水曜日のシネマ日記

映画が大好き♪
水曜日に劇場で映画を観る機会が多い私の映画・DVD鑑賞記録日記です。

海外でもウケそう。『GOEMON』

2009-05-11 00:30:00 | 映画【か行】
戦国の世を舞台に描かれた盗賊、石川五右衛門の物語です。


映画の評価 ★★★★☆ 面白い娯楽映画


●以下ネタバレがあります●


織田信長、豊臣秀吉、徳川家康の関係すら
漠然としているほど
歴史オンチな私にとっては
またまた衝撃的だったこの映画。

「赤壁の戦い」を知らずに観た
『レッドクリフPart II』が面白かったように、
この映画に描かれていた物語もまた
凄く面白く感じる事が出来ました。


とある豪邸の金庫を破り金品を盗む男
石川五右衛門(江口洋介)は
庶民にその金品を分け与える
ダークヒーロー的な存在でした。
盗んだ物の中には
南蛮製の小さな箱がありましたが
蓋を開けても中身がカラッポだった為、
五右衛門は屋根から投げ捨ててしまいます。
しかし、その箱を必死で探している
役人たちがいました。
それは石田三成(要潤)で、
箱には大きな秘密が隠されていました。


この映画で印象的なのは
やはり時代劇にしては斬新な映像です。

色調は勿論の事、
CGを駆使した動きや背景、
衣装デザインやヘアメイクなど、
随所に監督の拘りが感じられる作品でした。

2007年3月に劇場で観た
『さくらん』もそうでしたが、
フォトグラファーが映画を撮ると
時代劇とは思えない程、
映像が鮮やかになり、
独特な世界観が感じられ、
特に今回の映画に関して言えば、
実写とGCアニメの中間的な映像が多く、
若者にも受け入れやすい作風だったと思います。

物語には
石川五右衛門の生い立ちが散りばめられ、
心に抱えるトラウマや彼の強い信念、
自由と引き換えに手にした代償など、
彼の人間性を知る上での
様々な人間模様が描かれています。

そんな中、
権力を握る人間は高みの見物で、
彼らに翻弄される人間たちは
自分も上りつめようと必死になり、
多くのを奪い奪われ、
物語は意外な展開へと進みます。

この映画を観る前は
酷評されているという噂を聞いていたので、
あまり期待せずに観に行きましたが、
娯楽映画としては純粋に楽しめる作品でした。

やはり百聞は一見にしかず。

噂や巷の評価に左右されず、
自分の目で見て作品を確かめる事が大切だと
思い知らされたようなこの映画。

日本文化が好きな外国の人には
忍者が大人気のようなので、
この映画なら海外でもウケそうな気がします。


【2009年5月9日(土)TOHOシネマズ市川コルトンプラザにて鑑賞】
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (8)   トラックバック (46)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ナツメロPV映画?『おっぱいバ... | トップ | やっぱり人生は素晴らしい!『セ... »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは (たいむ)
2009-05-11 17:16:28
私は「海外なら」ウケそうって思いましたが(笑)
日本では、いい加減な巷の評判もそうだし、見たとしても好き嫌いがはっきりしそうに思ったので。
私は結構楽しかったですけどー(^^)
コメント返信 (テクテク)
2009-05-12 12:50:38
>たいむさま
こんにちは

私もこの映画を観て「面白くない」と思っていたら
「海外なら」という表現をしたと思うのです

でも、日本人の私が娯楽映画としては面白く観れたという
自分の気持ちを主軸にして考えた上で
「海外でも」という表現をさせて頂きました

私は自分の感想を書き上げてから
多くの方のブログを通してこの映画の感想を拝見しましたが、
私たちと同様に結構楽しまれた方が多いようですね

歴史を題材にしながらこの世界観というのが
ダメな方もいたようですが、
所詮娯楽映画ですから…

どうせお金を払って映画を観るなら
楽しんだモノ勝ちだと私は思っています
TBどうもです (くまんちゅう)
2009-05-12 23:41:34

お話も五右衛門中心ながら、本能寺~関が原ダイジェスト版みたいなノリでしたし・・
歴史とか詳しくない方が楽しめると思います
まあ最初の時点で普通の歴史映画じゃないってのは判りましたけどね
日本離れした戦国時代の映像は海外の方が受けるかもしれません
ただコレが海外で受けるとまたトンデモな日本表現が流行りそうで怖いです
コメント返信 (テクテク)
2009-05-13 13:07:11
>くまんちゅうさま
こんにちは
確かにこの映画は歴史に疎い人の方が
純粋に楽しめる内容だったと思います

