水曜日のシネマ日記

映画が大好き♪
水曜日に劇場で映画を観る機会が多い私の映画・DVD鑑賞記録日記です。

黒を白に変えてしまう男。『サンキュー・スモーキング』

2006-10-17 21:10:50 | 映画【さ行】
タバコ業界の腕利きスポークスマンを描いた物語です。


映画の評価 ★★★☆☆ アメリカ独特の娯楽映画


●以下ネタバレがあります●


うーん・・・
この作品は、ブラック・コメディというよりは、
私には、アメリカ独特の風潮が感じられました。
日本なら、こんな事って、
思いもつかないような気がします。


タバコ研究アカデミーのスポークスマンである、
ニック(アーロン・エッカート)は、
テレビのトークショーに出演し、
禁煙派のパネラーを相手に
「タバコは有害ではない。」と、
自社の正当性について、熱弁を繰り広げています。
そんな彼には、
別居している息子ジョーイ(キャメロン・ブライト)がいますが、
息子の学校でも、生徒の前でタバコの正当性を熱弁します。
ニックと同様、「死の商人」と呼ばれる
アルコール業界のPRマンのポリー(マリア・ベロ)、
銃製造業界のPRマンのボビー(デヴィッド・コークナー)、
この2人との定例食事会では、日頃の不満を漏らしながらも
ニックは会社の会議で、タバコのイメージアップの為、
映画のシーンでハリウッドスターに喫煙させる案を提案し、
それが上司の意見として、タバコ業界の大物に出され、
大絶賛を受け、L.Aへ向かう事となります。


タバコとアルコールと銃。
これらは、人の命を奪う物の代表として、
劇中にあげられていましたが、
どれも、管理さえ、しっかりと行えば、
人の命を奪う物にはならないと、
私は思うのですが・・・。

タバコとアルコールは、
摂取する人の自己管理の問題であって、
銃は、使用目的により、
持たせる側の管理の問題だと、
普通に思う私だからなのかもしれませんが、
劇中に描かれていた毒気のある事にも、
正直なとこ、あまり笑えませんでした。

「ボーイング社の飛行機にもドクロマークを。」
なんて事を言い出したら、きりが無くて、
世の中に存在する生活に必要な物までも、
人の命を奪う凶器になってしまうという極論が、
この映画の面白さの要素のひとつなのかもしれませんが、
・・・私には、イマイチでした。

それでも、情報操作王として名を馳せていたニックが、
ジャーナリストの情報操作に使われてしまい、
窮地に追いやられながらも、
ピンチをチャンスと捉えた辺り、
情報操作王の本領発揮が感じられ、
黒を白に変えてしまう痛快さもありました。
その後のオチは、案外、あっさりとしていましたが・・・。

観る人によっては、
とても面白く感じる映画なのかもしれませんが、
ブラック・コメディならば、
2004年12月に劇場で観た、
ホアキン・フェニックス主演の「戦争のはじめかた」の方が、
私個人的には、面白く感じられました。


【2006年10月15日(日)舞浜シネマイクスピアリにて鑑賞】
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (47)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 人間らしさを描いた秀作。『... | トップ | 何でもあり!の娯楽サスペン... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

