水曜日のシネマ日記

映画が大好き♪
水曜日に劇場で映画を観る機会が多い私の映画・DVD鑑賞記録日記です。

字幕版を観るべし!『カールじいさんの空飛ぶ家』

2009-12-12 11:30:00 | 映画【か行】
妻に先立たれた老人が
子供の頃からの憧れの地へ旅をする物語です。


映画の評価 ★★★★★ 生きる希望を感じる映画


●以下ネタバレがあります●


実はこの映画、私は3回観ました。

1回目は3D日本語吹替版。

2回目は3D字幕版。

この2回目の字幕版を観た時に
日本語吹替版との大きな違いを感じたので
その確認の為
3回目は通常の日本語吹替版を観ました。

こうやって3回観た結果、確信したのは
字幕版の中には
日本語吹替版で台詞として
明確に表現されていなかった
結構重要な部分がある事です。

逆を言えば
日本語吹替版では
映画の中で重要だと思われる言葉
バッサリ!と切り落とされているのです・・・。


まずひとつはケヴィンの存在について。

映画の冒頭は
幼少時代のカールが登場します。

憧れの冒険家チャールズ・ムンツの姿を
スクリーンに流れるニュースで見るのですが、
日本語吹替版では
ムンツは「怪物」を追っていると
アナウンスの台詞が流れ、
字幕版では「怪鳥」を追っていると
字幕に書かれていました。

ムンツが捕獲に執着していたのは
怪物ではなく怪鳥だったわけで・・・。

だから、カールの家には
エリーの写真と一緒に
憧れの冒険家ムンツが追っている
鳥にまつわる置物があったのです。

あれ、なんで日本語吹替版
冒頭のニュースのアナウンスで
「怪物」なんて言葉にしちゃったんでしょう???

「幻の鳥」とか「虹色のシギ」とか
鳥だと分かる言葉にしておけば
犬たちが鳥探しをしていた理由も
すぐ理解出来たと思うのです。

日本語吹替版の冒頭に登場する
ニュースのシーンでは
冒険協会の会員資格を剥奪されたムンツの事を
ただ「嘘つき」とだけ表現されていたので
鳥の存在を巡って
嘘つき呼ばわりされていた事なんて
字幕版を観るまで全く分かりませんでした。

鳥の捕獲に執着していたムンツの気持ちは
そこから始まっていたのです・・・。


そしてラッセルの存在について。

日本語吹替版では
自然探検隊の少年というだけで
カールとの運命的な出会い
全く感じられませんでした。

しかし、字幕版では
運命を感じる台詞が明確に出ていたのです・・・。

これは字幕版を観て気づいた事ですが
幼少時代のカールと出会ったエリー
カールに誓いを立てさせる時、口癖のように
「胸で十字をきって!」と言って
十字をきる仕草をさせていました。

それを野宿した時の寝しなのラッセル
うわ言のようにつぶやいて
カールはハッ!とするのです。

この「胸で十字をきって!」
という台詞が日本語吹替版では
「誓って!」という
普通のありふれた言葉に変わっていたので
インパクトもなく聞き流していたせいか、
エリーに先立たれ一人になったカールが
言葉に出さなくてもエリーを想いながら
度々胸で十字を切る仕草をしていたのにも
エリーとラッセルの共通点にも
字幕版を観るまでは全く気づきませんでした。

こんな感じで
日本語吹替版では全く見えなかった部分
字幕版には表現されているので、
今回の映画に関して言えば
字幕版を観るべし!と言いたいところです。

この映画の面白さ
より一層感じられるはずですから・・・。


【2009年12月12日(土)TOHOシネマズ市川コルトンプラザにて鑑賞】
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (22)   トラックバック (76)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 憎めない男。『ジャック・メ... | トップ | 伝説の男となる所以。『パブ... »
最近の画像もっと見る

22 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
怪物 (ナドレック)
2009-12-13 11:13:03
TBありがとうございます。
多くの場合は字幕よりも吹替の方が情報量が多いものですが、こんなこともあるんですね。
私は日本語吹替版を鑑賞したので、「怪物って、なんだ鳥か」なんて思ってしまいました。
Unknown (mig)
2009-12-13 11:24:50
いつもTBありがとです
こんにちは~。 (mana)
2009-12-13 11:26:09
この映画を見終えて、テクテクさんは絶対見てると思いました。
記事のUPが遅かっただけなのね~!
もう3回も観てたなんて~流石。

>字幕版を観るべし!と言いたいところです。
このタイトルで安心しちゃったんですが(笑)
私は別の意味でも字幕で良かったと思いました。
もうみんなの”声”が良くって♪
テクテクさんのように観比べることはできないですけど、
こういう解説には感謝です(^人^)アリガト

『ウォーリー』を勧めてくれたテクテクさんが思い浮かんだんですよ。
で、覗きに来ては…あら?って(^_^;)

良かった~。思った通りで♪
しかしいつも細かい所までチェックされてて感心しますわぁ。
また観てみたくなっちゃった!
コメント返信 (テクテク)
2009-12-13 12:00:34
>ナドレックさま
こんにちは
私も最初に日本語吹替版を観た時は
ムンツがケヴィンを捕まえたがっていたその理由が
ただコレクションにしたいだけだと思っていたのですが、
実は冒頭でケヴィンの存在を巡って
すごく悔しい想いをしていたからだったのです…