そういった点では、私はラッキーだったのかもしれません

歴史に忠実過ぎる時代劇映画よりも
エンターテイメント性の高い歴史映画の方が
やっぱり受け入れられやすいと思いますし、
それは日本でも海外でも同じ事のような気がします

この映画が忠実に歴史を再現した映画で
娯楽性の高い映画「GOEMON」でなかったら
多分私は観ませんでした…
TBありがとうございました (シムウナ)
2009-05-13 23:12:25
TB有難うございました。
時代考証や既成概念を取り除いた建築様式や
衣装に目が奪われるほど綺麗なシーンも多々ありましたが
戦闘シーンではゲームのCG映像?と思えるほどの
ギャップもありました。
ただ、邦画では珍しい映像手法なのでぜひ、次回作も
果敢にチャレンジしてほしいですね。
前作よりは脚本がよくなった思いますが…

今度、訪れた際には、
【評価ポイント】~と
ブログの記事の最後に、☆5つがあり
クリックすることで5段階評価ができます。
もし、見た映画があったらぽちっとお願いします!!
海外向けかもですね (メビウス)
2009-05-14 07:53:22
テクテクさんおはようございます♪TB有難うございました♪

織田信長に豊臣秀吉など、日本史での有名な人物が出て来てはいますが、本作に到っては名前だけを借りた感じにも見えますね~wそれくらいいい意味でぶっ壊れた作品だったので、自分も心の中で『ありえね~』って言いながら斬新な映像美などに驚かされていました。

それにこういうパラレルな世界観だったら、日本の歴史にあまり詳しくない外国の方にも純粋なエンタメとして楽しく観れそうな気もしますけど、世界観がああなもんですから間違った日本の歴史を覚えるんじゃないかと言う一抹の不安もありますね(汗
コメント返信 (テクテク)
2009-05-14 12:52:46
>シムウナさま
こんにちは
この映画についての感想を
色々なブログを通して拝見しましたが
「CG映像を駆使したゲームっぽかった」
というような事を書かれている方も
何人かいらっしゃいました

私はゲームをあまりやらないので
その辺りの感覚はよく分かりませんが、
実写とCGアニメの中間的な映像に
ゲームと重ねて感じられた感覚に
「なるほどねぇ…」と感心したりして…

私は「CASSHERN」を観ていないので
作品の良し悪し等の比較は出来ませんが、
映像センスは斬新だと思いました
コメント返信 (テクテク)
2009-05-14 13:02:58
>メビウスさま
こんにちは
この映画の物語は歴史に疎い私も
さすがに驚くような内容でした

