水曜日のシネマ日記

映画が大好き♪
水曜日に劇場で映画を観る機会が多い私の映画・DVD鑑賞記録日記です。

全て無駄足。『ディパーテッド』

2007-01-27 11:51:40 | 映画【た行】
香港映画『インファナル・アフェア』のハリウッド版リメイク作品です。


映画の評価 ★★☆☆☆ 無駄に長い娯楽映画


●以下ネタバレがあります●


・・・嫌な予感が的中してしまいました。
昨年10月、
近所のシネコンの期間限定企画で上映された
『インファナル・アフェア』を観た時、
この『ディパーテッド』の予告編を観て、
妙なお色気シーンが出た時からの不安は、
結局拭い去られていませんでしたが、
こんな映画になっちゃっていたとは・・・。

私は、『インファナル・アフェア』が大好きです。
2003年10月に日本で公開された時、
劇場で観た時のあの衝撃は、今でも忘れられません。

テンポの良さ、飽きさせないストーリー展開、
それぞれが抱える想い、そして人間関係。
ハラハラ・ドキドキしながら、
最後には胸がジーンと熱くなり、涙が零れるような、
そんな映画には、それまで出会った事がありませんでした。

劇場でリピート鑑賞し、DVDも購入し、
ケーブルテレビで放送されれば、ついつい観てしまう・・・
何度観ても飽きる事はない素晴らしい作品だと思っています。

それが、こんな形でリメイクされちゃったとは・・・。
今回はダメ出しのみの感想です。


映画全体に対する率直な感想としては、
無駄にエロ表現が多過ぎです。

ジャック・ニコルソン演じるマフィアのボス、コステロは、
70過ぎの爺さんなのに、
口を開けば、エロ表現の言葉ばかりです。

しかも、エロ表現をするのはコステロだけではなく、
州警察の刑事までエロ表現の連発。
・・・さすがに、ここまで続くと、
ホントにお下劣です。


次に人物描写についてですが、
まず冒頭では、後にマッド・デイモン演じる、
コリンの少年期が、少しだけ描かれています。
マフィアのボス、コステロに出会い、
食べ物や漫画雑誌など、いろんな物を買い与えられ、
いろんな事を教えられるシーンがあります。

そんなコステロに対して、大人になったコリンが、
どれほどの感謝をし、
どれほど慕っていたのか・・・
私には全く伝わってきませんでした。

電話ではコステロの事を「父さん」と呼んでいたものの、
それは、あくまで
電話の相手をカモフラージュする為の事であって、
本当に父親のように慕っていたようには感じられませんでした。


次に、レオナルド・ディカプリオ演じるビリーについて。
ビリーの素性は、
警察署内の会話の中で延々と語られますが、
それも、なんだか強引だなぁ・・・
といった感じです。
台詞だけでペラペラ語られて、
まるで上っ面を撫でているだけのよう。
真に迫るモノは何も感じられませんでした。

警察を後にしたビリーの行動も、
無駄に、あちこちで色んな事をやらかして、
ゴチャゴチャで分かりづらく、
コステロに辿り着くまでが、
妙に長く感じてしまいました。

最初の警察のターゲットであった、
中国マフィアとコステロの「マイクロチップ」の取引も、
「えっ?これで終りでイイの?!」
といった感じで終っています。

それを阻止しないと、
戦争になっちゃうかも?!

みたいな、
とっても重要な事だったのに、
警察は阻止できず、あっさり終了。

その後、それを追いかける事もせず・・・
そんなんでイイんかいっ?!


