー)は、恋人ローラ(ペネロペ・クルス)との結婚を考えていた。自らを過信した 彼は、麻薬絡みの危ないビジネスに手を染める。  ↑ いつも...
「悪の法則」 人と運命、獣と弱肉強食 (はらやんの映画徒然草)
本作が始まる時「劇中のスペイン語は制作者の意図により字幕が出ない」という内容のお
悪の法則 (銀幕大帝α)
THE COUNSELOR 2013年 アメリカ 118分 サスペンス/犯罪 R15+ 劇場公開(2013/11/15) 監督: リドリー・スコット 『プロメテウス』 製作: リドリー・スコット 出演: マイケル・ファスベンダー:カウンセラー ペネロペ・クルス:ローラ キャメロン・ディアス....
悪の法則 (いやいやえん)
「黒幕は誰だ」という煽り広告が全然違う内容の話(黒幕が誰かなんてメインの話ではない)。小難しいと聞いていたが、そうでもなかった。しかも台詞回しがやたらと思わせぶりなのがなんだか嫌な感じだ。一瞬の隙で文