水曜日のシネマ日記

映画が大好き♪
水曜日に劇場で映画を観る機会が多い私の映画・DVD鑑賞記録日記です。

・・・雑。『グリーン・ホーネット』

2011-01-30 09:00:00 | 映画【か行】
夜な夜な犯罪者と戦うチョイ悪ヒーローの2人組
グリーン・ホーネットの物語です。


映画の評価 ★★★☆☆ 大雑把な映画


●以下ネタバレがあります●


うーん・・・

単刀直入に申し上げると
これほどまでに雑な内容の映画を観たのは
ホントに久しぶりだと感じるくらい
大雑把な映画でした。

冒頭の10分くらいまで
その後の展開の興味をかきたてるように
凄く面白そうに出来上がっているのです。


でも、その後が全然ダメ。


グリーン・ホーネットを結成する切っ掛けもだし、
その後の登場人物の言動もだし、
登場人物の背景も雑。

何よりも一番雑に描かれていたのは
ジェイ・チョウ演じるカトーの存在。

カトーという名前は日本人の苗字なのに
プロフィールは上海の路上で育った格闘技の達人。

・・・なぜ名前がカトー?
別に中国人の名前でもイイんじゃないの???

そして天才的なメカマニア
デッサンも抜群の腕前。

しかも突然呼び出されてバイクで登場し、
現在は何処に住んでいるのかも不明。

阿呆なボンボンのブリット・リードの言動にも
ニコリと笑うことは無く
常にポーカーフェイスで対応する冷静さ。


ヤツは一体何者なのか???


本当に生身の人間なのだろうか???


ツッコミ所も満載だし、
妙な謎ばかりが残ってしまいました。


物語も大味
息子と父親との間にある確執
最後には解消されるという過程も雑。

阿呆なボンボンのブリット・リードは
最後まで阿呆なままだし。

物語としては★ひとつレベルですが、
3D映像の見せ方が斬新だった事と
ジェイ・チョウのクールさが良かったので
★3つになりました。

どうやらこの作品はリメイクだという事を
私は後から知ったのですが
これまで公開されたアメコミヒーロー映画
同じような感覚で観てはいけません。

笑えないけどコメディ映画だと思って観た方が
まだ救われるかも???

アクションシーンやカーチェイスなど
映像のみを楽しむ映画だと思います。


【2011年1月28日(金)TOHOシネマズ市川コルトンプラザにて鑑賞】
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (8)   トラックバック (43)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 失うモノがない男、取り戻したい... | トップ | 経験と実力こそが最大の武器。『... »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは。 (オリーブリー)
2011-01-31 13:47:19
期待しなかったから、それなりに見れましたが、こんなに魅力のないヒーローも珍しいですね(爆)
おバカでも何かしら愛嬌があるもんだけど、どうしたもんでしょう(苦笑)
キャメロンとヴァルツが勿体無いと感じながらも、彼らがいたから最後まで観れたのかも。

当方のこちらの記事、TBを拒否しているようです。
もしかしたらご迷惑をおかけしたかも。
すみませんでした。
コメント返信 (テクテク)
2011-01-31 23:36:21
>オリーブリーさま
こんにちは
TBの件のご連絡ありがとうございました
私も何度かチャレンジしてみますので
どうか気になさらないで下さいね

ところで…
この映画の主人公は確かに魅力のないヒーローでしたよね

私の記憶の中では2008年に観た「ジャンパー」の
ヘンデン君演じるデヴィッド以来かも…

やっぱりヒーローが本当におバカさんなのって
どーもダメです

俳優陣は悪くなかっただけに勿体無い作品でした
ジェイ見たさ♪ (マリー)
2011-02-08 19:51:24
こんばんは~~♪
この作品はきっと、TVシリーズに愛着があるとか、どんなお話でもアクション楽しめればおっけ~(私みたいな人)の人向け?

