水曜日のシネマ日記

映画が大好き♪
水曜日に劇場で映画を観る機会が多い私の映画・DVD鑑賞記録日記です。

娯楽大作映画。『ダ・ヴィンチ・コード』

2006-05-21 20:09:51 | 映画【た行】
ルーヴル美術館で起きた殺人事件に隠された謎を解く物語です。


映画の評価 ★★★★☆ 娯楽大作映画


●以下ネタバレがあります●


この映画は、カンヌ映画祭でプレス上映した際、
失笑される程の大不評だったと聞きました。

しかし一夜明けて一転、
一般上映では
スタンディングオベーションの大喝采を受けた
との情報もあって、
期待してイイものなのか?どうなのか?・・・といった感じで
私はこの映画を観に行きました。


ある日、ルーヴル美術館の館長の
殺人事件が起きます。
死体には
館長が自ら描いたと推測される模様と
周囲には血で書いた不可解な
暗号めいたモノが残されていました。
その中には
ハーバード大学の教授
ラングドン(トム・ハンクス)の名前が
残されていました。
その事実は伏せられ
殺人容疑を掛けられているとは知らず、
ラングドンは殺人現場へ連れてこられます。
警察の現場検証に立ち会っていた時、
フランス警察の暗号解読官である
ソフィー(オドレイ・トトゥ)と出会い、
そこで初めて自分に
殺人容疑が掛けられている事を彼女から知らされます。
それと同時に、
彼女が館長の孫娘である事も知ったラングドンは
ソフィーと共に
館長の死の謎の解明に取り組み始めます。


正直なとこ、
私には宗教的な知識や関心が少ないので
今回はサスペンス映画として
客観的に観ていましたが、
信仰が浸透している国では
この映画、どう見られるのでしょう。

劇中では、司祭と呼ばれる人が
殺人に加担していたり、
多額の金銭が動いていたり、
信仰を守る為というよりは
宗教団体の偉い人たち信者を利用して
自分達の立場を守っていた
わけです。

本当の信者からすれば
真剣に信じている自分達の気持ち
踏みにじられているようで、
何だか侮辱されているような気持ちには
ならないのでしょうか。

それとも、
「そんな事はありえない。」
とサラリと笑って許せてしまう程、
信者は寛大なのでしょうか。

しかも、あのオチって・・・。

作り物の娯楽映画だから
認められてしまうオチなのでしょうか。

そうやっていろいろ考えると、
カンヌで失笑された理由は
なんとなく分かる気がしました。


私は特に肩入れして信仰している
特定の宗教が無いからなのか、
普通に娯楽大作映画として観て
それなりに楽しめましたが、
サスペンス映画として観るならば
『ナイロビの蜂』がいかに秀作だったかを
感じずにはいられませんでした。

本来ならば
★3つでもイイかなぁ・・・とも思いましたが、
サスペンスとして2転3転するドキドキ感はあったので、
★4つにしてみました。


【2006年5月21日(日)TOHOシネマズ市川コルトンプラザにて鑑賞】
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (14)   トラックバック (120)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 私にも心当たりがある。『間... | トップ | 現実的な設定なのに、中身は... »
最近の画像もっと見る

14 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
TBありがとうございました (ミチ)
2006-05-21 21:02:36
こんばんは♪

失笑の理由が分かる気もしましたね。

日本は宗教的にあまり縛りが無いのであまりピンとこないところも、カトリックの方にしてみたらフィクションとて許せないのでしょうかねぇ。

原作を読んでいると背景はよく分かったのですが、ミステリのドキドキは損なわれてしまいました(泣)
TBありがとうございます。 (KGR)
2006-05-21 21:32:42
宗教が政治に加担して、というか、

宗教が政治そのものとなって、

異端者や異教徒を排除する(時には殺す)のは、

そんなに珍しいことではないでしょう。



日本でだって、神道と仏教の争いはあったわけで、

今でもユダヤとイスラムは反目しあっています。



その中で、片方から見れば殺人と略奪であっても

もう一方から見れば、防衛と奪還になるわけです。



失笑の理由はどういう風に思われたのでしょう。



詳しいことは知りませんが、批評家たちに、

オドレイ・トトゥが気に入られなかっただけかも知れません。



教会にとっては異端の考えでも不買運動はやりすぎだし、

たかが娯楽映画にいちいち目くじら立てるほどのことか、

とも思います。



配給元にとっては騒がれるだけ宣伝になって好都合、

といったところでしょうか。
TBありがとうございました (charlotte)
2006-05-21 22:07:36
こんばんは!

いつもTBありがとうございます♪

私は原作を読まないでこの作品を見ましたけど、まあそれなりに受け入れて見る事はできました。

深いところはイマイチわかりませんでしたけど。汗

いろんな価値観を持って、見る作品だと思うので賛否両論なのは分かる気もします。

どちらにしても製作サイドは話題づくりには成功してますよね~



>コメント返信 (テクテク)
2006-05-21 22:26:03
>ミチさま

こんばんは。

私は、作品の事前情報は評判以外、何も知らずに観に行ったので、

案外単純に2転3転する展開に見入ってしまいました

他の人のブログを読んで知ったのですが、

やはり文句は出ているようですねー



>KGRさま

こんばんは。

この映画で描かれていた宗教団体の背景にあった殺人が、

珍しい事ではないとか、そういう問題ではなく、

本来、許されるべき事ではないと、私は思っていますが…

宗教が絡もうと、殺人は犯罪として法律で裁かれてるわけですからね。

失笑の理由は、いろいろ推測出来ますが、

私が一番感じたのは、やはり、あのオチでしょうか。

正直なとこ、私は

「まるで、皇族かい」って思っちゃいましたけど…。

どちらにしても、あまり宗教に関心のない私には、

不買運動にも、配給会社の宣伝にも、興味なしですね。

今回の映画は、娯楽大作映画として単純に楽しめたという事だけです。

ただ、宗教を信仰している人からすれば、

面白くないと思われても仕方のない描写があった事は、

否定出来ないと思います。



>charlotteさま

こんばんは。

他の人の感想も、いろいろ拝見しましたが、

この作品は賛否両論のようですね

私も娯楽映画として、単純に楽しむ事が出来ました

公開時に、何か賞をとっているわけでもなく、

これだけ話題になって、宣伝されている映画は、

久しぶりのような気がします
TBありがとうございました。 (話題のブログ)
2006-05-21 22:27:06
同感ですね。



165分の大作とは言え、話題が豊富で、少々

詰め込みすぎたような感じがしますね。そのため

サスペンスという感じから離れてしまう。



宗教色に乏しい日本人としては、娯楽大作として

捉えることになりますが、それはそれで良いの

かもしれません。



今回の映画で、少しは西欧の宗教感が分かったような

気がします。
>コメント返信 (テクテク)
2006-05-21 22:43:20
>話題のブログさま

こんばんは。

宗教を題材とした映画として観るには、良し悪しなのでしょうが、

私は2転3転するドキドキ感を単純に楽しんで観ていました

話題が先行してしまっている事が原因なのかもしれませんが、

観る人によって捉え方も様々なようですね
原作 (もじゃ)
2006-05-21 23:51:55
こんにちは。TBありがとうございます。

原作を読んでるので、やっぱり比べちゃうんですよね。

イイとこも気になるとこも、やっぱありますし。

ホント、こんだけ話題になる映画も最近では珍しいですね。
TBありがとうございます。 (スイ)
2006-05-22 11:45:53
宗教を題材にしたものは、それぞれの価値観ですごい分かれてしまうのでしょうね。私は、純粋に楽しめたかなと思っています。歴史の謎解きは真偽はともかくわくわくしますよね。

