水曜日のシネマ日記

映画が大好き♪
水曜日に劇場で映画を観る機会が多い私の映画・DVD鑑賞記録日記です。

恋の病の治療法。『(500)日のサマー』

2010-01-16 21:00:00 | 映画【か行】
運命の恋を信じる青年と
恋や愛を信じない女性を描いた
ラブコメディーです。


映画の評価 ★★★★☆ 面白いラブコメ映画


●以下ネタバレがあります●


この映画を観ながら、
どこか似たような作品があったよなぁ・・・
そんな事を考えていたら思い出しました。

それは2008年に劇場公開された映画
『人のセックスを笑うな』

その時に書いた感想には
「恋のから回り」というタイトルを付けましたが
今回の映画もまさにそんな感じです。


グリーティングカード会社に勤める
ジョセフ・ゴードン=レヴィット演じるトムは
ゾーイ・デシャネル演じる
新入社員のサマーに一目惚れしてしまい、
そこから彼女へのめり込んでいく
その様子が面白可笑しく描かれていて、
サマーと出会ってからの500日が
鮮明に映し出されていました。


大好きだった彼女の笑顔、笑い声、小さなあざ、小さな癖。


しかし、自分への態度が冷たくなり
愛している気持ちを受け入れて貰えない現実
自分が彼女に愛されていない事を実感するにつれ
あんなにも愛しかった全て
憎らしく思えてしまうという
恋の病にかかったトム。

サマーと出会った瞬間から
運命の恋に落ちたと信じて疑わなかったトムは
思い通りに運ばない二人の関係に対し
次第に苛立ちを覚えます。

結局、『人のセックスを笑うな』に登場する
松山ケンイチ演じるみるめと同じで
トムは自分の気持ちがから回りし続けてしまい、
想像もしなかった現実に愕然とする事となり・・・。

確かに自分の思い通りにならない恋
とても辛く苦しい事かもしれません。

しかし劇中のトムは
サマーが選んだ現実を目の当たりにし、
これまでの自分が信じて疑わなかった
運命の恋が存在しない事に気づき、
恋の病の治療法を見つけ出します。

この世の中は偶然の繰り返しで
運命なんて何処にも存在しない・・・。

自分が待っているだけでは何も起こらないし、
誰も自分を救ってはくれない・・・。

ましてや恋愛は自分ひとりで成立する関係ではなく、
相手があってこそ成り立つモノで、
自分ひとりの世界では出来ない・・・。

それをサマーから教えてもらったトムは
仕事自分を諦める事なく
次へのステップへと自らの足で踏み出しました。

の次はやっぱり・・・。

そんな偶然を運命に思わせるような
お洒落にまとめたラストシーンが
とても印象的な作品でした。


【2010年1月13日(水)TOHOシネマズシャンテにて鑑賞】
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (4)   トラックバック (48)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ハリウッド版「もののけ姫」みた... | トップ | 昔の私も「かいじゅう」だった・... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ようは 相性 (風子)
2010-01-16 22:31:21
TBありがとうございました。
自分だけ運命の恋と思っても、相手もそう思ってくれないとね。
トム、恋も七転び八起きで頑張ってねって感じでした。
まずはトライしないと、相性のいい相手も見つからないですね。
コメント返信 (テクテク)
2010-01-16 22:43:18
>風子さま
こんにちは
そうなんですよねー
恋愛って相手があっての事ですから、
自分がどんなに相手を愛したところで
選ばれなければ相思相愛は成立しませんし…

でも、恋する以前に自分を諦めてしまっては
何も始まりませんよね

フラれちゃったら現実を受け止めて
相手の幸せを願いながら
自分は次のステップへ進むという
そこをクリアする事が幸せへの近道のような気がします

でも人間は感情のある生き物なので
劇中のトムのように感情に支配されがちで
なかなか割り切ることが出来ないのも事実なんですよね…
テクテクさん、こんばんは! (アイマック)
2010-01-16 23:18:24
>夏の次はやっぱり秋・・・。
>そんな偶然を運命に思わせるような
>お洒落にまとめたラストシーンが
>とても印象的な作品でした。