そして、ベラ・ファーミガ演じるマドリンについて。
エレベーターでコリンにナンパされた精神科医。
その後、コリンと同棲を始めるのですが、
コリンと付き合い始めて、
まだ4ヶ月くらいのラブラブな時期に、
担当患者のビリーとエッチしちゃうとは・・・絶句。
なんちゅー、安っぽい恋愛劇なんでしょ。

オリジナルとは違うラストであったとしても、
『インファナル・アフェア』を観た時のような、
熱い感動は全くありませんでした。

リメイクなのだから、
いろいろ足したりしたい気持ちも分かりますが、
全て無駄足に終わってしまったようにしか感じられず、
お口直しに、
『インファナル・アフェア』を観たい気分にさせられる、
そんな映画でした。

普通に観れば、
それなりの娯楽映画なのかもしれませんが、
私は、『インファナル・アフェア』の大ファンで、
この映画をとっても楽しみにしていただけに、
★2つの辛口評価です。


【2007年1月24日(水)TOHOシネマズ市川コルトンプラザにて鑑賞】
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (12)   トラックバック (46)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 私には見抜く事が出来るだろ... | トップ | ポジティブ思考の成功例。『... »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
テクテクさん★ (mig)
2007-01-27 14:24:27
こんにちは★

TBありがとうございますー。
辛口になる気持ちわかります。

わたしはあんまり深くオリジナルを記憶していなかったので楽しめたかなという感じです、
前半はあまりひきこまれなかったのと、
あの女医がなんだか違和感でした。

あちらの人は、これがオリジナルだと誤解して高く評価している人もいるかもですね。
とはいえ、ニコルソンはじめ、豪華キャスト良かったです
コメント返信 (テクテク)
2007-01-27 14:39:31
>migさま
こんにちは
私も色んな方の感想を拝見して、
純粋に楽しめた方もいれば、
私と同様、
「オリジナルには全然勝ててない
という方もいるようですね
オリジナルのシンプルさが、いかに良かったか、
この作品を観て、私は再認識しちゃいました
勿論、「ディパーテッド」を絶賛される方がいても、
それはそれで素晴らしい事だと思います
ただ、私はオリジナルへの思い入れが大きすぎて、
リメイクは受け入れ難い仕上がりになっていたとしか、
言いようがありません…
Unknown (えふ)
2007-01-28 00:35:57
わたしも今回のリメイクほど一言、
言いたい!とおもいました。
あまりにも汚い言葉と暴力描写・・・
悪い意味香港版とは違って切なかったです(涙)
コメント返信 (テクテク)
2007-01-28 10:38:26
>えふさま
こんにちは
オリジナル版の素晴らしさに加わったのが、
「あまりにも汚い言葉と暴力描写」
こんな感じでしたよね
オリジナル版がホントに素晴らしかったので、
この映画には、私もガッカリしました
こんちは♪ (アイマック)
2007-01-28 14:41:46
これ微妙な作品でした。
オリジナルを観ないほうがよかったかもしれないよ^^;
それほどオリジナルは完成度が高いと思うよね。

エロというか、恋愛の部分は余分・・・無理がある。。
これリメイクじゃないと思うよ。
まあ、それでも長い映画のわりにレオの演技がよかったせいか楽しめました。
二人の男の深い心の部分を描いてほしかったね。
コメント返信 (テクテク)
2007-01-28 14:55:28
>アイマックさま
こんにちは
この映画はオリジナルを知らない人の方が
全然楽しめる作品ですよね…
なーんか、それぞれの心情が私には全く伝わらず、
あんなに深い話が、こんなに安っぽくなっちゃって…
思わず劇場で暴れそうになったほどです
しばらく、ショックで立ち直れそうにありません
こんばんは~★ (とんちゃん)
2007-01-28 20:49:53
TB有難うございました★
お返事遅くなってごめんなさい。
私も同意見です!!

全くもって、「インファナル・アフェア」への冒涜です!^^

単品として別物だと思い観ようと思っても、あそこまでSTORY展開が同じだと比べちゃいますよね。
今回、オリジナルを再見して観たのですが、一番最初の“死者”は、あの警部補(アンソニー・ウォン)でした。それまで撃ち合いがないままで取引シーンなど始まるのです。
アメリカは犯罪王国なので、ドンパチを激しくしないと物足りない物になってしまう、と思ったのでしょうかね? 無駄に死者ばかりでて(タイトル通りなんだろうけど^^)逆に、いつ見つかって殺されるか、というスリルに欠けたのも痛い点だったと思いました
コメント返信 (テクテク)
2007-01-29 13:18:20
>とんちゃんさま
こんにちは
私と同じ気持ちを分かち合って頂けたとは