ムンツを「鳥」捕獲の狂気に駆り立てた理由は
冒頭のこのシーンにあるので
その「鳥」という言葉をカットしちゃうのはダメだろ
と私個人的には思いました
字幕 (たいむ)
2009-12-13 12:00:47
字幕で見たかったです・・・(TT)
最近、特に年齢層の低い作品の字幕が追いやられる一方で悲しいです。
英語をそれほど聞きとれるわけでもないので、字幕に頼って言葉足らずもあるけれど、オリジナル俳優が込めた想いはニュアンスから感覚として伝わるものですよね。

良い作品だっただけに残念でしたが、声優さんが本業さんだったのでそれだけは救いでした。
コメント返信 (テクテク)
2009-12-13 12:03:35
>migさま
こんにちは
こちらこそ、いつもありがとうございます
今後ともヨロシクお願い致します
コメント返信 (テクテク)
2009-12-13 12:29:02
>manaさま
こんにちは
最近ブログに感想を載せる事が滞っているのには
ちょっとした理由がありまして…

実は今、
TOHOシネマズの1ヶ月フリーパス使用期間中なのです

なので映画はガンガン観ているのですが
感想UPが追いつきません…

今回のカールじいさん3回鑑賞も
フリーパスだからこそ成せる業でしたが、
そのフリーパスも明日で期限終了です

これからは再びせっせと感想をUPしていきます

ところで…
この映画はホントに字幕版で観て欲しい作品だと
日本語吹替版と見比べてつくづく思いました

日本語吹替版の声優陣は
凄く上手くて良かったんですけどね…

それ以前に台詞として使われている
言葉の表現自体に問題があると思いました
コメント返信 (テクテク)
2009-12-13 12:31:36
>たいむさま
こんにちは
日本語吹替版も声優陣は凄く上手くて
決して悪くないとは思ったんですけどね…

今回の映画に関して言えば
台詞が日本語に吹替えられた事によって
大事なキーワードが
バッサリとカットされてしまっていたので
本当に残念に思いました

低年齢層の子供にはあまり関係ないのかもしれませんが、
ムンツの持つ鳥への執着心の切っ掛けや
カールとエリーの二人だけの間にあった
「胸で十字を切って」という合図は
結構重要なポイントだったと思うんですけどね…
TBありがとうございました (風子)
2009-12-13 14:08:12
吹き替え版は、そんな違いがありましたか。

キリスト教徒でないと、胸で十字をきる事の意味が小さい子供にはわからないかも知れないので、誓ってになっているのでしょうかね。
十字を切る (にゃむばなな)
2009-12-13 16:36:57
「十字を切る」というセリフが「誓って」に代わっているのはいただけないですね。

吹替は尺の問題もあるかも知れませんが、オリジナルの意図を汲みにくいという難点がありますから、どうも苦手で。

それが今回は如実に現れてしまったんですね。
最高のレビューです (inuneko)
2009-12-13 17:38:14
勉強になりました。ありがとうございます。
十字を切っての言い換えは異なる宗教圏への(少々過剰な)配慮でしょうか。まぁこれは良いとも悪いともですが。
ただ大きな鳥が出てきた時に「え、怪物じゃなくていいの?」と思わされてしまったのは残念でしたね。
カールがラッセルを追っ払うためにシギの話をするのも伏線の張り方としては唐突だなぁと感じたのですが、まさに「幻のシギ」と翻訳してくれたら、映画として綺麗に一本につながったのに~、ですね。
こんばんは♪ (SOAR)
2009-12-13 20:10:48
いつもTBありがとうございます!
私は3D吹替え版1回の鑑賞なんですが、骨格標本を認められなかった彼が、今度は生け捕りにしてやるとあの地にこもってしまった流れを自然と理解していました。なんでだろう??
言われてみればニュース映像ではたしかに「怪物」だった記憶があります。
私はたまたま都合よく解釈してしまったのでしょう。いずれにしろこの流れを掴んでいないとムンツがただの悪者になってしまうので、字幕には配慮がほしかったですね。
ナドレックさんのおっしゃるように吹替えの最大の利点は会話に込められる情報量の多さですが、字幕と吹替えで翻訳者が違うとこんなことも起こりえるんですね。
コメント返信 (テクテク)
2009-12-13 22:25:01
>風子さま
こんにちは
確かに「胸で十字をきる」というのは
宗教的な象徴の仕草でもあるので
子供には分からないかもしれませんね…

ただ、カールとエリーのふたりの間にあった
誓いのポーズというか合言葉というか…
ふたりだけに分かる合図という
そういったイメージを表現するのに
日本語に吹替えした時の
「誓って!」という言葉だけでは
ちょっとインパクトに欠けてしまったような気がします
何かもっと他の表現はなかったんでしょうかね…
コメント返信 (テクテク)
2009-12-13 22:47:13
>にゃむばななさま
こんにちは
最近の洋画はアニメでなくても
日本語吹替版が多く上映されるようになりましたよね

日本語吹替版は本業の声優を起用するよりも
客寄せの為に人気タレントを起用する事が多く、
それが上手ならまだしも
そうでない場合が圧倒的に多いので
私も出来れば字幕版を観たいと常々思っていました

でも先日劇場で観た「Disney'sクリスマス・キャロル」の
日本語吹替版のクオリティがあまりにも高かったので
今回もそれを期待して
先に日本語吹替版を観てみたのです

