水曜日のシネマ日記

映画が大好き♪
水曜日に劇場で映画を観る機会が多い私の映画・DVD鑑賞記録日記です。

人は未来に希望がなければ生きてはゆけない。『予告犯』

2015-06-07 11:30:00 | 映画【や行】
法律では裁けない悪や罪をネット上で暴露し、
その対象への制裁を予告しては実行する
謎の予告犯シンブンシの物語です。


映画の評価 ★★★★☆ 現代の闇を感じる映画


●以下ネタバレがあります●


去年の春、
祖母の法事に参列した時の事。

法要が終わり世間話をしていた時、
私と同じ世代の住職から
最近身近に起きたふたつの悲しい出来事を
聞かされました。


ひとつは男子高校生の死。

超成績優秀だった彼は
勉強し続ける意味が分からなくなったと言いだし
自分が産まれた病院の屋上から飛び降りました。


もうひとつは熟年男性の死。

最愛の妻を病気で亡くした男性は憔悴し
住職の慰めも励ましも彼の耳には届かず
妻の49日を迎えた日に自ら命を絶ちました。


続けて起きた悲しい出来事に
住職は自分の無力さを痛感しているようでしたが
客観的に話を聞いていた私は
彼らの死についてある共通点に気づきました。


それは未来に生きる希望をなくした人間の出した結論が
人生を自ら途中放棄するという選択だったという事。


今回この映画を観ながら
私は去年の春に住職から聞かされた悲劇を思い出し、
人は未来に希望がなければ生きてはゆけないのだと
改めて思い知らされた気がしました。


正社員への道を絶たれたプログラマーのゲイツ。

ミュージシャンの夢に挫折したカンサイ。

引きこもりで働いた事がないニートのノビタ。

強い者に逆らえないお調子者のメタボ。

そして自分の命を削ってまでも父親を探すヒョロ。


様々な事情を抱えながらも
同じ過酷な環境の中で肉体労働しながら
衣食住を共にする事で友情を築いた
5人の青年たち。

この中で
生きる事に対して唯一前向きでいられたのは
ヒョロだけでした。


なぜならばヒョロには
父親に会いたいという未来に生きる希望があったから。


ヒョロ以外の4人は
生きる為に肉体労働をしながらも
完全に未来に生きる希望を見失っていました。

そんな4人は
ある出来事を切っ掛けに世の中に蔓延る
法では裁けない悪への制裁を実行すると同時に
別の目的の為に奔走しますが
未来に生きる希望の可能性が残された人間だけが
最後の最後に生き残る事となります。


これまで犯したを全て抱えたまま
未来に生きる手段を残して旅立った青年。


人は未来に希望がなければ生きてはゆけないのです・・・


【2015年6月6日(土)TOHOシネマズ市川コルトンプラザにて鑑賞】
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (24)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 鳥籠から解放されたカナリア... | トップ | 血は争えない。『海街diary』 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
切ない・・・ (マリー)
2015-06-21 23:34:13
世の中、哀しいこと切ないこと・・・ありますね・・・
テクテクさんも身近でそんなことが・・・?
なんで~と思うけど当人にとってはそれしか選択がなかったのでしょうね~。
でも、命はひとつしかないのに・・・ってやっぱ思っちゃう。

私はこの映画がこんなに切ないって知らないで観たからちょっとキツかった。
コメント返信 (テクテク)
2015-06-22 23:29:16
>マリーさま
こんばんは
この映画は私も想定外の内容でした