この映画を観た観客が
この物語をそのまま鵜呑みにする事があるかないか
それは分かりませんが、
私は自宅に帰ってから歴史を振り返えっちゃいました

私みたいにこんな形であっても
歴史に関心を持つ人間が案外いるのかもしれませんよ

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

46 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
GOEMON (LOVE Cinemas 調布)
「CASSHERN」でデビューした紀里谷和明監督2作目。主演は江口洋介ですが、大沢たかお、広末涼子、奥田瑛二、伊武雅刀等々、名前を挙げ始めたらきりがないほどの超豪華な出演陣は文句無く見所です。更に、恐らくほぼ全編に渡って加工されたであろう映像とVFXによる映...
「GOEMON」プチレビュー (気ままな映画生活)
紀里谷監督の初監督作品だった「CASSHERN」で賛否を 渦巻いていたが、どうやら今回もネット上を賛否が 駆け巡っているようです。
映画 「GOEMON」 (ようこそMr.G)
映画 「GOEMON」
劇場鑑賞「GOEMON」 (日々“是”精進!)
「GOEMON」を鑑賞してきました「CASSHERN」で鮮烈なデビューを飾った紀里谷和明監督の長編2作目。戦国の世を舞台に、大泥棒・石川五右衛門をはじめ歴史上の人気キャラクターたちが繰り広げる奇想天外なストーリーが、時代劇の枠にとらわれない大胆かつ斬新なヴィジ...
GOEMON (★YUKAの気ままな有閑日記★)
『20世紀少年第2章』『ジェネラル・ルージュの凱旋』に続き、今年3本目の邦画鑑賞です【story】織田信長(中村橋之助)を暗殺した明智光秀が討伐され、豊臣秀吉(奥田瑛二)が天下を取った時代。超人的な身体能力を武器に金持ちから金品を盗み、貧しき者に分け与える盗賊...
GOEMON (花ごよみ)
監督は「CASSHERN」から5年、 紀里谷和明。 歴史にも出てくる有名な大泥棒で義賊の、 石川五右衛門が主人公。 試写会で観ました。 出演は五右衛門に江口洋介、 大沢たかおの霧隠才蔵はおいしい役、 かっこよく描かれていました。 茶々には広末涼子、 前髪おろし...
GOEMON (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。紀里谷和明監督、江口洋介、広末涼子、大沢たかお、ゴリ、要潤、玉山鉄二、チェ・ホンマン、佐藤江梨子、戸田恵梨香、奥田瑛二、中村橋之助、鶴田真由、りょう、藤澤恵麻、佐田真由美、福田麻由子、小日向文世、平幹二朗、伊武雅刀。一言でまとめてみると、こ...
GOEMON (映画君の毎日)
●ストーリー●織田信長(中村橋之助)を暗殺した明智光秀が討伐され、豊臣秀吉(奥田瑛二)が天下を取った時代。超人的な身体能力を武器に金持ちから金品を盗み、貧しき者に分け与える盗賊・石川五右衛門(江口洋介)がすい星のごとく現れ、庶民を熱狂させる。そんな中、...
『GOEMON』 (ラムの大通り)
----昨日話していた『これでも時代劇』ってこの映画のことだったんだ。 この監督の紀里谷和明って、 えいは、あまり買っていなかったんじゃなかったっけ? 「うん。前作の『CASSHERN』が、あまりにもビジュアル重視で、 物語としての整理のほうが ほとんどなされていなか...
映画「GOEMON」試写会@一ツ橋ホール (masalaの辛口映画館)
 今回の主権はテレビ朝日さん。「ミュージック・ステーション」のサブMCをしている竹内由恵アナウンサーの前説があり映画が上映された。 映画の話織田信長(中村橋之助)を暗殺した明智光秀が討伐され、豊臣秀吉(奥田瑛二)が天下を取った時代。超人的な身体能力を武...
映画「GOEMON」を採点 ※ネタバレあります (ディレクターの目線blog)
映画「GOEMON」を観て来ました。採点は★★☆☆☆(5点満点中2点)です。ホントは30点位。俵型のおにぎりにゴマの代わりにチョコチップがまぶしてあるみたいな“ちょっと変わったお味の新幕の内弁当”って感じ。 味付けや素材の鮮度や盛り付けにこだわらず、とにかく満...
GOEMON (Akira's VOICE)
スゴい事になってます!!  
GOEMON (いい加減社長の映画日記)
紀里谷監督の前作「CASSHERN」は未見ですが、あまり評判はよろしくなかったようで。 今回も、どうなのかな?と思いながら、キャストとストーリーに魅かれて「GOEMON」を鑑賞。 「UCとしまえん」は、平日のレイトショーにしては、かなり多め。 ゴールデンウィークの大型...
「GOEMON」 (かいコ。の気ままに生活)
試写会で 観てきました。「GOEMON」公式サイト戦国の世を舞台にした、盗賊・石川五右衛門の壮絶な戦い。当日紀里谷監督と江口洋介の舞台挨拶がありました。紀里谷監督といえば宇多田ヒカルの元旦那さんですが・・なんだか話すノリが宇多田ヒカルに似てました。二人で話し...
「GOEMON」(試写会)みた。 (たいむのひとりごと)
ここまで徹底的にこだわりを見せ付けられると、どれだけ荒唐無稽だったとしても愉快痛快としてナンデモアリを許してしまいたくなる。劇場ではスルーした『CASSHERN(キャシャーン)』だったが、TV放送時に