日本語吹替版だけを観れば
それはそれで良かったのかもしれませんが
字幕版を観て驚きの事実が発覚しちゃったわけで、
正直なところまた日本語吹替版に対する想いが
私の中で落ち込んでしまいました
声優陣は何ら問題もなく凄く上手かったんですけどね…
トホホ・・・ (Bianca)
2009-12-13 22:49:16
TB有難うございます。月間フリーパス、いいですね。私の住む小さな町のTOHOでは、日本語吹き替え版の2Dしか見られません。客が10人くらいしか入らないので、無理も無いか。田舎はいやですね。
コメント返信 (テクテク)
2009-12-13 23:03:35
>inunekoさま
こんにちは
いえいえ
こちらこそ御訪問頂き、ありがとうございます

>カールがラッセルを追っ払うためにシギの話をするのも

そうなんですよ
このシーンも日本語吹替版では何の意味もなく…
といった感じでしたが、
実は憧れの人であるムンツが探していた
「幻の鳥つながり」だったんですよね

この「鳥」という言葉の重要なポイントを
日本語吹替版でバッサリと切り落とされてしまったのは
ちょっと残念に思いました

「鳥」にまつわる幾つもの伏線を字幕版を観て知った時、
日本語吹替版には出鼻を挫かれていたような
そんな気持ちににすらさせられましたから…
コメント返信 (テクテク)
2009-12-13 23:13:49
>SOARさま
こんにちは
日本語吹替版は子供にも分かりやすいように
台詞を日常会話に近い言葉に置き換えて
よりナチュラルにしているのだと思うのですが、
「怪鳥」を「怪物」に変換させたのも
それなりの配慮だったのかもしれませんね

でもその事により物語や映像に隠された伏線が
次々と死んでしまっていたのには
ちょっと残念な気持ちになりました

あのカールの家に飾ってあった「鳥の置物」なんて
日本語吹替版では何の意味もありませんでしたよね
コメント返信 (テクテク)
2009-12-13 23:43:59
>Biancaさま
こんにちは
TOHOシネマズのフリーパスの良い所は
1ヶ月間無料で映画が観放題な事ですが
欠点は詰め込み式に映画を観てしまいがちなので
映画の余韻に浸ったり、
映画に対してあれこれ考えたりする
気持ちの余裕が失われる事です

勿論、1ヶ月間も無料で映画を観られる機会は
そうめったにありませんから
今回の3回鑑賞のように
普段とは違った鑑賞方法も出来るので
それはそれで有り難い事なのですが、
やっぱり映画を観る時は
ひとつひとつの作品を観終えた後から
じっくり考える気持ちの余裕も大切だと
つくづく感じました

それから
私がよく行くTOHOシネマズ市川コルトンプラザは
とても集客数が多い劇場で有名のようですが、
それゆえに不便な事も多々あります

例えば、自動発券機のvitは2台ありますが、
そこでも並ぶ事が結構あります

「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」の
上映最終日の最終上映回の前は
vitの前がチケットカウンターと同様に
大行列になっていたので驚きました

それに、「カールじいさん」の3回目を観た時は
「ONE PIECE」の公開初日だったので
劇場のチケットカウンターは
テーマパークのアトラクション待ち状態

フリーパスは鑑賞当日の発券に限られるので
「ONE PIECE」に全く興味のない私も
なかなか進まないその大行列に長時間並ばされましたよ 

お客さんの多い劇場も不便な面が色々とあるのです…
再び… (mana)
2009-12-15 01:17:50
こんばんは~。
この映画のTB送信で気づいたんですが、
不正とされたURLに続き、TBも拒否されてました。
(マイケルの時は良かったのに…何故?)
今回は何度送ってもダメでして、
まさか…と思いgooブロガーの方達を確認すると全滅。
ドラマのTBもずっと送られてないことに気づいてませんでした。

と言う訳で、今後TBは受け取っていただけないかと…
でもコメントは残しますので、よろしくお願いします。
コメント返信 (テクテク)
2009-12-15 12:38:44
>manaさま
こんにちは
私も今、送られてきたTBの一覧を
管理者ページで確認したところ
届いている形跡がないようです

以前は大丈夫だったのに…なんでだろ
教えて頂くまで全く気付きませんでした
ご連絡ありがとうございました

いろいろ御面倒をおかけして申し訳ございませんが、
こちらこそ今後ともヨロシクお願い致します
テクテクさんこんにちは~。 (mana)
2009-12-24 18:05:38
その後gooさんに問い合わせましたら、早速対処して下さいまして、
元通り開通いたしました(笑)

コメントやTBの連続投稿でフィルターにかかってしまうらしいです。
でもそんな記憶はないんですがね~。
マイケルの時に、映画ブログの方に「美容師は見たのmanaです」って
数人にコメントを残したせいかしら?
テクテクさんの責任は一切ございませんので!m(__)m

とにかく、これからは気をつけようと思います。
お騒がせしてすみませんでした。
TBが遅れましたが送れます(笑)ヾ(゜∇゜*)ナンデヤネン

と言う訳で、今後ともヨロシクですぅ。
『アバター』が気になってますが、観ることが出来るかどうか…
また遊びに来ますね~(^-^*)/
コメント返信 (テクテク)
2009-12-25 12:29:09
>manaさま
こんにちは
おおそうでしたか
御報告ありがとうございました
そんな事とはつい知らず…
こちらこそ、お手数をお掛けして申し訳ございませんでした
これに懲りず今後ともヨロシクお願いしますね

