水曜日のシネマ日記

映画が大好き♪
水曜日に劇場で映画を観る機会が多い私の映画・DVD鑑賞記録日記です。

伝説の男となる所以。『パブリック・エネミーズ』

2009-12-26 08:30:00 | 映画【は行】
大恐慌時代のアメリカに実在した銀行強盗犯
ジョン・デリンジャーを描いた作品です。


映画の評価 ★★★★☆ 男の生き様を感じる映画


●以下ネタバレがあります●


この映画を観る前、あるテレビ番組で
「これはラブストーリーです!」
と女性タレントから紹介されていましたが
私には一概にそうとは思えませんでした。

確かにラブストーリーの部分はありましたが、
それはおまけ程度であって、
どちらかと言えば
2008年1月に劇場で観た
『ジェシー・ジェームズの暗殺』を思い出させるような
主人公のカリスマ性を感じさせる
ハードボイルドな内容の映画です。

これはまさにジョン・デリンジャーの物語。


彼は仲間に絶対的な信頼を寄せている。

彼は自分の信念を曲げない。

彼は大きなターゲットを狙う。

彼は弱者に優しい。

彼は情が厚い。

彼は自分を信じている。

彼に怖いものはない。

彼は死を恐れていない・・・。


それらの要素は
先月劇場で観た映画
『ジャック・メスリーヌ
フランスで社会の敵(パブリック・エネミー)No.1と呼ばれた男』

ジャック・メスリーヌと共通する部分です。

ただ、同じパグリック・エネミーであったとしても
ジャック・メスリーヌとジョン・デリンジャーの
一番大きな違いを挙げるとすれば
彼らが育ってきた家庭環境なのかもしれません。

ジャック・メスリーヌは案外裕福な家庭に育ち、
元軍人の父親との確執がありながらも
それなりに恵まれた家庭環境にいました。

そのせいか、ちょっと甘ったれな部分もあり、
更生する機会が何度かありながらも
人生につまずく度、堕落してしまいます。

誰かが常に側にいないと生きてゆけないタイプで、
最愛の女性もその都度コロコロ変わり、
自分の気持ちに正直
本能のままに生きる男でした。


一方、今回のジョン・デリンジャーは
幼い頃に母親を亡くし、
父親に殴られながら育った
愛する女性であるビリーに自己紹介していて、
自分にとって大切な存在だけは
絶対に失う事を拒み、
「これだ!」と信じた相手に対しては
最後まで守り通そうとします。


そんな違いのある二人でも
同じギャングの道を辿る事となり、
同業者の裏切りがあったり、
仲間に恵まれなかったりと
自分の持っていた強運
使い果たしてしまったかのように
人生の最後を迎えます。

『ジェシー・ジェームズ』
『ジャック・メスリーヌ』
そして今回のジョン・デリンジャーも
周囲や世間、警察からも恐れられるような
傍若無人な犯罪者でした。

それなのに最後は
無抵抗なまま殺されてしまいます。

そこも伝説の男となる所以なのでしょうか・・・。


【2009年12月12日(土)TOHOシネマズ市川コルトンプラザにて鑑賞】
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (4)   トラックバック (52)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 字幕版を観るべし!『カールじい... | トップ | なーんかスッキリしない。『ジュ... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (アイマック)
2009-12-26 23:28:55
こんばんは!
そう、ラブストーリーって感じはしなかったですよね。
ジョン・デリンジャーという男の生き様をみせてくれた。

>無抵抗なまま殺されてしまいます。

そういう劇的なところがレジェンドとして語り継がれていくんでしょうね。
ジョニー・デップの硬派な男ぶりもよかったわ!
コメント返信 (テクテク)
2009-12-27 10:25:43
>アイマックさま
こんにちは
この映画は時代背景もあるのでしょうが
全体的にセピア色のような印象でしたよね