ナイロビの蜂よかったのですね。見に行ってみようかな~。

あと、こちらもTBさせていただいたのですが、間違って2回送信してしまいました。ごめんなさいです。
>コメント返信 (テクテク)
2006-05-22 12:32:08
>もじゃさま

こんにちは。

原作を読んでから映画を観ている人の評価も様々ですね

今回のキャスティングが良かったの声もあれば、

イメージと違うという声もありますし…

私は原作を読んでいませんが、面白そうなので、

機会があったら是非読んでみたいと思っています



>スイさま

こんにちは。

今回の映画は、実在する宗教が題材になっていた事と、

その描き方が良い事ばかりでなかった事が、

一番波紋を呼んだのでしょうね

本当の過去を知る人間が今では実在しない事から、

いろんな推測が出来ると思うのですが、

それはそれでロマンスがあって、私も楽しい事だと思います

「ナイロビの蜂」は、私のオススメ映画ですが、

若干テーマが重めなので、娯楽性には欠けるかもしれません

でも、とってもイイ映画だと思いますよ

機会があった時には、是非ご覧になってみて下さい

TBの事は、気になさらなくても大丈夫ですよ
こんにちは! (アイマック)
2006-05-23 12:48:33
ども!

おじゃまするのが遅くなりました~

宗教を題材にしたものは、それぞれ価値観が違うので見方がかわるでしょうね。



あまり評判がよくないようですが、私は娯楽大作として純粋に楽しめましたね~

ただテンポが早くて字幕を追うだけでも大変でしたよ。。

原作を読んでおいたほうがよかったかな・・・

でもね、歴史は好きなのでロマンを感じさせてくれました。

こんばんわ (ななな)
2006-05-23 17:55:45
原作を先に読んでいたおかげで気になるところばかりでした(笑

とっとと進む展開についていけるけどちょいとイライラ・・・何でこんなに早く進むの~?と(笑

でもまぁ仕方ないですけどね。

期待していただけに残念になってしまいました。
>コメント返信 (テクテク)
2006-05-23 18:37:42
>アイマックさま

こんにちは

この映画は、いろんな意味で話題を提供してくれる作品でしたね

私はキリストの話にあまり詳しくないので、

ポカーンと観ている部分もありましたが、

サスペンス的な要素をそれなりに楽しめたので、

ヨシとしています

やっぱり、原作はチェックしたいと思いました



>なななさま

こんばんは

そうでしたかー。

原作には、もっと、じっくり見せる部分があるのですね

映画を期待していた原作ファンのガッカリ意見も少なくないようです。

そんな状況を感じると、原作未見の私は、

益々、原作に興味が出てきました
プレス失笑・・・(笑) (じゃすみん)
2006-05-29 13:46:08
「チェケラッチョ」の記事に

TBありがとうございました☆



カンヌのプレス上映で失笑を買った、というのは

初めて聞きましたが



・・・なんとなくわかるような気も(笑)