人生は偶然、縁・・ラストはうまくまとめたよね。
しかしオータムさん登場は思い付かなった。笑
誇張はされていても、どこにでもいる素朴な二人だったから
共感できました。
ほんと、ひとりよがりの恋は成就できない。
でも恋の楽しさを味わえておもしろかったです!
コメント返信 (テクテク)
2010-01-17 09:12:03
>アイマックさま
こんにちは
この映画は恋愛心理の面白い所を
鋭く突いていたと思います

サマーのパーティーに出掛けたトムの
楽しい二人を思い描いた想像の様子と
現実の姿の違いなんて
凄くよく分かる気がしました

見方によっては
自由奔放なサマーは身勝手にも思えますが、
彼女からトムを誘惑したわけでもなく
自分に言い寄ってきたトムに対して
最初から宣告していたので
私も腹立たしくも感じませんでしたよ

ようは「惚れた弱み」というか「惚れた方の負け」って事で、
自分が愛している分だけ愛されようとするトムの気持ちが
一方的に暴走してしまったんですよね…

でも最終的にはトムも自分の気持ちから解放され
無数にある新しい選択肢を見つけたという
そこが良かったと思います

若い時は選べる相手も沢山いますし、
傷つく事を恐れずにいっぱい恋をした方が
楽しい毎日を送れますから…

私も最後に登場したオータムさんには
思わず「フフッ…そうきたか
と笑ってしまいました

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

48 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
(500)日のサマー (LOVE Cinemas 調布)
運命の恋を信じる青年と信じない女性のちょっとほろ苦い500日間を描いたラブコメディーだ。主演は『セントアンナの奇跡 』や『G.I.ジョー』のジョセフ・ゴードン=レヴィットと『イエスマン “YES”は人生のパスワード』のズーイー・デシャネル。監督のマーク・ウェ...
(500)日のサマー/(500) DAYS OF SUMMER (我想一個人映画美的女人blog)
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click 恋って辛いもの?楽しいもの? 全米でもヒットし、観た人たちの評判も既に良いのを聞いてたから楽しみにしてた本作。 え~?そうくるの? ラストはとても意...
『(500)日のサマー』 (ラムの大通り)
(原題:(500)Days of Summer) ----変わったタイトルの映画だニャあ。 500に、()まで付いている。 「そうだね。 これはサマー(ズ―イー・デシャネル)という名前のキュートな女の子に 一目ぼれしてしまったトム(ジョセフ・ゴードン=レヴィット)という男の子の目を...
(500)日のサマー (風に吹かれて)
きみ なんでリンゴが好きなのさ公式サイト http://blog.livedoor.jp/fox_500summerトム(ジョセフ・ゴードン=レヴィット)はひどく機嫌が悪い。運命の相手だと思ったサマー
(500)日のサマー/ジョセフ・ゴードン=レヴィット (カノンな日々)
『イエスマン "YES"は人生のパスワード』でとってもチャーミングな女性を演じて私の好感度も急上昇でお気に入りの女優さんとなったゾーイ・デシャネルと『ルックアウト/見張り』『BRICK』のジョセフ・ゴードン=レヴィットが主演でのロマンチックコメディです。二人とも私...
(500)日のサマー (小部屋日記)
(500) Days of Summer(2009/アメリカ)【劇場公開】 監督:マーク・ウェブ 出演:ジョセフ・ゴードン=レビット/ズーイー・デシャネル/ジェフリー・エアンド/クロエ・グレース・モレッツ/マシュー・グレイ・ガブラー/クラーク・グレッグ サマーに恋をした。 最低...
(500)日のサマー (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『運命の恋なんて、あるに決まってる。』  コチラの「(500)日のサマー」は、運命の恋を夢見るトム(ジョセフ・ゴードン=レヴィット)が愛を信じないミステリアスでエキセントリックな女性サマー(ズーイー・デシャネル)に恋をしたビタースウィートな500日間を描い...
「(500)日のサマー」夢をみるのは女とはかぎらない (ノルウェー暮らし・イン・London)
突然、「私、結婚することにしたから・・・・・」って言って、ごめんなさい。