ヴァルツさんやキャメロン、本当にもったいない使い方だものね。

私はこの作品を3Dにする意味が分からなかったし・・・
ただ、主人公のオーラのなさにはびっくりでした。ジェイだから楽しみにしてたんです~。
コメント返信 (テクテク)
2011-02-09 12:30:45
>マリーさま
こんにちは
私はこの映画を観る前に予告編で観ていた
「昼は善良な市民、でも夜は…」
というフレーズにすっかり騙されました

これまで観てきたアメコミ・ヒーロー映画と
同等に考えてはダメな映画だったんですね…

ホント、華やかさが感じられない珍しいアクション映画でした
ブルース・リー! (間諜X72)
2015-03-07 15:19:59
ブルース・リーが準主役として出演したTV版「グリーン・ホーネット」に比べると随分落ちますね・・・。一回見れば、もういいかと思いました。
リメイクとか続編と言うのは難しいと言う事です。
コメント返信 (テクテク)
2015-03-07 22:31:32
>間諜X72さま
こんにちは
私はTV版「グリーン・ホーネット」を全く知らなかったので
何の思い入れもなくフラットかつニュートラルな気持ちで観ましたが…

残念ながらこの映画に関しては
「雑」な印象しか残りませんでした

おそらくTV版「グリーン・ホーネット」が面白い作品だったからそこ
リメイク版として映画化されたのでしょうが…

TV版「グリーン・ホーネット」のファンの人が観たら
ガッカリな気持ちになっちゃう人も
少なからず存在するのではないでしょうか

「あしたのジョー」もそうでしたが
面白い原作をリメイクする事はホントに難しい事なんですね…
こちらに来ました。 (間諜X72)
2015-09-01 22:09:54
>面白い原作をリメイクする事はホントに難しい事なんですね…

しかし、ここのところ僕がテクテクさんと話題にしていた「ベスト・キッド」ジャッキー・チェンが師匠の役すごく良かったです映画は監督や役者によって決まるのでしょうか不思議です。

>深夜徘徊する子供も程度が悪いが自分の子供を管理できていない親が一番悪い

親にも責任がありますこんな事は二度と起こらないで欲しいです

>息子と父親との間にある確執が最後には解消されるという過程も雑

親子の確執ってそんな簡単に解消されません・・・
コメント返信 (テクテク)
2015-09-02 22:37:20
>間諜X72さま
こんにちは
確かに作品がリメイクされる事によって
新たな面白さが発掘されるパターンもあるとは思うのですが
「ベスト・キッド」のように上手くリメイクされる事の方が
実は珍しい事なのかもしれませんね

深夜徘徊する子供たちの問題ですが
先月、私の実家の近所で起きた事件で
警官から職質されて自転車で逃げた挙句の果てに
赤信号で国道へ飛び出して交通事故にあった重体の男子中学生は
残念ながらお亡くなりになったそうです

