水曜日のシネマ日記

映画が大好き♪
水曜日に劇場で映画を観る機会が多い私の映画・DVD鑑賞記録日記です。

自分の足で歩き出そう!『阪急電車 片道15分の奇跡』

2011-05-04 23:00:00 | 映画【は行】
始点から終点まで片道15分のローカル線、
阪急今津線の電車内を舞台に描かれた群像劇です。


映画の評価 ★★★★☆ 後味のイイ映画


●以下ネタバレがあります●


震災が起きてから全く映画を観る気持ちにもなれず
気が付けばもうすぐ2ヶ月が過ぎようとしています。

ゴールデンウィーク前半は名古屋の実家に帰省して
後半は自分の時間が出来たので
久しぶりに水曜日の映画に出かけてみようと思い
復帰第一弾に観たのがこの映画。


いや~!
これは当たりでした!


この映画に登場する主な人物は・・・


嫁から煙たがれている常識人のおばあちゃん。

婚約していた交際中の男性を後輩に寝取られた先輩OL。

交際中の男性から暴力を振るわれる女子大生。

PTAの交友関係を断れない主婦。

志望大学受験への自信が持てない女子高生。

自分の名前にコンプレックスを持つ女子大生。

キャンパス内で孤立し学生生活に馴染めないでいる男子大学生。

同級生から仲間はずれにされている小学生の女の子。


これらの人々は誰もがに痛みを抱え
今の生活から抜け出したいけど抜け出せないという
複雑なジレンマに苦しんでいます。

しかし人と出会い関わる事で
そのジレンマから開放され
新しい自分の生活を見つけてゆきます。


中でも私が一番印象的だったのは
中谷美紀演じるOL翔子のエピソード。

翔子は婚約中の彼氏から別れを告げられた時、
「お前は泣かないし俺がいなくても大丈夫だ。」
と言われますが・・・


実はその言葉、過去に私も何度か言われた事があります。


それは私から別れを告げた時も
相手から別れを告げられた時も
両方のパターンで言われた事があるのですが
男の人って何でそんな事を言うんですかね???


自分を正当化する言い訳で言っているのか?

悔し紛れに言っているのか?

嫌味で言っているのか?

弱い自分を情けなく思って言っているのか?


その言葉に込められた意図は分かりませんが
全くもって女の私には
そんな言葉を投げかける男性の気持ちが理解出来ません。

でもこの言葉を聞く度に
私の場合は一気に興醒めしちゃうので
別れる時にはバッサリ!と感情を断ち切れる
非常にありがたい言葉だと今では思っています。


劇中の翔子の場合は傷ついちゃっただけでしたが・・・


翔子は婚約していた彼氏と別れる為に
ひとつの条件を出しますが
それは翔子にとっての
ささやかな復讐の始まりでした。

その復讐劇は見ていて痛々しい手段でしたが
彼女はその馬鹿馬鹿しさに気付いて
自らの過去と執着をゴミ箱に捨ててゆきます。

過去は変えられないけれど
未来は自分次第で何とでも変えられるという
とっても後味の良いエピソードのオンパレード!

私も震災後は気分的に何も出来なかったけれど
そろそろ自分の足で歩き出そう!
そんな気持ちにさせてくれる作品でした。


そういえば・・・
ゴールデンウィーク前半で名古屋に帰省し、
後期高齢者の両親と一緒に
名古屋市営地下鉄を何度か乗り継いで出掛けましたが
途中から乗車した両親に
名古屋の若者は100%席を譲ってくれました。

こんな身近な場所にもリアルな優しさと感動が落ちているとは・・・!


【2011年5月4日(水)TOHOシネマズ市川コルトンプラザにて鑑賞】
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (37)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 着実に。確実に。復興に向かう東... | トップ | これって完璧?『GANTZ: PERFECT... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは! (kira)
2011-05-07 13:43:31
登場人物のみんなに、
シンパシーを感じ、寄り添って見守ることの出来る、
あるある感、びっしりの作品でしたね~。
で、そうして欲しい!と思う流れになっていくのも気持ちが良かったです。
コレ、年末のベストに入る予感がします
コメント返信 (テクテク)
2011-05-07 21:06:11
>kiraさま
こんにちは
この映画は凄く後味のイイ映画でしたよね