47 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
『サンキュー・スモーキング』 (ラムの大通り)
----この映画、アメリカでの今年の1館当たりの興収記録を作ったんだって? タイトルからしてセンセーショナルだけど、どんな映画なの? 「主人公のニック・ネイラー(アーロン・エッカート)は タバコ業界を代表する凄腕のPRマン。 高まる嫌煙運動に対して、 魅力 ...
映画~サンキュー・スモーキング (きららのきらきら生活)
 「サンキュー・スモーキング」公式サイト初!ブロガー試写会なるもの行ってきました☆あそこに来ていた人たちの半分はブロガーさん♪いつもお世話になっている人いたかな??タバコ研究アカデミー所属のPRマン、ニック・ネイラー(アーロン・エッカート)は、日 ...
サンキュー・スモーキング<ブロガー試写会> (お萌えば遠くに来たもんだ!)
観てきました。 <明治安田生命ホール> 監督:ジェイソン・ライトマン 原作:クリストファー・バックリー 『ニコチン・ウォーズ』(東京創元社刊) 脚本:ジェイソン・ライトマン ロビイストのニック・ネイラーは、タバコ業界の広報マン。日々、嫌煙運動勢 ...
サンキュー・スモーキング (シュフのきまぐれシネマ)
サンキュー・スモーキング  @TOHOシネマズ川崎 監督・脚本:ジェイソン・ライトマン 出演:アーロン・エッカート、マリア・ベロ、ロブ・ロウ、ウィリアム・H・メイシー 2006年 アメリカ 93分 20世紀FOX 「彼は嘘をつかない。ただ真実に手を加え ...
「サンキュー・スモーキング」 マジョリティ化された情報と個人の判断 (はらやんの映画徒然草)
現代ではアメリカでも日本でもタバコは悪者扱いです。 タバコの危険度は様々なところ
サンキュー・スモーキング (Addicted to the Movie and Reading!)
■ 試写会にて鑑賞 サンキュー・スモーキング/THANK YOU FOR SMOKING 2005年/アメリカ/ 監督: ジェイソン・ライトマン 出演: アーロン・エッカート/マリア・ベロ/アダム・ブロディ/サム・エリオット/ケイト・ホームズ 公式サイト タバコ研究ア ...
喫煙派も禁煙派も。 (ひょうたんからこま)
『サンキュー・スモーキング』(2006年・アメリカ/153分)公式サイトFOX・VIPプレミア試写会10月2日(月)・20世紀FOX試写室にて鑑賞以下ネタバレあり嫌煙時代に最も嫌われる男、見参!「情報操作の王」と呼ばれた男が、煙草の煙ではなく、 ...
感想/サンキュー・スモーキング(試写) (APRIL FOOLS)
ボク、タバコ嫌いのノンスモーカーだけど、この映画は面白かったわー。口先八丁でタバコをPRする業界マンの奮闘物語。コミカルな作り込みの中の、けっこう鋭いテーマ設定がグッド。『サンキュー・スモーキング』10月14日公開。   サンキュー・スモーキング ...
サンキュー・スモーキング (シャーロットの涙)
タバコ研究アカデミー所属のPRマン、ニック・ネイラーの使命は、得意の話術でタバコ業界への手厳しいバッシングをかわすこと。 その巧みな論理のすり替えテクニックから「情報操作の王」と異名をとる彼の評判はすこぶる悪いが、一人息子のジョーイだけはそんな父親 ...
サンキュー・スモーキング (カリスマ映画論)
【映画的カリスマ指数】★★★★☆  ゆけ!ファイティング・マウス!!  
サンキュー・スモーキング (★試写会中毒★)
満 足 度 :★★★★★★★★        (★×10=満点)  監  督 :ジェイソン・ライトマン キャスト :アーロン・エッカート       マリア・ベロ       アダム・ブロディ、       サム・エリオット       ケイト・ ...
「サンキュー・スモーキング」 (てんびんthe LIFE)
「サンキュー・スモーキング」一ツ橋ホールで鑑賞 タバコ業界の広報主任の奮闘記。なんとも軽快、巧妙。言葉が武器であることを思い知らされてきました。しゃべりの上手な人はやっぱり頭の回転が速くてこういう人を頭がいいというのでしょう。台詞命の作品なの ...
サンキュー・スモーキング THANK YOU FOR SMOKING (travelyuu とらべるゆう MOVIE)
アーロン・エッカート、マリア・ベロ、キャメロン・ブライト アダム・ブロディ、サム・エリオット、ケイト・ホームズ デヴィッド・コークナー、ウィリアム・H・メイシー出演 タバコ研究アカデミー広報部長ニック・ネイラーは 嫌煙権、禁煙運動の盛んな最今  ...
*サンキュー・スモーキング* (Cartouche)
{{{    ***STORY***         2005年    アメリカ タバコ研究アカデミー所属のPRマン、ニック・ネイラーの使命は、得意の話術でタバコ業界への手厳しいバッシングをかわすこと。その巧みな論理のすり替えテクニックから「情報操作の王 ...
『サンキュー・スモーキング』 (試写会帰りに)
試写にて『サンキュー・スモーキング』(THANK YOU FOR SMOKING)鑑賞。一日に1,200人殺すタバコ業界のPRマンとして巧みな話術と情報操作でタバコを擁護し続ける主人公ニック・ネイラー(アーロン・エッカート)はトラブルバスターで、彼の武器は“言葉”のみ。 ...
