水曜日のシネマ日記

映画が大好き♪
水曜日に劇場で映画を観る機会が多い私の映画・DVD鑑賞記録日記です。

信頼こそが最強の愛情になる。『しあわせの隠れ場所』

2010-03-03 01:00:00 | 映画【さ行】
生活環境に恵まれなかった黒人少年が
アメリカン・フットボール選手になるまでの
実話を基に描かれた作品です。


映画の評価 ★★★★★ 幸福感に包まれる映画


●以下ネタバレがあります●


・・・これは凄く良い映画です!

もしかしたら私にとって
今年の一番になるかもしれない作品に
早くも出会ってしまった気分です。

大体の実話ベースの映画
実際に起きた出来事
淡々と再現化しているだけなので、
私の中では苦手意識があるのですが、
それを払拭してくれたのは
2008年2月に劇場で観た
『アメリカン・ギャングスター』
先月劇場で観た
『インビクタス/負けざる者たち』
そして今回の映画でした。


この映画の物語は
裕福な家庭を持つ
サンドラ・ブロック演じるリー・アンが
雨の夜に濡れながら寒そうに歩く
大きな身体の黒人の少年マイケルを
偶然見かけて保護した事から動き始めます。

最初は同情心から
マイケルを保護したリー・アンでしたが、
彼の無欲さや謙虚な姿を通して
次第に彼への信頼が強くなり、
彼に対して自分に何が出来るのかを考えだします。

それはリー・アンの家族も同じで
子供たちもマイケルに兄弟同然で接するようになり、
マイケルもまた、
自分に生活環境を与えてくれるリー・アンや
分け隔てなく接してくれる家族
信頼を傾けるようになります。

その後、マイケルは大きな体格を見込まれ
高校でアメリカン・フットボールを始めますが、
これまで満足に教育を受けられなかった彼にとっては
それも簡単な事ではありませんでした。

それでもマイケルが頑張れたのは
自分を支えてくれる家族がいたからで、
自分を信じてくれた家族の為
彼自身も精一杯の努力をします。

何もかもが順風満帆なようでも
一時的に不安に襲われて
逃げ出してしまったマイケルでしたが、
それでも戻ってきたのは
やっぱりリー・アンをはじめとする
家族を信頼していたからでした。

信頼が人のを強く引き寄せ、
信頼こそが最強の愛情になるのだと
改めて教えられた気がしたこの映画。


それはまるで
リコール問題で揺れる自動車会社や
食品偽装で経営難に陥った会社が
信頼を失うと同時に人のも離れてしまい、
商品に愛着を持たれなくなってしまうのと同じで・・・

やっぱり信頼と愛情
密接に繋がる感情だと思うのです。

そういえば・・・
私がこれまでに終止符を打った結婚生活や恋愛たちも
愛情が無くなって終わったというよりは
相手との信頼関係が無くなって終わっていたのだと
この映画を通してハタ!と気づいてしまったのでした。


【2010年3月1日(月)シネマイクスピアリ舞浜にて鑑賞】
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (6)   トラックバック (48)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 甘い誘惑の裏側。『コラライ... | トップ | 分かっちゃいるけど止められ... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちはー (hito)
2010-03-03 12:27:29
とってもいいお話でしたよね!
クールだけどとても熱いアンとその家族がとってもいいんですよねー
この家族だったから、周囲の雑音を気にせずマイケルを受け入れることが出来たし、マイケルも家族の一員になることを決意できたんですよね。

ラストの台詞、「ボクの家族がみんな行っている大学だから」にはジーンとしちゃいました。
コメント返信 (テクテク)
2010-03-03 12:50:32
>hitoさま
こんにちは
ホントこの映画はとってもイイお話でした

アンの家族はお金持ちだけれども
全然イヤミな家族じゃないんですよね

自分の信念を曲げずに
正しいと思った道を突き進むアンの姿は観ていて爽快でしたし、
私もこうでありたい…
そんな事すら思ってしまいました

「ボクの家族がみんな行っている大学だから」
この言葉はマイケルの本心だったと思いますし、
冒頭では自分の本当の気持ちを口に出来なかった彼が
最後は本心を真っ直ぐ言えたのには
私も感動しました
こんにちは (たいむ)
2010-03-03 19:51:30
信頼関係って一方通行じゃダメなんですよね。
リー・アンだけではなく、マイケルからも歩み寄り、家族全員、そして家庭教師の先生までもが同じ気持ちで居られたことが素晴らしいって思いましたよ。

