水曜日のシネマ日記

映画が大好き♪
水曜日に劇場で映画を観る機会が多い私の映画・DVD鑑賞記録日記です。

普通のラブストーリーになっちゃった・・・。『ダーリンは外国人』

2010-04-15 22:00:00 | 映画【た行】
人気コミック・エッセー「ダーリンは外国人」を
実写版映画化した作品です。


映画の評価 ★★★☆☆ 普通の映画


●以下ネタバレがあります●


この原作コミックと出会ったのは7年前。

友達に借りて読んだのですが、
あまりにも面白くて
その後、書店で購入してしまいました。

そこに描かれていた小さなエピソードの積み重ねは
おかしくもあり、心温まるモノでもあり、
感心させられるような事もあり・・・。

なので、これが映画化される事を知った時は
本当に楽しみにしていたのですが、
蓋を開けてみれば・・・ガッカリ。

普通のラブストーリーになっちゃった・・・
といった感じでした。

この映画の中身が
別にダーリンが外国人じゃなくても
通用するような物語
になっていたのには
本当に残念に思えて仕方ありません。

例えば・・・
井上真央演じるさおりと
ジョナサン・シェア演じるトニーが
一緒に暮らすようになってからのエピソード。

洗濯物の干し方や食器洗いの方法
不満を持ったり感覚の違いがあったりするのは
日本人同士のカップルでもよくある事です。

さおりが仕事に情熱を傾けた事で
ふたりの時間が持てなくなったのも
相手が外国人だからという理由ではなく、
共働きカップルには有り得るエピソードでした。

それに何より一番気になったのは
さおりの仕事ばかりを強調しているので
トニーはまるで無職みたいです。

トニーの職業については
セリフで一度サラリと触れられただけで
日常の姿はお茶を入れたり洗濯物を干したりと
もっぱら家事に専念してばかり・・・。

さおり目線の物語だからなのでしょうが、
トニーのキャラクター設定は外国人というだけ
あとはカラッポに感じました。

それに加え、最初と最後に登場する
数々の国際カップルには・・・唖然。

しかもセリフは棒読みだし。

あれは宣伝用だけで十分ですし、
ドキュメンタリー映画じゃないんだから
本編には完全に不要だと思います。

この映画で良かった点をしいて挙げるならば、
「ごちそうさまでした」のエピソードくらいでした。


うーん・・・
『ダーリンは外国人』って
こんなにもつまんないマンガだったっけ???

もう一度、原作を読み返さなければ・・・。


【2010年4月15日(木)TOHOシネマズ市川コルトンプラザにて鑑賞】
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (25)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 前振りが逆効果?『シャッタ... | トップ | 現実もまたワンダーランド。... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

