水曜日のシネマ日記

映画が大好き♪
水曜日に劇場で映画を観る機会が多い私の映画・DVD鑑賞記録日記です。

あの頃の未来に近づいている。『ターミネーター4』

2009-07-05 23:40:00 | 映画【た行】
1985年に公開された「ターミネーター」の
シリーズ第4弾です。


映画の評価 ★★★★☆ 面白い娯楽映画


●以下ネタバレがあります●


私の世代では
言わずと知れた大人気映画「ターミネーター」は
ユニバーサルスタジオでもアトラクションになっている程
とてもインパクトのある作品でした。

これまた面白い事に
ユニバーサルスタジオでアトラクションになっているのは
「ターミネーター2」であって、
第一作目ではないという
そこにこのシリーズの奥深さを感じました。

「ターミネータ2」が公開されてから
10年以上が経った2003年に
第三作目が劇場公開された時、
私は映画館まで足を運んで観に行ったはずなのですが
残念ながらその内容はほとんど覚えていません。

確か綺麗なオネエちゃんタイプの
ターミネーターがいたよなぁ・・・くらいの印象で、
第一作目、第二作目との物語の質の違いは
歴然としていました。

そして今回の第四作目は
観ようか観まいか迷っていましたが、
ジョン・コナーをクリスチャン・ベイルが演じていて
映画自体も案外評判も良さそうだったので
見て観る事にしました。

この映画の時代背景は2018年。

これを娯楽映画として私が観ている
今現在の2009年から
たった9年後の未来のアメリカ
舞台になっていますが、
その様子は信じられないほど荒廃していて
まるで去年の12月に劇場で観た
『WALL・E/ウォーリー』 に登場する地球上のようです。

『WALL・E/ウォーリー』 では
西暦2700年という設定だったので
これから700年くらい先の地球の様子
あんなふうに荒廃していても不思議はないのですが、
今から9年後があれでは・・・。

でも、私が生まれた年に公開された映画
「2001年 宇宙の旅」や
私が高校生の時に観た映画
「2010年」に描かれていた時代背景
あの当時の私にとって
想像も出来ない未来の世界でしたが、
今の私にとっては
完全に自分の人生の中の通過点になっていて、
うーんと先の未来ではなくなってしまいました。

そんな事を思いながら
2018年を舞台に描かれた今回の映画を
ちょっと不思議な気持ちで観ていたのですが、
物語の内容としては
第二作目の流れを汲んでいるように感じました。


地球と人類の未来を守りたいジョン・コナー。

プログラムされ破壊する目的を持つターミネーター。

人間の心を持つ改造人間的なターミネーター。


そこに描かれていた人間ドラマは
確かに見応えがありましたが、
やっぱり第二作目には勝てない気がします。

私が子供の頃には想像もできなかった
西暦2010年を半年後に迎えようとしていて、
映画の中で観た
あの頃の未来に近づいている

そんな自分と今の時代は
映画「ターミネーター」のシリーズの中から
何を考え、何を感じ取るべきなのか・・・。

この続編も製作されるようですが、
第一作目からのシリーズ映画としての「ターミネーター」は
ジョン・コナーの年齢的にも無理が出てくると思いますし、
そろそろ潮時なのかもしれません。

こういった未来的な題材を扱う映画ならば、
私たちの手が届きそうな
9年後や10年後の物語
ではなく、
『WALL・E/ウォーリー』 のように
想像もできないような時代設定の方が
純粋に娯楽映画として楽しめるような気がしました。


【2009年7月3日(金)TOHOシネマズ市川コルトンプラザにて鑑賞】
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (6)   トラックバック (33)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 彼女も戦争の被害者。『愛を読む... | トップ | 目的が分からない。『MW-ムウ-』 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
TBありがとうございました (にゃむばなな)
2009-07-06 13:12:24
私はこの『T4』にジェームズ・キャメロン版に対する深い愛を感じましたよ。

次から次へと波のように押し寄せてくるオマージュの数々に、興奮しまくりでしたね。
コメント返信 (テクテク)
2009-07-07 13:00:42
>にゃむばななさま
こんにちは
確かに今回の映画の中には、
第一作目、第二作目を彷彿させるような題材も盛り込まれていて
それはそれで面白かったと思うのですが、
もうジョン・コナーを出すのは
正直キツくなってくるような気がします

第二作目ではジョンを助ける為に
未来のジョンがターミネーターを送り込む設定でしたが、
今回のジョンはターミネーターを敵視していましたから
30代を迎えたまだまだ先の未来にいるジョンが
過去の自分を守る為に
ターミネーターを送り込んだという事で…