ところで…
私も「アバター」は観たいと思っています
でも上映時間がちょっと長めのようなので
体力と気力に余裕がある時にチャレンジするつもりです

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

76 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
カールじいさんの空飛ぶ家 (LOVE Cinemas 調布)
『ウォーリー』、『ボルト』のディズニーピクサーが贈るフル3DCGアニメーション。亡き妻との約束を果たすため、思い出の家に大量の風船をつけ旅立つカールじいさんと、偶然にも一緒に付いてきてしまったラッセル少年の大冒険を描く。監督は『モンスターズ・インク』...
カールじいさんの空飛ぶ家 (だらだら無気力ブログ)
多くの傑作を生みだしてきたディズニー・ピクサーが頑固な老人がある出来事 から冒険にでる姿を描いたアドベンチャーアニメーション。『ウォーリー』や 『モンスターズ・インク』等の多くの原案者であるピート・ドクターが監督を 努める。周りが開発ラッシュでビルが建...
カールじいさんの空飛ぶ家 (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『愛する妻が死にました─ だから私は旅に出ます。』  コチラの「カールじいさんの空飛ぶ家」は、クオリティの高いアニメーション映画を世に送り出し続けているディズニー・ピクサーが記念すべき10作目にして、初めて人間を主人公にした12/5公開のハートウォーミン...
「カールじいさんの空飛ぶ家」感想 (ポコアポコヤ 映画倉庫)
まだ公開が12月と先なので、ネタバレは無しで・・・。 一番私が良かったのは最初の15分間位の回想シーンでした。
[映画』『カールじいさんの空飛ぶ家・3D』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆夜、皆で観る約束になっていたのだが、他の作品を観ようと行った<MOVIX昭島>で、つい、この作品のチケットを買ってしまった。  『レミーのおいしいレストラン』以降(『WALL・E/ウォーリー』含む)、その完成度は認めるも、いまいち、心にグッとこなくなってし...
カールじいさんの空飛ぶ家 (Akira's VOICE)
喪失と再生の優しい人間ドラマ。  
カールじいさんの空飛ぶ家 (シネマDVD・映画情報館)
モンスターズ・インクのピート・ドクターとファインディング・ニモの脚本家ボブ・ピーターソンが共同で監督を務める3Dアニメ。冒険家への夢をあきらめ切れずにいる78歳の老人に、驚きの出来事が巻き起こる冒険ロード・ムービー。カールじいさんの声をアパッチ砦・ブロンク...
カールじいさんの空飛ぶ家・・・・・評価額1700円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
ピクサー・アニメーションスタジオの、記念すべき長編10作品目は、「モンスターズ・インク」のピート・ドクターによる8年ぶりの監督作「カー...
「カールじいさんの空飛ぶ家」:西日暮里五丁目バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/kaeru_en4/}ビルメンテナンス・・・カールじいさんの家もメンテナンスしてくれないかな。 {/hiyo_en2/}冒険の旅でボロボロになっちゃったもんね。 {/kaeru_en4/}いまはなき愛妻の夢をかなえようと、自宅に風船をいっぱいつけて南米の滝をめざすじいさんのア二メーショ...
カールじいさんの空飛ぶ家 / UP  & 晴れ ときどき くもり (我想一個人映画美的女人blog)
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click ピクサー映画で一番好きなのは「モンスターズ・インク」{/heart_orange/} その監督、ピート・ドクターの最新作!ということでかなり期待してました! いよい...
カールじいさんの空飛ぶ家 (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。原題:UP。ピート・ドクター監督、声:エド・アズナー、クリストファー・プラマー 。これはどう見ても日本の風船おじさんこと鈴木嘉和氏が1992年に起こした「ファンタジー号事件」をヒントにしたとしか思えない。
「カールじいさんの空飛ぶ家」みた。 (たいむのひとりごと)
3Dに限らず、2Dでも字幕上映が無いのは何故?ガックリだ[E:despair] ・・となればいずれも吹替版なのだし、気を取り直して3Dにしようかと迷ったが、上映時刻の関係から2Dで鑑賞。それでも、映像
カールじいさんの空飛ぶ家 (★YUKAの気ままな有閑日記★)
最近お気に入りの3Dで鑑賞(吹き替えです)―【story】最愛の妻を亡くしたカールは、数千の風船を家に結びつけ、空高く飛び立つことに成功。偶然居合わせた8才の少年ラッセルとともに冒険の旅へと出発するが―     監督 : ピート・ドクター 『モンスターズ・イン...
「カールじいさんの空飛ぶ家」 3Dを見据えたピクサーの取り組み (はらやんの映画徒然草)
先日、3Dアニメーション映画「Disney's クリスマス・キャロル」を観たとき