(500)日のサマー (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
センスの良さとユニークな個性を感じさせる小品である。トムは、運命的な恋を信じるロマンチスト。ある日、秘書として入社してきた魅力的な女性サマーに一目惚れしてしまう。音楽の話題で意気投合した二人だったが、サマーは、真実の愛など信じていない女の子だった。トム...
(500)日のサマー・・・・・評価額1650円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
低予算作品ながら、昨年の夏に全米でロングヒットを記録したラブコメディ。 「(500)日のサマー」とは変わったタイトルだが、これは映画のヒ...
(500)日のサマー (心のままに映画の風景)
グリーティングカード会社で働くトム(ジョセフ・ゴードン=レヴィット)は、アシスタントとして入社してきたサマー(ズーイー・デシャネル...
(500)日のサマー (だらだら無気力ブログ)
運命の恋を信じる男と信じない女と対照的な恋愛観を持つ二人が繰り広げる 甘くてほろ苦い500日の愛の軌跡を描いた恋愛コメディー。 主演は『セントアンナの奇跡』のジョセフ・ゴードン=レヴィットと 『イエスマン "YES"は人生のパスワード』のゾーイ...
「(500)日のサマー」 心の傷にしみる・・・ (はらやんの映画徒然草)
アタタタタ・・・、心の傷がうずきます。 本作「(500)日のサマー」は冒頭にある
「(500)日のサマー」:千束バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/hiyo_en2/}山形水ラーメン? {/kaeru_en4/}おお、こんなところにあったのか、山形水ラーメン。 {/hiyo_en2/}知ってるの? {/kaeru_en4/}俺たちラーメン通の間では、伝説のラーメンだ。こんなところで出会うとは、まさに運命。 {/hiyo_en2/}単なる偶然だと思うけど。 {/...
『(500)日のサマー』(2009)/アメリカ (NiceOne!!)
原題:(500)DAYSOFSUMMER監督:マーク・ウェブ出演:ズーイー・デシャネル、ジョセフ・ゴードン=レヴィット、クラーク・グレッグ、ミンカ・ケリー、ジェフリー・エアンド、マシュー・グレイ・ガブラー、クロエ・グレース・モレッツ観賞劇場 : TOHOシネマズシャンテ公....
【97.6Kg】 「(500)日のサマー」を観てきました♪ (街のクマさん 炎のダイエット日記)
おはようございます♪ {%笑いwebry%}
「(500)日のサマー」感想 (ポコアポコヤ 映画倉庫)
最初に「恋愛映画ではありません」と出る^^ 日付が出るものの、バラバラのシャッフで、最初混乱しました。テンポも良くて、今風なテイスト...
『(500)日のサマー』 (めでぃあみっくす)
これは(恋)の物語。(恋をしたくなる)物語。恋をした人なら誰でも共感できる、スウィート&ビターで楽しくて切なくて苦しくて、でもかわいらしく思えるラブストーリー。 しかも終始男目線で描かれている以上に、サマーを演じるズーイー・デシャネルのかわいらしさに惚れて...
(500)日のサマー (Memoirs_of_dai)
涙の数だけ強くなれる 【Story】 グリーティング・カード会社で働くトム(ジョセフ・ゴードン=レヴィット)は、新入りのサマー(ゾーイ・...
『(500)日のサマー』・・・サマーの“青”が印象的 (SOARのパストラーレ♪)
今年最初の鑑賞作品は、ほほえましくもちょっとほろ苦いボーイ・ミーツ・ガール。誰もが心の中で大切にしているであろう恋愛の思い出にきっと重ね合わせたくなるような、いい意味でごく等身大の恋物語だった。
「(500)日のサマー」 (ヨーロッパ映画を観よう!)
「(500) Days of Summer」 2009 USA トムに「陪審員/1996」「セントアンナの奇跡/2008」のジョセフ・ゴードン・レヴィット。 サマーに「恋するレシピ ~理想のオトコの作り方~ 2006」「ジェシー・ジェームズの暗殺/2007」「ハプニング/2008」のゾーイ・デシャ...
★★★ 『(500)日のサマー』 (映画の感想文日記)
2009年。アメリカ。"(500) Days Of Summer".   マーク・ウェブ監督。  『恋人はゴースト』や『フォーチュン・クッキー』で知られるマーク・ウォーターズ監督が製作した恋愛コメディ。主人公トムがサマーという女性と...
★(500)日のサマー(2009)★ (CinemaCollection)