映画:サンキュー・スモーキング試写会 (駒吉の日記)
サンキュー・スモーキング 試写会@新宿明治安田生命ホール 「パパは最高だよ。”情報操作の王”だ」 ブロガー限定特別試写会に当選しました。あちこちで予告を観て絶対観たい!と思ってた作品です。ちなみにタバコについては嫌煙派です。 ★マーフィー ...
『サンキュー・スモーキング』 (映像と音は言葉にできないけれど)
この映画気に入りました。この手のタッチは好きですよ。正に生活と隣合わせの切実なテーマでありながら、カルトチックな要素を織り交ぜながらニュースダイジェスト風な仕上がり...いいじゃないですか。 シャンテで上映する映画には小粋な笑いを提供してくれる作 ...
サンキュー・スモーキング/THANK YOU FOR SMOKING (我想一個人映画美的女人blog)
トムクルーズとの間に子をもうけたのを機に、 ケイティーホームズからケイトホームズに改名したらしい {/hiyo_eye/} トムさんがケイティのsexシーンを過激すぎる!と 監督に内緒で勝手にそのシーンをカットするよう手をまわしてたとか.... そんなゴシップも含め ...
サンキュー・スモーキング (Alice in Wonderland)
久々のOS名画座です。前売り券を買ってまで観たかった映画です。 タバコ研究アカデミー所属のPRマン、ニック・ネイラーの使命は、得意の話術でタバコ業界への手厳しいバッシングをかわすこと。その巧みな論理のすり替えテクニックから「情報操作の王」と異名 ...
サンキュー・スモーキング(映画館) (ひるめし。)
その男、話術で世間を煙に巻く 製作年:2006年 製作国:アメリカ 監 督:ジェイソン・ライトマン 出演者:アーロン・エッカート/マリア・ベロ/アダム・ブロディ/ケイティ・ホームズ/ウィリアム・H・メイシー 時 間:93分 [感想] オープニングロールがタバコ ...
サンキュー・スモーキング(アメリカ) (映画でココロの筋トレ)
私も頭と口の回転がよければ・・・・と思う出来事があったので劇場に駆け込みました 「サンキュー・スモーキング」観たよ。 ( → 公式HP  ) ? ? 出演:アーロン・エッカート 、マリア・ベロ 、アダム・ブロディ 、サム・エリオット 、 ...
105.サンキュー・スモーキング (レザボアCATs)
ザッツ知的エンターテイメント スピード感のあるセリフの応酬、皮肉の効いた風刺。とにかく文句なく楽しめる!
★「サンキュー・スモーキング」 (ひらりん的映画ブログ)
10/17の1本目は、「TOHOシネマズ川崎」で。 ヘビーではないけど、今だ?喫煙家のひらりん。 世の中、タバコが吸える場所が少なくなってるぅぅ・・・ ひらりんの悲鳴を、この映画が救ってくれるのか???
サンキュー・スモーキング (Pocket Warmer)
邦題:サンキュー・スモーキング 原題:THANK YOU FOR SMOKIN
サンキュー・スモーキング (エリ好み★)
予告を観て、かなり期待していったのですが、痛快なフレーズは全て予告に盛り込まれていたみたいです(^^;)面白いんだけど、なんだか物足りなさが残ってしまいました・・・。
サンキュー・スモーキング (八ちゃんの日常空間)
いやぁ、面白い!今年のシャンテ シネで観賞した映画の中で一番笑いが多かった(キンキー・ブーツをしのいでいた!)。楽しめたし、出演者の幅広さにもびっくり。本年度劇場観賞110本目。
「サンキュー・スモーキング」:竜岡門バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/kaeru_en4/}東大の薬学系総合研究棟・・・か。禁煙できる薬でも開発してくれないかな。 {/hiyo_en2/}なに、言ってるのよ、あなたから煙草を取ったら何も残らないじゃない。 {/kaeru_en4/}そりゃそうだ。映画の「サンキュー・スモーキング」でも煙草を飲んでもか ...
サンキュー・スモーキング (映画通の部屋)
「サンキュー・スモーキング」THANK YOU FOR SMOKING/製作:2
THANK YOU FOR SMOKING! 愛煙家の皆さんへ・・・。 (銅版画制作の日々)
2006年春、ハリウッドは1本の映画におののいた。『サンキュー・スモーキング』が公開直後、全米わずか299館の上映で興行成績ベスト10の10位にランクインを果たし・・・・翌週は本年度1館あたりの興行収入NO.1の記録を更新その改進撃が話題となり、た ...
サンキュー・スモーキング (壺のある生活)
サンキュー・スモーキング Thank You for Smoking (2005/アメリカ) 痛快 監督・脚本 ジェイソン・ライトマン Jason Reitman 原作 クリストファー・バックリー Christopher Buckley 『ニコチン・ウォーズ』 出
「サンキュー・スモーキング」 (ロコログ♪)
日比谷シャンテ・シネにて「サンキュー・スモーキング」を観ました。「しゃべり」を得
『サンキュー・スモーキング』 (映画館で観ましょ♪)
オープニングの映像・音楽、もちろん言葉や会話も良かったなぁー 最終的には親子愛の映画かな? タバコの話ですが煙草には無縁の私でも 煙たがらずに観ていられたのは喫煙シーンが無かった(記憶違いかな?)からかな