私も「ディパーテッド」を観た後、
オリジナルの「インファナル・アフェア」をDVDで再度見ましたが、
やはり、ただドンパチでドキドキさせるのではなく、
「死」と背中合わせである人たちのハラハラ感や、
亡くなった人への各々の想いが、全然違いますよね
警部補(アンソニー・ウォン)とヤン(トニー・レオン)の関係、
ラウ(アンディ・ラウ)の善人になりたいと願う気持ち…
これらにおいては、「ディパーテッド」の中では、
微塵も感じられませんでした

そうそう
レビューの中には書きませんでしたが、
マット・デイモン演じるコリンは、
1人の通行人を刺していましたが、あれ、どうなっちゃったんでしょ
防犯カメラをチェックしてる所で終わってましたよね…
こんにちは! (由香)
2007-02-15 17:33:09
こんにちは!
TBさせて頂きました。
とっても共感したもので。。。(笑)
オリジナルの持つ何とも言えない余韻のようなものが感じられませんでしたね。役者の演技は悪くなかっただけに残念です。
でもこれで、オスカーの作品賞と監督賞にノミネートですよ!どうなるか行方が楽しみです。。。
コメント返信 (テクテク)
2007-02-16 12:41:59
>由香さま
こんにちは
先日、「墨攻」の公開キャンペーンで来日していた、
アンディ・ラウのインタビュー記事を読みましたが、
彼もリメイク作品にダメ出ししていました
確かに映像的には良く出来ているのかもしれませんが、
「インファナル・アフェア」で一番伝えたかった事が、
リメイクでは、完全に省かれてしまっていたように、
私も感じました
これでオスカーは、ちと厳しいような気がしますが、
私も発表を楽しみにしています
オスカー取っちゃいましたよね (なな)
2007-12-03 08:49:59
テクテクさん,おはようございます。
再開がうれしくて立て続けに訪問しちゃってます

私はあまり腹がたったので,これの記事は書く気にもなれなかったのですが,テクテクさんのダメ出し記事を読んで,溜飲の下がる思いでした。ありがとうございます。

ここでいっしょにダメ出しさせてくださいね。
これはほんとかどうかわかりませんが,ヤフーのレビューで,この映画の脚本書いた人は,オリジナルを観てないということを書いてらっしゃる方がいました。
それに,スコセッシはこれのリメイクにそんなに乗り気じゃなかったとか。もし本当なら,あんなに素晴らしいオリジナルに対するけしからん冒涜ですよね。

ストーリーだけほとんど一緒のくせに,オリジナルに対する敬意が全く感じられないリメイクなら,しない方がましです。
これがアカデミーを取ったことで,かえってこの作品の評価は下がったかもしれません。贔屓受賞って感じで,アカデミーの評価基準を疑う声も多くありましたね。
マットは,ボーンシリーズとは別人みたいに魅力のないキャラになっていました。彼のせいではなく,脚本や演出のせいだと思うと彼も不憫です。
あの女医さんも品がないし,美しくないし,ニコルソンは過剰演技で胸焼けするし,警視役(マーチン・シーンだったっけ?)の服装はダサいし。

それにここだけの話ですが,私はスコセッシの作品,感動したことないのですよ。「アビエーター」も「ギャング・オブ・ニューヨーク」も大作の迫力はあるのですが,長すぎてまとめ方がすっきりしない印象をうけました。

長々と失礼しました。激辛コメントで言いたい放題ですが,すっきりしました。
コメント返信 (テクテク)
2007-12-03 13:03:31
>ななさま
こんにちは
熱い気持ちの込もったコメント、ありがとうございます
頂いたコメントを読みながら、
思わず笑ってしまいました
当たっているだけに、キツイ言葉です