歳を取ったジョンの保守的な行為というのも
何だかなぁ…
と私個人的には思っています

こんなふうに
ジョンの成長を基準とした時間系列で考えてみると
どんどん変な方向へ行ってしまいそうな気がするのは
私だけでしょうか…
私も (michi)
2009-07-19 15:27:42
二作目が一番好きです♪
時空を超えたストーリーが強烈に面白かったのと
出始めたばかりのCG技術が作品でかなり活かされていて、
最初に観た時の衝撃が今でも忘れられません!
あの時は、遠い未来の出来事として単純に映画の世界を楽しんでいましたが、
本作は今から数年後が舞台となっているので
映画の大嘘を楽しむには、ちょっと無理がありますかね。。。

今までの人生で「ターミネーター2」が一番好きな映画なので
続編が楽しみな反面、作り続けることで変な方向にいかないでほしいなぁと
思っています~笑。
コメント返信 (テクテク)
2009-07-19 16:42:32
>michiさま
こんにちは
やっぱり「T2」を観た時の衝撃やドキドキ感、
そして最後に泣かされてしまうようなドラマは
どんな作品も超えられませんよ

「T2」を観たあの頃は
西暦2000年を超える事自体が夢物語のようで
全く予想も出来ない未来だったのですが、
今こうして2009年を生きている自分には
今回の映画の舞台になっている2018年が
遠い未来には感じられないんですよね…

そういった意味でも、
映画ターミネーターは「T2」で終わりにして欲しかったのが
実のところ私の本音です
Unknown (アイマック)
2009-07-23 12:42:06
んにちわ!
レスが遅くなり、ごめんねー。
マイケルショックが大きすぎて、映画の記憶がなくなってます。笑

ユニバーサルスタジオの「ターミネーター」スキですよ。
3はなかったことにしてます。^^;
やっぱり1、2作目には勝てないよね。
あまりに鮮烈すぎたし。
新シリーズとして、最後までみちゃうと思うわ。

コメント返信 (テクテク)
2009-07-24 00:57:39
>アイマックさま
こんにちは
マイケルの報道は今も熱をおびていますから
アイマックさんの受けたショックが
いかに大きいモノだったのか…お察しします

会社帰りにCDショップの前を通ると
今でもマイケルの唄が流れていて、
実はこの前、そのお店の中で
「Beat It」に合わせて踊っている
4~5歳くらいの子供たちを見かけました