サンキュー・スモーキング (knockin' on heaven's door)
Thank You for Smoking タバコ業界の宣伝マンことロビイスト(?)、ニック・ネイラーと彼を取り巻くちょっとおかしな人々をシニカルに描いた群像劇。 タバコのパッケージを模したオープニング・タイトルから、きゃー素敵☆ 結局、何だったのか宣伝のフレー ...
サンキュー・スモーキング (まぁず、なにやってんだか)
近所の映画館でようやく「サンキュー・スモーキング」が上映されたので、観てきました。 随所に笑えるところがちりばめられてクスクス笑ってしまいました。観客全員が大笑いという感じではなく、一人一人がいろいろなところで反応して笑うって感じですね。 ...
最近観た映画 ~映画館編~ (めそのたわごと)
最近(でもないけど)観た映画です 長くなりそうなので映画館で観た編と家で観た編に分けて まずは映画館編から {/cloud_sim/}ブラック・ダリア{/cloud_sim/} かつてはプロボクサーとして鳴らした、警官のバッキーとリー。ロス市警のPR試合で一戦を交えた2人は、急 ...
サンキュー・スモーキング (ネタバレ映画館)
情報操作やってんのは政府だろ!
サンキュー・スモーキング (とんとん亭)
「サンキュー・スモーキング」 2006年 米 ★★★ う~ん、楽しみにしていた作品で、昨日で最後だから慌てて観に行った んだけど・・・DVDでも良かったかな^^ 肺を守る会の婦人達や保健省の役人、肺癌の少年とタバコ研究アカデミー 所属 ...
サンキュー・スモーキング(2006/アメリカ/ジェイソン・ライトマン) (CINEMANIAX!)
【シネマ・アンジェリカ@渋谷】 タバコ研究アカデミーのPRマンをするニック・ネイラー(アーロン・エッカート)は、厳しさを増すタバコへの攻撃をかわすため連日マスコミの矢面に立って戦い続ける業界の顔。中でも、パッケージにドクロマークを、と息巻くフィ ...
サンキュー・スモーキング (CinemA*s Cafe)
公式HP なかなかに楽しかったと記憶しているのだけど、なんかこれと言って印象になにかが残ったかと言えば残らず。 今でこそ禁煙ブームで、もちろん私もそれを推奨しているのだけども、あの時代、禁煙の波に必死に立ち
サンキュー・スモーキング (小部屋日記)
Thank You for Smoking(2006/アメリカ)【9/7 DVDリリース】 監督:ジェイソン・ライトマン 出演:アーロン・エッカート/マリア・ベロ/デヴィッド・コークナー/キャメロン・ブライト/ロブ・ロウ/アダム・ブロディ その男、話術で世間を煙に巻く ディベート好...
「サンキュー・スモーキング」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
サンキュー・スモーキング (特別編)20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパンこのアイテムの詳細を見る タバコ研究アカデミーのPRマン、ニック・ネイラー(アーロン・エッカート)は、厳しさを 増すタバコへの攻撃をかわすため連日マスコミの矢面に立っ...
映画「サンキュー・スモーキング」 (映画専用トラックバックセンター)
映画「サンキュー・スモーキング」に関するトラックバックを募集しています。
映画「サンキュー・スモーキング」 (しょうちゃんの映画ブログ)
ジェイソン・ライトマン監督デビュー作品。タバコ業界のPRマンとして巧みな話術と情報操作でタバコを擁護し続ける主人公の活躍を描いた社会派風刺コメディ。オープニングのタバコのラベルに登場人物の名前が書かれる演出はも白いです。出演者が豪華で楽しめました。 BR演....
サンキュー・スモーキング@我流映画評論 (ジフルブログは映画・音楽・札幌グルメを紹介|GFL BLOG)
今回紹介するのは『サンキュー・スモーキング』です。 まずは映画のストーリーから・・・ タバコ研究アカデミーのPRマンをするニック・ネイラーは、厳しさを増すタバコへの攻撃をかわすため連日マスコミの矢面に立って戦い続ける業界の顔。 中でも、パッケージ...
『サンキュー・スモーキング』 (Sweet*Days**)
サンキュー・スモーキング (特別編)(2007/09/07)アーロン・エッカート.マリア・ベロ.キャメロン・ブライト.ケイト・ホームズ商品詳細を見る 監督:ジェイソン・ライトマン  CAST:...
サンキュー・スモーキング (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『その男、 話術で世間を 煙に巻く 彼は嘘をつかない。 ただ、真実に手を加えるだけ。』  コチラの「サンキュー・スモーキング」は、10/14公開になったタバコ業界だけにとどまらず現代社会の矛盾を痛烈に皮肉って、笑いに変えてしまっているコメディです。  ...
『サンキュー・スモーキング』 (『映画な日々』 cinema-days)
サンキュー・スモーキング クリストファー・バックリーの小説『ニコチン・ウォーズ』に基づく タバコ外郭団体スポークスマン VS 上院議員 ...