誰もが何となく経験した事のあるようなエピソードの中に描かれた
爽快感のある人と人との繋がりを観て
震災でくすみがちだった私の心も
スッキリと晴れ渡るようでした

私の中でも今年のオススメ映画になるくらい
ポイントの高い作品です

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

37 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
阪急電車 片道15分の奇跡 (LOVE Cinemas 調布)
始点から終点まで僅か15分という阪急今津線を軸に、そこに行き交う人間模様を描き出した心温まるヒューマンドラマだ。原作は有川浩の「阪急電車」。出演は中谷美紀、戸田恵梨香、宮本信子、谷村美月、勝地涼、南果歩といった若手からベテランまで実力派が揃っている。監...
映画 「阪急電車 片道15分の奇跡」 (ようこそMr.G)
映画 「阪急電車 片道15分の奇跡」
阪急電車 片道15分の奇跡 (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評)
阪急電車 片道15分の奇跡 OFFICIAL FILM BOOK (TOKYO NEWS MOOK 226号)片道15分のローカル線・阪急今津線に乗り合わせた乗客たちの人生がクロスする物語。大きな感動はないが、見終われば少しだ ...
阪急電車 片道15分の奇跡 (勝手に映画評)
有川浩のベストセラー『阪急電車』の映画化。映画化に際しては、阪急阪神ホールディンググループ全面バックアップ。関西地方では、全国公開に先駆け4/23から先行公開された。 概ね、原作のまま、映像化されたように思いました。もっとも、上映開始直後は、登場人物それぞ...
阪急電車 片道15分の奇跡 (to Heart)
その出会いは 偶然なんかじゃ ……ない 「終着駅は、きっと笑顔。」 上映時間 119分 原作 有川浩『阪急電車』(幻冬舎刊) 脚本 岡田惠和 監督 三宅喜重 音楽 吉俣良 出演 中谷美紀/戸田恵梨香/南果歩/谷村美月/有村架純/高須瑠香/芦田愛菜/小柳友/勝地涼/玉山鉄二/...
後味ほっこり 「阪急電車」 (筋書きのないドラマ、筋書きのあるドラマ-映画編-)
片道15分の阪急電車の中で行きずりとなったことにより、ちょっとだけ前へ進んでいく数組の人々の物語 監督:三宅喜重 出演:中谷美紀
映画「阪急電車 片道15分の奇跡」 (Serendipity !)
  5月2日、ゴールデンウィーク・ムービー第2弾として、話題の映画「阪急電車 片道15分の奇跡」を観た。宝塚~西宮北口間を約15分で走る阪急今津線を舞台にさまざまな人生を描いた有川浩原作の小説の映画化。 片道わずか15分のローカル線で起こる
阪急電車 片道15分の奇跡 (だらだら無気力ブログ)
片道わずか15分の関西ローカル線“阪急電車”を舞台に、そこに乗り合わ せた人々の悲喜こもごもの人間模様を心温まるタッチで綴った有川浩のベスト セラー連作短編集を、中谷美紀、戸田恵梨香はじめ豪華キャストで映画化した ハートフル群像劇。 監督は数々のTVドラマ...
阪急電車 片道15分の奇跡 (ダイターンクラッシュ!!)
2011年5月3日(火) 19:05~ TOHOシネマズ川崎1 料金:1300円(シネマイレージデー) パンフレット:未確認 『阪急電車 片道15分の奇跡』公式サイト 主役を張る役者が大挙出演。ただし地味な奴多し。 地味に豪華オールスターキャストだ。 一方演出は、監督がテレ...
『阪急電車 片道15分の奇跡』 私たちの勧善懲悪 (映画のブログ)
 【ネタバレ注意】  こいつは一本取られた。  実在の阪急電車を舞台にした映画『阪急電車 片道15分の奇跡』は、阪急電鉄の多大なる協力を得て制作されている。とうぜん企業イメージを悪くする内容の...
阪急電車 片道15分の奇跡 (とりあえず、コメントです)
有川浩著の同名小説を映画化した群像ドラマです。 原作は読んでいたので、この物語をどんなふうに映画化するのかなと楽しみにしていました。 多くの人物のほとんどを登場させながら、それぞれにまつわる物語を温かく伝えてくれる作品でした。
