水曜日のシネマ日記

映画が大好き♪
水曜日に劇場で映画を観る機会が多い私の映画・DVD鑑賞記録日記です。

日本の心。『HACHI 約束の犬』

2009-08-06 23:00:00 | 映画【は行】
8月8日に劇場公開される映画。
主人の帰りを待ち続ける忠犬ハチ公の姿を
アメリカを舞台に描いた作品です。


映画の評価 ★★★★☆ 意外と感動する映画



●以下ネタバレがあります●


GTFトーキョーシネマショーの試写状を
知人から譲ってもらって観てきたこの映画。

実は予告編を観た時から
なんで犬の名前を
わざわざアメリカ人が発音し難い
「ハチ」のままなのかが疑問でした。

邦画のリメイクとはいえ、
アメリカ人に育てられる犬の名前なんだから
別に「ジョン」でもイイんじゃないの?

そんな事を思っていましたが、
あえて「ハチ」という名前を使った意味は
本編を観ると解き明かされます。

今年の4月に劇場で観た
『マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと』
去年の3月に劇場で観た
『犬と私の10の約束』
犬を題材にした映画でしたが、
私は飼い主である人間に対して
嫌悪感ばかりを抱いて、
全く共感できませんでした。

しかし、この映画では
迷い犬だったハチが
たらい回しにされそうになり、
居場所を見つけるまでの過程の中で
ハチを単に保護する立場から
家族の一員となる愛情への変化も伝わりましたし、
ハチが誰に何を求めているのか
とても分かりやすく描かれています。

中でもハチの主人である
リチャード・ギア演じるパーカー教授の友人で、
日系人のケンが
駅で主人を待ち続けるハチに
日本語で語りかけるシーンには
思わずウルウルきてしまい、
やはり日本を離れアメリカへ渡っても
劇中の秋田犬=日本の心だという
そんな不思議な感動がありました。

それは「忠実」という行為の内に秘められた
揺ぎ無い信念であり、凛とした姿であり・・・
まるで武士道のようです。

ただ、この映画は
日本語吹替版も上映される予定のようですが、
それだと感動が半減してしまうような気がしました。

私が不思議な感動を覚えたシーンは
全編英語の映画の中で
アメリカで生活する秋田犬に向かって
あえて日本語で語りかけるからこそ、
とても映えるシーンだと思うんですけどね・・・。

日本で語り継がれる日本の犬の美談
アメリカ生まれの犬に置き換えて
アメリカの犬の美談にしなかったのが
この映画の良い所でもあったわけですから・・・。

私は字幕版で観たので
このような感想を持ちましたが、
日本語吹替版をご覧になった方は
果たしてどのように感じるのでしょうか?!


【2009年8月6日(木)東商ホールにて試写鑑賞】
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (20)   トラックバック (62)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 真実は自ずとやって来る。『そん... | トップ | 笑えもしないし、泣けもしない。... »
最近の画像もっと見る

20 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
字幕です! (rose_chocolat)
2009-08-08 00:20:07
本当に字幕だからこそ、ケイリー=ヒロユキ・タガワ さんのあのシーンが生きてくる訳ですよね。 日本人の心が語られる大事な場面でした。
小さいお子さんは日本語版のほうが観やすいかもしれませんが、ぜひこれは字幕版で鑑賞していただきたいです。
コメント返信 (テクテク)
2009-08-08 08:26:57
>rose_chocolatさま
こんにちは
そうですよね

この映画は邦画のリメイクであっても
「Shall We ダンス?」のように
完全にアメリカ色の映画にしていませんでしたし、
なんと言っても主人公
「日本から来た犬」という設定にしているからこそ
より感動的な作品になっているんですよね

日本では有名な「ハチ公物語」の良さを
異国の環境で表現したからこそ
その素晴らしさも映えると思いますし、
それを日本語吹替版にしちゃったら
ただの「アメリカ版ハチ公物語」にしか映らないような
そんな気がします

実際に日本語吹替版を観ていないので
その辺りはあくまでも想像に過ぎませんが…

そうであっても字幕版を観た限りでは、
この映画の良さを感じる為に重要なのは
「異国の中でも変わらず生き続ける美しい日本の心」
というのを雰囲気というか、空気というか…
肌で感じる事だと思うので
絶対に字幕版で観て欲しい作品ですよね
早く観たい〜〜!! (mrsピッキー)
2009-08-09 17:09:24
私は、アメリカで観る事になるから、そのままで観る事になるな〜・・・早く観たいよ〜!
コメント返信 (テクテク)
2009-08-09 22:37:45
>mrsピッキーさま
こんにちは
この映画を通して秋田犬の人気が
アメリカでも高まりそうな気がします