(500)DAYSOFSUMMER運命の恋なんて、あるに決まってる。映時間96分製作国アメリカ公開情報劇場公開(FOX)初公開年月2010/01/09ジャンルロマンス/コメディ/青春映倫PG12【解説】運命の恋を信じるナイーヴな青年が、対照的な恋愛観の女性と辿る甘くてホロ苦い500日の愛の...
(500)日のサマー (2009・アメリカ) (白ブタさん)
今年の映画初め{%門松webry%} 爽やかな感じのこの映画でスタートです♪
(500)日のサマー (Movies 1-800)
(500) Days of Summer 監督:マーク・ウェブ 出演:ジョセフ・ゴードン=レヴィット、ゾーイ・デシャネル、ジェフリー・エアンド “運命の恋”を信じる男性トムが“恋は幻”と言い切る女性サマーに恋した500日を絵日記風に描いたロマンチック・コメディ。 最近は男女の立...
(500)日のサマー (お萌えば遠くに来たもんだ!)
観てきました。 <日比谷 TOHOシネマズシャンテ> 監督:マーク・ウェブ 脚本:スコット・ノイスタッター、マイケル・H・ウェバー グリーティングカードの制作会社に勤めるコピーライターのトムは、ある日社長のアシスタントとして入社した女性サマーに一目惚れ...
(500)日のサマー (to Heart)
運命の恋なんて、 あるに決まってる。 原題 (500) DAYS OF SUMMER 製作年度 2009年 製作国・地域 アメリカ 上映時間 96分 監督 マーク・ウェブ 音楽 マイケル・ダナ/ロブ・シモンセン 出演 ジョセフ・ゴードン=レヴィット/ゾーイ・デシャネル/ジェフリー・エアンド/...
運命の恋、もしくは幻想~『(500)日のサマー』 (真紅のthinkingdays)
 (500) DAYS OF SUMMER  グリーティングカード会社で働く草食系男子トム(ジョセフ・ゴードン=レヴィ ット)は、社長秘書として入社して...
「(500)日のサマー」 (古今東西座)
草食系男子とはよく言ったもので、ひ弱そうで繊細な男の子を表現する実に便利な言葉である。この『(500)日のサマー』の主人公トム(ジョセフ・ゴードン=レヴィット)はまさに草食系男子という言葉がピッタリのグリーティングカード会社の若いサラリーマン。その会社に...
『(500)日のサマー』 (500) DAYS OF SUMMER (かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY )
季節は巡る。そして、僕は恋をする。思い出はキラキラ。 ボーイ・ミーツ・ガールの物語。シネクイントでかかるこの系統の映画はとってもいいと相場が決まってる。『バッファロー'66』から『ラースとその彼女』にいたるまで。疑いの余地なく。 グリーティングカードの...
「(500日)のサマー」 (H20)
2010年最初のレビューとなったこの「(500日)のサマー」は、ジャンルで言うとラブコメ。 そして、ラブコメと言った僕の大好きな漫画家「あだち充先生」の得意分野でもあるので、そこと絡めて書いていきます。 まずあらすじから。 ・あらすじ  グリーティン...
【機内上映】「(500)日のサマー」 (☆ EL JARDIN SECRETO ☆)
勝手に振り回され、一人でぶん回され。「これは男女の出会いの映画である。ただし愛の物語ではない」。意表を突く形で釘を刺されて始まる本作だが、実にテンポがいい。タイトルの500日に付いている括弧は場面が移る際の日数カウント表示のそのまんまである。500日の中を激...
★「(500)日のサマー」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の平日休みは、久しぶりにシネコンをはしごして2本。 こちらはチネチッタ川崎で鑑賞。
(500)日のサマー (映画的・絵画的・音楽的)
 『(500)日のサマー』を渋谷のシネクイントで見ました。  予告編で見たときは、“夏”の500日とは変だな、なぜタイトルに括弧書きがあるのだろう、と気にはなりましたが、どうせたわいのないラブストーリーに違いないと思えてパスしようかと考えていたところ、決して一...
(500)Days of Summer / 500日のサマー (Akasaka high&low )
「このバンド私も好きよ」で始まる恋は悪い結末を、しかもそれがThe Smithだなんて最悪と思わずにいられなかったスタリッシュな恋愛映画が(500)Days of Summer(500日のサマー)。 シャープな音楽のセンス、恋人たちの目線で描かれたL.A.の街、予算以上の仕事をした俳...