劇場鑑賞「カールじいさんの空飛ぶ家」 (日々“是”精進!)
カールじいさんの空飛ぶ家「カールじいさんの空飛ぶ家」を鑑賞してきました3D吹き替え版を。WMCでは3D作品が+300円で観られるようになりました~!「ウォーリー」のディズニー・ピクサーが贈る感動のアドベンチャー・アニメーション。偏屈で孤独なガンコ老人が...
映画「カールじいさんの空飛ぶ家」@TOHOシネマズ川崎 (masalaの辛口映画館)
 客入りは1~2列目以外満席。お子さんを含む女性客が多い。川崎観客は相変わらず上映中に袋菓子をガシャガシャと大きな音を立てて食べるのでうるさい。   カールじいさんの空飛ぶ家 映画の話 いつか世界を旅して回りたいと思っていたカールも、今や78歳。最愛の妻...
カールじいさんの空飛ぶ家3D日本語吹き替え版 (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
長年連れ添った妻を亡くして孤独になり、思い出がいっぱい詰まった家が再開発で立ち退きを求められたとき、老人が奇想天外な方法で旅に出る物語だ。カールじいさんは愛する妻がいる間は幸福だったけど、一人きりになって世間の人を寄せ付けなくなる。孤独に凝り固まった老...
カールじいさんの空飛ぶ家 (試写会) (風に吹かれて)
冒険のページは続く大人も子供も楽しめる公式サイト http://www.disney.co.jp/m
『カールじいさんの空飛ぶ家』 (Up in Disney Digital 3D) (Mooovingな日々)
妻を亡くし、一人暮らしの78歳の老人カール・フレデリクセンはある日ついに彼の生涯の夢を成し遂げた。それは思い出が詰まった我が家に、何千もの風船をくくりつけて、南アメリカの荒野に向けて大空を旅するというものだった。しかし彼はそこで最大の悪夢を見つける。楽...
『カールじいさんの空飛ぶ家』夢の映像化はリアリズムから (新・よろ川長TOMのオススメ座CINEMA)
こちらのブログへお引っ越しして初めての新作鑑賞です。で、今回は鑑賞『前』と『後』の二本の記事に分けてお届けしますね。
『カールじいさんの空飛ぶ家』鑑賞後用ver./実はすごく意味深 (新・よろ川長TOMのオススメ座CINEMA)
邦題はいかにもお子様ファミリー向けっぽいですが、原題と中身を考え合わせるとかなり深いものがあります。読めば読むほど、娯楽作とはほど遠いテーマ。
カールじいさんの空飛ぶ家 (原題:UP) (yanajunのイラスト・まんが道)
『カールじいさんの空飛ぶ家』は、『モンスターズ・インク』の監督ピート・ドクターと『ファインディング・ニモ』の脚本家ボブ・ピーターソンが共同で監督を務めた3Dアニメ映画です。ピクサー初であるディズニーデジタル3D版を鑑賞しました。 ●導入部のあらすじと感想
カールじいさんの空飛ぶ家 【幸福も 心も愛も 形無き】 (猫の毛玉 映画館)
『カールじいさんの空飛ぶ家』 UP 2009年・アメリカ ディズニー×ピクサーのお爺ちゃんアドベンチャー・アニメ。 2Dの字幕版を鑑賞。  予...
『カールじいさんの空飛ぶ家』 ('09初鑑賞179・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆☆ (5段階評価で 5) 12月5日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 13:40の回を鑑賞。 日本語吹き替え版、2Dでの鑑賞です。
『カールじいさんの空飛ぶ家』 (めでぃあみっくす)
スタジオジブリの後継者はここにいる。この映画を見るとジブリの鈴木敏夫プロデューサーがそう感想を述べた気持ちが凄くよく分かります。ジブリ的な展開とキャラクターに、ピクサーならではの言葉要らずの演出が加わった、まさに「大人のための映画」です。特に独身者より...
カールじいさんの空飛ぶ家と少年朝青龍関。 (inuneko)
吹き替え、3D版。 さすがのピクサー、一分の隙もありません。 中身に何の文句もありません。 ただロビーで3D版ならではの悲劇を見かけました。 頭が大きくて3Dメガネが入らないとモギリの女の子にすごい文句いうてる人がいて、どんな頭やねんと思ったら、大学柔道部無差...
UP(アップ)(DisneyDigital3D)(2009) (犬連れ国際結婚)
PIXAR(ピクサー)が制作しDISNEY(ディズニー)が配給したコンピューター・アニメーション・アドヴェンチャー映画『UP』(アップ)は、2009年のカンヌ映画祭で、初のアニメーション映画としてプレミアを飾った。プレビューを映画館で観てから、私達は、子供みたいに....
カールじいさんの空飛ぶ家 3D (そーれりぽーと)
ディズニー・ピクサー最新作で、ピクサーとしては初のDisney Digital 3-D作品『カールじいさんの空飛ぶ家 3D』字幕版を観てきました。 ★★★★ こないだの『ボルト』は同じディズニー3DCG映画でジョン・ラセターが携わってても非ピクサー作品。 今回はピクサー純正、本...
「カールじいさんの空飛ぶ家」 (みんなシネマいいのに!)
 我が家に大量の風船をつけて旅立つ老人! 目指すは亡き妻との約束の場所だ! 予告
『カールじいさんの空飛ぶ家』・・・“冒険はそこにある!” (SOARのパストラーレ♪)