犬が大好きな人にも楽しめる作品だと思いましたし、
こういった日本の実話が海外で
日本の良さをそのままにリメイクされる事は
とても誇らしくも感じます

この映画をご覧になった時は
是非感想を教えてくださいね
こんばんは! (アイマック)
2009-08-09 22:58:56
テクテクさんは試写会でみてきたのね。
オリジナルのハチ公&日本に敬意を払っていて、そこが好感もてたな。
日本の犬の秋田犬というのがポイントなんだろう。

そうそう日本語吹替版見た方はどんな感想かしら。
やっぱり泣けたけど、温かい涙でしたー。


泣きました… (zooey)
2009-08-10 07:53:08
号泣でした。

チラリと出てきた山梨のお寺や坊さんは何なんだ?とか
あんな簡単に生き物を輸出できるか?とか
検疫はどうなってるんだ?とか
突っ込みどころは色々あるのですけど
観ているうちにどうでもよくなりました。
コメント返信 (テクテク)
2009-08-10 12:52:29
>アイマックさま
こんにちは
そうなんですよー
たまたま仕事の都合で試写会に行けなくなった友達から
試写状を譲り受けて観に行ったのですが、
これは観て正解でした

うちの近所のシネコンでは
日本語吹替版のみの上映なので
多分観に行かなかったと思います…

やっぱりこの映画はアメリカという
異国の環境の中でも変わらない
日本の犬の姿が見所だと思うんですよね

最後に残る感情は同情的な悲しさではなく、
明らかに感動的で敬意に近いモノでした

この映画を通して
日本の実話や日本の犬の良さが海外にも広まる事は
とても嬉しい事ですよね
コメント返信 (テクテク)
2009-08-10 13:02:27
>zooeyさま
こんにちは
私もこの映画には思わずホロリ…とさせられました

日本ではメジャーな話ですし、結末も分かっているので
まさか泣かされるとは思ってもいませんでした

犬を飼っていない私でさえも泣かされたのですから、
犬と身近に生活されている方が
涙のツボにハマリまくるのは分かる気がします

確かに言われてみれば
「ハチ」がアメリカまで来た経緯は
ちょっと強引だった感じも否めませんが、
山梨のお寺から送り出されて飛行機に乗って
アメリカへ辿り着いた映像は
あくまでイメージ的なモノなのでしょうね

その辺りは劇中で深くは描かれていませんでしたが、
あまり私も気にはなりませんでした
日本の心 (にゃむばなな)
2009-08-16 12:00:35
そうそう、ケンの言葉を始めとして日本の心を丁寧に描いたところが素晴らしかったですよね。
犬を形だけの主人公にしなかったところが一番好感が持てました。
コメント返信 (テクテク)
2009-08-17 12:53:05
>にゃむばななさま
こんにちは

そうですよねー
私が何よりも感動した点は
邦画をハリウッドでリメイクした作品であっても
「ベンジー」のようなアメリカの犬の物語にせず、
異国で生活する日本の犬の物語として
日本の犬の良さを表現していた事でした

主人であるパーカー教授を待ち続ける
その行為の中に秘められたハチの想いと、
ハチをそこまで慕わせたパーカー教授の愛情も
分かりやすく描かれていたと思います

ハチの存在が
日本人として誇らしく思える作品でした
テクテクさまへ・・・。 (mezzotint)
2009-08-21 14:27:25
こんにちは!
ご無沙汰しております。
私は親友ケンの日本語、ちょっと違和感を
感じてしまい・・・・。駄目でした。
3匹の犬の演技、なかなか良かったですね。
飼い主を愛していたハチの姿にウルウルして
しまいました。
コメント返信 (テクテク)
2009-08-21 21:19:25
>mezzotintさま
こんばんは
うーん…そうでしたか〜

異国の中でも本質は変わらない日本の犬だからこそ
日本語で話しかけたというケンの気持ちに
私はジーンときてしまったのですが、
この映画は一応ハリウッド映画なので
英語の中に日本語という演出に
違和感を感じたという気持ちも分かる気がします