なのでCMで流れている「愛の為に逃げよ」という
映画のラブラブな宣伝文句を期待して観た人は
肩透かしを食らうような結果になってしまうのでは
映画を観終えた時から私は気になっていましたが…

どうやらその不安は当たってしまったようで、
色々なブログを通して拝見した感想の中には
「面白くなかった」と書かれている人も
少なくなかったような気がします

ハードボイルドで骨太な男の生き様を描いた作品は
観る人により好みが分かれてしまうのでしょうが、
私は硬派な映画も結構好きなので
それなりに楽しめました

しかし、この映画のジョニー・デップは
カッコ良かったですよね~

チャリチョコのウィリー・ウォンカ
パイレーツのジャック・スパロウ
そして今回のジョン・デリンジャー

どんな役もそつなくこなす彼は
人気と実力を兼ね備えた貴重な存在の俳優だと
つくづく思いました

来年も彼の出演する映画が続々公開されますが
今からとっても楽しみです
こんばんは (なな)
2009-12-27 19:45:43
コメント,TBありがとうございました。

強烈なカリスマ性とリーダーシップのあったデリンジャーが
最期はあんなにあっけなく殺されてしまうのは
やっぱりおっしゃるように
「持っていた強運を使い果たした」という感じが
一番ぴったりきましたね。
あのときはもう彼は
仲間も恋人もすべて失っていたのも
切ない物語かもしれません。

ラブストーリーと銘打ちながらも
その点はそんなにしっかりと伝わってこなかったのが残念な作品です。
コメント返信 (テクテク)
2009-12-27 23:27:42
>ななさま
こんばんは
そうなんですよねー

この映画はジョン・デリンジャーという人物像を描いた作品であって、
ドラマの部分は置いてきぼりをくらってしまったかのように
観る人によっては物足りなさを感じるのも
分かるような気がします