『阪急電車 片道15分の奇跡』 (こねたみっくす)
阪急電車が紡ぐ女性の強さと優しさの群像劇。 阪急西宮北口駅から宝塚駅までの8駅を舞台に7人の女性と1人の男性の計8名の悲喜劇を描いたこの映画。阪急今津線が舞台と言いな ...
阪急電車 片道15分の奇跡 (2011) 119分 (極私的映画論+α)
 オムニバスならぬ・・・
阪急電車 片道15分の奇跡/中谷美紀、戸田恵梨香 (カノンな日々)
有川浩さんの原作小説『阪急電車』をこれが劇場用映画デビュー作となる三宅喜重さんが監督を務め映画化した作品です。原作読者ならわかると思いますが、このお話は同じ電車にたま ...
『阪急電車 片道15分の奇跡』 (みゆみゆの徒然日記)
 有川浩の原作も読んだのが昨年。すごくステキな物語で一気読みしてしまいました。キュンキュンしたり、心温まるほっこりする物語もそうですが、ピンポイントなツボがあって、お気に入りの本なのです。それが故に映画は期待と不安が入り混じっていました。ちなみに映画鑑...
『阪急電車 片道15分の奇跡』('11初鑑賞58・劇場)  (みはいる・BのB)
☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10) 4月29日(金・祝) 109シネマズHAT神戸 シアター9にて 12:20の回を鑑賞。
「阪急電車 片道15分の奇跡」 誰かが見てくれていることの力 (はらやんの映画徒然草)
有川浩さんはこちらで何度も取り上げているように、好きな作家の一人なのですが、なか
阪急電車 片道15分の奇跡 (悠雅的生活)
討ち入り。ゴンヲタ。人生の機微。
□『阪急電車 片道15分の奇跡』□ ※ネタバレ有 (~青いそよ風が吹く街角~)
2011年:日本映画、三宅喜重監督、中谷美紀、戸田恵梨香、南果歩、玉山鉄二、勝地涼、谷村美月、有村架純、芦田愛菜、小柳友出演。 ≪大阪試写会にて観賞≫
『阪急電車 片道15分の奇跡』・・・人生の機微に触れるとき (SOARのパストラーレ♪)
有川浩の原作がとにかく好きで好きでそれはもう大好きで、これまでに何度読み返したことか。 宮部にしろ伊坂にしろこれほど繰り返し読んだ本は他にない。それだけに原作での主要人物のうち一組のカップルが登場しないと知った時は愕然としたものだが、いざ観終えてみると...
阪急電車 片道15分の奇跡 悪くないよね。この世界も♪ (労組書記長社労士のブログ)
【=23 -6-】 関西は全国より1週間早く封切り、有川浩さんの原作「阪急電車」は読んでない、読まなきゃと思いながら読んでない。 すると映画になった、そりゃー力は入りますよ~、このブログにもブログパーツを初めて使ったり、前売りチケットも余分に買った。 頼みます....
『阪急電車 片道15分の奇跡』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「阪急電車 片道15分の奇跡」□監督 三宅喜重□原作 有川 浩 □脚本 岡田惠和□キャスト 中谷美紀、戸田恵梨香、宮本信子、南果歩、谷村美月、芦田愛菜、勝地 涼、玉山鉄二、小柳 友■鑑賞日 5月1日(日)■劇場 TOHOシネマ...
「阪急電車 片道15分の奇跡」吾輩も乗ってます! (シネマ親父の“日々是妄言”)
[阪急電車片道15分の奇跡] ブログ村キーワード  有川浩原作のベストセラー小説の映画化。「阪急電車 片道15分の奇跡」(東宝)。関西の一私鉄の会社名が、そのままタイトルの映画が公開されるなんて、吾輩考えたこともありませんでした。それも普段、吾輩が使っている...
「阪急電車 片道15分の奇跡」 (てんびんthe LIFE)
「阪急電車 片道15分の奇跡」ユナイテッドシネマ豊洲で観賞 2011-037 玉鉄目当てに行ったのですが、冒頭の中谷美紀ちゃんのウエディングドレス姿で元カレの結婚式に乗り込む衝撃のシーンに心打たれ玉鉄が出るという事をすっかり忘れていました。 玉鉄は鳥肌...
阪急電車 片道15分の奇跡(2011-026) (単館系)
有川浩による同名の短編小説集を映画化 兵庫県の宝塚駅から今津駅までを結ぶ阪急今津線は 片道15分 そこで出会う人々のエピソード集かな? 集団おばちゃん連中、うるせー!!と思った。 中谷美紀...