500日のサマー  (2009) (Chocolat Noir 76)
早くも今年観たお気に入り映画のベスト5に入る作品に出逢いました。好きです、こういうセンスの作品♪どうしようもなくらいロマンティックで運命の恋を信じるトムが、真実の愛なんて信じないサマーと恋に落ちて振られるまでの500日を描いたコメディ。あー 結末言っちゃダ...
(500)日のサマー (映画大好き!)
今年見た映画の1本目です。新聞広告を見て行こうか行くまいか迷ってましたが、web
(500)日のサマー (Diarydiary! )
《(500)日のサマー》 2009年 アメリカ映画 - 原題 - (500)DA
「(500)日のサマー」  (500) DAYS OF SUMMER (俺の明日はどっちだ)
・ 運命の恋なんぞを信じている草食系な男子が、恋も愛も幻想だと思っているちょいと風変わりな女の子と恋に落ち、そんな彼女と過ごす500日間にわたるほろ苦い愛の軌跡をあくまでも男目線からリアルに描き出していったロマンティック・コメディ。 いやはや前評判がかなり...
偶然なんてない、あるのは必然、でも運命って残酷。~「(500日)のサマー」~ (ペパーミントの魔術師)
いやもう、にゃむばななさんとこで ポニテリボンサイコー♪ってな話で そこばっか意識して見たんで 「ポニテキターーー!!!」 なんで盛り上がってんだ、あたし。(笑) いや実際可愛かったです、ピンポイントで。 やなオンナだけど(わわわわわ) まあね、ウソは...
(500)日のサマー (★★むらの映画鑑賞メモ★★)
作品情報 タイトル:(500)日のサマー 制作:2009年・アメリカ 監督:マーク・ウェブ 出演:ジョセフ・ゴードン=レヴィット、ゾーイ・デシャネル、ジェフリー・エアンド、マシュー・グレイ・ガブラー あらすじ:グリーティングカード会社で働くトム(ジョセフ・ゴード...
(500)日のサマー (Blossom)
(500)日のサマー (500) DAYS OF SUMMER 監督 マーク・ウェブ 出演 ジョセフ・ゴードン=レヴィット ゾーイ・デシャネル     ジェフリー...
(500)日のサマー (映画鑑賞★日記・・・)
【(500) DAYS OF SUMMER】 2010/01/09公開 アメリカ PG12 96分監督:マーク・ウェブ出演:ジョセフ・ゴードン=レヴィット、ゾーイ・デシャネル、ジェフリー・エアンド、マシュー・グレイ・ガブラー、クロエ・グレース・モレッツ運命の恋なんて、あるに決まってる。秘書と...
映画『(500)日のサマー』を観て (KINTYRE’SDIARY)
10-3.(500)日のサマー■原題:(500)DaysOfSummer■製作年・国:2009年、アメリカ■上映時間:96分■字幕:古田由紀子■鑑賞日:1月23日、シネクイント(渋谷)スタッフ・キャス...
(500)日のサマー (RISING STEEL)
(500)日のサマー / (500) DAYS OF SUMMER いや~、恋愛映画のレビューなんて慣れない事したら、意味わかんない文章になってしまいました。 2009年 アメリカ映画 フォックス・サーチライト製...
Blu-ray:(500)日のサマー 2010年 最新型ラブストーリー(笑) (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
現在ならではのラブストーリー(と言いたい) その理由は、この作品のストーリー構造。 500日間にわたる恋愛の経緯が、「時制」をぐちゃぐちゃにぶった切られて! 並べられている。 映画中にも登場する、名画「卒業」 もしこの映画がその時...
(500)日のサマー (こんな映画見ました~)
『(500)日のサマー』---(500) DAYS OF SUMMER---2008年(アメリカ)監督:マーク・ウェブ 出演:ジョセフ・ゴードン=レヴィット 、 ゾーイ・デシャネル 、 ジェフリー・エアンド 運命の恋を信じるナイーヴな青年が、対照的な恋愛観の女性...
(500)日のサマー ((500) Days of Summer) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 マーク・ウェブ 主演 ジョセフ・ゴードン=レヴィット 2009年 アメリカ映画 96分 ラブロマンス 採点★★★★ “付き合ってる”って形式上の口約束みたいなものに過ぎないのに、“彼氏・彼女”って言葉自体を非常に重要視するんですよねぇ、男は。「やぁねぇ...