もっと怖い物語なのかと思っていましたが
人間の優しさや哀しさが盛り込まれていて
サスペンスな部分よりもドラマの部分が
充実していたように感じます

私の実家は本家なので
お世話になっている住職とは先祖代々のお付き合いで
今の住職の事も幼少期から知っているのですが…

私と年齢は少ししか変わらないのに
常に人間の死と向き合いながらの仕事をされている住職には
本当に頭が下がる想いがしました

人の心は目には見えないし
人の持つ価値観も様々なので
フィクションの映画も現実の世界で起きたエピソードも
実のところ大差はないのかもしれませんね

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

映画【や行】」カテゴリの最新記事

24 トラックバック

劇場鑑賞「予告犯」 (日々“是”精進! ver.F)
誰かのために、動くということ… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201506070000/ 【メール便送料無料】「予告犯」オリジナル・サウンドトラック[CD]【J2015/6/3発売】価格:2,700円(税込、送料別) 3,000円以上お...
予告犯 (あーうぃ だにぇっと)
予告犯@有楽町朝日ホール
『予告犯』 2015年5月29日 朝日ホール (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『予告犯』 を鑑賞しました。 この映画は観ていて、『白ゆき姫殺人事件』を思い出した...同じ監督の中村義洋監督だった。 どうりで。。。 【ストーリー】  インターネット上に、新聞紙製の頭巾にTシャツの男(生田斗真)が登場する動画が投稿され始める。彼は動画の中...
予告犯 (だらだら無気力ブログ!)
これは思ってたより面白かったな。
予告犯 (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
2015/06/06公開 日本 119分監督:中村義洋出演:生田斗真、戸田恵梨香、鈴木亮平、濱田岳、荒川良々、宅間孝行、坂口健太郎、窪田正孝、小松菜奈、福山康平、仲野茂、田中圭、滝藤賢一、本田博太郎、小日向文世 悪か?正義か? Story:インターネット上に、新聞紙製の頭...
予告犯  (Break Time)
今日は、曇りがちで・・・
予告犯/生田斗真、戸田恵梨香 (カノンな日々)
筒井哲也さんによる同名コミックを原作に中村義洋監督が生田斗真さんの主演で私的制裁を繰り返す謎の予告犯と警視庁の女性捜査官の戦いを描く物語を映画化したサスペンス・スリラ ...
『予告犯』 世界を変える方法 (映画のブログ)
 【ネタバレ注意】  予告犯は、犯行前日にメッセージを配信する。   明日の予告を教えてやる。   勘違いするな。   俺は自分の為にやってるわけじゃない。   何がしたいかって?   まあ、黙って見てろよ。   俺が世界を変えてやる。  切なく...
予告犯 (to Heart)
上映時間 119分 原作 筒井哲也『予告犯』(集英社YJCジャンプ改) 脚本 林民夫 監督 中村義洋 出演 生田斗真/戸田恵梨香/鈴木亮平/濱田岳/荒川良々/宅間孝行/窪田正孝/福山康平/田中圭/滝藤賢一/本田博太郎/小日向文世 ある日、新聞紙を被った男がネット上で、集団食中....
予告犯 (単館系映画と舞台)
予告犯 MOVIXさいたま 2015/6/6公開インターネット上に、新聞紙製の頭巾にTシャツの男(生田斗真)が登場する動画が投稿され始める。彼は動画の中で、集団食中毒を起こしながらも誠意を ...
予告犯 (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
法律で裁くことができない不正義を処罰するという名目で、予告した通りのことが実現していく。ネット上に分散されて社会現象にまで発展し、警察も威信をかけて追求する。でも、張本人たちの目的がいつの間にか自己完結になってしまい、犯罪だったのかさえ曖昧なまま終わっ...
予告犯 ★★★★ (パピとママ映画のblog)