「キリストの末裔は???」という謎とか

すぐに見えちゃいましたもの~♪



この映画、キリスト教圏の国では

上映中止になったり物議かもしていますが、

それは

「キリストも一人の人」、みたいに劇中言ってるのが

問題なのかなぁと思っていましたが、

tekuteku_2006さんが



「宗教団体の偉い人たちは、信者を利用して、

自分達の立場を守っていた」



「本当の信者からすれば、

真剣に信じている自分達の気持ちを踏みにじられているようで、何だか侮辱されているような気持ちには、ならないか。」



と書いておられるのを読んで、

なるほどな、と思いました。



>コメント返信 (テクテク)
2006-05-29 21:02:27
>じゃすみんさま

こんばんは

私は、クリスチャンではありませんが、

もしも自分が本当の信者であったならば…と考えた時に、

やっぱり、面白くないだろうなー

と、率直に思いました

もっと分かりやすく例えるならば、

薬害エイズ事件に少し似ているような気がします。

真剣に病気を治したいと思っている患者がいて、

信頼している医師の指示通り薬剤を投与していたのに、

実は、その薬剤は何の効果もない薬だった。

医師は製薬会社から、お金を貰う為だけに、

その薬を使っていただけだった…

これは、真剣に病気を治したいと思っている人を

侮辱した行為ですよね…。

宗教とは、少しかけ離れた例え話ですが、

これと似ているような事だと思いました

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

120 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
ダ・ヴィンチ・コード (ネタバレ映画館)
 本当に失笑を起こすためにはオドレイ・トトゥではなくモニカ・ベルッチを登場させるべきだ。
ダ・ヴィンチ・コード THE DA VINCI CODE (travelyuu とらべるゆう MOVIE)
トム・ハンクス、オドレイ・トトゥ、ジャン・レノ主演 ロバート・ラングドン博士は象徴学者で学会が開かれるパリにいます ルーブル美術館の館長であるジャック・ソニエールが殺害され 彼の周辺に謎のシンボルが描かれているので  同行して謎を解いてくれと頼 ...
超弾丸パリツアー 「ダ・ヴィンチ・コード」 (平気の平左)
評価:55点 ダ・ヴィンチ・コード 公開前に悪い噂しか聞かなかったので、かなり心配していたのですが、そこまで悪い映画でもないと思いました。 まぁ、よくもないんですけどね。 この映画は、例えるならば、「超豪華チャーター機で行く!パリ0泊2日の旅! ...
映画「ダ・ヴィンチ・コード」 (ミチの雑記帳)
映画館にて「ダ・ヴィンチ・コード」 ダン・ブラウンの同名小説の映画化。カンヌ映画祭のオープニング上映(プレス向け)で拍手がなかったなど話題をまいている大作がいよいよベールを脱いだ。 ルーブル美術館館長の死体が発見され、そこに残されていた不可解な ...
感想/ダ・ヴィンチ・コード(試写) (APRIL FOOLS )
話題沸騰、全世界注目の的、映画『ダ・ヴィンチ・コード』を18日、ついに試写! せっかくここまで情報解禁しなかったわけだし、全世界同時公開の今日、満を持してレビューをリリース!! 『ダ・ヴィンチ・コード』 率直に言おう。やっぱキリスト教の下地がない ...
ダ・ヴィンチ・コード (It\'s a Wonderful Life)
原作は前に読んだんですが、 上巻は面白く読め、下巻になるとなんだか実は!実は!みたいな どんでん返しと「暗号」の必然性にムリがあるんじゃ?って感想。 途中で物語の真相も読めてしまったし・・。 原作が世界的にヒットした理由の一つには、世界でも ...
『ダ・ヴィンチ・コード』 歴史に隠された謎の行方。 (キマグレなヒトリゴト)
本を読んだのは遠い昔。すでに「犯人誰だったっけ?」という 情けないレベル。それでも見ているうちに思い出すし、 足りなかった映像という部分を補ってもらうことができた。 カンヌで酷評された作・。確かに長かったけど割りと飽きずに 見れました。 宗教的に、 ...
『ダ・ヴィンチ・コード』 (ラムの大通り)
----この映画、全世界での公開直前になって いくつもの障壁が立ちはだかってしまったね。 「あっ、カンヌで評判が悪かったことね。 カトリック系団体によるソニー製品の不買運動もあったりで、 大変な船出となってしまった」 ----宗教界の批判の方は日本では逆に ...
ダ・ヴィンチ・コード (まったりでいこう~)
初日ということもあって大混雑でした。 この作品、文庫になった時点で原作のほうを読んでいたため、ストーリーの展開というか流れはほぼ読めてしまいました。そのため、ミステリーとかサスペンスにある「次はどうなるんだろう?」といったワクワク感はなかったです ...
ダ・ヴィンチ・コード (とんとん亭)
「ダ・ヴィンチ・コード」 2006年 米 ★★★ 本日、世界一斉同時公開!! 私の住む街も今日公開♪ ダン・ブラウンの同名世界的ベストセラーを映画化!「ダ・ヴィンチはその微笑みに何を仕組んだのか」 ここまで大々的に宣伝すると、どうかなぁ・・ ...
「ダ・ヴィンチ・コード」試写会 ( poco a poco)
明日からいよいよ全世界で一斉公開される「ダ・ヴィンチ・コード」 試写会で一足先に
ダ・ヴィンチ・コード (うつわの器)
公開初日、観てきました。 『ダ・ヴィンチ・コード』を映像化するともっと観やすいかと思ったけど、前半はやはり説明臭かったです。後半、舞・がイギリス以降に移ってからアクションも混じりジワジワ面白くなってォました。存作とは違い多少書き換えられてましたが ...
■週末の学び5/19「ダ・ヴィンチ・コード」~波紋広がる中、いよいよ世界同時公開~ (「感動創造カンパニー」城北の部屋!仕事も人生も感動だっ!)
今年最大級のおすすめ作品が!!! 
ダ・ヴィンチ・コード/トム・ハンクス、オドレイ・トトゥ、ジャン・レノ (カノンな日々)
話題作なのは当然かもしれませんが、まさかこんなに大賑わいになるとは思ってもみませんでしたヨ。この映画ってそんなに期待の作品だったんですか?それとも原作のパワーが絶大なのかな?お昼頃に行ったら既に夜の回まで残席僅かという状態でチケット売場大混雑。 ...
ダ・ヴィンチ・コード、試写会 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
ご存知の通り、キリスト教教会を敵に回して、 ソニー製品の不買運動をするとまで言わしめている作品。 同名の小説の映画化だが、 この小説が従来にない全く新しい説を唱えているわけではなく、 「レンヌ=ル=シャトーの謎」などからも影響を受けているといわれる ...
ダ・ヴィンチ・コード【2006アメリカ】 (ピョンスケさんの徒然blog)