25 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
ダーリンは外国人 (LOVE Cinemas 調布)
小栗左多里の人気コミック・エッセーの映画化。語学オタクの外国人と漫画家志望のヒロインが繰り広げる笑って泣けるラブコメディー。主演は『僕の初恋をキミに捧ぐ』の井上真央。共演にはジョナサン・シェアがオーディションで抜擢。他に大竹しのぶ、國村隼、戸田菜穂、国...
ダーリンは外国人 (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
宣伝の仕方からお手軽なコメディだと予想していたが、いい意味で裏切られてしっかりとした男女のラブストーリーになっていた。ラブコメの定石となる展開で、爽快な気分になれた。ハリウッドのラブコメに匹敵する秀作だと思う。
ダーリンは外国人 /My darling is a foreigner (我想一個人映画美的女人blog)
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click 小栗左多里の大人気コミックエッセイ「ダーリンは外国人」の映画化★ この本を手に取ったのは当時外国人とつきあってたから。本屋さんでちらっと読んだだけだ...
ダーリンは外国人/井上真央、ジョナサン・シェア (カノンな日々)
劇場予告編での「ぶん殴るの”ぶん”ってどうして”ぶん”なの?」がやたらとツボにハマってしまいました。たしかにどうして”ぶん”なんでしょうね?でも”ずん殴る”も”どん殴る”も微妙で”ぶん殴る”が一番しっくりくるのもたしかですよね。そんな異文化ならではのユ...
ダーリンは外国人 (単館系)
ひょんなことからアメリカ人のトニー(ジョナサン・シェア)と交際することになったさおり(井上真央)。漢字に一目ぼれして日本にやって来...
ダーリンは外国人 (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
国際結婚(カップル)に苦労はつきもの。“外国人なダーリン”を持った女性の日常をユーモラスに描くストーリーだが、恋愛の悩みは普遍的なので共感できる。語学オタクの米国人トニーと漫画家を夢見るイラストレーターのさおりは、ひょんなことから付き合いはじ...
「ダーリンは外国人」 (ひきばっちの映画でどうだ!!)
                               「ダーリンは外国人」 ユナイテッドシネマ豊島園にて。 原作・小栗佐多里 監督・宇恵和昭 「予告編」がかなり笑えたので、軽いノリで観に行って参りました。 そう言われてみると、“ド胆”って、抜かれ...
(映画)ダーリンは外国人 (ゼロから)
コミカルな映画かと思っていたらシリアスなシーンもあり、良く出来た映画でした。小栗左多里が書いたキャラクターも所々に登場して、漫画のような映画です。
ダーリンは外国人 (Memoirs_of_dai)
映画でもド肝を抜かれたいよね 【Story】 漢字に一目ぼれして日本にやって来たアメリカ人のトニー(ジョナサン・シェア)と交際することに...
ダーリンは外国人 (勝手に映画評)
小栗左多里の人気コミックエッセー「ダーリンは外国人」の映画化。 さおりがトニーと付き合い始めた頃から、結婚するまでの時期が、舞台に設定されています。映画化されているこれらのエピソードが実際にこの時期のモノかは不明ですが、エピソードそのものは、原作本で見...
ダーリンは外国人 (りらの感想日記♪)
【ダーリンは外国人】 ★★★☆ 試写会(6) ストーリー 漫画家を夢見るイラストレーターのさおり(井上 真央)は、“漢字”の美しさに一目ぼれ
ダーリンは外国人 (だらだら無気力ブログ)
小栗左多里の同名コミックエッセーを『花より男子』の井上真央を主演に 迎えて映画化したラブコメディー。 異文化で育った外国人と日本人のヒロインとのあいだで起こる日常の悲喜 交々やギャップをユーモラスに描く。漫画家を目指してイラストレーターをしているさおり...
「ダーリンは外国人」言葉と文化の壁を乗り越えた先に待っている国境なき結婚 (オールマイティにコメンテート)
4月10日公開の映画「ダーリンは外国人」を観賞した。 この映画は小栗左多里原作のコミック・エッセイ 「ダーリンは外国人」を映画化した作品で 漫画家を目指す女性があるキッカケでアメリカ出身の外国人と交際、 同棲する事になり、結婚するまでの過程を描いたスト...
*ダーリンは外国人* (Cartouche)
[[attached(0,class=popup_img_500_333 width=350 height=233)]]      ***STORY***                    2010年  日本             漫画家を夢見るイラストレーター、さおりは中学時代、英語のテストで4点を...
「ダーリンは外国人」 (みんなシネマいいのに!)
 語学オタクの外国人と交際を始めた漫画家を夢見るイラストレーターである女性の恋の
ダーリンは外国人 (Memoirs_of_dai)
映画でもド肝を抜かれたいよね 【Story】 漢字に一目ぼれして日本にやって来たアメリカ人のトニー(ジョナサン・シェア)と交際することに...
ダーリンは外国人 (いい加減社長の映画日記)
ゴールデンウィークを控えているせいか、観たい映画がたくさん^^; 土曜日(といっても1週間前だけど)は、朝とレイトショーの変則ダブルヘッダー。 まず朝は、原作は読んだことがないけど、コメディっぽくて面白そうなので、「ダーリンは外国人」を鑑賞。「UCとしまえん...
映画「ダーリンは外国人」 (Thanksgiving Day)
映画「ダーリンは外国人」を観てきましたー!! この映画は、公開を知ったときから面白そうだなぁと思って、絶対観に行こうと心に決めてたんですよ。 原作もよく本屋さんで見かけてますしね。 小栗左多里の人気コミックエッセー「ダーリンは外国人」を映画化した、...
ダーリンは外国人 (C'est joli~ここちいい毎日を~)
ダーリンは外国人'10:日本 ◆監督:宇恵和昭◆出演:井上真央、ジョナサン・シェア、国仲涼子、大竹しのぶ、戸田菜穂、入江雅人、川岡大次郎、坂東工、國村隼、パトリック・ハーラン、ダンテ・カーヴァー、JJ、ガウ ◆STORY◆漫画家を夢見るイラストレーター、さおり...
「ダーリンは外国人」を観る (紫@試写会マニア)
今日久しぶりに観てきた新作「ダーリンは外国人」の主演の井上真央ちゃんは最近綺麗になったなぁ・・・と思う、今日この頃。 彼女に対しては、昼ドラ(再放送でチラっとね)でのお転婆なイメージしかなかったので、こんな可愛らしい演技が出来る(鶴瓶さんの「Aスタジオ...
ダーリンは外国人 (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
2002 年に発売されて以来、シリーズ4 作品累計で250万部(2010年1月末現在)を超えるロングセラーヒットとなっている大人気コミックエッセイ「ダーリンは外国人」シリーズ。マンガ家小栗左多里の実体験を基にしたエッセーを基に、CM出身の宇恵和昭が初監督。 物語:漫...
『ダーリンは外国人』の後味は? (映画のブログ)
 「ぶん殴る」の「ぶん」て何だろう?  アメリカから来たダーリンの質問には、日本に生まれ育った人でもタジタジである。  しかし、言...
「ダーリンは外国人」 夫婦はカルチャー・ギャップの擦り合わせ (はらやんの映画徒然草)
人気の漫画エッセイの映画化です。 原作の存在は知っていましたが、まだ読んでいませ
ダーリンは外国人 (映画的・絵画的・音楽的)
 チョット軽めのラブコメでもと思って、『ダーリンは外国人』を渋谷のヒューマントラストシネマで見てきました。 (1)見て少々驚いたのは、この手の映画にしては、随分といい俳優が脇役を務めているなという点です。  なにしろ、主人公さおり(井上真央)の母親が大竹し...
【映画】ダーリンは外国人…面白く無かった (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
色々考えた挙句、困って“…面白く無かった”とダイレクトなサブタイトルにしちゃったピロEKです 昨日2011年10月10日(月曜日・体育の日)は前の記事での予告通り、部屋の掃除をしました。私の部屋は寝室とオタクアイテム保管(の一部)を兼ねており、オタアイテムを避...