この作品が、アカデミー賞を受賞した時、
WOWOWで放送された授賞式の
中継録画番組を見ていたのですが、
受賞時のインタビューで、
スコセッシが「ジャパニーズ」という言葉を
連呼していたのが印象的でした

その時、ハタと思ったのですが、
…これって、日本映画のリメイクじゃないよね
香港って英語で何て言うんだっけ
…Hong Kong(ホンコン)じゃーん
なのに、なんでジャパニーズを連呼するの
しかも「サンキュージャパニーズ」とか言ってるし
このオッサンは何か勘違いしているぞ

こんな感じで授賞式の映像を見ていたのですが、
「この映画の脚本書いた人は,オリジナルを観てない」
という話も、この授賞式のスピーチを思うと、
あながち嘘ではないかもしれませんね

実は、私もスコセッシの作品が好きではありません…
「アビエーター」も「ギャング・オブ・ニューヨーク」も
それほど面白いとは感じませんでした

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

46 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
ディパーテッド (ネタバレ映画館)
この国はネズミ国家だぜ・・・ということはロシアからやってきた『アメリカ物語』のネズミが先祖なんでしょうか。
Oh ! スコセッシ「ディパーテッド」 (映画雑記・COLOR of CINEMA)
あの香港ノワールの傑作「インファナル・アフェア」(あの、という形容がピッタリ)をマーティン・スコセッシ監督、レオナルド・ディカプリオ(トニー・レオンが演じた役)、マット・ディモン(アンディ・ラウの演じ
ディパーテッド (映画鑑賞★日記・・・)
『THE DEPARTED』公開:2007/01/20(01/20鑑賞)製作国:アメリカ監督:マーティン・スコセッシ製作:マーティン・スコセッシ、ブラッド・ピット出演:レオナルド・ディカプリオ、マット・デイモン、ジャック・ニコルソン、マーク・ウォールバーグ、マーティン・シーン、レ...
『ディパーテッド』 (Sweet* Days)
監督:マーチン・スコセッシ CAST:レオナルド・ディカプリオ、ジャック・ニコルソン、マット・デイモン 他 ゴールデングローブ賞 最優秀監督賞受賞 STORY:犯罪者一家に生まれ育ったビリー(レオ)は警官になりマフィアに潜入する。一方マフィアのボスのコ...
劇場鑑賞「ディパーテッド」 (日々“是”精進!)
「ディパーテッド」を鑑賞してきました遅れましたが、2007年度、一発目ですマーティン・スコセッシ監督が、レオナルド・ディカプリオ、マット・デイモン、ジャック・ニコルソンら演技派俳優をそろえ、黒社会の男たちを描く骨太作品。本作は、香港映画「インファナル・...
『ディパーテッド』 (ラムの大通り)
(原題:The Departed) ----これって確かハリウッド史上最高額でリメイク権が落札されたという あの『インファナル・アフェア』のことだよね。 監督がマーティン・スコセッシだっけ? それにしてもスゴく贅沢なキャスティングだ。 「うん。トニー・レオンの役がレオナル...
ディパーテッド/ THE DEPARTED (我想一個人映画美的女人blog)
顔の系統が同じこの二人が共演だからって、 『リプリー』みたいに入れ替わる話でも、 『フェイスオフ』みたいに顔を取り替える話でもないよ{/kaminari/} ほんとはフィリップシーモアさんも入れて3兄弟みてみたい♪ マーティン・スコセッシがまたまたお気に入りのレオ...
ディパーテッド (Akira's VOICE)
見応えはあるのに,印象に残らない。
ディパーテッド (そーれりぽーと)
マーティン・スコセッシ監督+レオナルド・ディカプリオ主演の第三弾は、香港ノワールの秀作『インファナル・アフェア』を、史上最高額でリメイク化権獲得した『ディパーテッド』 オリジナルは香港映画の中で最も好きな映画なので、楽しみに観てきました。 ★★★★ 当初...