でも、帰らない人を同じ場所で待ち続ける美学は
やっぱり日本の古風さから感じられるモノであり、
秋田犬だからこその奥深さが存在していましたよね

日本の犬っていろんな意味で世界に誇れる程カワイイです
こんばんは (michi)
2009-08-23 03:20:40
>日系人のケンが駅で主人を待ち続けるハチに
日本語で語りかけるシーン・・・

シネマメディアージュで
私の都合と開映時間がちょうどよかったので
何も考えずに吹替えを選んだのですが
このシーンに英語の字幕が出たので
どうしてだろう???と思ったんです。
他のブロガーさんのレビューで、そこだけ日本語だったとわかったのですが、
なんか惜しいことしちゃったなぁって感じです 悲。
コメント返信 (テクテク)
2009-08-23 15:42:11
>michiさま
こんにちは
そうなんですか
あの場面、日本語吹替版であっても
英語の字幕が出たのですね

私は字幕版で観たので
全編英語の中でケンがハチに日本語で語りかける
あのワンシーンが
とても心に響いたのですが、
全編日本語吹替版だったら
あのシーンの意味がなくなるような気がしていました…

やはりこの映画は
字幕版で観るのと日本語吹替版で観るのとでは
印象が大きく異なるような気がします
こんばんは (なな)
2009-08-24 22:48:39
わたしは両方観ましたよ〜〜
リチャード・ギアの声が好きなので
絶対字幕版!と思って隣県まで字幕版を観に行ったけど
字幕は観れない母親をつれて再度今度は近くの劇場へ
吹き替えを観に行きました。
どちらもよかったです!
北大路さんの声がソフトバンクのお父さん犬の声に聞こえないかと心配していましたが
そんなこともなく,意外とソフトで優しい声が
ハチを可愛がる教授のキャラにぴったりでした。
でも,おっしゃるように,ケンが日本語でハチに話しかけるシーンは
断然字幕版が感動しました。
大和魂を持った犬に日本語で話しかける・・というのがいいんですよね。
犬の映画ってあんまり好きじゃないのですが
これは感動しました〜。
コメント返信 (テクテク)
2009-08-25 12:41:42
>ななさま
こんにちは
そうですか
両方ご覧になられたのですねー

もともと日本のお話なので
日本語吹替版で観ても違和感はないのだろうなぁ…
とは思っていましたが、
ケンがハチに日本語で語りかけるあのシーンは
やはり全編英語の方がインパクトがあるような気がします

世界に誇れる日本の実話を
ハリウッド映画で上手くリメイクしてくれた事は
本当に嬉しい事ですよね
昨日みました (☆)
2009-09-24 23:30:18
 涙が、あの9年後に夫人が墓参りとかつての住居にいったあと駅でハチをみて横に並ぶシーンで一気にでましたね。
 夫人も未亡人となってパーカーの消えた生活に耐えている、そんな二人の共通の生活がオーバーラップしました。

 字幕版で、まだ新宿では上映してましたが、日に一度のみです。ロングランとなるといいです。
コメント返信 (テクテク)
2009-09-25 12:48:24
>☆さま
こんにちは
駅前で今は亡きパーカーを待ち続けるハチが
パーカーを知る人たちと歳月を経て再会するシーンは
この映画の象徴的な場面ですよね

言葉が話せない犬であっても
人間と共通する感情を持っている事を感じさせられ、
それはとても嬉しくもあり、悲しくもあり…

映画の中では季節が冬だったので、
その頃まで上映していてくれると
より一層雰囲気が伝わる気がします
テクテクさん、こんにちは〜。 (mana)
2010-07-05 17:15:13
今頃ですが、お邪魔します^^

いや〜、ビックリしました。
私が思ったことをズバッとテクテクさんが突いてる。
訳あって(そんな大層なもんじゃない)
吹き替え版を観ました。
まさにそこが一番気になったシーンでしたもん。
ケンを日系人にした意味が十分活かされたとこだったのに。
でも、ただの「アメリカ版ハチ公物語」とは全く感じなかったですよ。
やっぱり泣けたし(T_T)
見せ方は上手かったですよね。
個人的な悔しさだけは残りましたけど^^;