でも刑事とビリーのラストシーンでは
思わずホロリ…ときちゃいました

こういった気持ちの伝わるドラマの部分には
やっぱり心を動かされますよね

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

52 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
パブリック・エネミーズ (★YUKAの気ままな有閑日記★)
ちょっと風邪引いちゃったんだけど、、、ジョニーに会いたくって朝一で鑑賞【story】鮮やかな手口で銀行から金を奪い、不可能とも思える脱獄を繰り返す世紀のアウトロー、ジョン・デリンジャー(ジョニー・デップ)。利益を独り占めする銀行を襲撃する大胆不敵な犯罪行為...
「パブリック・エネミーズ」:荒川四丁目バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/hiyo_en2/}あー、こんなところに病院が。体調診てもらおうかしら。 {/kaeru_en4/}どうしたんだ、象につぶされてもピンピンしていそうなお前が? {/hiyo_en2/}だって「パブリック・エネミーズ」を観ようとシネコンに行ったら、「ワンピース」の客で長蛇の列なんだもの。...
パブリック・エネミーズ (Akira's VOICE)
上がった期待値に応えてくれる終盤が良い!!  
劇場鑑賞「パブリック・エネミーズ」 (日々“是”精進!)
映画『パブリック・エネミーズ』オリジナル・サウンドトラック「パブリック・エネミーズ」を鑑賞してきました大恐慌時代に義賊的な振る舞いとカリスマ性で民衆に支持された伝説のギャング、ジョン・デリンジャーの壮絶な運命を映画化した実録犯罪ドラマ。のちにFBIとな...
パブリック・エネミーズ (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『大胆不敵な銀行強盗 奪うのは、汚れた金 愛したのは、たった一人の女。』  コチラの「パブリック・エネミーズ」は、1930年代の大恐慌時代、己の美学を貫き通した伝説の銀行強盗ジョン・デリンジャーをジョニー・デップが演じる12/12公開のバイオグラフィー・サ...
『パブリック・エネミーズ』・・・ ※ネタバレ有 (~青いそよ風が吹く街角~)
2009年:アメリカ映画、マイケル・マン監督、ジョニー・デップ、クリスチャン・ベイル、マリオン・コティヤール共演。 ≪ジャパンプレミア中継&独占先行上映会にて観賞≫
パブリック・エネミーズ (銅版画制作の日々)
 原題:PUBLIC ENEMIES パブリック エネミ―ズとは社会の敵、NO1という意味。 奪うのは、汚れた金愛したのは、たった一人の女。 12月12日の夕方、東宝シネマズ二条へ・・・・。実は「ジュリ―&ジュリア」を鑑賞する予定だった。ところが予告篇が途中切れて...
パブリック・エネミーズ (だらだら無気力ブログ)
大恐慌時代にアメリカに実在した伝説のギャング、ジョン・デリンジャーの 人生を描いたドラマ。 ジョン・デリンジャーがエドガー・フーバー率いるFBI捜査チームとの 攻防を軸に、恋人ビリーとのロマンスもからめて描く。 主演のジョン・デリンジャーにはジョニー・デ...
パブリック・エネミーズ (心のままに映画の風景)
1933年、大恐慌時代のアメリカ。 汚い金が眠る銀行を標的にする強盗、ジョン・デリンジャー(ジョニー・デップ)は、社会から注目を集めてい...
パブリック・エネミーズ (花ごよみ)
監督はマイケル・マン。 主人公で実在の人物である、 ジョン・デリンジャーにはジョニー・デップ。 彼を追うFBI支局長は クリスチャン・ベイルが演じています。 デリンジャーとの愛を誓う女 ビリーにはマリオン・コティヤールが出演 。 スピーディな手口で銀...
パブリック・エネミーズ (ダイターンクラッシュ!!)
2009年12月20日(日) 16:15~ TOHOシネマズ スカラ座 料金:1250円(チケットフナキで前売りを購入) パンフレット:600円(買っていない) 『パブリック・エネミーズ』公式サイト 近頃公開されたヴァンサン・カッセルの演じたフランスの大衆の敵ジャック・メスリ...
パブリック・エネミーズ / PUBLIC ENEMIES (我想一個人映画美的女人blog)
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click 社会の敵ナンバーワン=Public Enemy No.1と言えば、先日観た ヴァンサン・カッセル主演の「ジャック・メスリーヌ/フランスでパブリック・エネミーNo.1と呼ば...
