水曜日のシネマ日記

映画が大好き♪
水曜日に劇場で映画を観る機会が多い私の映画・DVD鑑賞記録日記です。

遠いようで近い。『インフェルノ』

2016-10-29 22:00:00 | 映画【あ行】
人気作家ダン・ブラウンのベストセラー小説を映画化した
『ダ・ヴィンチ・コード』シリーズの第3弾です。


映画の評価 ★★★★☆ 面白い娯楽映画



●以下ネタバレがあります●


2006年5月に劇場で観た『ダ・ヴィンチ・コード』
2009年5月に劇場で観た『天使と悪魔』では
宗教が大きく絡む内容の作品でした。


今回の映画は冒頭から謎めいていて
古代から伝わる宗教ではなく
政治や国家権力が絡んでくるのかと思いきや・・・



実は恋愛物語。



でも不思議な事に
宗教とは遠いようで近い印象を受けました。


以前から個人的に思っていましたが
恋愛と信仰って
似ているところがあるような気がします。


好きになった相手を疑う事なく信じてしまうのか
あるいは自分の目に映った魅力を信じてしまうのか・・・


客観的に見れば馬鹿げた恋愛であっても
周囲の忠告には耳を貸さずに
好きになった相手の事を信じて疑わない強固な姿勢
まるで相手を崇める熱心な信者そのもの。


馬鹿げた恋愛感情の根底にあるモノは
怪しい新興宗教のような
偏った思い込みの場合も少なくありません。


今回の物語はある意味
怪しい新興宗教団体と同じ匂いのする集団
ラングドン教授たちとの戦いでした。


犯罪の陰に女あり!と言いますが
今後のラングドン教授は
女性に気を付けた方が良さそうです。


1作目、2作目と同様に
相変わらず二転三転する物語を観ながら
事の裏側を推理するのは楽しめましたが
いろんな事が起こり過ぎて
過ぎた事を頭の中で整理しながら
先へ進む状況を把握し続けるのは
なかなかの至難の業でした。


そういえばラングドン教授と一緒に
ダンテのマスクを拝借したおじさんは
メールでのメッセージを残したまま
一体どこへ行っちゃったんでしょうね???


【2016年10月29日(土)TOHOシネマズ市川コルトンプラザにて鑑賞】
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (24)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ダウトと言うよりは・・・。... | トップ | ラブコメだから許されるけど... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
恋愛と信仰 (iina)
2016-11-08 10:59:30
>恋愛と信仰って似ているところがあるような気がします。
「恋は下心 愛は真心」 ともいい、
下のように、漢字を見ると、心が「恋」は下に、「愛」には真ん中にあります。
男女間では恋が芽生え、神様には真心が・・・。  
http://blog.goo.ne.jp/iinna/e/509cff9e1e10ed0b166cd03713809206

コメント返信 (テクテク)
2016-11-08 19:44:46
>iinaさま
こんにちは
サザンオールスターズの
「SEA SIDE WOMAN BLUES」という歌の中にも
「愛という字は真心で 恋という字にゃ下心」
というフレーズが出てくるのを思い出しました

この歌は過去にフラれた女性を想う
男性の寂しい気持ちを歌ったモノですが
彼の心の中で彼女はずっと存在し続けているんですよね
まるで手の届かない神様を思っているかのようにも感じてしまいます