大和魂、武士道。
秋田犬で魅せてくれたんですね〜。
コメント返信 (テクテク)
2010-07-05 20:00:47
>manaさま
こんにちは

おおっ
manaさんは吹替え版でご覧になったのですね

私は英語のセリフの中でケンが日本語で語りかけるシーンに
一番ググググッ…ときたので
吹替え版でそこが伝わるのかが凄く気になっていました

でもハチへ注いでいた愛情も凄く伝わり、
ハチが人間を信じ愛していたのも伝わり…

日本人としてハチの存在が誇らしく思える作品でしたよね

日本では有名なお話で今更アメリカで映画化されるなんて…
そんなふうに思っていましたが
凄く良い内容に仕上がっていたので
さすがハリウッドは違うわ
妙に感心してしまいました

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

62 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
HACHI 約束の犬 (LOVE Cinemas 調布)
1987年公開の『ハチ公物語』のハリウッドリメイク作品。主演のリチャード・ギアは送られて来た脚本を読んで涙がとまらなかったといいます。そんな彼が主演だけでなく製作にも参加。監督は『ショコラ』のラッセ・ハルストレム。共演には『デス・レース』、『ボーン・ア...
HACHI 約束の犬 (Peaceナ、ワタシ!)
- ハリウッドが涙した、無償の愛の物語 - 『HACHI 約束の犬』の試写会へ行ってきました。 この作品、試写会に当たらなくても絶対に観に行こうと思ってました。でも、絶対に泣くとわかっていたので、公開したら地元のシネコンにコッソリ1人で行ってこようと… 会場は...
映画「HACHI 約束の犬」@松竹試写室 (masalaの辛口映画館)
 今回の試写会はウェブリブログ×シネマスクランブルさん主権のブロガー試写会だ。客席はほぼ満席で客層はお子さんから年配の方まで幅広い年齢層だ。 映画の話 アメリカ、郊外のベッドリッジ駅。寒い冬の夜に、迷い犬になった秋田犬の子犬を保護したパーカー・ウィルソ...
「HACHI 約束の犬」試写会、感想。 (Beinthedepthsofdespair)
何だろう? 先の展開は読めて、分かっていても、ストーリーテリングが予定調和過ぎていても、やっぱり、動物物は、すっごい安易ですけど、何度も言いますが、「分かっていても」泣けます。結局、犬って、喋らないじゃないですか? だから、人とのコミュニケーションも一...
HACHI 約束の犬/クヌート (あーうぃ だにぇっと)
監督: ラッセ・ハルストレム キャスト パーカー☆リチャード・ギア ケイト☆ジョーン・アレン 他 【ストーリー】 アメリカ、郊外のベッドリッジ駅。 寒い冬の夜に、迷い犬になった秋田犬の子犬を保護したパーカー・ウィルソン教授(リチャード・ギア)は、妻...
「HACHI〜約束の犬」やっぱり秋田犬 (ノルウェー暮らし・イン・London)
世界で一番可愛いのは、やっぱり秋田犬だろう。 そして、世界で最も忠犬なのは、ハチ公と南極観測基地のタロとジロなのだ。
試写会「HACHI」 (流れ流れて八丈島)
今晩の夜船で八丈に里帰りしますが、その前に試写会を一本観ます。よみうりホールで「HACHI」です。この映画、すでに賛否両論分かれてるので、ちょっと不安だけど、元の「ハチ公物語」が大好きなので、一応観てみます。レビューは明日、島に着いてから追記します。【...
『HACHI約束の犬』 (2008)/アメリカ (NiceOne!!)
原題:Hachiko:ADog'sStory監督:ラッセ・ハルストレム出演:リチャード・ギア、ジョーン・アレン、サラ・ローマー、ケイリー=ヒロユキ・タガワ、ジェイソン・アレクサンダー試写会場 : 松竹試写室公式サイトはこちら。<Story>アメリカ東海岸。郊外のベッドリ....
Hachiko:A Dog's Story (The Deepest DEPP)
7月8日に行われた「Hachi:約束の犬」のワールドプレミアに行ってきました 今回もヤプログさんからのプレゼントです ありがとうございます これは前売り特典だそうです 頂いて来ましたかかかかかかわいい===== で、この作品、「忠犬ハチ公」のリメイクな...
「HACHI 約束の犬」 (It's a wonderful cinema)