パブリック・エネミーズ (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
マイケル・マン監督・製作・脚本で、ジョニー・デップを主演にしたのだ。どうしても期待して見る。衣装も使用されている車も見事に再現された。デリンジャー役のジョニーデップは、すばらしい演技をしている。でも、物語の主軸がはっきりとしない。「ボニーとクライド・俺...
『パブリック・エネミーズ』 (ラムの大通り)
(原題:Public Enemies) ----『パブリック・エネミーズ』。 これって直訳すると“社会の敵”だよね。 ということは、主役のジョニー・デップは悪役ってこと? 「そうだね。 彼が演じているのは、FBI史上初の “社会の敵ナンバーワン”に指名された犯罪者デリンジャー...
「パブリック・エネミーズ」 男は視線で女を殺す (はらやんの映画徒然草)
ジョニー・デップと言えば、おかっぱ頭のチョコ屋さんだったり、目の周り真っ黒の船長
【パブリック・エネミーズ】 (日々のつぶやき)
監督:マイケル・マン 出演:ジョニー・デップ、クリスチャン・ベイル、マリオン・コティヤール 奪うのは、汚れた金    愛したのは、たった一人の女。 「1930年代アメリカ、銀行強盗と脱獄を繰返すギャングのジョン・デリンジャー。 不当な利益を得る銀行
パブリック・エネミーズ (りらの感想日記♪)
【パブリック・エネミーズ】 ★★★☆ 映画(38)ストーリー 大恐慌時代。貧困に苦しむ民衆は、汚い金が眠る銀行だけを標的に大胆不敵な手口で金
パブリック・エネミーズ (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
硬派骨太なマイケル・マン監督が1930年代、全米にその名を轟かせた伝説の実在した銀行強盗デリンジャーの実話を描いている。 単なるギャング・アクションとはまったく違う。ジョニー・デップがそこで演じてみせるのは、己のポリシーを貫き通した一人の男の生き様...
パブリック・エネミーズ (Diarydiary! )
《パブリック・エネミーズ》 2009年 アメリカ映画 - 原題 - PUBLIC
2009-99『パブリック・エネミーズ』を鑑賞しました。 (はっしぃの映画三昧!)
映画を鑑賞しました。秊 2009-99『パブリック・エネミーズ』(更新:2009/12/15) * 評価:★★★☆☆(★★★★☆との間) 実在した銀行強盗のジョン・デリンジャをジョニー・デップが演じた。 いやぁ、ジョニー・デップはカッコ...
「パブリック・エネミーズ」みた。 (たいむのひとりごと)
ジョニー・デップと古代進を天秤にかけ、やっぱり長年の付き合いから古代が勝ったゆえ後回しになった『パブリック・エネミー』。(クリスチャン・ベイルのことはすっかり忘れていた[E:coldsweats01]
パブリック・エネミーズ (~映画盛り沢山~)
新宿バルト9で観てきました まあまあ面白かったです すっげぇ面白いってわけじゃないけどつまらなくはない もりだくさんはマイケル・マン監督作品は大体こんな感じの印象なのでまあある意味期待通りかなww ただやっぱり実在し...
パブリック・エネミーズ (LOVE Cinemas 調布)
アメリカの伝説のギャング、社会の敵(パブリック・エネミー)No.1と言われたジョン・デリンジャーをテーマにしたクライムドラマ。主演は米ピープル誌で2009年最もセクシーな男性に選ばれたジョニー・デップ。共演に『ターミネーター4』のクリスチャン・ベイル、『エ...
パブリック・エネミーズ (悠雅的生活)
大恐慌下。“社会の敵”と呼ばれた男。
パブリック・エネミーズ (小部屋日記)
Public Enemies(2009/アメリカ)【劇場公開】 監督:マイケル・マン 出演:ジョニー・デップ/クリスチャン・ベール/マリオン・コティヤール/ビリー・クラダップ/スティーブン・ドーフ/スティーブン・ラング/ジョバンニ・リビシ/ロリー・コクレイン 奪うのは、...
★「パブリック・エネミーズ」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
週末ナイトショウを観に「TOHOシネマズららぽーと横浜」に行ってきました。 夜中だっていうのに激混みだったよーー。 ツイッター見てて、朝の回から満員御礼の劇場が続出だって聞いてた、 「One Peace」のお客だったのね。
『パブリック・エネミーズ』 (・*・ etoile ・*・)