「ジャンプ改」で2011年から2013年にかけて連載されて人気を博した筒井哲也のコミックを実写化したサスペンス。法では裁けぬ悪や罪をネット上で暴露し、その対象への制裁を予告しては実行する謎の予告犯シンブンシとエリート捜査官の攻防が展開する。監督は『ゴールデンス...
映画感想『予告犯』-2015年 (見取り八段・実0段)
納得できない部分もあるし中村監督作品として満足度が高いわけではないけれども大好きだ!「シンブンシ」大好き。だって誰かがそう言ってあげなければ救われない人たちがいるのだか...
予告犯 (とりあえず、コメントです)
筒井哲也著の同名コミックを中村義洋監督が映画化した社会派サスペンスです。 予告を観て、一体何が起きているのだろうと気になっていました。 東京という大都会を中心に展開される事件は、深い悲しみと慈しみに彩られていました。
『予告犯』 (pure breath★マリーの映画館)
悪か?正義か? 『予告犯』 監督・・・中村義洋 脚本・・・林民夫 原作・・・筒井哲也 出演・・・生田斗真、戸田恵梨香、鈴木亮平、濱田岳、荒川良々 他 【解説】 ....
予告犯 (映画的・絵画的・音楽的)
 『予告犯』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)生田斗真の主演作であり、また予告編で見ても面白そうな気がして、映画館に行ってきました。  本作(注1)の最初の方では、新聞紙で作った仮面をかぶった男(シンブンシ)が、「6時間のナイトパック1500円のこのタコ部....
予告犯  監督/中村 義洋 (西京極 紫の館)
【出演】  生田 斗真  戸田 恵梨香  鈴木 亮平  濱田 岳  荒川 良々 【ストーリー】 インターネット上に、新聞紙製の頭巾にTシャツの男が登場する動画が投稿され始める。彼は動画の中で、集団食中毒を起こしながらも誠意を見せない食品加工会社への放火を予告する。...
『予告犯』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「予告犯」□監督 中村義洋□脚本 林 民夫□原作 筒井哲也□キャスト 生田斗真、戸田恵梨香、鈴木亮平、濱田 岳、荒川良々、       宅間孝行、窪田正孝、小松菜奈、田中 圭、小日向文世■鑑賞日 6月14日(日)■劇場 TO...
予告犯 (にきログ)
さて、こちら少し前に見ていたんですが感想は遅くなりました 予告時点ではまったく見る気もなかったんですが、評価がそこそこだったので 見に行きたいといわれてついていくことに これ、漫画原作の作品だったんですね あらすじ インターネット上に、新聞紙製の頭巾...
予告犯 (花ごよみ)
原作は筒井哲也のコミック。 監督は中村義洋。 主演は生田斗真。 動画サイト上で制裁を予告、 そして実行する予告犯。 新聞紙で作った覆面マスクを被った 主人公ゲイツを演じます。 戸田恵梨香、鈴木亮平、濱田岳、荒川良々が共演。 社会から見放されてしまった男達。...
「予告犯」 「区別」する側の態度の蔓延 (はらやんの映画徒然草)
前作の「白ゆき姫殺人事件」ではネットに溢れる匿名のつぶやきが根拠のない「真実」を
予告犯 (C'est joli~ここちいい毎日を♪~)
予告犯 '15:日本 ◆監督:中村義洋「白ゆき姫殺人事件」「ゴールデンスランバー」 ◆出演:生田斗真、鈴木亮平、戸田恵梨香、濱田岳、荒川良々、宅間孝行、坂口健太郎、窪田正孝、小松菜奈、福山康平、田中圭、滝藤賢一、本田博太郎、小日向文世 ◆STORY◆インター...
予告犯 (銀幕大帝α)
2015年 日本 119分 サスペンス 劇場公開(2015/06/06) 監督: 中村義洋 『白ゆき姫殺人事件』 原作: 筒井哲也『予告犯』 出演: 生田斗真:奥田宏明(ゲイツ) 戸田恵梨香:吉野絵里香 鈴木亮平:葛西智彦(カンサイ) 濱田岳:木村浩一(ノビタ) 荒川良々:...
予告犯 (のほほん便り)
ネット犯罪の恐怖を描いた筒井哲也による同名コミックを生田斗真主演、戸田恵梨香共演で映画化したサスペンス・スリラー。 キャスティングと、彼等のアダ名がぴったり、でしたね。 また、俳優達も実力派で、今旬な面々。ストーリー共々、見応えありました。 ネッ...