良いお話でしたね。
コメント返信 (テクテク)
2010-03-03 21:25:23
>たいむさま
こんにちは
そうなんですよねー
信頼関係って互いが信じあう事で成立する関係なので
関係が成立するのは結構難しいような気がします

当初のリー・アンはマイケルを自宅に招いたものの、
「何か盗むのでは」と思っていましたし、
マイケルも学校の先生や大人たちに
本心を打ち明けたりはしませんでした

でも時間が経つにつれ…肌で感じるというか、
その人の内面から出る人間性って分かるんですよね

だからこそ、リー・アンも家族もマイケルも
歩み寄れたのだと思います

人種の違いや貧富差で優劣を付けるのではなく、
人間には目には見えない大切なモノを見つけ出せるのだと
改めて感じる作品でした

ホントに良いお話です
Unknown (zooey)
2010-03-15 08:19:37
気持ちの良い映画でしたね。

家庭に受け入れたものの
心を閉ざして中々口を開こうとしないマイケル。
そんな彼を問い詰めたりせず、
静かに寄り添うリー・アン。

これは子育ての原点でしょうね。
リー・アンの実子も真っ直ぐに育っているのもうなづけました。
コメント返信 (テクテク)
2010-03-15 20:21:09
>zooeyさま
こんにちは
この映画は本当に爽快感の残る素晴らしい作品でした

リー・アンの娘も息子も
赤の他人であるはずのマイケルの事を
家族として自然に受け入れていたのは
彼女たちの背中を見て育ったからだと思いますし、
彼女たちの育て方も良かったからなのでしょうね

