水曜日のシネマ日記

映画が大好き♪
水曜日に劇場で映画を観る機会が多い私の映画・DVD鑑賞記録日記です。

無欲の勝利。『ジャッジ!』

2014-01-18 23:30:00 | 映画【さ行】
仕事の出来ない新人広告マンが世界的な広告祭で
自社CMのグランプリ獲得を目指して奔走する物語です。


映画の評価 ★★★★☆ 面白い娯楽映画


●以下ネタバレがあります●


この映画、映像も物語も
とっても分かりやすい内容でした。

コメディ色が満載で
難しいストーリーではありませんし
善悪も明確になっています。

久しぶりに頭をカラッポにして
純粋に楽しめる娯楽映画を観た気がしました。


妻夫木聡が演じる主人公の喜一郎は
大手広告代理店に勤めているものの
社内では仕事が出来ないレッテルの新人広告マン。

そんな彼はバカ正直過ぎる人柄
度々周囲の人間をイラつかせてしまいます。

社内だけではなく世界的な広告祭に行っても
バカ正直過ぎる人柄は変わらない喜一郎ですが
その人柄に触れる事によって
利己的な欲望に駆られた人たちの気持ちは
次第に変わってゆきます。


最初は多くの人たちからバカにされていたのに
最後には多くの人たちから愛されていた喜一郎。


彼自身が想像もしていなかった所で
自分の担当したCMが爆発的に大流行したり
自分の意見が支持されたり・・・


「逆風は、振り返れば追い風になる。」


そんな憧れのCMのキャッチコピーのような
喜一郎が立たされた境遇の展開
なかなか見応えがありました。

無欲の勝利とは正にこの事かもしれません。


【2014年1月11日(日)TOHOシネマズららぽーと船橋にて鑑賞】
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (6)   トラックバック (25)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« もうひと捻り!が欲しかったかも... | トップ | お金で買えないモノ。『ウルフ・... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
無茶は・・・ (iina)
2014-01-21 09:21:13
「逆風は、振り返れば追い風になる。」
巧いことを云います・・・。
ピンチはチャンスですから、無茶もチャンスなのですね。(^^ゞ
こんにちは。 (みぃみ)
2014-01-21 10:38:49
TB、ありがとうございました。

太田の大逆転、良かったです。
正直者は、いつか得をするんですよね、きっと(^^)。

楽しい作品でした。
コメント返信 (テクテク)
2014-01-21 12:53:05
>iinaさま
こんにちは
ピンチをチャンスと捉える表現は
超ポジティブな考え方ですよね

無茶な要望であっても見事にクリア出来れば評価は上がる

そう考えれば無茶もチャンス…って事になるのかも
コメント返信 (テクテク)
2014-01-21 13:00:21
>みぃみさま
こんにちは
この映画は純粋に楽しめる作品でしたよね

自分の損得ではなく行動できる人って
ホントに尊敬しちゃいます

それが人としての正しい行為だと分かっていても
なかなか出来なかったりする世の中ですからね…
Unknown (Ageha)
2014-01-22 14:29:18
無茶と書いてチャンスを有言実行しちゃったんですから
すごい話。
できませんていうてしまうし、いうて終わればそれだけですが
それ乗り越えて彼が得たものは
いっぱいあったんちゃいますかね?
たまにはこういう「世の中上手く泳げないような」馬鹿正直がハッピーな気持ちになれるような映画があってもいいんじゃないって。
実際元気もらいました。
・・・そういう映画ノチカラってあってもいいんちゃうかなと。

狐を猫にってのは
SoftBankのCMの「父を犬に」した話がベースとか?
たしかに白戸家のCMのひとが映画制作してるわけですしありですね。業界あるある。(^-^)
コメント返信 (テクテク)
2014-01-23 12:47:37
>Agehaさま
こんにちは
この映画は確かにブッ飛んだ内容でしたよね

でも少なかれ現実にもあるようなエピソードもあり…

業界での「デキレース」なんて日常茶飯事でしょうし
そこを正せないでいて疑問に思っている人も
少なからず存在するような気がします

パワハラ的な事もそうですが
身近な社会にもありがちですしね

こういう映画を観て自分の姿を振り返るのも悪くないと思います

そうそう
狐を猫に…の話は知りませんでした

エースコックきつねうどんの
本当にテレビで流れているCMは先日偶然観ましたが
「妻夫木クンとの共演は…」なーんてセリフがあって
ちゃっかり映画の宣伝にもなっていましたよ


コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

25 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
映画『ジャッジ!』観てきたよヾ(=^▽^=)ノ (よくばりアンテナ)
サンタモニカで開かれる世界一のTVCMを決める国際広告祭に 無理矢理参加させられる落ちこぼれ広告マンの太田喜一郎(妻夫木聡)が、 ちくわのCMを入賞させるべく、ドタバタ繰り広げるコメディ。 詳しくは公式HPへ。 笑ったわ〜〜(*´∀`*) ここ最近はダメ男を...
『ジャッジ!』 2013年12月19日 丸ノ内ピカデリー (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『ジャッジ!』 をプレミア試写会で鑑賞しました。 上映前に舞台挨拶があり、妻夫木聡、北川景子、木村祐一澤本義光(脚本)、永井聡監督登壇して 面白いトークで盛り上がりました。 度重なる妻夫木君の突っ込みや北川景子のイメージと違う女王様キャラで無い所が聞けて...
ジャッジ! (ダイターンクラッシュ!!)
2014年1月12日(日) 18:30〜 109シネマズ川崎2 料金:0円(ポイント利用) パンフレット:未確認 無茶と書いてチャンスと読む。(無謀だったかな?) 『ジャッジ!』公式サイト 同じタイトルの「JUDGE/ジャッジ」と大違いだ。あちらはワーストを争うものであ...
ジャッジ!/妻夫木聡、北川景子 (カノンな日々)
CMディレクター出身で『いぬのえいが』にも参加している永井聡監督が妻夫木聡さんを主演に落ちこぼれの広告マンの奮闘する姿を描いた業界物バックステージ・コメディです。CMプラン ...
ジャッジ! (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
評価:★★★【3点】(AF) 三谷監督がいう妻夫木くんのイメージはこういうことね(笑)
ジャッジ! 審査員を審査する (そーれりぽーと)
予告編のドタバタ感が面白そうだった『ジャッジ! 審査員を審査する』を観てきました。 ★★★★ ステレオタイプのキャラクター達でCM業界の裏側を茶化して描いたサクセス・コメディー。 監督と脚本家はふたりともCM業界出身なのだそうで、CM業界から中島哲也監督のよう...
映画『ジャッジ!』★ズルは“穴”があったら入りたいコト(―_―)!! (**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**)
    作品について  http://cinema.pia.co.jp/title/161911/ ↑ あらすじ・クレジットはこちらを参照ください。   この、そうそうたる顔ぶれに惹かれて、鑑賞しました。↑   CM コンテストで、お得意さんの CM ...
『ジャッジ!』 (時間の無駄と言わないで)
クソCMに賞を獲らせるためにあの手この手で奮闘する映画かと思ってたんだけど違った。 広告業界が舞台のお仕事コメディだった。 妻夫木聡を初めて見たのが「ウォーターボーイズ ...
「ジャッジ!」 (NAOのピアノレッスン日記)
〜恋と仕事。人生最大の審査(ジャッジ)!〜 2013年  日本映画    (2014.1.11公開)配給:松竹    上映時間:105分監督:永井聡脚本:澤本嘉光美術:相馬直樹音楽:平沢敦士主題歌:サカナクション 「アイデンティティ」出演:妻夫木聡/北川景子/リ....
『ジャッジ!』を観てきた!? (映画観たよ(^^))
『ジャッジ!』を観てきました。 広告業界の裏話的なことと、北川景子ちゃんが出ているということで12月から早く観たいなぁ〜と思っていた作品です。 ジャッジ! - 映画.com もじってはいるけど、電通と博報堂ってのが一目でわかってすごくわかりやすかった。 妻夫木...
ジャッジ!  (もののはじめblog)
何の予備知識もなく観た。何をジャッジするのか、されるのか コメディだったわけだけど、バカ笑いしただけの映画でしかなかった。 主人公(妻夫木聡)のまわりの者たちも、コメディとは関係のなさそうな配役が多く、おかしなことばかりするからそのミスマッチがおかしい。 ...
ジャッジ! (C’est joli〜ここちいい毎日を♪〜)
ジャッジ! '13:日本 ◆監督:永井聡「いぬのえいが」 ◆主演:妻夫木聡、北川景子、リリー・フランキー、鈴木京香、豊川悦司、荒川良々、玉山鉄二、玄里、田中要次、風間杜夫、でんでん、浜野謙太、伊藤歩、加瀬亮、木村祐一、あがた森魚、松本伊代、志賀廣太郎、柄...