 2009年/アメリカ  監督/ラッセ・ハルストレム  出演/リチャード・ギア      ジョーン・アレン  日本人なら誰もが知っているハチ公物語。ハリウッドでリメイクされると知った時は正直、イマイチな作品になるんだろうなあ・・・と思ったのですが、監督が...
HACHI 約束の犬 (Akira's VOICE)
泣いてもうたワン。。  
「HACHI 約束の犬」:西葛西駅前バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/hiyo_en2/}この駅、地下に駐輪場があるのよ。 {/kaeru_en4/}チュウリン場? {/hiyo_en2/}そう、チュウリン場。 {/kaeru_en4/}じゃあ、ハチ公もいるのか? {/hiyo_en2/}何で? {/kaeru_en4/}チュウリン・ハチ公。 {/hiyo_en2/}・・・・・・。 {/kaeru_en4/}無視するな。...
*HACHI 約束の犬* (Cartouche)
{{{   ***STORY***                2008年  アメリカ アメリカ東海岸。郊外のベッドリッジ駅で寒い冬の夜に、大学教授のパーカー・ウィルソンは迷い犬になった秋田犬の子犬を保護した。妻ケイトの反対を押し切って、飼い主が現れるまで...
HACHI 約束の犬 (勝手に映画評)
1987年の映画「ハチ公物語」のリメイク版。舞台をアメリカ東海岸の架空の街ベッドリッジに設定して作られていますが、話の大筋自体は、元々の「ハチ公物語」のままになっています。 この映画、“一応”主演はリチャード・ギアですが、本当の主演はHACHIを演じた犬達でし...
HACHI 約束の犬 (悠雅的生活)
冬の夜、ベッドリッジ駅で、彼らはお互いを見つけた。
HACHI 約束の犬 (Lovely Cinema)
JUGEMテーマ:映画館でみました!2008年/アメリカ監督:ラッセ・ハルストレム出演:リチャード・ギア    ジョーン・アレン 
HACHI 約束の犬 (とりあえず、コメントです)
日本から遥々アメリカへとやってきた秋田犬の一生を描いた作品です。 観る前はどうかなあと思っていたのですけど、“忠犬ハチ公”をモデルに さらりとした一遍の詩のような雰囲気の物語を創り出していました(^^)
【100.0Kg】 「HACHI 約束の犬」を観てきました♪ (街のクマさん 炎のダイエット日記)
皆さん、こんばんわ♪ ブログの更新、結構サボっちゃったかな??ご無沙汰な感じです。 もう、日付が替わってしまいましたが、今日からクマは夏休みです。実に9日間ありますので、有意義に過ごして参りたいものです。(^0^)
『HACHI 約束の犬』・・・犬と人間の主従を超えた友情の物語 (SOARのパストラーレ♪)
正直DVD待ちでもいいかなと思い始めていた先週半ば、NHK朝のニュース枠内でリチャード・ギアのインタビューがあり、出社前の忙しい時間帯だったがついつい見入ってしまった。彼の話すこんな趣旨の言葉にとても惹かれたのだ。
リチャード ギアとハチ公 (犬連れ国際結婚)
今朝の、こちらのCNNニュースで、「俳優、リチャード ギアが犬と共演で、アメリカのロードアイランドで、映画を撮影中!」と始まって、犬と映画と聞いて、そして、リチャード ギア? 何だ?それ???って感じで、目をこすって、しっかり観だした。 撮影中の光...
HACHI 約束の犬/Hachiko:A Dog's Story (いい加減社長の映画日記)
ストーリーは、読めるし、ハチ公は日本だろ、みたいな気持ちもあるものの。 リチャード・ギアは、結構好きだし、どういうふうに仕上がったのか気になって、「HACHI 約束の犬」を鑑賞。 「UCとしまえん」は、普通かな、ちょっと少なめかも。 「HACHI 約束の犬」は、大き...
HACHI 約束の犬 (小部屋日記)
Hachiko: A Dog's Story(2008/アメリカ)【劇場公開】 監督:ラッセ・ハルストレム 出演:リチャード・ギア/ジョーン・アレン/サラ・ローマー/ケイリー=ヒロユキ・タガワ/ジェイソン・アレクサンダー/エリック・アヴァリ ベッドリッジ駅、午後5時。 駅にはいつ...
『HACHI 約束の犬』(@「シネマのすき間」) (ラムの大通り)