裕福な家庭だからといって
それをひけらかしたり甘んじたりする事もなく、
自分の信念を貫き通したリー・アンの姿には
本当に憧れてしまいました

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

48 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
しあわせの隠れ場所 (LOVE Cinemas 調布)
アメリカNFLのドラフト1巡目で指名されデビューしたマイケル・オアー選手の実話を映画化。ホームレス同然の生活から、とある家族との出会いにより、自らの才能を開花させていくヒューマンドラマだ。主演は本作でアカデミー賞主演女優賞ノミネートのサンドラ・ブロック...
しあわせの隠れ場所/ The Blind Side (我想一個人映画美的女人blog)
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click 数日後発表になる本年度アカデミー賞で、作品賞と主演女優賞の2部門にノミネート中{/m_0151/}の実話 アメリカンフットボールのスター選手マイケル・オアー。 ...
しあわせの隠れ場所 (心のままに映画の風景)
アメリカ、テネシー州メンフィス。 夫と2人の子供と暮らすリー・アン(サンドラ・ブロック)は、雨に濡れながら夜道を歩くマイケル・オアー...
【しあわせの隠れ場所】 (日々のつぶやき)
監督:ジョン・リー・ハンコック 出演:サンドラ・ブロック、ティム・マッグロウ、クイントン・アーロン、キャシー・ベイツ 「夫は100近くの飲食店を持つオーナー、自分も仕事を持ち忙しく働くアンは二人の子どもと幸せに暮らしている。 ある日家族で学校からの帰り
しあわせの隠れ場所 (試写会) (風に吹かれて)
なんていい子なのぉ~~[E:crying]後見人は体育会系一家公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/theblindside2月27日公開実話の映画化原作: ブラインド
しあわせの隠れ場所 (映画道)
夫と子供たちと裕福に暮らすアンは、寒い真冬の夜、Tシャツ一枚で街を歩く黒人の少年、マイケルと出会う。アンは身寄りのないマイケルを憐れに思い家族として迎えるが、家や豊かな食事に感謝するマイケルから、幸せとは何かを教えられていく。やがて、マイケルはアメリカ...
「しあわせの隠れ場所」みた。 (たいむのひとりごと)
2009年、アメリカン・フットボールのボルチモア・イレブンスに入団したマイケル・オアー選手の実話に基づいたノンフィクション小説を映画化したもの。孤独なマイケルと裕福なテューイ家、特に母親のリー・アン・
幸せの隠れ場所 (Diarydiary! )
《幸せの隠れ場所》 2009年 アメリカ映画 - 原題 - THE BLIND
しあわせの隠れ場所 (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。原題:The Blind Side。ジョン・リー・ハンコック監督、サンドラ・ブロック、ティム・マッグロウ、クィントン・アーロン、キャシー・ベイツ、リリー・コリンズ、ジェイ・ヘッド、レイ・マッキノン。米国で最も人気のあるプロスポーツNFLの2009年ドラフト1巡目...
『しあわせの隠れ場所』 (めでぃあみっくす)
マイケル・オアー。誇りと勇気を持って家族を守り、アメフトプレースタイルの歴史を変えた名選手。そんな彼の感動実話を描いたこの作品は見終わった後に本当に「しあわせ」な気持ちになる素晴らしい映画でした。そしてこの映画におけるサンドラ・ブロックの素晴らしさに、...
しあわせの隠れ場所 (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★☆【3,5点】 アメリカ版『ホームレス中学生』。スケールでかいです。
しあわせの隠れ場所/サンドラ・ブロック (カノンな日々)
普段それほど映画を観ないアメフト好きの知人がこの映画を観ぜひたいと訴えていたのでそれをきっかけに注目していた作品なのですが、先日初めて目にした劇場予告編だけで少しウルっときちゃったんですよね。これはかなり良さそうな作品なんじゃないかとワクワクしてました...
『しあわせの隠れ場所』 (ラムの大通り)
(原題:The Blind Side) ----この映画ってサンドラ・ブロックが 2009年度のゴールデングローブ賞主演女優賞を受賞した作品だよね。 「そう。それもドラマ部門のね。 最近の彼女ってコメディ路線が多かったから、 まずそのことにビックリ。 作品の内容を知るまで、 これ...
しあわせの隠れ場所◇◆The Blind Side (銅版画制作の日々)