ダ・ヴィンチ・コード(2006年アメリカ) 原題:THE DA VINCI CODE 監督:ロン・ハワード 出演:トム・ハンクス/オドレイ・トトゥ/イアン・マッケラン/他 よくもまぁあれだけの内容を2時間半という限られた時間に詰め込んだもんです(無理矢理にって感じ ...
ダ・ヴィンチ・コード (C\'est Joli)
ダ・ヴィンチ・コード2006:米 監督:ロン・ハワード 「シンデレラマン」「ビューティフル・マインド」出演者:トム・ハンクス 、オドレイ・トトゥ 、イアン・マッケラン 、アルフレッド・モリナ 、ジャン・レノ  ◆STORY◆パリのルーウ゛ル美術館で発見 ...
ダ・ヴィンチコード (シャーロットの涙)
私は例によって無謀にも原作を読まずしてこの作品に挑んだ。 原作に忠実であるらしいとのことなんで、ある意味それなりに話を知らなくても理解は出来るようになっているとは思った。 しかし予想通り内容は濃く、サスペンス仕立てでしかも展開が早いので話について ...
*ダ・ヴィンチ・コード* (Cartouche)
{{{    ***STORY***      2006年   アメリカ ある日、ルーヴル美術館で館長のジャック・ソニエールが殺害される事件が起こる。遺体は奇妙な体勢で横たわり、周囲には不可解な暗号らしきものが記されていた。フランス司法警察のファーシュ ...
ダ・ヴィンチ・コード (色即是空日記+α)
5月20日全世界同時公開!!  大々的な宣伝に単純な私は以前からかなり踊らされておりましたw 結果、、、 かなり私が好きなタイプの映画ですね。大体は面白かったです!! だけど、、、 予告で見たときの予想通りの犯人・・・・・・_| ̄|○  まぁ、犯 ...
「ダ・ヴィンチ・コード」 (首都クロム)
 原作を知らぬままこの作品の世界に飛び込みましたが、実に綺麗なsummaryという印象でした。キリスト教については一般以上信者未満の教育を受けた経験があるので、全くのちんぷんかんぷんと言うことにもならずにとても楽しめました。とは言っても、シオンやらテン ...
ダ・ヴィンチ・コード (映画通の部屋)
「ダ・ヴィンチ・コード」 THE DA VINCI CODE/製作:2006年、
ダ・ヴィンチ・コード (利用価値のない日々の雑学)
全世界で6000万部のセールスを誇る大ベストセラーの映画化である。普段はあまり映画化される作品の原作を読む機会に恵まれない筆者ですら、流石にこの作品は読んでいるものの、映画作品化に向いている原作とは全く思えなかった。この原作が映画化されることにより ...
ダ・ヴィンチ・コード (2006) THE DA VINCI CODE 150分 (極私的映画論+α)
 ある日、ルーヴル美術館で館長のジャック・ソニエールが殺害される事件が起こる。遺体は奇妙な体勢で横たわり、周囲には不可解な暗号らしきものが記されていた。フランス司法警察のファーシュ警部は、講演のためパリに滞在していたハーバード大学教授ロバート・ ...
ダ・ヴィンチ・コード (えいがの感想文)
監督:ロン・ハワード 出演:トム・ハンクス オドレイ・トトゥ イアン・マッケラン アルフレッド・モリナ ジャン・レノ  ポール・ベタニー ほか 「ダ・ヴィンチ・コード」 原作は前に読んでました。 省略や変更されてる部分も多少ありましたが、こ ...
ダ・ヴィンチ・コード (物・モノ・mono)
ワーナーみなとみらいで鑑賞 正直、全ての回で完売だったのではないでしょうか? 先週の日曜の段階で、結構席なかったですしね。。。。 ちなみに、私はブクログで、みてわかるように、この原作は読んでません。 なので、思い込みなどない状態で見ています。 一 ...
ダ・ヴィンチ・コード (Pocket Warmer)
邦題: ダ・ヴィンチ・コード 原題:The Da Vinci Code 原作:「
【 ダ・ヴィンチ・コード 】 (もじゃ映画メモメモ)
ルーヴル美術館での殺人事件を発端にキリスト教の秘密に迫るミステリー小説の映画化。監督はロン・ハワード。 原作を読んだ時、これは映画向きだなぁと思っていたんだけどなぁ...ちょっと期待ハズレ。主役二人が協力し知識をフル活用して解いてくハズの謎は、や ...
ダ・ヴィンチ・コード (future world)
ジーザス・クライストは神なのか人間なのか・・・結婚していたのか、そして子供は・・・? 「ダ・ヴィンチ・コード」に関する特番がいくつかあったが、前日の「土曜プレミア」を観て‘ダ・ヴィンチ・モード’で映画に臨んだ訳だが・・・ ベストセラー小説、大 ...
「ダ・ヴィンチ・コード」を観ました。 (GOOD☆NEWS)
5月20日世界同時公開のトム・ハンクス主演の「ダ・ヴィンチ・コード」を観ました。これだけの話題作ですからご存知の方は多いと思いますが、この物語は、2003年に発売以来、全世界で5000万部を売り上げたと言うダン・ブラウンの大ベストセラー小説「ダ ...
ダ・ヴィンチ・コード (映画鑑賞★日記・・・)
『THE DA VINCI CODE』公開:2006/05/20(05/20)監督:ロン・ハワード原作:ダン・ブラウン    『ダ・ヴィンチ・コード』(角川書店) 出演: トム・ハンクス、オドレイ・トトゥ、イアン・マッケラン、アルフレッド・モリナ、ジャン・レノ、ポール・ベタニー ...
ダ・ヴィンチ・コード/THE DA VINCI CODE (我想一個人映画美的女人blog)
甘かった。。。。 これほど原作を読んでから観れば良かった~。と思った事もそうない。 いつも原作を読まずに、なるべく前知識ナシで観るワタシですが、、、、 読んだ人は皆面白いというし、 原作読まずに観ると難解と聞いてたのでちょっとは不安だったんだけど。 ...
ダ・ヴィンチ・コード (Imagination From The Other Side)
ルーヴル美術館での殺人事件を発端に、レオナルド・ダ・ヴィンチの名画に隠された暗号を解き明かし、事件の裏に秘められたキリスト教を巡る人類史上最大の秘密に迫るダン・ブラウンの同名世界的ベストセラーを映画化したミステリー・アドベンチャー。 主演は「レ ...
「ダ・ヴィンチ・コード」86点。 (mountain77 D.Reverse side)
悠久の時間の中で、人々は命を燃やすため、苦しみを乗り越えるために神を信じ、イエス・キリストを神として崇めた。 歴史とは、信仰に翻弄された人々の熱い軌跡。 人々の行動した結果と行動の動機、そこの距離感で様々な事件が重なりそれが歴史の流れを ...
『ダ・ヴィンチ・コード』ジャパン・プレミア試写会にて (映画子の映画日記)
2006年/アメリカ/2時間30分 配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント 原題:The Da Vinci Code 字幕翻訳:戸田奈津子(字幕手書きではない) (プレミア試写会にて鑑賞)5月20日公開 ★★☆☆☆ あの小説を2時間30分では無理だ! だって分か ...
ダ・ヴィンチ・コードを観てきた★★★★ (kaoritalyたる所以)