この事について地元の新聞やテレビでは
一切報道されていないようですが
さすが下町パワーは健在のようで
どこからともなく両親の耳に情報が届いたらしく…

私が通っていた中学の隣の学区の子供らしいのですが
2~3年前にもそこの生徒が
夏休み前の終業式後に飛び降り自殺した事件が
大々的に報道されていました

その時は担任教師の対応の悪さが問題になって
全国ネットの報道番組でも取り上げられていたり
担任教師が記者会見を開いたりしていましたが
その後の事は報道されず…

でも地元では
夏休み明けに担任教師が学校に来なくなった事が
すぐに噂になって両親の耳にも届いていました

私が住んでいた頃は優秀な中学校だったのに…
25年も経つと良くも悪くも
変わってしまうって事なのでしょうかね

変わったのは子供の性質だけではなく
大人の性質も同じことなのかもしれません

大人の性質が悪くなれば
子供もそれに順応するようになるでしょうし
親子の確執が生まれる切っ掛けにもなるような気がします

親子の確執が解消されるのは簡単な事ではないのだと
最近では大手企業が世間を騒がせていましたからね

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

43 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
「グリーン・ホーネット 3D」 悪い化学反応 (はらやんの映画徒然草)
ミシェル・ゴンドリーがヒーロー・アクション映画を撮る!? 「恋愛睡眠のすすめ」や
劇場鑑賞「グリーン・ホーネット」 (日々“是”精進!)
「グリーン・ホーネット」を鑑賞してきました3D版はコンバートなので2D版を。ブルース・リーも出演し人気を博した往年の米TVシリーズを「エターナル・サンシャイン」のミシェ...
『グリーン・ホーネット』(2011) (【徒然なるままに・・・】)
3D公開がウリの映画ですが、敢えて(?)2Dで観ました。 っつーか、一番近所のシネコンは2D字幕版のみの公開だったからなんですがね。 ま、足を延ばして3D版観るほどでもないなあと思いつつ、2D吹替版があればそちらを選びたかったんですがねえ。主役の吹替は...
『グリーン・ホーネット』 | 今の時代に"アジア人"という括りってどうなの? (23:30の雑記帳)
キャメロン・ディアスが出ていて、 B級テイスト丸出しのアイマスクも ツボだったので期待して観に行きました。 結論からいうと、平均点といったところ。 一カ所、特筆すべ ...
グリーン・ホ―ネット(2010)2D字幕版 THE GREEN HORNET (銅版画制作の日々)
 俺たちが、悪を刺す! グリーン・ホ―ネットとは緑色の蜂という意味です。 MOVX京都にて鑑賞。実はここでしか通常版はやっていないのです。その他のシネマでは3Dの字幕版か吹き替え版の上映。ということで日に2度のみの上映ということで行って来ました。お客さ...
映画『グリーン・ホーネット』 3D版 (よくばりアンテナ)
面白かった~~~!! カトー役のジェイ・チョウがめっちゃカッコイイ~~~!! TVシリーズの映画化ってことですが、このカトー役はTVではブルース・リーだったってことは ずいぶん昔なんですね。 ...
グリーン・ホーネット (ぷち てんてん)
「さんかく」「春との旅」「「ヤギと男と男と壁と」をDVD鑑賞済み、この更新は以前の日付で更新します(予定)という事で、今日は映画館にてグリーン・ホーネット。「ソーシャルネッ...
グリーン・ホーネット (Akira's VOICE)
類は友を呼ぶ。 
グリーン・ホーネット(3D字幕) (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★【3点】(18) ホーネットより上海生まれのカトーの才能に見惚れる。
グリーン・ホーネット/The Green Hornet (いい加減社長の日記)
やっと、追いついた^^; 予告編で、大体のストーリーを知って、面白そうと期待していた「グリーン・ホーネット 」を公開日の朝一で鑑賞。 「UCとしまえん 」は、普通かな。 「グリーン・ホーネット 」は、大きめのスクリーンで、3~4割。
『グリーン・ホーネット』('11初鑑賞10・劇場)  (みはいる・BのB)
☆☆★-- (10段階評価で 5) 1月22日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター7にて 13:10の回を鑑賞。
タイトルデザイン_23・『グリーン・ホーネット』PictureMill (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・内容、台詞に触れています。『グリーン・ホーネット』。監督は『エターナル・サンシャイン』『恋愛睡眠のすすめ』『僕らのミライへ逆回転』のミシェル・ゴンドリー。『スーパーバッド 童貞ウォーズ』のセス・ロ
映画:グリーン・ホーネット The Green Hornet ブラックビューティー(車)のカッコ良さに尽きる! (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