不機嫌そうなしかめ面の老人とどこか抜けてるマイペースな少年。およそアクション・アドベンチャーのヒーローにはほど遠いこのコンビが、大空でそして伝説の地で繰り広げる大冒険。ピクサー10作目は擬人化した昆虫でも魚でもおもちゃでもクルマでもなく、“人間”二人をど...
カールじいさんの空飛ぶ家 (Blossom)
カールじいさんの空飛ぶ家 UP 監督 ピート・ドクター アメリカ 2009
カールじいさんの空飛ぶ家 (心のままに映画の風景)
亡き妻エリーとの思い出に満たされた家で暮らす老人カール・フレドリクセンは、 周りの開発が進む中で頑なに家を守り続けてきたが、ついに...
カールじいさんの空飛ぶ家<字幕> (りらの感想日記♪)
【カールじいさんの空飛ぶ家<字幕>】 ★★★★☆  映画(36)ストーリー 古いけれど手入れの行き届いた一軒家に暮らす老人カール・フレドリク
冒険しようよ~『カールじいさんの空飛ぶ家』【3D・吹き替え版】 (真紅のthinkingdays)
 UP  幼い頃から「冒険家精神」を共有してきた妻エリーを亡くし、ひとりぼっちに なったカール。彼は亡き妻との夢を叶えるべく、自...
カールじいさんの空飛ぶ家 3D字幕版/エドワード・アズナー (カノンな日々)
日本の3D映画元年とも言われる2009年。年末には大本命とも言える実写モノの『アバター』が控えてますが3Dアニメーションではトリを飾るのはこの作品ですね(まだ他にあったっけ?)。『モンスターズ・インク』のピート・ドクターと『ファインディング・ニモ』の脚本家ボブ・...
カールじいさんの空飛ぶ家 (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★[4/5] 字幕版の3Dを初体験!
【映画】カールじいさんの空飛ぶ家 (しづのをだまき)
2009年 米 監督・脚本・原案 ピート・ドクター/ボブ・ピーターソン 鑑賞@松江SATY東宝 妻に先立たれた78歳老人が、頑固に家に留まるも、開発が進み追い出されそうになり、子供の頃、妻と共に抱いた夢を思い出して、南米に向かって家ごと旅立つ。「素晴しい風船旅行...
映画「カールじいさんの空飛ぶ家 2D 吹替版」感想と採点 ※ネタバレあります (ディレクターの目線blog)
映画『カールじいさんの空飛ぶ家 2D 吹替版』を本日観て来た。 採点は★★★★☆(5点満点中4点)。 一言でいえば、"期待を裏切らない人間が主人公のピクサーアニメ"とでも言おうか。 前の記事『映画「Disney''sクリスマス・キャロル 3D 日本語吹替版」感想と採...
映画レビュー「カールじいさんの空飛ぶ家」 (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
カールじいさんの空飛ぶ家 (竹書房文庫)◆プチレビュー◆ディズニー/ピクサー初の3D作品。計算されつくした映像と完璧な物語に圧倒される秀作アニメ。 【80点】 主人公・カールじいさんは、決してヒーローではない。だが、彼が繰り広げる冒険物語は、驚くほどの感動...
カールじいさんの空飛ぶ家(3D日本語吹替版) (映画通信みるみる)
「パラダイスの滝よ。伝説の場所って言われてるんだ…… あなたが飛行船で連れてって。ぜったい約束ね。」 解説:『モンスターズ・イン...
「カールじいさんの空飛ぶ家」 第1位 (映画コンサルタント日記)
上映スクリーン数: 663オープニング土日動員: 44万804人オープニング土日
カールじいさんの空飛ぶ家 (銅版画制作の日々)
 原題:UP 愛する妻が死にました──だから私は旅に出ます。 原題はUPというシンプルなタイトル。公開初日に鑑賞しました。フリ―パスポートも後10日を切りました。さて残すところどれだけ観れるか・・・?ところで、クリスマスキャロルは3Dの場合、吹き替えしかな...
カールじいさんの空飛ぶ家 (Movies 1-800)
Up (2009年) 監督:ピート・ドクター&ボブ・ピーターソン 声:エドワード・アズナー、ジョーダン・ナガイ、クリストファー・プラマー 亡き妻との約束を果たす為、南米探検旅行に家ごと出発した老人と、たまたまついてきてしまった少年の冒険を描くピクサーアニメ。 主人...
★「カールじいさんの空飛ぶ家」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の平日休みは・・・ 寝坊してしまったので一本のみの鑑賞・・・ しかも、上映開始時間を見て無かったので、 予定に反して吹き替え版の3Dを観る事に。
「カールじいさんの空飛ぶ家」 (H20)
昨日、「カールじいさんと空飛ぶ家」を観てきました。それも初めて、3Dで観ました。 それにしても、高いよ。2000円は。ほんとに。この値段もうちょっと考えた方がいいと思う。 だけど、ピクサーの最新作で、また初日ということもあり客席は満員。 アニメ映画...
カールじいさんの空飛ぶ家 3D 字幕版 (ダイターンクラッシュ!!)
2009年12月7日(月) 19:15~ TOHOシネマズ日劇1 料金:1550円(チケットフナキで購入した前売り1250円と差額300円) パンフレット:600円(買っていない) 『カールじいさんの空飛ぶ家 3D 字幕版』公式サイト 恒例のピクサーの新作は、ディズニー・デジタル3...
カールじいさんの空飛ぶ家☆独り言 (黒猫のうたた寝)