とりあえず、予定通りの時間に観る事が出来たけど、とにかく大劇場がほとんど満席!!前から3列目だったんで大画面でツカレタ(^_^;)原作が先か映画を観てからか…悩んだすえ原作を先に読んだわけですが、どっちがいいかはビミョーです。読んでなかったら映画はそ ...
ダ・ヴィンチ・コード (雑記のーと Ver.2)
「ダ・ヴィンチ・コード」を千日前敷島シネポップにて鑑賞。 閉館後のルーヴル美術館。ダ・ヴィンチの有名な素描「ウィトルウィウス的人体図」を模して横たわる、館長の死体が発見
劇場鑑賞「ダ・ヴィンチ・コード」 (日々“是”精進!)
本日、「ダ・ヴィンチ・コード」を鑑賞してきました。世界で5000万部を超える大ベストセラーとなったダン・ブラウンの同名ミステリーを、「ビューティフル・マインド」のアカデミー賞監督ロン・ハワードが映画化。ストーリーは・・・パリのルーブル美術館で、 ...
\"The Da Vinci Code\" Insults The Lord? (Butterfly Stroke)
Witness the biggest cover-up in human history. やっぱりぃ、、映画館の前にいました、いました、抗議する宗教団体の方々。 皆さん、あくまでフィクションですからぁ~!笑  それに1時間半前でも次回上映チケット購入不可&長蛇の列に恐れをなしたパピ ...
一斉公開 (めぃすた。の塔)
世界で6000万部以上のベストセラーを 米俳優トム・ハンクス主演で映画化した 「
ダ・ヴィンチ・コード ( m e r c i *)
原作を買ったのに、まだ読めていないし、 映画のほうは、行くなら原作を読み終わってからと なんとなく決めていた。 だけど、お友達からチケットをいただいたので 急遽、初日に観に行くことに。 ? ダ・ヴィンチは、その微笑みに、何を仕組んだのか。 ...
『ダ・ヴィンチ・コード』・試写会 (しましまシネマライフ!)
今日はたぶん某テレビ番組で当選した 『ダ・ヴィンチ・コード』の試写会に一足お先に行ってきた! 《私
ダ・ヴィンチ・コード (Akira\'s VOICE)
爆発のない「ナショナル・トレジャー」(笑
『ダ・ヴィンチ・コード』 (*Sweet Days*  ~movie,music etc...~)
監督:ロン・ハワード CAST:トム・ハンクス、オドレイ・トトゥ、ジャン・レノ、イアン・マッケラン、ポール・ベタニー フランスに滞在していたハーバード大のラングドン教授(トム・ハンクス)は、ある夜ルーブル美術館の館長と会う約束をしていた。しか ...
ダ・ヴィンチ コード (Childish Garden)
ダ・ヴィンチ コード[:映画:]を見てきました。(ネタバレのとこもあるかもしれません)  わりと映画の評判は辛口ですが、私はまずまずというか、言うほど悪くなかったし、ある意味楽しめたなと思いました。  普段映画を見る前にほとんど原作を読まないので ...
映画ダ・ヴィンチ・コード (ld_works)
 今年一番の話題作とあって映画ダ・ヴィンチ・コードを観てきました。  封切直後もあってか、とにかくスクリーン数や枠(劇場ごとの)が多  かったです。内容について前評判が色々ありましたが、個人的には  楽しめた良い映画でした。  宗教観の薄い日本 ...
ダ・ヴィンチ・コード(評価:○) (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】ロン・ハワード 【出演】トム・ハンクス/オドレイ・トトゥ/イアン・マッケラン/ジャン・レノ/ポール・ベタニー 【公開日】2006/5.20 【製作】アメリカ 【ストー
北京でダヴィンチ・コード(達芬奇密石馬)を観る (じゃんす的北京好日子)
北京の崇文門にある大型ショッピングセンター「Soshow」の映画館で「ダヴィンチ・コード(中国名:達芬奇密石馬)」を観てきました。5月20日に世界同時公開だったようですが、北京では19日から公開になっていたようです。はっしーさんのブログを観ると、香港では18 ...
ダ・ウ゛ィンチ・コード (カリスマ映画論)
【映画的カリスマ指数】★★★★☆ 真実は…『ルーブルもと暗し』  
ダ・ヴィンチ・コード (Polka dot movie)
公式サイト 全世界4900万部、空前の大ベストセラーは始まりにすぎなかった── ついに史上最大の暗号が解き明かされる STORY 始まりは、実に奇妙な殺人事件だった。パリのルーヴル美術館で発見された、館長のジャック・ソニエールの他殺体は、レオ ...
ダ・ヴィンチ・コード・・・・・評価額1400円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
ダン・ブラウンの原作はだいぶ前に読んで、映画化を楽しみにしていた1本。 直前のカンヌ映画祭のプレス試写で不評だったとか、失笑されたとかの報道があったんで、ベテラン、ロン・ハ
The Da Vinci Code(2006,U.S.) (The Final Frontier)
公開2日目。念願かなってようやく鑑賞。 ダ・ヴィンチ・コードある日、ルーヴル美術館で館長のジャック・ソニエール(Jean-Pierre Marielle)が殺害される事件が起こる。遺体は奇妙な体勢で横たわり、周囲には不可解な暗号らしきものが記されていた。フランス司 ...
ダ・ヴィンチ・コード (とにかく、映画好きなもので。)
   モナリザはその微笑みの奥に何を隠したのか。  今週末・・・最も皆が観に行った作品は、この作品でしょう。  初日、9時には有楽町の日劇に着いて二人分の座席を確保しました。(今回は珍しく一人では無く・・・サークル時代の後輩、S ...
ダ・ヴィンチ・コード (ぷち てんてん)
あんまり知識を得る前に見てきちゃおうと思ってみてきました。原作は今は上・中・下の文庫本も出ているけれど、私は最初に出た単行本の上巻のみ読んでありました。中途半端かな~と思ったんだけど、ここまで来たら映画見るまで、下巻は読まないでおこうと思ったわ ...
『ダ・ヴィンチ・コード』2006・5・21に観ました (映画と秋葉原とネット小遣いと日記)
『ダ・ヴィンチ・コード』 公式HPはこちら ●あらすじ ルーヴル美術館での館長殺人事件を発端に、フランス警察ファーシュ警部(ジャン・レノ)はハーバード大学教授ロバート・ラングドン(トム・ハンクス)に捜査の協力を依頼したが・・・・・・・・・・・ ...
ダ・ヴィンチ・コード (小部屋日記)
The Da Vinci Code (2006/アメリカ) 早速観てきました! カンヌでは不評などと言われていましたが、素直な感想として私は楽しめました。 原作(ダン・ブラウン著)は読んでいませんが、ヨーロッパを舞台に、難解な宗教的な題材をよく映画化できたなと思う。 ...
『ダ・ヴィンチ・コード』 (アンディの日記 シネマ版)
緊迫度[:スペード:][:スペード:][:スペード:]    2006/05/20公開 (公式サイト) 満足度[:星:][:星:]  【監督】ロン・ハワード  【脚本】アキヴァ・ゴールズマン 【原作】ダン・ブラウン  『ダ・ヴィンチ・コード』(角川書店) 【出演】 トム ...