'09.11.30 『パブリック・エネミーズ』(試写会)@よみうりホール yaplogで当選。いつもありがとうございます。全米ではけっこう前に公開してて、Showbiz countdownの全米チャートでは、ジョニデ作品としてはあまり評判良くなかったし、マフィアモノもそんなに惹かれない...
映画:パブリックエネミーズ PUBLIC ENEMIES デップ+マイケル・マン=無性にカッコよすぎ (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
我ながらドバイばっかりでゲップが出てきた(だいたい仕事で行ってるし) ので、機内映画だったコレを紹介。 この映画、まずはデップ。 (クリスチャン・ベールもがんばっているのだが、役的にかなわない) そして、監督・脚本・製作のマイケル・マンの2人に尽きるだろ...
「パブリック・エネミーズ」感想 (ポコアポコヤ 映画倉庫)
ジョニーデップのファンなら、久しぶりに普通人のカッコイイ姿を見れるということで、目に愉しいかと思います。ただね・・・内容は、なんと...
パブリック・エネミーズ・・・・・評価額1550円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
アメリカ犯罪史上に名を残すギャング、ジョン・デリンジャー。 過去に何度も映像化されてきたキャラクターだが、映画では1973年にジョン・ミ...
パブリック・エネミーズ (試写会) (風に吹かれて)
久々にスッキリ素顔のジョニデ今週来日ですね公式サイト http://www.public-enemy
パブリック・エネミーズ [映画] (映画鑑賞★日記・・・)
原題:PUBLIC ENEMIES公開:2009/12/12製作国:アメリカ上映時間:141分監督:マイケル・マン出演:ジョニー・デップ、クリスチャン・ベイル、マリオン・コティヤール、ビリー・クラダップ、スティーヴン・ドーフ、スティーヴン・ラング奪うのは、汚れた金愛したのは、た...
パブリック・エネミーズ (虎猫の気まぐれシネマ日記)
ヒートやコラテラルのマイケル・マン監督が,1930年代にアメリカに実在したアウトロー,ジョン・デリンジャーのFBIからのスリリングな逃亡劇を描いた物語。主演がジョニー・デップ,相手役のFBI捜査官にクリスチャン・ベイル,ヒロインのビリー・フレシェットにマリオ...
パブリック・エネミーズ (めでぃあみっくす)
バイバイ、ブラックバード。このセリフが『男の世界』の奥深さを静かに物語る映画でした。やはりマイケル・マン監督が描く「男たちの世界」は相変わらず渋くて格好いいです。そして「漢の世界」に到達できる「男」はごく一部だと諭しているようなあのラストも、静かで格好...
パブリック・エネミーズ (犬・ときどき映画)
パブリック・エネミーズ(PUBLICENEMIES) [Story] Truestory、本当にあった話の映画化です。 ジョン・デリンジャー(ジョニー・デップ)は大恐慌時代の銀行強盗、鮮やかに1分40秒で仲間とともに銀行強盗をやってのける、庶民を殺さない、銀行の金しか盗まない、仲間を裏...
【パブリック・エネミーズ】★ジョニー・デップ (猫とHidamariで)
12月3日に試写会で12月12日公開初日初回でそして12月19日に3回目を観てきました。パブリック・エネミーズHPジョン・デリンジャー『ウィキペディア(Wikipedia)』スタッフ監督マイケル・マン製作総指揮G・マック・ブラウン音楽エリオット・ゴールデンサール脚...
パブリック・エネミーズ (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★[4/5]甘め 俺の好きなもの、野球、映画、高級服、速い車、そして君。
男の世界~『パブリック・エネミーズ』 (真紅のthinkingdays)
 PUBLIC ENEMIES  1933年、大恐慌時代のアメリカ。中西部インディアナ州の刑務所に、仮釈放 中のジョン・デリンジャー(ジョニー・デップ...
パブリック・エネミーズ 撃ちすぎ…ダダダッ (-_-)┳*………*)゜ロ゜) ウギャァァ!! (労組書記長社労士のブログ)
【 75 -15- 】 一気に寒くなって、西日本でも日本海側は雪が降りまくっているようだ{/kaeru_snow/} 今、スタッドレスタイヤを持っていないので、次に海に行く前にはちゃんとチェーンを車に搭載しておかなくては。  おそらく今年最後の映画鑑賞、TOHOシネマズのシネマイ...
パブリック・エネミーズ (C'est joli~ここちいい毎日を~)
パブリック・エネミーズ’09:米 ◆原題:PUBLIC ENEMIES ◆監督: マイケル・マン「マイアミ・バイス」「コラテラル」「ヒート」◆出演: ジョニー・デップ 、 クリスチャン・ベイル 、 マリオン・コティヤール ◆STORY◆大不況時代の1933年、銀行強盗のデリンジャー...