ディパーテッド★ついに観た! (銅版画制作の日々)
  夢の共演、レオナルド・デカプリオ、マット・デモン、そしてジャック・ニコルソン、素晴らしいキャスティングの「ディパーデッド」を先日観てきた。香港映画「インファナル・アフェア」のハリウッドリメイク版ということだが、そちらは観ていないので、比較はできない...
ディパーテッド   (花ごよみ)
  レオナルド・ディカプリオと  マット・デイモンが主人公。 香港映画『インファナル・アフェア』を リメイクした作品です。 レオナルド・ディカプリオとマット・デイモンが、  トニー・レオンとアンディ・ラウが演じたこの映画を、  どういう風に演じたのか、 す...
ディパーテッド(映画館) (ひるめし。)
男は、死ぬまで正体を明かせない。
ディパーテッド (UkiUkiれいんぼーデイ)
「ネズミは誰だ!」ゲームの始まりで~す! なんだかなぁ~。。。 パッとしなかったなぁ~。。。 あっ、オリジナルファンには申し訳ないのですが、私、オリジナルがまだ未観でこちらを観たんですけどね。 なんだろ~、途中でもうどうでもいいやと感じてしま...
映画~ディパーテッド (きららのきらきら生活)
  「ディパーテッド」公式サイト私も大好き・大好き・大好き!な「インファナル・アフェア」のハリウッドリメイク版不安と期待と不安と不安と不安と、、、を抱えて鑑賞してきました☆マフィアに潜入した警察官と、警察に潜入したマフィアの死闘がスリリングに描かれる。...
「ディパーテッド」を観る (紫@試写会マニア)
あの大ヒット香港映画「インファナル・アフェア」のリメイク、本年の超大作の一本(と、言っていいでしょう!)、「ディパーデット」を観てきました。 原作の「インファナル・・・」を鑑賞した時に感じた男っぽい作品への感動は、当時「アメリカでリメイクされても、き...
ネズミ探しの緊張 「ディパーテッド」 (平気の平左)
評価:75点
「ディパーテッド」:都立高専前バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/kaeru_en4/}なんだ、あそこに立っている人は? {/hiyo_en2/}子どもたちがちゃんと横断歩道を渡れるよう、旗を持って注意しているのよ。 {/kaeru_en4/}いや。あんなかっこうしてるけど、ほんとはマフィアの構成員で俺たちを見張ってるんじゃないか。 {/hiyo_en2/}あなた...
ディパーテッド (シャーロットの涙)
東京国際シネシティフェスティバルにて レオナルド・ディカプリオ(ビリー・コスティガン) マット・デイモン(コリン・サリバン) ジャック・ニコルソン(フランク・コステロ) マーク・ウォールバーグ(ディグナム) マーティン・シーン(クイーナン) ストーリー マ...
ディパーテッド (Lovely Cinema)
監督:マーティン・スコセッシ 出演:レオナルド・ディカプリオ(ビリー・コスティガン)    マット・デイモン(コリン・サリバン)    マーク・ウォルバーグ(ディグナム)    マーティン・シーン(クイーナン)     「インファナル・アフェア」を見...
ディパーテッド (タクシードライバー耕作の映画鑑賞日誌)
製作年度 2006年 製作国 アメリカ 上映時間 152分 監督 マーティン・スコセッシ 製作総指揮 G・マック・ブラウン 、ダグ・デイヴィソン 脚本 ウィリアム・モナハン 音楽 ハワード・ショア 出演 レオナルド・ディカプリオ 、マット・デイモン 、ジャック...
ディパーテッド★★★☆☆ (ちいろぐ)
レオナルドディカプリオ&マットデイモン&ジャックニコルソン主演の映画。 マフィアに侵入した刑事と警察に侵入したマフィア…。 めっちゃ興味津々。面白くないわけないやんっ! …てな具合で、期待して観に行ったのですがぁ…。 3時間くらいあるこの映画。 前半...
ディパーテッド (小部屋日記)