原作読まなくても大丈夫!『ダ・ヴィンチ・コード』 (この映画見ないとイ~ヤ~ダ~!!)
平日の最終22:15~で見たのだが...すごい聯 ろくな席が残っていない。 『すごい人気だな~...でも、見終わって 面白いと思う人は何人いるんだろう?』と内心思っていました。 一部のブログで 「原作『ダ・ヴィンチ・コード』を読まないと理解でき ...
アナタ、カミヲシンジマスカ?~「ダ・ヴィンチ・コード」~ (ペパーミントの魔術師)
カンヌで不評?バチカンでスクリーン撤去? とにかく本来ならバッシングの嵐が 日本じゃ「ふ~んそんなに話題になってるんだったら行こか」 ・・実はとんでもない観客動員をたたき出しそう。 ・・・ネタバレしすぎのCMも実は自信の裏返し?? アレだけ売れた本だ ...
ダ・ヴィンチ・コード (映画を観たよ)
カンヌで失笑!? 彼の変な髪型も失笑の原因をかってるかと思いますけどね。でも観てると途中で慣れました。 なかなかつまらなかったです(笑 2時間30分をとっても長~く感じてしまいました。 原作は読んでいてかな~り面白かったしかな~り興味をそそられたんで ...
ダ・ヴィンチ・コード (土曜の夜は・・・)
story  ルーヴル美術館での殺人事件を発端に、レオナルド・ダ・ヴィンチの名画に隠された暗号を解き明かし、事件の裏に秘められたキリスト教をめぐる人類史上最大の秘密に迫るダ
映画「ダ・ヴィンチ・コード」 (茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~)
原題:The Da Vinci Code イエス・キリストは、人間なのか神なのか、という宗教的な論争には興味もないが、この地球上で最も布教が進み最も多くの信者がいるのも事実だ。 物語は、「モナ・リザ」「岩窟の聖母」「最後の晩餐」の名画と共に、パリはルーヴ ...
ダ・ヴィンチ・コード (UkiUkiれいんぼーデイ)
あえて・・・あえて“日本語吹き替え”で鑑賞してまいりました[:!:] 字幕を読んで考える手間がいらない分、少しわかりやすかったかもしれません。 20日の土曜日にフジTVで放送していた特番『天才ダビンチ 最大の謎と秘密の暗号』という番組を観た ...
『ダ・ヴィンチ・コード』 (ねこのひたい~絵日記室)
「ダヴィチンコード」・・・映画の中で、観客に隠されていたものは何か?
映画『ダ・ヴィン・コード-The Da Vinci Code』劇場鑑賞 (蛇足帳~blogばん~)
今話題の映画『The Da Vinci Code』を観て来ました。レディースデイだけあって、午前中の上映回とはいえ満席でしたね~。さすが、原作が世界で5000万部以上売れ社会現象にまでなっているだけあります。 原作が話題になった時点で気になっていたんですが、「ハード ...
アナタ、カミヲシンジマスカ?~「ダ・ヴィンチ・コード」~ (ペパーミントの魔術師)
カンヌで不評?バチカンでスクリーン撤去? とにかく本来ならバッシングの嵐が 日本じゃ「ふ~んそんなに話題になってるんだったら行こか」 ・・実はとんでもない観客動員をたたき出しそう。 ・・・ネタバレしすぎのCMも実は自信の裏返し?? アレだけ売れた本だ ...
★「ダ・ヴィンチ・コード」 (ひらりん的映画ブログ)
2006年最大の話題作をやっと観て来ました。 世界中で賛否両論の宗教絡み映画なので・・・。 キリスト教信者じゃないから、気楽に見れるので・・・ 日本でも、ヒットは確実かなっ。
CINEMA●STARR「ダ・ヴィンチ・コード」 (しっかりエンターテイメント!)
監督 ロン・ハワード 出演 トム・ハンクス、ジャン・レノ、オドレイ・トトゥ、他  ルーブル美術館の館長が、ダイイングメッセージを残し殺された。だがその死の裏には深い秘密が隠されていた。象徴学士がそれらを読み解いていくサスペンス。   ...
ダ・ヴィンチ・コード (何曜ロードショー)
始まりは、奇妙な殺人事件だった。ルーヴル美術館で発見された、館長の他殺死体が、ダ・ヴィンチの「ウィトルウィウス的人体図」を模した形で横たわっていた。しかもそれは、瀕死の傷を負った身で、館長自ら作り上げたものだった。更に不可解な暗号も残されていた ...
【劇場鑑賞53】ダ・ヴィンチ・コード(THE DA VINCI CODE) (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
ダ・ヴィンチは、 その微笑みに、何を仕組んだのか。 今年最大の事件が遂に始まる。
ダ・ヴィンチ・コード (悠雅的生活)
ダ・ヴィンチと 暗号と 薔薇…
映画~ダ・ヴィンチ・コード (きららのきらきら生活)
 「ダ・ヴィンチ・コード」公式サイト   公開前どころか、映画化になる前から話題になっていたこの映画、やっと観てきました。     これって原作本のダイジェスト版?          きっと原作を読んだ人で映画を観たらそ ...
ダ・ヴィンチ・コード (スリーエム。)
この為に原作を読んだのに!! と、初っ端から愚痴は最悪なので、最後にします。笑 ストーリー パリのルーヴル美術館で発見された、館長のジャック・ソニエールの他殺体は、レオナルド・ダ・ヴィンチの「ウィトルウィウス的人体図」を模した形で ...
映画館「ダ・ヴィンチ・コード」 (☆ 163の映画の感想 ☆)
この作品って、レオナル・ド・ダヴィンチの話がメインなのかと思っていた、、、モナリザもチョットしか出てこないんですねぇ。。。 原作を読んでいない私は、テレビで「本を読んでいない人は、せめて特集番組を見てからの方が楽しめる!」と言っていたので、い ...
ダ・ヴィンチ・コード (Diarydiary!)
《ダ・ヴィンチ・コード》 2006年 アメリカ映画 - 原題 - THE DA
「ダ・ヴィンチ・コード」事件の先にあった宗教紛争の事実 (オールマイティにコメンテート)
「ダ・ヴィンチ・コード」はキリスト教の是非を問う作品としてキリスト教から賛否両論が起こり、上映初日から大反響を受けている。ストーリーとしては宗教がらみの事件を追っていくサスペンスであるが、最後に衝撃的な事実に辿り着く事になる。
【劇場映画】 ダ・ヴィンチ・コード (ナマケモノの穴)
≪ストーリー≫ 閉館後のルーヴル美術館。ダ・ヴィンチの有名な素描「ウィトルウィウス的人体図」を模して横たわる、館長の死体が発見された。死体の周りに残された、不可解な暗号。その暗号の中には、その夜、彼が会う約束をしていたハーヴァード大学教授ラング ...
★ダ・ヴィンチ・コード@TOHOシネマズ 六本木ヒルズ:5/27(土) (映画とアートで☆ひとやすみひと休み)
私は映画ブログをやってはいるが、映画好きか?と聞かれたら「見るのは好き」としか答
ダ・ヴィンチ・コード (ROCK ANTHOLOGY BLOG)