映画「阪急電車 片道15分の奇跡」 (FREE TIME)
映画「阪急電車 片道15分の奇跡」を鑑賞。
阪急電車 (映画的・絵画的・音楽的)
 『阪急電車―片道15分の奇跡―』をTOHOシネマズ日劇で見てきました。 (1)この映画は、阪急電車(今津線)の沿線の事情をある程度知っている人には、共感を呼ぶところが多々あるでしょうし、大阪に住んで宝塚線の方を利用していたことでもあれば、内容がどんなであって...
阪急電車 片道15分の奇跡 (花ごよみ)
宝塚~西宮北口、 阪急今津線という 関西のローカル線内で起こる、 それぞれのドラマが重なりあって、 一つのストーリーが出来上がっています。 有川浩原作の同名小説の映画化です。 出演は中谷美紀、戸田恵梨香、 宮本信子、南果歩、谷村美月、 勝地涼、玉山鉄二、芦....
映画「阪急電車 片道15分の奇跡」 (itchy1976の日記)
阪急電車 片道15分の奇跡 ブログ - goo 映画 阪急電車 片道15分の奇跡(映画.com) 映画 『阪急電車』 公式サイト 阪急電車 片道15分の奇跡@ぴあ映画生活 阪急電車 (小説)-Wikipedia 石積みオブジェ「生」、増水で流される 武庫川の中州 記憶の中の「生」再現プロジェク...
映画『阪急電車 片道15分の奇跡』  (よくばりアンテナ)
4月に公開当初、金沢ではまったく予定がなくて、 ずっと見られないのかと残念に思ってたんですが、 ようやくこちらでも公開されることになって、 わくわくして待ってました(^^)♪ 原作を読んだときも...
[遅ればせながら、映画『阪急電車 片道15分の奇跡』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆見たい見たいと思っていたのだが、近在の映画館では時間が合わない内に公開が終了してしまっていた(見ようとしていた小さな努力のエピソードならばたくさんあるぞ)。  そして、今日は本職もバイトもなく、八王子で公開されているのを知ったので、通常料金+駐車料金...
「阪急電車 片道15分の奇跡」 (俺の明日はどっちだ)
舞台は宝塚から西宮北口までを約15分でつなぐ阪急今津線。そこで乗り合わせた乗客たちのやり切れない思いから生まれる様々な人間模様 ──。 ここには様々な事情を抱えた老若男女が登場する。 婚約者を後輩に寝取られて憤慨し、恨みを晴らそうとするOL。 交際中の男...
阪急電車ー片道15分の奇跡ー (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
片道わずか15分のローカル電車を舞台に、そこに乗り合わせた人々の悲喜こもごもの人間模様を綴る群像劇。『フリーター、家を買う』の有川浩のベストセラー小説を、これが劇場用映 ...
No.269 阪急電車 片道15分の奇跡 (気ままな映画生活)
【ストーリー】 「フリーター、家を買う。」「図書館戦争」などで知られる人気作家・有川浩の原作小説を映画化。兵庫・宝塚市の宝塚駅から西宮市の今津駅までを結ぶ阪急今津線を ...
【阪急電車 片道15分の奇跡】人はみな、やりきれない気持ちを抱えて生きている (映画@見取り八段)
阪急電車 片道15分の奇跡 監督: 三宅喜重    出演: 中谷美紀、戸田恵梨香、宮本信子、南果歩、谷村美月、勝地涼、有村架純、玉山鉄二、芦田愛菜 公開: 2011年5月            ...
阪急電車 片道15分の奇跡 (銀幕大帝α)
11年/日本/119分/ロマンス・ドラマ/劇場公開(2011/04/29) -監督- 三宅喜重 -原作- 有川浩『阪急電車』 -主題歌- aiko『ホーム』 -出演- ◆中谷美紀…高瀬翔子 過去出演作:『嫌われ松子の一生』 ◆戸田恵梨香…森岡ミサ 過去出演作:『アマルフィ 女...
『阪急電車 片道15分の奇跡』 (Lemon Tea のマイブーム)
GW中に録画した映画やドラマを観たのだが 「阪急電車」コレは意外に良かった?。 関西人だけど、阪急電車は滅多に乗らないし 今津線?って感じでよく知らない。 けど勝手に阪急電車に親近感。 それに、映画の雰囲気もまたイイ。 っていうのも、「フリータ...