マイケルの音楽が
彼を知らないであろう子供たちの心までも
ガッチリと掴んでしまっている様子には
ちょっと感動しましたよ~

映画の話に戻りますが…
この映画、面白くなかったわけではないのですが、
やっぱり第一作目、第二作目を観た時の
あの衝撃が忘れられなくて…

当時はアメコミ・ヒーロー的な洋画も
今ほど豊富ではなかった事もあってか、
やっぱり「ターミネーター」は
あの頃の私たちにとって特別な映画だったような気がします

それの続編と捉えるよりも
新たなターミネーターの物語と思った方が
これからの作品は案外受け入れやすいかもしれませんね

ところで
ユニバーサルスタジオでの「T2」のアトラクションですが、
やっぱりUSJの場合は日本語なんでしょうか

私は7年前に
ロスのユニバーサルスタジオで
「T2」のアトラクションを体験したのですが、
全部英語で妙な緊張感を味わいました

英語のセリフが理解できない上、
突然大きな音での銃撃戦が始まったりして
ビビラーな私は
「ひぃぃぃぃぃ~っ
こんな感じでしたよ

でも十分に雰囲気は楽しめましたし、
ジョン・コナー役の少年は
なかなかのハンサム君でした

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

33 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
ターミネーター4 (LOVE Cinemas 調布)
遂に来ました!知名度にかけては日本国内でもトップクラスを争う作品ですね。シリーズ4作目はジョナサン・モストウに続く3代目・『チャーチーズ・エンジェル』のマックG監督。主演は『ダークナイト』のクリスチャン・ベイル。共演には『タップ・ドッグス』のサム・ワ...
ターミネーター4 (ともやの映画大好きっ!)
(原題:TERMINATOR SALVATION) 【2009年・アメリカ】試写で鑑賞(★★★☆☆) 1984年「ターミネーター」(原題:THE TERMINATOR) 1991年「ターミネーター2」(原題:TERMINATOR2:JUDGMENT DAY) 2003年「ターミネーター3」(原題:TERMINATOR3:RISE OF THE MACHI...
ターミネーター4 (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『どこで誰が、未来を変えたのか?』  コチラの「ターミネーター4」は、シュワ知事主演で世界的にヒットした「ターミネーター」シリーズの4作目にして、初めて「審判の日」以降の未来が描かれる6/13公開のSFアクションなのですが、昨日の「ターミネーター3」の記事...
劇場鑑賞「ターミネーター4」 (日々“是”精進!)
ターミネーター4「ターミネーター4」を先行上映で鑑賞してきました世界的大ヒットシリーズの4作目にして初めて未来世界に迫り、これまでの原点を辿る終末への新たな船出となるSFアクション。人類滅亡を目論む機械軍(スカイネット)が引き起こした核戦争“審判の日”....
『ターミネーター4』 (めでぃあみっくす)
マーカス・ライトに震えた!興奮した!涙した!そしてマックG監督のこのシリーズ及び、開祖ジェームズ・キャメロンに対する愛と溢れんばかりのオマージュの数々にも震え、興奮した映画でした。 個人的にはストーリーの面白さやCGアクションの凄さ以上に、このシリーズに...
『ターミネーター4』 (ラムの大通り)
(原題:Terminator Salvation) ----これぞまさに待望の一作。 海外での評価は、すこぶるいいようだね。 今回は審判の日の後を描いているんだよね。 「そう。さて、この映画のお話をする前に、 こそっと言っておきたいのが “世間で評判のいい『ターミネーター2』が ぼ...
ターミネーター4 [映画] (映画鑑賞★日記・・・)
原題:TERMINATOR SALVATION公開:2009/06/13製作国:アメリカ上映時間:114分鑑賞日:2009/06/06(先行にて)どこで誰が、未来を変えたのか?監督:マックG出演:クリスチャン・ベイル、サム・ワーシントン、アントン・イェルチン、ムーン・ブラッドグッド、コモン、ブ...
ターミネーター4 (Akira's VOICE)
未来をかけた戦いに終わりには無い!  
ターミネーター4/クリスチャン・ベイル (カノンな日々)
あの『T3』がさすがに柳の下にもう泥鰌はいなかったって感じでしたし、さすがにもう続編はないかなァと思っていたら、新三部作の第1章という位置づけなんだそうですね。だったら「4」なんて付けなくてもいいのにね。。ちなみに原題は『TERMINATOR SALVATION』。 出演は...
ターミネーター4 (2009) TERMINATOR SALVATION 114分 (極私的映画論+α)
 灰皿買っちゃいました(笑)
映画『ターミネーター4』(お薦め度★★★★★) (erabu)
監督、マックG。脚本、ジョン=ブランカトー、マイケル=フェリス。原題『TERMI
「ターミネーター4」マーカス~(T△T) (ポコアポコヤ 映画倉庫)
ドカーン、バコーンの連続と、アクションと凄いCGや最新のメカ部分は凄かったです。でも内容は私が見たかったものとは、ちょっと違っていまし...
ターミネーター4 (B級パラダイス)
先行で観てきちゃいました!クリスチャン・ベールが出るってことでそれも楽しみだったんですよね。
ターミネーター4 (そーれりぽーと)
パロディー映画と化してしまった『ターミネーター3』は無かった事になるのだそうで、仕切り直しに作られたテレビドラマ『ターミネーター サラ・コナー・クロニクルズ』は1巻だけで飽きてしまった俺。 女ターミネーターなんて、3作目でも思ったけど某女剣劇(あたしゃ浅...
『ターミネーター4』・・・チェコフじゃなくてカイル救出作戦! (SOARのパストラーレ♪)
これまでのシリーズでは詳しく描かれなかった“未来編”ともいえる新シリーズの1作目。これはファンならずとも見逃せない。ということで当初の予定を一週早めて先行上映にて鑑賞してきた。
ターミネーター4 (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★★[5/5] どこかで見たような旧式ターミネーターがなかなか面白い!