カンヌでは失笑が漏れるなど、評判のあまり良くない話題の映画「ダ・ヴィンチ・コード」を観てまいりました。 カンヌでの評判どうこう関係なく最初からあまり期待はしてなかったけども、見終わった私の感想としては、それほど悪くはないかな。 かと言って良くも ...
ダヴィンチ・コード ~MOVIE VIEW~ (すきなものもの★きになるものもの)
原作がずっと気になっていて、 でも「難解だ」という声をあちこちから聞き、 読むのをためらっていました。 そこへきて映画公開との話題。 映画なら映像として頭に入るので わかりやすいのではないか。。。と思い 原作を読む前に観てまいりました☆ すごい充実感 ...
ダ・ヴィンチ・コード (シネマ日記)
読んでから観るか、観てから読むか、それが問題だ。少しだけネタバレあり。原作がベストセラーである映画の場合、どちらか迷うものだ。映画化が決定していない時点で本を手にした場合は別として、映画化か決まっている場合、観るまで待とうか、先に読んで予習しよ ...
ダ・ヴィンチ・コード (はなこのアンテナ)
土曜日に家族で見て来ました。 既にご覧になった方の感想をブログ等で拝見する限り、 原作を読まないことには理解し難いとあったので、 私は原作を読んでからと思っていたのですが…やっぱりジェットコースターな展開で、肝心の?謎解きの 部分はあまり理解でき ...
女 ~「ダ・ヴィンチ・コード」~ (サナダ虫 ~解体中~)
ロン・ハワード監督作品、トム・ハンクス主演の、 映画 「ダ・ヴィンチ・コード」を観た。 ルーヴル美術館のソニエール館長が異様な死体で発見された。 死体の謎とは?暗号の謎とは??命を懸けるほどの“秘密”とは・・?! ハーヴァード大学教授と館長の孫 ...
映画 『ダ・ヴィンチ・コード』 (アニメって本当に面白いですね。)
ダ・ヴィンチ・コード  評価:3.5  場所:全国映画館にて  公式ホームページ  この記事はネタばれはしていません。  始まりは、実に奇妙な殺人事件だった。パリのルーヴル美術館で発見された、館長のジャック・ソニエールの他殺体は、レオナルド・ ...
映画:ダ・ヴィンチ・コード 試写会 (駒吉の日記)
ダ・ヴィンチ・コード 試写会@中野サンプラザ 『ジャーナリストには悪評、失笑も=「ダヴィンチ・コード」【カンヌ(仏)16日】(時事通信)』 え”え”ー、やっちまったんですか? ミスキャスト?編集?脚本?全部なの?? ロン・ハワード監督ってヒュー ...
歴史の闇と、嘘も方便!?/『ダ・ヴィンチ・コード』 (活字はこう読む? 雑・誌・洪・積・世)
↑拡大します。 ●ダ・ヴィンチ・コード● ●原題:THE DA VINCI CODE ●監督:ロン・ハワード ●原作:ダン・ブラウン ●出演:トム・ハンクス/オドレイ・トトゥ/イアン・マッケラン/アルフレッド・モリナ/ジャン・レノ/ポール・ベタニー、 ...
ダ・ヴィンチ・コード (しんのすけの イッツマイライフ)
さすが世間を騒がせているだけのことはありますね~(^^; これは予備知識がないと、かなりキツイかもしれませんわ(笑)
ダ・ヴィンチ・コードを観てきた (某A.C裏日記)
アキヴァ・ゴールズマン, 越前 敏弥, 青木 創 映画ダ・ヴィンチ・コード オフィシャル・ムービー・ブック 映画『ダヴィンチ・コード』を観てきた。 感想は……… … …… ……… 世界中で…… 話題になってるほど…… 良い映画 ...
ダ・ヴィンチ・コード(映画館) (ひるめし。)
ダ・ヴィンチは、その微笑みに、何を仕組んだのか。 CAST:トム・ハンクス/オドレイ・トトゥ/イアン・マッケラン/アルフレッド・モリナ/ジャン・レノ 他 ■アメリカ産 150分 館長さん、みずからあの姿で死んじゃったのね・・・。 そんな時間があったのなら助 ...
The Da Vinci Code (ダ・ヴィンチ・コード) (アリゾナ映画ログ)
2006年5月20日鑑賞Tagline: Seek The Truth.ストーリー始まりは、実に奇妙な殺人事件だった。パリのルーヴル美術館で発見された、館長のジャック・ソニエールの他殺体は、レオナルド
「ダ・ヴィンチ・コード」 (塩ひとつまみ)
全然見に行くつもりがなかったのにその気になったのは、テレビでのスペシャル番組を見たこととカンヌの評判や不買運動の話、その他のメディアの情報に乗せられて…(笑) でも、見て
ダ・ビンチ・コード 06年105本目 (猫姫じゃ)
ダ・ビンチ・コード これって、話題の映画?ですよね。 トム・ハンクス 主演、ロン・ハワード 監督。原作はダン・ブラウン のベストセラー、、、ぁ、原作はおもしろいのね?たぶん、、、 てなわけなさそう、、、 つまらん、、、 どこがおもしろいのか、ぜんぜ ...
ダ・ヴィンチ・コード 2006-30 (観たよ~ん~)
「ダ・ヴィンチ・コード」を観てきました~♪ ある日、ルーヴル美術館のソニエール館長が、何者かに殺される。ソニエールは死の間際、自分の血を使ってメッセージを残した。捜査に当たっていたファーシュ警部(ジャン・レノ)は、象形学者のラングドン(トム・ ...
その髪型に異議あり!【ダ・ヴィンチ・コード】 (犬も歩けばBohにあたる!)
良くも悪くも、今一番評判になっている「ダ・ヴィンチ・コード」を見た。 世界で5
ダ・ヴィンチ・コード-(映画:今年73本目)- (デコ親父はいつも減量中)
監督:ロン・ハワード 出演:トム・ハンクス、オドレイ・トトゥ、イアン・マッケラン、リー・ティービング、アルフレッド・モリナ、ジャン・レノ、ポール・ベタニー 評価:75点(100点満点) 公式サイト (ネタバレあります) ああ、見 ...
ダヴィンチ・コードぉ~ (ナイス旦那日記)
巷で話題になりまくってるダヴィンチコードを観てきました。 この映画、結構複雑そうなので、原作読んでから行く事に。一週間前に、上中下巻揃えて、通勤時間に読んでたんだけどね、はい、読み切れませんでしたね。中巻の真ん中過ぎ辺りでございました。   ...
ダ・ヴィンチ・コード (knockin' on heaven's door)
原作未読者のつぶやき。 The Da Vinci Code / Directed by Ron Howard ストーリーはとてもまとめられるようなものではないですね・・・。 3巻の原作をまとめるのはやはり無理があったのでしょうか?とにかく話がポンポン進むわ進むわ・・・よく言えばテン ...
ダ・ヴィンチ・コード (とりあえずな日々(仮))
講演会のためパリを訪れていたハーバード大学教授のラングドン。 深夜に突然フランス司法警察のファーシュ警部に呼ばれ、ルーブル美術館に連れ出され、美術館長のソニエールが殺された事件の捜査に協力して欲しいとの要請を受ける。 そこにソニエールの孫娘で暗 ...
ダヴィンチ・コード (映画とCINEMAとムービー)
THE DAVINCI CODE 世界中で大論争を巻き起こしていると噂のダヴィンチ・コード。 原作本にもキリストにも興味はないが、映画は楽しみだったので観てきました。 サスペンス作品としては面白いしフツーに楽しめました。 却って何も知らない白紙状態の方が楽しめるの ...