-----あらあら。 えいが、またまた目を真っ赤に腫らして帰ってきたよ。 そうなることは、行く前から予想がついていたのに やっぱりニャあ。 えっ、予想がつくような映画ってニャにかって…。 それは、この時期だもの決まっているよ。 『HACHI 約束の犬』。 公開日がこれ...
「HACHI 約束の犬」雑感 (Zooey's Diary)
最初にお断りしておきます。 私は、映画に対しては概ね辛口なのですが こと動物モノに関しては甘いのです。 なのでこれは映画評じゃなくて、雑感日記です。 で、観てきました「HACHI 約束の犬」。 2〜3日前の朝日新聞に、2面丸ごとこの映画の特集記事があって それを読ん...
『HACHI 約束の犬』 試写会鑑賞 (映画な日々。読書な日々。)
アメリカ、郊外のベッドリッジ駅。寒い冬の夜に、迷い犬になった秋田犬の子犬を保護したパーカー・ウィルソン教授は、妻ケイトの反対を押し切って子犬を飼うことに。首輪のタグに刻まれていた漢字から、ハチと名づけられた子犬は、パーカーの愛情を受けてすくすくと成長し...
HACHIのご主人 『上野英三郎』さん(津市) (やっほっほ〜)
大正から昭和へと時代が変わるころ、渋谷駅で亡き飼い主を待ち続ける一匹の秋田犬がいた。犬の名前はハチ。 後に「ハチ公物語」として87年に映画化。今回、物語は海を越えハリウッド版としてリメイク。主演のパーカー役はリチャード・ギア。  ところで&nbs...
HACHI 約束の犬 日本語吹き替え版 (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
秋田犬(あきたいぬ)は主人に忠実な犬で、風格を持っている。その誇り高い秋田犬HACHIが、主人のパーカー教授(リチャード・ギア)に示す愛おしい表情はどんな名優の演技もしのぐ。犬の視線や色彩感覚を模したカメラアングルが、HACHIの心情をしっかりと描き出している。
HACHI 約束の犬 (心のままに映画の風景)
アメリカ郊外のベッドリッジ駅。 大学教授パーカー(リチャード・ギア)は、迷子になった秋田犬の子犬を放っておけずに家へ連れ帰る。 妻...
〜『HACHI 約束の犬』〜 ※ネタバレ有 (〜青いそよ風が吹く街角〜)
2008年:アメリカ映画、ラッセ・ハルストレム監督、リチャード・ギア主演。
HACHI 約束の犬 (Diarydiary!)
《HACHI 約束の犬》 2008年 アメリカ映画 − 原題 − HACHIKO
映画 「HACHI 」 の感想です。 (MOVIE レビュー)
「HACHI 約束の犬」を観てきました。私がいつも行くシネコンでは吹き替えバージョンしか上映していなかったので、仕方なくと言ったら吹き替えファンの方に怒られるかも知れませんが・・・、私はたぶん、吹き替えを映画館で観たのは初めてだったと思うけど、とにかく吹き替...
忠犬ハチ公〜『HACHI 約束の犬』 (真紅のthinkingdays)
 Hachiko: A Dog's Story  大学教授パーカー(リチャード・ギア)は、クリスマス間近な冬のある日、駅で 迷い犬と出逢う。「八」のプレー...
HACHI 約束の犬 (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
毎日仕事から帰ってくる主人を駅まで迎えに行き、主人が亡くなった後もずっとその帰りを待ち続けた秋田犬・ハチ。その姿は東京・渋谷駅に銅像として残り、今も多くの人の心の中にいき続けている。 1987年に公開され大ヒットを記録した『ハチ公物語』。渋谷の駅前で帰...
『HACHI 約束の犬』(吹替版) (京の昼寝〜♪)
□作品オフィシャルサイト 「HACHI 約束の犬」□監督 ラッセ・ハルストレム □脚本 スティーヴン・P・リンゼイ □キャスト リチャード・ギア(声:北大路欣也)、ジョアン・アレン(声:真矢みき)、サラ・ローマー(声:高島 彩)、ダヴェニア・マクファデン...
『HACHI 約束の犬』 (めでぃあみっくす)
予告編の段階から号泣でしたが、いざ本編を見てみるとさほど号泣することはありませんでした。でもそれは決してこの映画が物足りないと感じた訳ではなく、犬に対する愛と敬意がしっかりと詰まった内容に悲しい感情ではなく温かな感情が私の心を覆ったからなんです。 個人...
HACHI 約束の犬 (花ごよみ)