パブリック・エネミーズ (5125年映画の旅)
1933年、大恐慌真っ只中のアメリカ。パブリックエネミー(社会の敵)№1と言われた男ジョン・デリンジャーは、大胆な手口で次々と銀行を襲撃していた。業を煮やしたFBIは、敏腕捜査官メルヴィン・パーヴィスにデリンジャー逮捕を指示する。そしてジョンは、運...
パブリック・エネミーズ (必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!)
[パブリック・エネミーズ] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ 評価:5.5/10点満点 2009年101本目(95作品)です。 【あらすじ】 1933年。 窃盗罪で10年近い服役を受け、刑務所暮らしの中で、その後強盗団に加わる仲間から仕事(強盗)のス...
パブリック・エネミーズ (映画的・絵画的・音楽的)
 『パブリック・エネミーズ』を日比谷のTOHOスカラ座で見ました。  『チャーリーとチョコレート工場』や『スウィーニー・トッド』など映画ごとに全く違った顔を見せるジョニー・デップが、今度はどんな顔を見せてくれるのだろうという期待で映画館に出かけてみまし...
パブリック・エネミーズ (Recommend Movies)
奪うのは、汚れた金 愛したのは、たった一人の女。 【感想】 久々にジョニー・デップ出演作を劇場で鑑賞しました。 大恐慌時代に義賊的...
パブリック・エネミーズ (メルブロ)
パブリック・エネミーズ(原題:PUBLIC ENEMIES) 293本目 2009-53 上映時間 2時間21分 監督 マイケル・マン 出演 ジョニー・デップ クリスチャン・ベイル マリオン・コティヤール ビリー・クラダップ スティーヴン・ドーフ 会場 TOHOシネマズ 六本木ヒルズ ...
『パブリック・エネミーズ』 3回目鑑賞 (purebreath★マリーの映画館)
     「俺は、殺されない。」           「俺は愛する女と年老いて死ぬ」『パブリック・エネミーズ』監督・脚本・製作・・・マイケル・マン脚本・・・ロナン・ベネット/アン・ビダーマン出演・・・ジョニー・デップ、クリスチャン・ベイル、マリオン・コ....
パブリック・エネミーズ (こんな映画見ました~)
『パブリック・エネミーズ』 ---Public Enemy--- 2009年(アメリカ) 監督:マイケル・マン 出演: ジョニー・デップ、クリスチャン・ベイル、マリオン・コティヤール 、ビリー・クラダップ 大恐慌時代に義賊的な振る舞いとカリスマ性で民衆に支持された伝説のギャ...
『パブリック・エネミーズ』 (『映画な日々』 cinema-days)
大恐慌時代、米中西部を 荒らし回った伝説の銀行強盗 ジョン・デリンジャーの末路を描く... 【個人評価:★★★☆ (3.5P)】 (劇場鑑賞) ...
[遅ればせながら、映画『パブリック・エネミーズ』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆もうすぐ公開が終了してしまいそうだったので、いまいち、気分が乗らなかったのだが、『パブリック・エネミーズ』を観に行く。  何で気分が乗らなかったかと言うと、何となく雰囲気的に『ジェシー・ジェームズの暗殺』っぽい雰囲気があって、  『ジェシー・・・』は...
【映画】パブリック・エネミーズ…聞いていて退屈な昔話 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
{/kaeru_fine/} 新規購入したTV{/tv/}の話。 「散在報告」にかこうかとも思ったのですが、わたしの個人的な買い物でも無いのでココに書かせていただきます{/face_warai/} 先日記事にも書いたHDDレコーダー故障{/down/}に伴い新しいのを買う必要に迫られた我が家{/ase/}{/...
パブリック・エネミーズ (mama)
PUBLIC ENEMIES 2009年:アメリカ 原作:ブライアン・バーロウ 監督:マイケル・マン 出演:ジョニー・デップ、クリスチャン・ベール、マリオン・コティヤール、ビリー・クラダップ、 ...
パブリック・エネミーズ (RISING STEEL)
パブリック・エネミーズ / PUBLIC ENEMIES 現在ハリウッドにおいて人気、評価ともに最高峰のスター、ジョニー・デップ主演 男の世界をコダワリある演出で描き続け、熱狂的なファンの多いマイケル・マン監...