The Departed(2006/アメリカ) 【劇場公開】 監督 :マーティン・スコセッシ 出演:レオナルド・ディカプリオ/マット・デイモン/ジャック・ニコルソン/マーク・ウォールバーグ/マーティン・シーン 本年度アカデミー賞作品賞にノミネート。 正体を明かすことがで...
「ディパーテッド」映画感想 (Wilderlandwandar)
香港映画の傑作をリメイクした、マーティン・スコセッシ監督の「ディパーテッド」を見
【2007-8】ディパーテッド(THE DEPARTED) (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
マフィアに潜入した警察の男 警察に潜入したマフィアの男 嘘vs.嘘 男は、死ぬまで正体を明かせない。
「ディパーテッド」 緊張感が持続する150分 (はらやんの映画徒然草)
香港映画「インファナル・アフェア」をマーティン・スコセッシがリメイクした作品です
ディパーテッド (まぁず、なにやってんだか)
地方紙の投稿のプレゼントで近所の映画館の招待券が当たったので「ディパーテッド」を観てきました。映画館の中でも一番座席数の多い部屋だっていうのに、私のほかに観客は4名。営業していけるのか、毎回心配になります。 登場人物を把握するのに一苦労です。なぜ似て...
ディパーテッド (とんとん亭)
「ディパーテッド」 2007年 米 ★★★ ↑ この2人似てますよねぇ・・・ 確か、ゴールデン・グローブ賞で作品賞候補でしたよね? (゜゜;)エエッ これがぁ~~? 本家「インファナル・アフェア」が大好きな私だけど「リメイクでも別物」 と割り切....
「ディパーテッド」 (映画でがんをぶっ飛ばせ!)
2006年(アメリカ)原題「THE DEPARTED」152分 ★★☆☆☆←独断と偏見による <出演> レオナルド・ディカプリオ(「タイタニック」「ザ・ビーチ」他) マット・デイモン(「グッド・ウィル・ハンティング」「プライベート・ライアン」他) ジャック・ニコルソン(...
ディパーテッド (カリスマ映画論)
【映画的カリスマ指数】★★★★☆  バレない・バラさない・バラされない  
ディパーテッド (描きたいアレコレ・やや甘口)
『ディパーテッド』鑑賞。 スコセッシ監督とレオナルド・デカプリオが組んで撮った犯罪サスペンス映画。 香港映画『インファナル・アフェア』のリメイク版。 この映画は最初のPart1だけちゃんと映画館で観ましたが、久
ディパーテッド (CINEMA DEPOT's BLOG)
DEPOTのおすすめ度:★★★☆☆ 公開日:2007年1月20日 配給:ワーナー・ブラザース 監督:マーティン・スコセッシ 出演:レオナルド・ディカプリオ,マット・デイモン,ジャック・ニコルソン 鑑賞日:2006年1月20日 MOVIX三郷 シアター11(座席数518) 【スト...
「ディパーデッド」 (映画鑑賞検定3級blog)
言わずと知れた「インファナル・アフェア」のリメイク。オリジナル版はDVDBOXを買うほど好き。と、言うわけで、見に行くことに大決定。でも、実はスコセッシ監督作品デビューだったりもする。
「ディパーテッド」(2006) (TMDiary)
監督:マーティン・スコセッシ 出演:レオナルド・ディカプリオ、マット・デイモン、ジャック・ニコルソン、マーク・ウォールバーグ、マーティン・シーン 他 原題:「THE DEPARTED」 マサチューセッツ州ボストン。犯罪組織との繋がりを持つ自らの生い立ちと決別すべく警...
【劇場映画】 ディパーテッド (ナマケモノの穴)
≪ストーリー≫ 貧困と犯罪が渦巻く、ボストン南部で生まれ育った2人の男。犯罪者一族に生まれ、自らの生い立ちと訣別するために警察官を志すビリー。マフィアのボス・コステロに育てられ、忠実な“内通者”となるために警察官を目指すコリン。2人は互いの存在を知らぬま...
ディパーテッド (利用価値のない日々の雑学)
スコセッシが監督賞を受賞したが、ゴールデン・グローブでは、「ギャング・オブ・ニューヨーク」に次いで二度目。いよいよ、ディカプリオと共に、オスカーに殴り込み! と、思いきや、レオさまの方は「ブラッド・ダイヤモンド」でのノミネート。レオさまは、この両方の作品...