映画:「ジャッジ!」♪。 (☆みぃみの日々徒然日記☆)
平成26年1月16日(木)。 映画:「ジャッジ!」。 監  督:永井聡 脚  本:澤本嘉光 キャスト: 妻夫木聡:太田喜一郎・北川景子:大田ひかり リリー・フランキー:鏡さん・鈴木京香:木沢はるか 豊川悦司:大滝一郎・荒川良々:カルロス 玉山鉄二:竜也・...
ニャーニャー駄馬頑張る。(^_^;)〜「ジャッジ!」〜 (ペパーミントの魔術師)
ブッキーのせつなげな犬顔って なんか母性本能くすぐるんだよね〜。 北川景子が演じる太田ひかりも結局は この「駄馬」を乗りこなしてやろうというギャンブルに打って出る。 (わわわ・・・それ以上いうたらダメですね。(^-^)) バカをいくつ乗っけても足りない正...
『ジャッジ!』が問う日本人のあり方 (映画のブログ)
 広告業界を舞台にした『ジャッジ!』は、ゆるい笑いに満ちたコメディだ。  しかもそれだけにとどまらず、なかなか教訓に富んでいる。  『ジャッジ!』の主人公は、広告代理店で働きながらも、モテない、仕事できない、うだつが上がらない青年・太田喜一郎だ。  ...
ジャッジ! (とりあえず、コメントです)
CM業界や世界的な広告祭の裏側を、妻夫木聡&北川景子主演で描いたコメディです。 予告編を観て、主人公たちのドタバタしている雰囲気が楽しそうだなあと気になっていました。 予想以上にギャグが登場する展開に、大笑いしながら楽しめるような作品でした〜♪
ジャッジ! (映画的・絵画的・音楽的)
 『ジャッジ!』を渋谷シネパレスで見ました。 (1)『ルームメイト』での演技がなかなか良かった北川景子が出演するというので、映画館に行ってきました(注1)。  本作の冒頭は、「きつねうどんのCM」(注2)の撮影風景が描かれます。キツネの着ぐるみに広告代理店・....
ジャッジ! (だらだら無気力ブログ!)
これは笑えたわ。
ジャッジ!  監督/永井 聡 (西京極 紫の館)
【出演】  妻夫木 聡  北川 景子  鈴木 京香  豊川 悦司 【ストーリー】 大手広告代理店に入社して間もない太田喜一郎は、審査員として参加予定の世界一のテレビCMを決定する広告祭に向かう。夜ごと開催されるパーティーには同伴者がいなければならないことから、同....
『ジャッジ!』 (京の昼寝〜♪)
□作品オフィシャルサイト 「ジャッジ!」□監督 永井 聡 □脚本 澤本嘉光 □キャスト 妻夫木 聡、北川景子、リリー・フランキー、鈴木京香、豊川悦司、       荒川良々、玉山鉄二、田中要次、風間杜夫、でんでん、伊藤 歩、加瀬 亮 ■鑑賞日 1月11日(...
映画『ジャッジ!』を観て (kintyre's Diary 新館)
14-6.ジャッジ!■配給:松竹■製作年、国:2013年、日本■上映時間:105分■料金:0円(1カ月FP12本目)■観賞日:1月13日、TOHOシネマズ府中(府中) □監督:永井聡◆妻夫木聡◆北川景子◆鈴木京香◆リリー・フランキー◆荒川良々◆豊川悦司◆加瀬亮...
ジャッジ! (銀幕大帝α)
2013年 日本 105分 コメディ 劇場公開(2014/01/11) 監督: 永井聡 主題歌: サカナクション『アイデンティティ』 出演: 妻夫木聡:太田喜一郎 北川景子:大田ひかり リリー・フランキー:鏡さん 鈴木京香:木沢はるか 豊川悦司:大滝一郎 荒川良々:カルロ....
ジャッジ! (いやいやえん)
「つまらなくて死ぬかと思った」CMをサンタモニカ広告祭で入賞させるという無茶なお話。 前半のキツネ(「コンコンコンコン♪こしこしこしこし♪」)が、アップで「ニャンニャン」と鳴いたのには、笑いました。これ
ジャッジ! (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
2014/01/11公開 日本 105分監督:永井聡出演:妻夫木聡、北川景子、リリー・フランキー、鈴木京香、豊川悦司、荒川良々、玉山鉄二 一流広告代理店・現通で働く落ちこぼれクリエイターの太田喜一郎。ある日、身勝手な上司・大滝から彼の替え玉となって世界一のテレビCM....
『 ジャッジ! 』これから大切なことを言います (映画@見取り八段)
ジャッジ!     監督: 永井聡    キャスト: 妻夫木聡、北川景子、リリー・フランキー、鈴木京香、豊川悦司、荒川良々、玉山鉄二、玄里、田中要次、風間杜夫、でんでん、浜野謙太、新井浩文、伊藤歩、加瀬亮、木村祐一、あがた森魚、松本伊代、志賀廣太郎、柄本...