上手く写せず(汗) あなたの人生史上、最高の実話 MOVX京都にて初日に鑑賞。実在のアメリカンフットボール選手の半生を描いた作品だそうです。事前に前売りチケットを購入しょうとMOVX京都へ行ったら、置いていないとのこと。以前「3時10分・決断のとき」のときも同...
映画レビュー「しあわせの隠れ場所」 (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
The Blind Side: Evolution of a Game◆プチレビュー◆孤独な黒人少年とある白人家族の絆を描く実話。サンドラ・ブロックの熱演に圧倒される。 【65点】 裕福な白人女性リー・アンは、ある日、ホームレス同然の黒人少年マイケルに声をかける。彼の境遇を知って自宅に連...
『しあわせの隠れ場所』 (The Blind Side) (Mooovingな日々)
テネシー州メンフィスのスラムで育ち、ホームレスだった少年マイケル・オーアがあるきっかけで市内のクリスチャン系の私立高校へ通うことになった。父親が誰だか分からず、母親には放棄されていたマイケルは自活する道を選ぶ。 ある冬の晩、薄着で外を歩いていたマイケル...
しあわせの隠れ場所 (Memoirs_of_dai)
サンドラの代表作へ 【Story】 家族と共に車で帰路に着くリー・アン(サンドラ・ブロック)は、雨に濡れながら夜道を歩くマイケル・オアー...
*『しあわせの隠れ場所』* ※ネタバレ有 (~青いそよ風が吹く街角~)
2009年:アメリカ映画、ジョン・リー・ハンコック監督、サンドラ・ブロック、ティム・マッグロウ、クイントン・アーロン、キャシー・ベイツ、リリー・コリンズ、ジェイ・ヘッド、レイ・マッキノン出演。
「しあわせの隠れ場所」感想と「はなのすきなうし」 (ポコアポコヤ 映画倉庫)
実話なんですよね。それもつい最近の。 素直になんか良い映画だったなぁ~と思いました。
しあわせの隠れ場所 (メルブロ)
しあわせの隠れ場所 (原題: THE BLIND SIDE) 304本目 2010-8 上映時間 2時間8分 監督 ジョン・リー・ハンコック 出演 サンドラ・ブロック(リー・アン・テューイ)     ティム・マッグロウ(ショーン・テューイ)     クィントン・アーロン(マイケル...
しあわせの隠れ場所 (そーれりぽーと)
ラグビーに続いてアメフトで感動できるか? 『しあわせの隠れ場所』を観てきました。 ★★★★ アメフトのスーパールーキーが生まれるまでを描く本作、彼を支えた“家族”の優しさに胸を打たれまくります。 金銭的に余裕があるからとか、慈善事業の一貫とか、そういうも...
しあわせの隠れ場所 (to Heart)
あなたの人生史上、最高の実話 原題 THE BLIND SIDE 製作年度 2009年 原作 マイケル・ルイス『ブラインド・サイド アメフトがもたらした奇蹟』(ランダムハウス講談社刊) 上映時間 128分 脚本・監督 ジョン・リー・ハンコック 出演 サンドラ・ブロック/ティム・マッグ...
「しあわせの隠れ場所」優しい心になれる、深イイ話。 (シネマ親父の“日々是妄言”)
[しあわせの隠れ場所] ブログ村キーワード  全米アメフトに実在する、或るスター選手の生い立ちを綴った感動実話の映画化。「しあわせの隠れ場所」(ワーナー・ブラザース)。驚くなかれ、実話って言ってもこれは過去の物語ではなく、つい最近の出来事、ほぼ現在進行...
しあわせの隠れ場所 (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
2009年にボルチモア・イレブンスに入団したマイケル・オアー選手の実話に基づいたノンフィクション小説を映画化。 物語:テネシー州のメンフィス。体の大きなスラム街出身の黒人少年マイケル。母親と離れて帰る場所がなく、独りぼっちの生活を送っていた彼は、世話をし...
しあわせの隠れ場所 (Movies 1-800)
The Blind Side (2009年) 監督:ジョン・リー・ハンコック 出演:サンドラ・ブロック、クィントン・アーロン、ティム・マッグロウ、キャシー・ベイツ 貧しい黒人青年と彼を引き取った裕福な白人家庭の交流を実話に基づいて描いたドラマ。 後に、アメリカン・フットボール...
[映画『しあわせの隠れ場所』] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆良い映画でした^^  優しさに溢れたテューイ家の母親役を演じたサンドラ・ブロックは、この作品で今年のアカデミー主演女優賞とのことですが、「女王」の如く美しかったですよ^^  今まで、「馬」とか「ホース」とか、「鼻の下が長い」とか言って、すいませんでし...
アメリカン・ドリーム~『しあわせの隠れ場所』 (真紅のthinkingdays)
 THE BLIND SIDE  テネシー州メンフィス。裕福な白人女性リー・アン(サンドラ・ブロック)は、あ る寒い夜、薄着で街を彷徨う大柄な黒...