ダ・ヴィンチ・コード (金言豆のブログ ・・・映画、本について)
★本日の金言豆★ 「ダ・ヴィンチ・コード」原作者ダン・ブラウンは、ミュージシャン(ボーカル兼ギター担当)、母校フィリップス・エクセター・アカデミーの英語教師等を経て作家業
『ダ・ヴィンチ・コード』 (映画館で観ましょ♪)
面白かったです! 頭が痛くなるほどに難解なのかと思ったら、 そうでもなく…深く考えてないから? 宗教の奥深さは完全に無視した感じですが。 なので薄っぺらく上辺だけ
ダヴィンチコード レビュー (タイトルが決まらないブログ        (そろそろ決まりそう))
週末は映画DAY。 おとといに続いて昨日も映画を観てきました。 はい、ダヴィンチコード。 やっと観れました。 前に観る機会を逃してから諦めかけてたのだけど行けました。嬉しい。 でも… 以下レビューです。
ダ・ヴィンチ・コード (めざせイイ女!)
ルーヴル美術館の館長の死ダイイングメッセージなのか不思議な格好の死体と謎の文字列ハーバード大教授のラングドンは死体の周りに残された暗号の中に名前があったことから容疑者に
ダ・ヴィンチ・コード (めざせイイ女!)
ルーヴル美術館の館長の死ダイイングメッセージなのか不思議な格好の死体と謎の文字列ハーバード大教授のラングドンは死体の周りに残された暗号の中に名前があったことから容疑者に
ダ・ヴィンチ コード<ネタバレあり> (HAPPYMANIA)
お腹が一杯のまま 今度は映画館へ。平日の夜ともなれば いくら人気話題作と言ってもさすがに空いていたワタクシ原作は未読ですが ある程度は予習してから観に行った方がより楽しめるんではないかと。こないだTVでやってた特番を観たんだが 歴史的背景とかち ...
ダ・ヴィンチ・コード (Alice in Wonderland)
やっと観に行くことが出来ました。感想は・・・ ダ・ヴィンチが名画に隠した暗号とは?歴史の真実を託された2人は、謎の扉を開けることができるのか── パリのルーヴル美術館で発見された、館長のジャック・ソニエールの他殺体は、レオナルド・ダ・ヴィンチ ...
■原作■ダ・ヴィンチ・コード:ダン・ブラウン著(越前敏弥訳) (映画とアートで☆ひとやすみひと休み)
やっと読み終わった、『ダ・ヴィンチ・コード』の原作。長かった…。映画を見た時のダ
2006-13:ダ・ヴィンチ・コード (七転八倒映画館)
どのブログの批評を読んでも、どの映画サイトのレビューを読んでもこの「ダ・ヴィンチ・コード」の評価は良く似たものとなっている。キリスト教が分からない日本人には面白みが分からない。凝縮し過ぎて謎解き部分が楽しめない。の2点である。実は私もこの映画の ...
ダ・ヴィンチ・コード (CinemA*s Cafe)
http://www.sonypictures.jp/movies/thedavincicode/ あまり本を読まない私が珍しく読んだ本が原作となり、映画化された1本。 主人公にジョージクルーニーの名前もあがっていたのだけどねぇ。実際はトムハンク
映画『ダ・ヴィンチ・コード』観に行きました! (Mon plaisir ☆)
映画ダ・ヴィンチ・コード オフィシャル・ムービー・ブック角川メディアハウスこのアイテムの詳細を見る ついに、私も『ダ・ヴィンチ・コード』観に行きました!!! 公開後、世間の評判は、「小説の方がよかった」とか、「省略が多いから“どうしてそうなるわけ? ...
ダ・ヴィンチ・コード (きょうのできごと…。)
この作品もいつ観たんだー?って感じで、 今更ながらに感想UPです…。 記録では5月31日に観たそうです(;・∀・) (ホントに感想上げるの遅いよ…wDVDが出ちゃうよw) 上半期の米映画ではかなり期待していた作品だったので 嬉々として劇場へー! ...
ダ・ヴィンチ・コード ~劇場にて~ (三日月のしっぽ。)
  ダ・ヴィンチ・コード・・・評価 3.5   5→かなり面白いっ   4→面白いっ   3→ふつーかな   2→まぁまぁ   1→イマイチ ■STORY■ ルーヴル美術館館長が館内で死体となって発見された。
ダ・ヴィンチ・コード (The Da Vinci Code) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ロン・ハワード 主演 トム・ハンクス 2006年 アメリカ映画 150分 サスペンス 採点★★★ 「うちの神さん以外は全部邪教」という一方的な理論で数多くの宗教や文化遺産を破壊してきたキリスト教。破壊するのが文化遺産だけならまだしろ、それに伴い無数の血も ...
ダ・ヴィンチ・コード (Extremelife)
ルーヴル美術館での殺人事件を発端に、レオナルド・ダ・ヴィンチの名画に隠された暗号を解き明かし、事件の裏に秘められたキリスト教をめぐる人類史上最大の秘密に迫るダン・ブラウンの同名世界的ベストセラーを映画化した話題のミステリー大作。主演はトム・ハン ...
『ダ・ヴィンチ・コード』’06・米 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじルーヴル美術館の館長の死体が発見され周りには不可解な暗号が残されていた。暗号の中には館長がその日、会うことになっていたハーヴァード大学のラングドン(トム・ハンクス)の名前が含まれ、ラングドンは現場に呼び出され・・・。感想ダン・ブラウンの世界的ベ...
ダ・ヴィンチ・コード (20XX年問題)
レビューを更新しました。 レビューを見てみたい方は当HP↓からどうぞ。 Review→映画レビュー、から見れます
ダ・ヴィンチ・コード (シネマ通知表)
2006年製作のアメリカ映画。 全米初登場1位、興行成績$217,536,138のメガヒット。 ダン・ブラウンの世界的ベストセラー小説を、トム・ハンクスとオドレイ・トトゥ共演で映画化したサスペンス巨編。ルーヴル美術館長殺害の容疑を掛けられたラングドンは、館長の孫娘・ソ...
ダ・ヴィンチ・コード (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『ダ・ヴィンチは、 その微笑みに、何を仕組んだのか。』  コチラの「ダ・ヴィンチ・コード」は、既にご覧になられた方も多いと思うのですが、原作を読み終えたので、や~っと観て来ましたぁ~♪ビミョーにカットされてたり、変えてある部分もありますが、基本的に...
『ダ・ヴィンチ・コード』 映画レビュー (さも観たかのような映画レビュー)
『 ダ・ヴィンチ・コード 』 (2006)  監  督 :ロン・ハワードキャスト :トム・ハンクス、オドレイ・トトゥ、イアン・マッケラン、ジャン・レノ、アルフレッド・モリーナ、ポール・ベタニー、ユル...
ダ・ヴィンチ・コード (映画大好きだった^^まとめ)
562 : 名無シネマ@上映中 : 2007/01/20(土) 02:08:16 ID:oSB9VQFC面白かった。深い意味のある短いシーンが連続しているから、一瞬も目が離せず追いついていくのに必死だったけどね。後で原作読 ...