PIXARの新作は主役がおじいさん。んーーーっと、どうなんだろうって思ってましたが冒頭10分くらいの、カールがエリーと出会ってからの現在までの追憶映像が、すごくいい。出会い、成人し、結婚して、叶わない夢があって、でも愛する人といつまでも一緒に楽しく暮らせたら...
【カールじいさんの空飛ぶ家 3D】 (日々のつぶやき)
愛する妻が死にました―  だから私は旅に出ます。 甥っ子初の3Dに連れていってきましたー ストーリーは勿論、3Dの立体感に甥っ子ったら始終ワクワク興奮しっぱなしでしたー♪ 私は・・ 冒頭やられてしまいました! カールとエリーが出会った恋に落ちて、哀し
「カールじいさんの空飛ぶ家」 (お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法 )
(2009年:米・PIXAR=ディズニー/監督:ピート・ドクター) 良質のCGアニメを発表して来たピクサー+ディズニー提供の新作。 今回の主人公は、78歳の老人。一応子供も楽しめる
カールじいさんの空飛ぶ家 (Diarydiary! )
《カールじいさんの空飛ぶ家》 2009年 アメリカ映画 - 原題 - UP 愛す
「カールじいさんの空飛ぶ家」3D吹替版☆鑑賞 (帰ってきた二次元に愛をこめて☆)
大人が観るべき映画。親の離婚で居場所を失った子供。子供は納得出来ずに元の家に行ってみると、子供の部屋だった場所は新しい奥さんの連れ子に占領されていた。父親は新しい奥さんにベタ惚れだ。邪険に子供は追い払われた(というのは実話だが、同じような境遇の子供が出...
カールじいさんの空飛ぶ家 (とりあえず、コメントです)
ディズニー&ピクサーの最新アニメです。 長年連れ添った妻を亡くして家に引き篭もっていたカールじいさんと 父親の愛情を求めている少年ラッセルの冒険は ディズニー&ピクサーらしくとっても楽しい物語でした(^^)
カールじいさんの空飛ぶ家 (セガール気分で逢いましょう)
今年もディズニー/ピクサーの最新作がやってくる。頑固じいさん孫三人、じゃなかった、『カールじいさんの空飛ぶ家』の冒頭10分間に、滂沱の涙が流れた理由―。
カールじいさんの空飛ぶ家 (迷宮映画館)
カールじいさんの引っ張る家だったような・・・。
カールじいさんの空飛ぶ家 (Sweetパラダイス)
ボルトまだ観てなかったMAXってなんだ???ノムさんとサッチーテレビに出てたわ相変わらずノムさん節とサッチー節だったけどな…なんとじいちゃんが主人公なのですきっと癒されるはずだから観てねやっぱ演出が上手いな~さすがピクサーだよじいちゃん頑張れ愛くるしい少....
カールじいさんの空飛ぶ家 (5125年映画の旅)
冒険家に憧れていたカール少年はある時、同じ夢を持つ少女エリーと出会い、後に結婚した。幸せは数十年続いたが、エリーはカールを残して先に旅立ってしまう。孤独に打ちひしがれるカールじいさんは、エリーとの約束を果たすために南米にあるパラダイスの滝を目指して...
「カールじいさんの空飛ぶ家」 Up  (俺の明日はどっちだ)
冒険はそこにある 妻に先立たれた偏屈で孤独なガンコ老人が、亡き妻との約束を果たすべく2人の思い出が詰まった我が家に大量の風船をつけ、たまたま居合わせた少年とともに冒険に繰り出す姿を描いたご存知ピクサーの最新作。 オープニングの冒頭10分で描かれるフレド...
カールじいさんの空飛ぶ家 (C'est joli~ここちいい毎日を~)
カールじいさんの空飛ぶ家’09:米 ◆原題:UP◆監督: ピート・ドクター「モンスターズ・インク」 ◆STORY◆冒険好きな少年と少女だったカールとエリーは夢を語りながら成長し、19歳で結婚。幼い日の思い出がつまった廃屋を買い取り居心地のいい我が家に改築する。喜...
「カールじいさんの空飛ぶ家」飛びます!飛びます!! (シネマ親父の“日々是妄言”)
[カールじいさんの空飛ぶ家] ブログ村キーワード  ピクサー・アニメの最新作。「カールじいさんの空飛ぶ家」(ウォルト ディズニー スタジオ モーション ピクチャーズ ジャパン)。ロボットとか車、それにネズミが主役なんてのも、過去のピクサー作品にはご...
カールじいさんの空飛ぶ家 (ともやの映画大好きっ!)
(原題:UP) 【2009年・アメリカ】試写で鑑賞(★★★☆☆) ピクサー映画の10作目にして、初の3Dアニメーション。 偏屈で孤独なガンコ老人が亡き妻との約束を果たすべく、我が家に大量の風船をつけて大冒険に出発するアドベンチャー映画。 1930年代。伝説的な冒険家チ...
カールじいさんの空飛ぶ家 3D (映画君の毎日)
<<ストーリー>>いつか世界を旅して回りたいと思っていたカールも、今や78歳。最愛の妻は亡くなってしまい、夢をかなえるには年を取り過ぎている。しかし、何と数千の風船を家に結びつけ、空高く飛び立つことに成功。カールは8歳の少年ラッセルとともに冒険の旅へと出...
やっと明日公開 UP カールじいさんの空飛ぶ家 予想外のぶっ飛び加速に感じる、また一皮むけたピクサー (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
今年のナンバー.1映画の本命「グラントリノ」以来、「まいりました」となった「UP カールじいさんの空飛ぶ家 」。 <どうみても、今後思いつくままに、ファンタジックな「あのシーン」「このシーン」を <繰り返し観ることになるだろう。。。。 その通りで、あれから何...