GOEMON (ともやの映画大好きっ!)
【2009年・日本】試写で鑑賞(★★★★☆) 戦国の世を舞台に、大泥棒・石川五右衛門が奇想天外な事件に巻き込まれていくアクション・エンタテインメント作品。 1582年。天下統一を目指した織田信長(中村橋之助)は、夢目前にして家臣である明智光秀(紀里谷和明)の謀...
[映画『GOEMON』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』)
☆『キャシャーン』の紀里谷監督の新作だ。  その前作では、その幼稚な思想性にとてつもなく落胆させられた。  でも欠点があり過ぎるが故に、語ることも多く、多くを語っていたら、なんか、その作品が嫌いではなくなっていた^^;  その幼稚な思想性と、くどい主張...
GOEMON (りらの感想日記♪)
【GOEMON】 ★★★★ 試写会(10)ストーリー 1582年。天下統一目前の織田信長が明智光秀の謀反に遭い本能寺にて非業の死を遂げた。そ
「GOEMON」 監督のスタイルが強く表れている (はらやんの映画徒然草)
一般的にはあまり評判の宜しくない「CASSHERN」の紀里谷和明監督の最新作です
GOEMON (映画通の部屋)
「GOEMON」STREET KINGS/製作:2009年、日本 128分 監督
GOEMON/江口洋介、大沢たかお (カノンな日々)
あの『CASSHERN』の。もう一度リピート(笑)。あの『CASSHERN』の紀里谷和明監督が5年ぶりの最新作はやっぱり前作同様CGバリバリの映像みたいですね。でも『CASSHERN』は画面はくらいは台詞はボソボソだったのに比べるとこちらは明るくてちゃんと台詞も聞き取れそうです(...
GOEMON (そーれりぽーと)
紀里谷監督と言えば巨額の製作費をつぎ込んで作った『CASSHERN』が散々叩かれてた記憶しかなかったので、今回またどうやって巨額の製作費と豪華な役者たちを集めたのか気にしつつ、全く期待せずに『GOEMON』を観てきました。 ★★★ こんなアクション邦画を待って...
GOEMON (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
その箱には、信長暗殺の首謀者が秀吉だったという真実が封印されていた__。 信長、秀吉、家康、その天下統一の影で、ただ一人、民衆のために戦い続けた男__彼の名は石川五右衛門。金持ちから盗み、貧しき者に分け与え、乱世を自由気ままに生きた伝説の大泥棒。あ...
GOEMON (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★[4/5] 登場人物のそれぞれのキャラが抜群に立っている。
「GOEMON」 (てんびんthe LIFE)
「GOEMON」試写会 一ツ橋ホールで鑑賞 これは豪華ないい男祭り。 (いい女もたくさんいたみたい) とにかく、あれまあれま、出てくる出てくるいい男たち。 「こんな時代劇みたことない」ってコピーだったと思うんですが、みたことなくもない気もするんです。...
『GOEMON』 (だらだら無気力ブログ)
『CASSHERN』で映画監督デビューした紀里谷和明監督が懲りずに放す長編 第二作。監督だけでは物足りず、原案・脚本・プロデューサー・撮影監督・ 編集と何足のわらじを履くマルチぶり。戦国時代の日本を舞台に盗賊・石川五右衛門を主人公に大胆で斬新な解釈で 描く戦国...
GOEMON (がらくた別館 映画・漫画いろいろ日記)
今日は土曜日だけど、出勤日でした。(代わりの休みは、7月末の夏休み)で、仕事帰りに鑑賞。土曜のレイトショーでしたが、結構混んでいました。同じ監督の『CASSHERN』は原作の面影もなく、ストーリーもちょっと・・・な感じだったけど画面のつくりが妙に自分の感覚に合....
【映画評】<!-- こえもん -->GOEMON (未完の映画評)
大泥棒石川五右衛門を主人公に据えた、『CASSHERN』の紀里谷和明監督五年ぶりの新作。
★「GOEMON」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の週末ナイトショウ鑑賞は・・・ 紀里谷和明監督自らプロモーションで「笑っていいとも」に出演してたし・・・ 主演の江口洋介の「ひとつ屋根の下」は再放送してるし・・・ ということで、初日に観に行っちゃいました。
★GOEMON★ (CinemaCollection)
愛する者のために。上映時間128分製作国日本公開情報劇場公開(松竹=ワーナー)初公開年月2009/05/01ジャンルアクション/アドベンチャー/時代劇【解説】「CASSHERN」で鮮烈なデビューを飾った紀里谷和明監督の長編2作目。戦国の世を舞台に、大泥棒・石川五右衛門をはじ....
GOEMON・・・・・評価額1650円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
「CHSSHERN」の十倍面白い。 前作の印象が芳しくなかったので、全く期待していなかったのだが、予想外に心揺さぶられる娯楽活劇であった。 ビ...
GOEMON☆独り言 (黒猫のうたた寝)