[映画『ターミネーター4』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』)
☆ジョージ・ルーカスは、『SW エピソード1』を作ったとき(だったかなあ)、  シリーズでは、交響曲と同じで、微妙に形を違えつつ、何度となく同じ旋律を奏でる…、云々と語っていた。  この、新生『ターミネーター』でも、作り手は、過去の3部作で描かれた「旋...
ターミネーター4 (to Heart)
どこで誰が、未来を変えたのか? 原題 TERMINATOR SALVATION 製作年度 2009年 上映時間 114分 監督 マックG 出演 クリスチャン・ベイル/サム・ワーシントン/アントン・イェルチン/ムーン・ブラッドグッド/コモン/ブライス・ダラス・ハワード/ジェーン・アレクサンダー/...
「ターミネーター4」あの人、出てるよ(^^;! (シネマ親父の“日々是妄言”)
[ターミネーター4] ブログ村キーワード  あの最強シリーズが帰ってきた!「ターミネーター4」(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)。これまでのシリーズとは異なり、あの“審判の日”以後の未来世界を、初めて描いている本作。さあ、果たしてどんなストーリ...
ターミネーター4 (心のままに映画の風景)
2003年、死刑囚マーカス・ライト(サム・ワーシントン)は、科学者セレナ・コーガン(ヘレナ・ボナム・カーター)に遺体を検体に寄贈して欲...
「ターミネーター4」:なぎさニュータウンバス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/hiyo_en2/}色鮮やかな花が咲いて、なぎさニュータウンという名にふさわしい、のどかな光景ね。 {/kaeru_en4/}こういうカラフルな景色も、2018年には見られなくなるんだろうな。 {/hiyo_en2/}それって、「ターミネーター4」の世界の話? {/kaeru_en4/}ああ、機械軍...
ターミネーター4、メカが凄かった (オヤジの映画の見方)
ターミネーターも4作目となった。ターミネーター3がちょっとおちゃらけた感じだったが、今回は良かった。特にメカの進化がすざまじく、凶暴さが倍増したようだ。
ターミネーター4 (だらだら無気力ブログ)
アーノルド・シュワルツェネッガーの代表作となった大ヒットシリーズの 4作目。 審判の日から10年後の2018年を舞台に人類滅亡を目指す機械軍とそれに抵抗 する壮年となったジョン・コナー達人類のし烈な戦いを描く。審判の日から10年後の2018年。なんとか生き残った人...
先行上映「ターミネーター4」鑑賞 (帰ってきた二次元に愛をこめて☆)
ダダン!!ダン、ダダン!!ダダン!!ダン、ダダン!!ダダン!!ダン、ダダン!!ダダン!!ダン、ダダン!!「ターミネーター4」の先行上映に行って来ました!!やや、ネタバレもあるので、気になる方はスルーで(´∀`)マーカスとカイルの撮影に使用された衣装2003年...
ターミネーター4 (Peaceナ、ワタシ!)
- どこで誰が、未来を変えたのか? - 昨晩、レイトショーで『ターミネーター4』を観てきました。 公開初日だったので、そこそこ混んでいたかな。 ターミネーターシリーズは、前回の「3」で終わったと思っていたので、どうつながるんだろ?と思っていたら、今回から「新...
「ターミネーター4」 ハードルが高いのは間違いないが・・・ (はらやんの映画徒然草)
久しぶりのシリーズの続編「ターミネーター4」を初日に観てきました。 初日と言って
ジョン・コナーよりマーカスだった「ターミネーター4」 (筋書きのないドラマ、筋書きのあるドラマ)
遅ればせながら、ようやっと観に行けました{/嬉しい/} {/映画/}「審判の日」の10年後2014年、マシーンと人間の争いは激化していた。抵抗軍のリーダー格ジョン・コナーと、その父となる今はまだ少年のカイルがマシーンの最も重要な標的。まだT-800型も開発中だったこの...
ターミネーター4 (T4) (yanajunのイラスト・まんが道)
『ターミネーター4 』は、アーノルド・シュワルツェネッガーさんの出世作ともいえる『ターミネーター』から続くシリーズの4作目です。 実は先月、劇場に観に行ったんですが、記事にするのが遅れてしまいました。 ●導入部のあらすじと感想
ターミネーター4 (★YUKAの気ままな有閑日記★)
ターミネーターシリーズは大大大好きっ(3は、、、ジョン・コナー役の方に超~不満だし苦手だけど・汗)未来を描く新シリーズを楽しみにしていました~ベイルが出るし【story】2018年。機械軍≪スカイネット≫に支配された世界で、抵抗軍のリーダーであるジョン・コナー...
ターミネーター4 (小部屋日記)
Terminator Salvation(2009/アメリカ)【先行上映】 監督: マックG 出演:クリスチャン・ベイル/サム・ワーシントン/コモン/ブライス・ダラス・ハワード/ヘレナ・ボナム=カーター/アントン・イェルチン どこで誰が、未来を変えたのか。 前作から6年。大ヒッ...
ターミネーター4 (Memoirs_of_dai)
なんといってもシュワちゃん 【Story】 “審判の日”から10年後の2018年。軍事コンピューターのスカイネット率いる機械軍と、人類の戦いは最...
【映画】ターミネーター4…ジョン・コナーが救世主たらんことを(東エデかぶれ) (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
北部九州地方(多分、中国地方ぐらいまで) …凄い豪雨で{/kaeru_rain/}{/kaeru_rain/}す。ヤバげなくらい{/face_hekomu/} 各地で通行止めとかになってるみたいですね{/face_ase1/} 先程、うちの母親から電話がかかってきて…実家はどうも床下浸水ぐらいはしそうな勢いみ...
「ターミネーター4」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
やっぱりターミネーターは面白いわ~♪マーカス・ライトなる人物(?)が過去、いや未来?にはいたんですねぇ