カール少年が可愛くて… (美容師は見た…)
    少女エリーにもヤラれてしまい、  序盤のツカミはOK!    『カールじいさんの空飛ぶ家』  これが想像以上に、  面白かったんです^^冒険家のチャールズ・マンツに憧れる少年。。。それがカールじいさんだったのね~!そしてあの猛烈にプッシュプッシュ...
カールじいさんの空飛ぶ家 (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
君との約束を守るため僕は今から旅に出る__この冬、ディズニー/ピクサーが贈る最新作は、風船のついた家で空へ飛び立ったガンコじいさんの物語。 ラブストーリー、アドベンチャー、アクション、ヒューマンドラマ、すべての要素がここに詰まっています。 物語:幼...
カールじいさんの空飛ぶ家 3D / 77点 / UP (ゆるーく映画好きなんす!)
前半はむちゃくちゃ素晴らしいんやけど、後半はほとんど記憶に残らない・・・ 『 カールじいさんの空飛ぶ家 3D 吹替え版 / 77点 / UP 3D 』 2009年 アメリカ 103分 監督 : ピート・ドクター 脚本 : ボブ・ピーターソン、トーマス・マッカーシ 【
「カールじいさんの空飛ぶ家」(字幕版):飛んで過去行くボロの家 (ひねくれ者と呼んでくれ)
監督:ピート・ドクター 声の出演:エドワード・アズナー、ジョーダン・ナガイ 米国2009年 ご近所のシネコンは吹替版及び3D吹替版ばかりだったので、あわてて都心の映画館まで行って字幕版を見てきた。 予想外だったのは「空飛ぶ家」が飛んでいるのは最初の方だけで...
カールじいさんの空飛ぶ家 (映画的・絵画的・音楽的)
 アニメ「カールじいさんの空飛ぶ家」をTOHO日劇で見てきました。  少し前に同じデズニー映画の「クリスマス・キャロル」を見たばかりですが、その時は「パフォーマンス・キャプチャー」の方に目が行ってしまいがちだったので、もっと純粋のアニメで3Dを見たらどうだろ...
映画<カールじいさんの空飛ぶ家> (美味-BIMI-)
カールじいさんの空飛ぶ家、観てきました! とにかく”切ない”映画です・・・。 愛する妻が死にました。だから私は旅に出ます。 TVから流れるこのナレーション。 世界で最も大切な人を失ったとき、あなたならどうしますか? 私なら?????なんて想像しながらの...
カールじいさんの空飛ぶ家(’09) (Something Impressive(KYOKO?))
一昨年末見た「WALL・E/ウォーリー」に続くピクサー作品、今回3D字幕版で見ました。監督は「WALL・E・・」脚本担当だったピート・ドクター、共同監督が犬のダグ・アルファ役声優もしたボブ・ピーターソン、主人公カール、共に旅するラッセル少年の声優はエド・アズナー、...
見逃さなくて良かった 「カールじいさんの空飛ぶ家」 (筋書きのないドラマ、筋書きのあるドラマ-映画編-)
妻を亡くしたカールじいさんは、思い出の詰まった家に大量の風船をつけ、妻と夢見た地へ向かって飛び立つが…… 監督:ピート・ドクター  
【映画】カールじいさんの空飛ぶ家…2010年映画観賞記録やっと始動! (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
本日の北部九州地方は晴天です{/kaeru_fine/} 晴天過ぎてどっかに遊びに行きたい気持ちなのですが、嫁さんがお仕事ですし、近場にそんなに都合に良いプレイスポットもありません。もう夕方だしね{/face_ase2/}…せっかく買ったカメラ{/m_0068/}の撮影にも行きたいんですけ...
カールじいさんの空飛ぶ家 (★★むらの映画鑑賞メモ★★)
作品情報 タイトル:カールじいさんの空飛ぶ家 制作:2009年・アメリカ 監督: ピート・ドクター、ボブ・ピーターソン 出演:エドワード・アズナー、クリストファー・プラマー、ジョン・ラッツェンバーガー、ジョーダン・ナガイほか あらすじ:冒険に憧れる少年カール...
カールじいさんの空飛ぶ家 (mama)
UP 2009年:アメリカ 監督:ピート・ドクター 声の出演:エドワード・アズナー、ジョーダン・ナガイ、ボブ・ピーターソン、クリストファー・プラマー、デルロイ・リンドー カール・フレドリクセンは78歳。風船売りの仕事も引退し、亡き妻エリーとの思い出が詰まっ...
カールじいさんの空飛ぶ家 (RISING STEEL)
カールじいさんの空飛ぶ家 / UP 愛妻エリーに先立たれて以来、すっかり頑固者になってしまった老人カール。 しつこい立ち退き勧告に痺れを切らした彼は家に無数の風船をくくりつけて大空に飛びたって...
カールじいさんの空飛ぶ家 (銀幕大帝α)
UP/09年/米/96分/アドベンチャー・コメディ/劇場公開 監督:ピート・ドクター 共同監督:ボブ・ピーターソン 製作総指揮:ジョン・ラセター 原案:ピート・ドクター、ボブ・ピーターソン、トーマス・マッカーシー 脚本:ボブ・ピーターソン、ピート・ドクター ....
カールじいさんの空飛ぶ家 (いやいやえん)
冒頭の妻との出会いから旅に出るまでの物語が秀逸。台詞がほとんどないにも関わらず二人の背景が読み取れる。子供が出来なくて二人だけの生活でも、幸せな人生だったんだろうなと思える。 主人公は偏屈気味なおじいさんで、要所ででてくる妻への愛にはジーンとくる。...