水曜日のシネマ日記

映画が大好き♪
水曜日に劇場で映画を観る機会が多い私の映画・DVD鑑賞記録日記です。

身に覚えのある感情。『言の葉の庭』『だれかのまなざし』

2013-06-23 10:00:00 | 映画【か行】
『秒速5センチメートル』の新海誠監督新作アニメ映画です。


映画の評価 ★★★★★ 大人の恋愛アニメ映画


●以下ネタバレがあります●


2007年3月に
劇場で『秒速5センチメートル』を観た時、
こんなにも繊細でリアルな恋愛を
アニメ映画で描ける人がいるのかと
衝撃を受けた事を今でも鮮明に覚えていますが・・・

今回もまたまた胸に迫るモノがある
人生哲学的な恋愛アニメ映画でした。

私にも身に覚えのある20年以上前の記憶
『秒速5センチメートル』の時と同様に
鮮やかに蘇ってきてしまったのです。

私の場合は自分が持っていた
価値観や固定観念を覆す事が出来ずに
自分の本当の気持ちを正直に打ち明ける事も
相思相愛だった彼を追いかける事も出来ませんでした。

あんなにも理屈抜きで大好きな人を
精神的に幼かった私が一方的に断ち切って
何も悪くない彼を傷つけた最悪で最愛の思い出。


でも本当は
あんなふうに裸足で彼を追いかけたかったな・・・



この映画と同時上映されていた短編映画
「だれかのまなざし」にもヤラれてしまいました。

たった6分の上映作品でしたが
これまた身に覚えのある感情
思わずボロボロと泣いてしまったのでした・・・


【2013年6月22日(土)TOHOシネマズ船橋ららぽーとにて鑑賞】
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« STAND ALONEでいられなかった... | トップ | 愛する人を守る罪深さ。『真... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
僕には・・・・ (ik-akira)
2013-07-17 17:07:14
人には色々な思いがあるのですね、私もこの映画を観て

みたいと思います、レンタルする時 少し恥ずかしいかな・・・
コメント返信 (テクテク)
2013-07-18 12:56:09
>ik-akiraさま
こんにちは
この映画を通して
私は20年以上前の記憶が蘇ってしまったのですが…
実はこの映画、先日リピート鑑賞してきました

するとやっぱり同じシーンで涙してしまうんですよねー

それは彼女が裸足で彼を追いかけて
隠していた本音を吐露するシーンなのですが
もしかしたら他の人には全く泣けないシーンなのかもしれません

でも私には彼女の気持ちが痛いほど分かってしまったのです

この映画を観た時、
意外にも大人の男性の観客の方が多かったので
男女問わず新海誠監督の根強いファンが多いのかも
だからレンタルしても恥ずかしくないと思いますよ~

劇中の秦基博さんが歌う「Rain」という歌も
声が爽やかでとってもとっても良い歌なので
機会があれば是非観てみて下さいね

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

6 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
言の葉の庭 (映画的・絵画的・音楽的)
 『言の葉の庭』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)デビュー作『ほしのこえ』でアニメ界に強烈な印象を与えた新海誠氏が原作・脚本等を手掛けて制作した新作アニメが上映されるということで、映画館に出向きました。  本作は、15歳の高校生・タカオと27歳の女性・ユ....
孤悲(こい)の余韻がハッピーエンド。~「言の葉の庭」~ (ペパーミントの魔術師)
多分、また削除されてしまうとは思いますが、 ハタボーのイメージソングといっしょに 映画のダイジェストが流れていたのでアップしました。(^^; 言ノ葉+GREEN MIND 2012(初回生産限定盤)(DVD付)秦 基博 アリオラジャパン 2013-05-29売り上げランキング : 57Amazonで詳...
「言の葉の庭」みた。 (たいむのひとりごと)
良い映画だったなぁ~新海作品では『秒速5センチメートル』がぶっちぎりで好きなのだけど、相手を思い遣る気持ちの強い今作の、少し大人な感じが好きかも。さすがに歳の差ひとまわりともなると、そうそうハッピーエ
『言の葉の庭』 (こねたみっくす)
雷神の 少し響みて さし曇り 雨も降らぬか 君を留めむ 万葉集・孤悲の物語を現代の東京を舞台に新海誠監督が映像文学として作り上げたこの作品は、美しさの中に淋しさを内包しつつ ...
言の葉の庭/入野自由、花澤香菜 (カノンな日々)
名作青春アニメ『秒速5センチメートル』の新海誠監督が手がけたこの最新作は梅雨の季節に出会った靴職人を目指す15歳の少年と不器用な27歳の女性を巡るドラマを描いたラブストーリ ...
ショートレビュー「言の葉の庭・・・・・評価額1600円」 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
梅雨空の、プラトニック・ラブ。 新海誠監督の最新作は、新宿御苑(と思しき公園)を舞台に、雨の午前中に出会った一人の高校生と、歳上の女性との淡い恋を描くリリカルな佳作。 46分という上映時間が心地...