リチャード・ギアが主演。 ウィルソン教授を演じています。 監督は、ラッセ・ハルストレム。 もう一人の主人公、 いやもう一匹の主人公は「犬」ハチ。 字幕版で見ました。   午後5時のベッドリッジ駅、 教授の帰宅を駅前で待ち続けるハチ。 とにかく目を瞠る犬の演...
HACHI 約束の犬 (You got a movie)
監督 ラッセ・ハルストレム キャスト リチャード・ギア ジョーン・アレン サラ・ローマー ケイリー=ヒロユキ・タガワ ジェイソン・アレクサンダー  親日家のリチャード・ギアがストーリーに惚れ込み、製作にも加...
映画「HACHI 約束の犬」 (FREE TIME)
映画「HACHI 約束の犬」を鑑賞しました。
『HACHI 約束の犬』の約束は? (映画のブログ)
 パーカー・ウィルソン教授を演じたリチャード・ギアは、「忠犬ハチ公」に違和感を覚えたという。 ---  日本人にはなじみ深い忠犬の物語...
HACHI 約束の犬 (必見!ミスターシネマのDVD&最新映画ネタバレ・批評レビュー!)
[HACHI 約束の犬] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ 評価:7.5/10点満点 2009年72本目(67作品)です。 【あらすじ】 小学校のクラスで「自分の尊敬するヒーロー」というテーマの授業で、パーカー(リチャード・ギア)の孫が、尊敬するヒ...
観ました、「HACHI 約束の犬」 (オヨメ千感ヤマト)
ラッセ・ハルストレム監督作品です。「ショコラ」や「ギルバート・グレイプ」で暖かい
まさかの号泣 「HACHI 約束の犬(字幕)」 (筋書きのないドラマ、筋書きのあるドラマ)
不覚。 まさかこんなにやられるなんて……{/大汗/} 以下の理由で、そんなことはあり得ないはずだった。 1.あざとく泣かせにかかるとわかる映画はシラケてしまうタチなので、泣けない。2.幼児体験から、犬があまり得意ではない。3.観る前からストーリーはほぼわかっ...
レビュー:HACHI 約束の犬 (シネコンバイトまりっぺの映画レビュー日記)
[日本の実話がモデル][動物物][絆][家族][年月の流れ][感動][洋画][実写][スコープサイズ][93分] 泣ける度:★★★★★ 公開日: 2009年8月8日 監督: ラッセ・ハルストレム 出演: リチャード・ギア、ジョーン・アレン、サラ・ロ...
観ました、「HACHI 約束の犬」 (オヨメ千感ヤマト)
ラッセ・ハルストレム監督作品です。「ショコラ」や「ギルバート・グレイプ」で暖かい
HACHI 約束の犬 (だらだら無気力ブログ)
渋谷駅で毎日主人の帰りを待ち続け、主人が職場で急逝した後も主人の帰りを 駅で待ち続けたハチという秋田犬の物語を日本からアメリカに舞台を移し、 リチャード・ギア主演で映画化。アメリカ、郊外にあるベッドリッジ駅に日本から送られてきた秋田犬の子犬。 カゴに入...
HACHI 約束の犬 (ケントのたそがれ劇場)
★★★★  それにしてもリチャード・ギアは、日本作品のリメイクものに縁があるよね。『Shall we Dance?』のときと同様、今回もまたピッタシ・カンカンのハマリ役だったと思う。 『ハチ公物語』は邦画で観ているし、この有名な忠犬ストーリーも熟知して...
HACHI 約束の犬 (future world)
誰もが結末を知っている物語・・・ わかっていてもやっぱり泣けるんですよね。。 ハチの仕草が全てが・・たまらんのです。。 「ハリウッドでハチ公物語」・・・まさか洋犬が忠犬? プードルやテリアはありえんし、賢そうなレトリバーやシェパードでも ‘秋田犬ハ...
HACHI 約束の犬◇Hachiko: A Dog's Story (銅版画制作の日々)
ベッドリッジ駅、午後5時。駅にはいつも君が待っていた。ハチ〜〜!と呼ぶリチャード・ギアの声が耳に残ります。 8月20日、MOVX京都にて鑑賞。毎月20日はMOVXディーということで、1000円で鑑賞できるので、仕事の帰りに行きました。日本人に愛された感動の実話...
HACHI 約束の犬 (虎猫の気まぐれシネマ日記)
化粧が取れるほど泣いた…。泣けるとは聞いていたけど,これほどとは。近くでは吹替え版しかやってなくて,雷雨の中を隣県まで行って字幕版を観てきた。やはりリチャード・ギア本人の声を聞きたくて。北大路さんだと,どうしてもCMの「お父さん犬」の声のイメージがあって...