NYで、公開日の24:01からの公開日一番乗りで鑑賞。 流石、観客は気合の入りまくりの一番乗り軍団だけあって、ノリが異常に良い。 アメリカでは人気のセス・ローゲン(40歳の童貞男、無ケーカクの命中男)だけに、彼がギャグをかますたびに劇場が揺れる(笑) 実は個人的....
グリーン・ホーネット 3D字幕版 (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
バットマンのようなアクションではなくて、ゲラゲラ笑いながらホップコーン片手に見るお気楽エンタメ映画だった。でも、グリーン・ホーネットとカトー(ジェイ・チョウ)の友情がしっかり描かれていて好感を持った。
★★★☆「グリーン・ホーネット」セス・ロ... (こぶたのベイブウ映画日記)
3D映画なのに、アクションシーンが2Dで十分ぐらいのレベル。せっかくジェイ・チョウさんが頑張っているのにもったいない~。悪役クリストフ・ヴァルツも「イングロリアス・バス...
映画「グリーン・ホーネット 3D(字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレあります (ディレクターの目線blog)
映画『グリーン・ホーネット 3D(字幕版)』(公式)を、初日(1/21)鑑賞。昼過ぎの回で観客は20名ほど。 採点は、★★☆☆☆(5点満点で2点)。100点満点なら45点かな? エンドクレジットのアニメーションの出来の良さに、もう一つ★をあげたいところです...
グリーン・ホーネット (映画鑑賞★日記・・・)
【THE GREEN HORNET】 2011/01/22公開 アメリカ 119分監督:ミシェル・ゴンドリー出演:セス・ローゲン、ジェイ・チョウ、キャメロン・ディアス、クリストフ・ヴァルツ、エドワード・ジェー ...
『グリーン・ホーネット』 (ラムの大通り)
(原題:The Green Hornet) ----- えいは、風邪をひいたみたいで、 せき込んでいる。 でも、あまりここをお留守にするのもなんだからって、 今日はフォーンが枕元でインタビュー…。 選んだのは『グリーン・ホーネット』。 今週末に公開だし、 なんと、あの独特の語り口...
「グリーン・ホーネット」感想 (帰ってきた二次元に愛をこめて☆)
3Dの必要な絵はまったく無し割増料金を取るだけの罠100円レンタルになってから見ても十分(苦笑)ロサンゼルスの新聞社の社長の息子・ブリットは父が蜂に刺されショック死したこと...
『グリーン・ホーネット』・・・ブルー・ウォンバットでもなんでもいいんだけど (SOARのパストラーレ♪)
元々観る予定になかった本作。キャメロン出演にもその気持ちが揺らぐことはなかったのだが、最近になって敵役があのクリストフ・ヴァルツだと知ってあっさり心変わり。こりゃあ観とかないと損するかも、ということで足を運んだ。
グリーン・ホーネット (LOVE Cinemas 調布)
ブルース・リーが出演していた往年のTVドラマを劇場長編にリメイク。昼は新聞社の社長、夜はグリーン・ホーネットとして犯罪者と戦う正義の味方の活躍を描いたヒーローアクションだ。主演は『スーパーバッド 童貞ウォーズ』のセス・ローゲン。共演にジェイ・チョウ、キ...
グリーン・ホーネット 3D (うろうろ日記)
試写会で見ました。ゲストにますだおかだのますださんが来ていました。と一緒に秘書(
グリーン・ホーネット (eclipse的な独り言)
先週、風邪でダウン。ようやく、観てきました。
悪を刺す~『グリーン・ホーネット』 【3D・字幕版】 (真紅のthinkingdays)
 THE GREEN HORNET  新聞社社長の御曹司であるブリット(セス・ローゲン)は、パーティ三昧の放蕩 息子。厳格な父の急死により社長の座に就いた彼は、父のお抱え運転手だった カトー(ジェイ・...
グリーン・ホーネット (風に吹かれて)
カトーにコーヒーをいれてほしい[E:cafe] 公式サイト http://www.greenhornet.jp監督: ミシェル・ゴンドリーブリット・リード(セス・ローゲン)は、新聞社の社長の放蕩息子。
グリーン・ホーネット (マー坊君の映画ぶろぐ(新装版))
「グリーン・ホーネット」監督:ミシェル・ゴンドリー(『僕らのミライへ逆回転』)出演:セス・ローゲン(『モンスターVSエイリアン』『スパイダーウィックの謎』)ジェイ・チョ ...
グリーン・ホーネット (心のままに映画の風景)
新聞社の創業者である父が蜂に刺され急死し、突然社長の座に就いた放蕩息子のブリット・リイド(セス・ローゲン)は、ハイテクマシン搭載の改造車を製造していた運転手のカトー(ジェイ・チョウ)と、街に蔓...
グリーン・ホーネット 3D (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
ロスの夜に出没する“グリーン・ホーネット”その正体は悪を装い、悪を刺す・・・ダメな二代め社長とイケてるお抱え運転手のコンビだった!物語:ブリット・リード(セス・ ...
グリーン・ホーネット (悠雅的生活)
緑の雀蜂。漢字表記。権八火鉢。
「グリーン・ホーネット」 THE GREEN HORNET (俺の明日はどっちだ)