監督紀里谷和明・・・あ、なるほどね(笑)と予告観てすぐに納得しちゃいました。だって『GOEMON』も『CASSHERN』も映像感覚同じキャラクターの感覚もそっくりなんだもん。でも時代劇なのよね・・・戦国時代のでも、その無国籍感覚あふれる映像とファッションにやられちゃっ...
「GOEMON」秀吉の秘密を知った先に望んだ平和と運命の戦い (オールマイティにコメンテート)
「GOEMON」は紀里谷和明監督2作目の映画作品で1582年に信長が本能寺の変で自害してから秀吉が天下を獲って一時の平和が訪れた時代に天下の大泥棒石川五右衛門が盗みを働いた先で秀吉の重大な秘密を知り、自らの運命と戦っていくストーリーである。映像は非現実的な要...
【試写会】GOEMON(評価:○) (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】紀里谷和明 【出演】江口洋介/大沢たかお/広末涼子/ゴリ/要潤/玉山鉄二/中村橋之助/寺島進/平幹二朗/伊武雅刀/奥田瑛二/他 【公開日】...
GOEMON (to Heart)
製作年度 2008年 上映時間 128分 監督 紀里谷和明 出演 江口洋介/大沢たかお/広末涼子/ゴリ/要潤/玉山鉄二/チェ・ホンマン/深澤嵐/福田麻由子/広田亮平/田辺季正/佐藤健/中村橋之助/寺島進/平幹二朗/伊武雅刀/奥田瑛二 紀里谷和明が約5年ぶりに放つエンターテインメント...
『GOEMON』(2009)/日本 (NiceOne!!)
監督:紀里谷和明出演:江口洋介、大沢たかお、広末涼子、ゴリ、中村橋之助、寺島進、平幹二朗、伊武雅刀、奥田瑛二、要潤、玉山鉄二、チェ・ホンマン試写会場 : 東京厚生年金会館公式サイトはこちら。<Story>1582年 天下統一を目指した織田信長(中村橋之助)...
GOEMON / 62点 / 悪くはないんす・・・でも長いよ・・・ (FUNNY GAMES?)
アクション部分やなく、まったりしたドラマ部分で長くなってるのはどやねん! 『 GOEMON 』 2009年 日本 128分 監督 : 紀里谷和明 脚本 : 紀里谷和明 出演 : 江口洋介、広末涼子、大沢たかお、ガレッジセール ゴリ、要潤、玉山鉄二、チェ・ホン
GOEMON (You got a movie)
監督   紀里谷和明  キャスト 江口洋介 大沢たかお 末広涼子 ゴリ      要 潤 中村橋之助 平幹二朗 奥田瑛二ほか  CASSHERNの紀里谷和明監督の第二作。制作に3年、セット数100、エキストラ1000人、総スタッフ数300人をかけたという、全編CGに近い映...
GOEMON☆ (Happy-go-lucky!!)
ちょっと前ですが『GOEMON』をみましたGOEMONオリジナルサウンドトラック前評判がすっごーく高かったし、ポスターが格好良かったし、キャストがshige好みだったのもあって、メッチャ期待しておりました公開して数日しか経っていなかったので、大きめな会場にほぼ満員。注....
男は40歳から!/『GOEMON』 (movie-highway編集部!のブログ)
みなさまこんにちは! Movie-Highway 編集部のTannyです 宇多田ヒカルの元ダンナ(失礼!)、紀里谷和明監督の最新映画『GOEMON 』を観てきました! 主役の江口洋介と因縁関係にある大沢たかおと、そのふたりの戦いが見ものです。 しかしこの2人の戦いのシー...
GOEMON (Sweetパラダイス)
健くんが出るということで「GOEMON」観て来ました出番が少ないのが残念です青年期を演じた健くん健くん、かっこいいよ~演技もいいね~もっとアクションシーンが見たかったです健くんファンは必見ですよー映像がCGだわ動きが人間離れしてるよ~スケール大なところが面白...
「GOEMON」 (ば○こう○ちの納得いかないコーナー)
************************************* 石川や 浜の真砂は 尽きるとも 世に盗人の 種は尽きまじ (浜に在る無数の砂が仮に全て無くなる事が在ったとしても、世の中から泥棒が全て消え去る事は無い。) ***********...
『GOEMON』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「GOEMON」□監督・脚本・原案 紀里谷和明 □脚本 瀧田哲郎 □キャスト 江口洋介、大沢たかお、広末涼子、ゴリ、要潤、玉山鉄二、中村橋之助、寺島進、チェ・ホンマン、佐藤江梨子、戸田恵梨香、鶴田真由、りょう、佐田真由美、福田麻...
「GOEMON」見事な映像美で全編絶景! (ノルウェー暮らし・イン・London)
すごい!とにかくすごい!! こんなにすごくて、こんなに奇想天外、荒唐無稽でありながら、全てが練りに練って完全無欠な映画は、かつて観たことが無い。 広大なスケール、超越した映像美と、既成概念に捕らわれないストーリー展開は、それでも破綻することなく熱く心を...
GOEMON (むーびーふぁんたすてぃっく)
「GOEMON」 感想 GOEMON 天下の大泥棒か、天下を変えたヒーローか 鳥肌立つほどの映像美!! 前作「CASSHERN」に続く紀里谷和明監督第2作...
「GOEMON」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
なかなかエキサイティングでファンタスティック・・