『ディパーテッド』  潜入―自身を‘殺し’、他を欺く孤独な戦い。 (enjoy! MOVIE☆LIFE)
Original Soundtrack The Departed 出演■レオナルド・ディカプリオ、マット・デイモン、ジャック・ニコルソン、マーク・ウォルバーグマーティン・シーン 他・・・・ 監督■マーティン・スコセッシ <ストーリー>  貧困と犯罪が渦巻く、ボスト...
ディパーテッド (八ちゃんの日常空間)
THE DEPARTED [MOVIX亀有/SC8/レイトショー] 公式サイト 『男は、死ぬまで正体を明かせない。』 大ヒット香港映画インファナル・アフェアのハリウッド版だ何て事はここで書かなくても映画ファンなら周知の通りでしょう。あえてその辺の事はここでは書きません。だっ...
『ディパーテッド』 (映画館で観ましょ♪)
オリジナル版 香港映画「インファナル・アフェア」は観ていませんが、 多少の情報は持っています。 アンディ・ラウとトニー・レオン…やはりあちらのふたりの方が 大人ですし背負う重さや切なさが伝わると言うか、
ディパーテッド (映画通の部屋)
「ディパーテッド」 THE DEPARTED/製作:2006年、アメリカ 152
ディパーテッド (とにかく、映画好きなもので。)
 マーティン・スコセッシが戻ってきた。とは言い方次第なのかもしれないが、『グッドフェローズ』や『カジノ』を観た時の爽快感とスピード感が、まさかこのリメイク作品で蘇って来るとは思わなかった。  香港ノワールの三部作で有名な『インファナル...
ディパーテッド (★YUKAの気ままな有閑日記★)
『インファナル・アフェア』を観た時、暫くうなされた。。。。。皿を洗っている時でも、いきなり「何でっ どうしてトニーがあんな事に~」と叫び、家族をビビらせた。。。。。そんな香港映画をマーティン・スコセッシ監督がリメイク。怖いなぁ~(無実の罪系の映画が苦手...
ディパーテッド (明け方シネマ)
 「ディパーテッド」やっと観て来ました。スコセッシ、ディカプリオ、デイモンと魅力的な監督と俳優(ウォールバーグも)がそろい踏み。    でも「インファナル・アフェア」のリメイクなんですよね。香港映画のこちらは、冒頭から尋常でない殺気が漂い圧倒させられた...
「ディパーテッド」 (Cinema Chips)
レオナルド・ディカプリオ主演の「ディパーテッド」。この映画は日本でもヒットした香港映画の「インファナル・アフェア I 無間道」(2002年)、「インファナル・アフェア II 無間序曲」(2003年)、「インファナル・アフ
映画「ディパーテッド」 試写会にて (渋谷でママ気mama徒然日記)
製作、監督:マーティン・スコセッシ 脚本:ウィリアム・モナハン 出演:レオナルド・ディカプリオ、マット・デイモン、 ジャック・ニコルソン、ベラ・ファミーガ、 マーティン・シーン、マーク・ウォールバーグ、 アレック・ボールドウィン他 公式サイト ママの...
ディパーテッド (The Departed) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 マーティン・スコセッシ 主演 レオナルド・ディカプリオ 2006年 アメリカ映画 152分 サスペンス 採点★★★ 気まぐれでムラッ気もあるもんで、映画を観てもこれといって心に残らないとさっぱり筆が進まないこともしばしば。そんな時はレビューの書き方自体を忘れち...
ディパーテッド (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『男は、死ぬまで正体を明かせない。』  コチラの「ディパーテッド」は、1/20公開になった「インファナル・アフェア」のハリウッドリメイクなのですが、早速観てきちゃいましたぁ~♪  あたしは、オリジナルが大好きなので、この映画に関しては多少辛口になってし...