・ 相変わらずのネタ不足のハリウッドらしく、またしても安直なノスタルジックヒーローの復活企画とあって、あまり食指は動かなかったものの、個人的に大いに気に入っていた「エターナル・サンシャイン」、「僕らのミライへ逆回転」のミシェル・ゴンドリー監督が演出し、....
映画「グリーン・ホーネット(3D版)」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「グリーン・ホーネット(3D版)」観に行ってきました。 1936年~1952年にかけてアメリカで放送されたラジオ番組を原作とする同名作品の現代版実写映画。 物語は主人公であるブリット・リードと、その父親で新聞社デイリーセンチネル社の社長であるジェー...
シネトーク50『グリーン・ホーネット』●見せかけだけの“痛快作”じゃもう面白くないってば! (ブルーレイ&シネマ一直線)
映画バカコンビ てるお と たくおの ぶっちゃけシネトーク 映画好きな2人が話題作を斬る!・・・・ほどでもないシネマトーク? シアター50/『グリーン・ホーネット』の回 監督:ミシェル・ゴンドリー 製作総指揮・脚本・出演:セス・ローゲン 出演...
「グリーン・ホーネット」感想 (狂人ブログ ~旅立ち~)
 1960年代、日本でも放映され、人気を博したブルース・リーの出世作を、「僕らのミライへ逆回転」「エターナル・サンシャイン」のミシェル・ゴンドリー監督、「ファンボーイズ...
グリーンホーネット【3D・字幕版】 (C'est joli~ここちいい毎日を~)
グリーン・ホーネット'10:米 ◆原題:THE GREEN HORNET◆監督:ミシェル・ゴンドリー「TOKYO!」「エターナル・サンシャイン」◆出演:セス・ローゲン、ジェイ・チョウ、キャメロン・ディア ...
グリーン・ホーネット (だらだら無気力ブログ)
ブルース・リーも出演し人気を博した往年の米TVシリーズを「エターナル ・サンシャイン」のミシェル・ゴンドリー監督が劇場長編としてリメイクした アクション・エンタテインメント。昼間は新聞社の社長を務める主人公が、 夜には相棒と共にヒーロー“グリーン・ホー...
『グリーン・ホーネット 3D字幕版』 (京の昼寝~♪)
  □作品オフィシャルサイト 「グリーン・ホーネット」□監督 ミシェル・ゴンドリー □脚本 エヴァン・ゴールドバーグ、セス・ローゲン □キャスト セス・ローゲン、ジェイ・チョウ、キャメロン・ディアス、クリストフ・ヴァルツ■鑑賞日 1月30日(日)■...
「グリーン・ホーネット」The Green Hornet(2010 SONY) (事務職員へのこの1冊)
 オリジナルのテレビシリーズ、わたしリアルタイムで見てました。おいおいどんだけ年
グリーン・ホーネット(アメリカ) (映画でココロの筋トレ)
「グリーン・ホーネット」を観てきました。 ( → 公式サイト  ) 出演:セス・ローゲン、ジェイ・チョウ、キャメロン・ディアス、クリストフ・ヴァルツ 上映時間:119分  新聞社オーナーの父を持つブリットは放蕩な息子に育ってしまった。 ある日...
映画『グリーン・ホーネット 3D』を観て (KINTYRE’SDIARY)
11-11.グリーン・ホーネット 3D■原題:TheGreenHornetIn3D■製作年・国:2011年、アメリカ■上映時間:119分■字幕:松崎広幸■鑑賞日:2月1日、TOHOシネマズ・六本木ヒルズ(...
グリーン・ホーネット (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『俺たちが、悪を刺す!』  コチラの「グリーン・ホーネット」は、往年のTVシリーズをミシェル・ゴンドリー監督が、紆余曲折の末、セス・ローゲン主演で実写映画化した1/22公開 ...
「グリーン・ホーネット」カトーなのに (ノルウェー暮らし・イン・London)
相棒はカトーなのに、「ケイトゥー」だし 日本人なのに上海生まれで、ストリートチルドレンだし 御曹司なのにダメダメだし ヒーローなのに悪者だし 弱っちかったのに、いきなり強くなるし・・・・・ そんな今までのヒーローものとは一味違ったダメダメ感が、非現実的...
グリーン・ホーネット (The Green Hornet) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ミシェル・ゴンドリー 主演 セス・ローゲン 2011年 アメリカ映画 119分 アクション 採点★★★ 私が子供の頃の30代40代ってすっげぇ大人に見えたんですが、いざ自分がその年代に入ってみると、さっぱり大人になった気がしない。まぁ、身体はヨボヨボですが。...
【映画】グリーン・ホーネット…勝手なだけのゴンドリーじゃなかった (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
明日は健康診断なのに体重は(去年より)増えている感じのピロEKです。 ダイエット用にとある健康器具を買ったのですが、健康診断には間に合いませんでした 昨日2011年10月15日(土曜日)は月イチペースの休日出勤。夕方から深夜までのお仕事でした。 本日2011年10月1...