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

24 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
インフェルノ (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★【3点】(F) 世紀末の回想シーン(?)あれだけで1本の映画が
「インフェルノ」を観てきました。 (森の中の一本の木)
10月28日、公開初日に見てきました。 『ダン・ブラウン原作の世界的ヒット作「ダ・ヴィンチ・コード」「天使と悪魔」に続き、トム・ハンクスが三度、ハーバード大学教授の ロ......
『インフェルノ』 2016年10月29日 TOHOシネマズ市川 (気ままな映画生活 -適当なコメントですが、よければどうぞ!-)
『インフェルノ』 を鑑賞しました。 面白かったけど、ダンテのつながりで解明されていくことは理解できてないw 【ストーリー】  記憶喪失状態でフィレンツェの病院で目覚めた......
インフェルノ (タケヤと愉快な仲間達)
監督:ロン・ハワード 出演:トム・ハンクス、フェリシティ・ジョーンズ、イルファン・カーン、オマール・シー、ベン・フォスター、シセ・バベット・クヌッセン 【解説】 人気作......
劇場鑑賞「インフェルノ」 (日々“是”精進! ver.F)
人類滅亡計画を、止めてみせる… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201610280001/ 「インフェルノ」オリジナル・サウンドトラック [ ハンス・ジマー ]
インフェルノ (ただの映画好き日記)
記憶喪失状態でフィレンツェの病院で目覚めたロバート・ラングドン教授は何者かに命を狙われるも、
インフェルノ (Akira's VOICE)
美しいロケーションだけが見どころ。  
インフェルノ ★★★ (パピとママ映画のblog)
人気作家ダン・ブラウンのベストセラー小説を映画化した『ダ・ヴィンチ・コード』シリーズの第3弾。主演のトム・ハンクス、監督のロン・ハワードが続投し、これまで数々の歴史や......
インフェルノ / Inferno (勝手に映画評)
ネタバレあり。 ロバート・ラングトンシリーズ第三弾。 ラングトンシリーズは、イタリアや宗教を描くことが多く、少し難解に感じることが有るんですが、本作では今までに増して......
「インフェルノ」 (或る日の出来事)
フェリシティさんを見ると「ローグ・ワン」に思える。
インフェルノ (風に吹かれて)
地獄絵の謎を解け 公式サイト http://www.inferno-movie.jp 原作: インフェルノ ヴィジュアル愛蔵版 (ダン・ブラウン著/角川書店)監督: ロン・ハワード ラングドン教授(ト
ロバートとエリザベスの恋愛にはミステリーが必要らしい。(爆)~「インフェルノ」~ (ペバーミントの魔術師)
ダヴィンチ・コード、天使と悪魔、そしてそして3作目もやっぱり「めっちゃ観光旅行~~~!」・・・・・コラコラコラ。いやとにかく、ヴェネツィアといい、イスタンブールといい......
『インフェルノ』(2016) (【徒然なるままに・・・】)
ラングドン教授が目覚めたのはフィレンツェの病院だった。怪我をして運び込まれたようだが、ハーバードのキャンパスに居た筈の自分が何故ここにいるのか、思い出せない。そこへ銃......
インフェルノ (ハリウッド映画 LOVE)
「インフェルノ」 Inferno (2016 SONY) (事務職員へのこの1冊)
「ダ・ヴィンチ・コード」は見た。確か読者にリクエストされて見たんだった。それはおぼえてる。ではラングトン教授シリーズの二作目「天使と悪魔」は?……見た、と思う......
[映画『インフェルノ』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆・・・まあ、安心して楽しめる大作です。 このシリーズ、なんとなく歴史や芸術上の謎を知的ミステリーとして楽しませてくれるように思えて、実は、わりと「トンデモ」な娯楽作......
インフェルノ (もののはじめblog)
“地獄” もし人類が今のまま増え続け、100年後の未来には絶滅してしまうとしたら、あなたはそれを食い止めるために現在の人口を半分にすることに賛成か否か。大富豪の生化学者が......
「インフェルノ」☆ホラー+アクション+謎解きゲーム (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
映画の公開前に、「トム・ハンクスが主演なら事件はもう半分以上解決したようなもの。」と思っていたのは大間違いだった。 一番のどんでん返しは最後までほとんどラングドン教授......
映画「インフェルノ」 (FREE TIME)
映画「インフェルノ」を鑑賞しました。
インフェルノ (だらだら無気力ブログ!)
相変わらずテンポいいな。
「インフェルノ」 (ここなつ映画レビュー)
ロン・ハワード×トム・ハンクス。磐石である。磐石過ぎるきらいはあるものの、大層面白かった。生命を賭けて成し遂げようと思える仕事があるのが羨ましい。ついこの間までは常に......
インフェルノ (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【INFERNO】 2016/10/28公開 アメリカ 121分監督:ロン・ハワード出演:トム・ハンクス、フェリシティ・ジョーンズ、イルファン・カーン、オマール・シー、ベン・フォスター、シセ・バベ......
今作もラングドンは走る (笑う社会人の生活)
3日のことですが、映画「インフェルノ」を鑑賞しました。 記憶喪失状態でフィレンツェの病院で目覚めたラングドン教授は何者かに命を狙われるも、医師シエナ・ブルックスの手引......
インフェルノ (銀幕大帝α)
INFERNO 2016年 アメリカ 121分 ミステリー/アドベンチャー 劇場公開(2016/10/28) 監督: ロン・ハワード 『白鯨との闘い』 製作: ロン・ハワード 脚本: デヴィッド・コープ ......