『HACHI 約束の犬』 (・*・ etoile ・*・)
'09.07.13 『HACHI 約束の犬』(試写会)@九段会館 yaplogで当選。動物ならたいてい好き。ハチ公のことは待ち合わせ場所というだけでなく、主人を待つ忠犬として知ってた。ハチ公のことを考えただけで健気で泣けてしまう。それだけに映画化されるという話には少々不安を...
『HACHI 約束の犬』 (『映画な日々』 cinema-days)
駅で拾った犬が主人の死後も 駅前で主人を10年間待ち続けた実話の映画化 【個人評価:★★★ (3.0P)】 (劇場鑑賞) 原題:Hachiko:A Dog's St...
『HACHI 約束の犬』 (cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー)
上映時間が短い作品でもあったので、うまく時間の都合がついた時に観られるっていう意味では間をぬって観られた、『HACHI 約束の犬』。 犬を題材にした作品って、犬好きにはたまらないですね。 ******************** 長年日本人に愛されてきた感動の実話“ハチ公...
HACHI 約束の犬 (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『ベッドリッジ駅、午後5時。 駅にはいつも君が待っていた。』  コチラの「HACHI 約束の犬」は、日本で一番有名かつ愛され続けているあの「ハチ公」の、1987年に本国日本でも映画化された感動の実話を、ハリウッドが再び映画化し8/8に公開されたハートウォーミング...
HACHI 約束の犬 (週末映画!)
映画 「HACHI 約束の犬」の感想・評論のまとめ
HACHI 約束の犬 (C'est joli〜ここちいい毎日を〜)
HACHI 約束の犬’08:米 ◆監督:ラッセ・ハルストレム「カサノバ」「ギルバート・グレイプ」◆出演:リチャード・ギア、 ジョーン・アレン、 サラ・ローマー 、 ケイリー=ヒロユキ・タガワ 、 ジェイソン・アレクサンダー ◆STORY◆ア...
HACHI 約束の犬(’09) (Something Impressive(KYOKO?))
先日、新宿ピカデリーで見ました。リチャード・ギア主演、日本のハチ公実話をハリウッド映画化、とのことで、やや気になった作品でしたが、一緒に出かけてた母がCMで見て良さそうと気になっていたようで、ということもあり「宇宙へ。」に続いて見てきました。 リチャー...
「HACHI約束の犬」みました (なりゆき散策日記)
水曜日はレディスデー。Hachi約束の犬公式ストーリーブックおわってしまうと「Hachi約束の犬」を急遽座席指定していきました。 以前から映画の予告編で気になっていたのだけど。 運よく7月にリチャード・ギアさまが来日して昼の「笑っていいとも!」に戸田奈津子さんと...
「HACHI 約束の犬」(HACHIKO:A DOG'S STORY) (シネマ・ワンダーランド)
「マイ・ライフ・アズ・ア・ドッグ」や、「シッピング・ニューズ」「サイダーハウス・ルール」などの作品で知られるスウェーデン出身の名匠、ラッセ・ハルストレムが、メガホンを執った大学教授と迷い犬との交情を描くヒューマン・ドラマ「HACHI約束の犬」(2008...
HACHI 約束の犬 (単館系)
フジテレビジョン50周年記念作品。 ハチ公物語のリメイク。 字幕版を鑑賞。 ハチ公物語は渋谷が舞台だったですがこの作品では架空の土地...
「HACHI 約束の犬」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
う〜〜〜ん♡ HACHIが可愛い!!!
「ヘィ ハ〜チィ!」 (美容師は見た…)
  リチャード・ギアの、ハチを呼ぶ声がイイんですよね〜。予告でもそそりましたもんね〜。そう思いながらも…吹き替え版、『HACHI 約束の犬』を観ました。姪っ子が、DSのニンテンドッグスで「ハチ!ハチ!」って叫んでるんです。あちらは柴犬ですけど。名づけは私ですけ...
HACHI 約束の犬 (映画 大好きだった^^)
2009年、リチャード・ギア主演の作品。地デジやらBSをザッピングしてたらたまたまやってて、”ちょっとだけ観てみるか”と思っていたら、ぐいぐい引き込まれて結局最後まで、 ...