『しあわせの隠れ場所』の目をつぶる勇気 (映画のブログ)
 『あなたは私の婿になる』と同様、『しあわせの隠れ場所』もオファーはまずジュリア・ロバーツにいっていたという。  しかしサンドラ・ブ...
*しあわせの隠れ場所* (Cartouche)
{{{   ***STORY***               2009年   アメリカ 夫と子供たちと裕福に暮らすアンは、寒い真冬の夜、Tシャツ一枚で街を歩く黒人の少年、マイケルと出会う。アンは身寄りのないマイケルを憐れに思い家族として迎えるが、家や豊かな...
『しあわせの隠れ場所』 (Zooey's Diary)
豪邸に住むセレブな主婦の白人女性リー・アン(サンドラ・ブロック)は 冷たい雨の中、半袖一枚で歩く巨体の黒人少年に目を留める。 母親は薬物中毒で、寝る場所もないというマイケルを 一晩のつもりで家に招き入れるが、生活を共にするうち、結局法的後見人となり、 ...
「しあわせの隠れ場所」 (ひきばっちの映画でどうだ!!)
                              「しあわせの隠れ場所」 新宿ピカデリーにて。 監督・ジョン・リー・ハンコック 原作・マイケル・ルイス「ブラインド・サイド アメフトがもたらした奇蹟」 実在のアメリカン・フットボールのスター選手で...
『しあわせの隠れ場所』 2010-No10 (映画館で観ましょ♪)
2009年、ボルチモア・イレブンスに入団したマイケル・オアー選手の 実話に基づいたノンフィクション小説の映画化。 全てにおいて...
しあわせの隠れ場所 (マー坊君の映画ぶろぐ(新装版))
「しあわせの隠れ場所」監督:ジョン・リー・ハンコック 声の出演:サンドラ・ブロック(『あなたは私の婿になる』『シャッフル』)ティム・マッグロウ(『キングダム/見えざる敵』『...
しあわせの隠れ場所☆独り言 (黒猫のうたた寝)
サンドラ・ブロックのアカデミー主演女優賞受賞作。なぜか愛知県では郊外系のシネコンでの上映で街中にもシネコンあるんだけど上映してないの。。。一番行きやすかったイオンワンダーシティまで遠征。予告観て、サンドラが黒人の少年を引き取ってってお話ねという認識しか...
『しあわせの隠れ場所』 (京の昼寝~♪)
  □作品オフィシャルサイト 「しあわせの隠れ場所」□監督・脚本 ジョン・リー・ハンコック □原作 マイケル・ルイス □キャスト サンドラ・ブロック、ティム・マッグロウ、クィントン・アーロン、キャシー・ベイツ、リリー・コリンズ、ジェイ・ヘッド、レイ...
しあわせの隠れ場所 [映画] (映画鑑賞★日記・・・)
【THE BLIND SIDE】 2010/02/27公開 アメリカ 128分監督:ジョン・リー・ハンコック出演:サンドラ・ブロック、ティム・マッグロウ、クィントン・アーロン、キャシー・ベイツ、リリー・コリンズ、ジェイ・ヘッド、レイ・マッキノンバート・コットンあなたの人生史上、...
しあわせの隠れ場所 (映画的・絵画的・音楽的)
 『しあわせの隠れ場所』を渋谷東急で見ました。  この映画に主演したサンドラ・ブロックがアカデミー賞主演女優賞に輝いたということもありますが、おすぎの「この春、一番のスポーツ映画でしょう」という言葉に押されて映画館に行ってきました。 (1)この間見たイー...
しあわせの隠れ場所 (ダイターンクラッシュ!!)
2010年3月10日(水) 20:55~ 品川プリンスシネマ5 料金:1200円(レイトショー料金) パンフレット:未確認 『しあわせの隠れ場所』公式サイト ラジー賞受賞女優がアカデミー主演女優賞を取った作品。 日本語タイトルが、ウィル・スミスの感動押し付け愚作群に似...
観てしあわせになる「しあわせの隠れ場所」 (筋書きのないドラマ、筋書きのあるドラマ-映画編-)
絎倶???胼???????巡査??≪?潟???????茵??㍽??眼?ф?泣?障????莢с????????????藥?篋冴??綛眼???ゃ?宴???絲???紊????茴??ф⑨????ゃ?宴???荀????????⒢???...
しあわせの隠れ場所 (ケントのたそがれ劇場)
★★★★  どうも分かり難い邦題である。サンドラ・ブロック主演ということで、暗いイメージのある原題『The Blind Side』を避けたのだろうか。本作は、ボルチモア・レイブンスに指名入団したマイケル・オアーの実話で、彼の光の部分だけではなく闇の過去...
『しあわせの隠れ場所』 (シネマのある生活~とウダウダな日々)
こんな時代に、何の共通点がなくても、人と人は繋がりあえる。 ひとりぼっちの黒人少年と、ある家族の心の絆を描く感動の実話!
「しあわせの隠れ場所」  THE BLIND SIDE (俺の明日はどっちだ)
・ 暖かい家族にも恵まれた裕福な白人女性が不幸な境遇の黒人少年マイケルを助け、成功者へと導くという話そのものは本当に “ いい話 ”だと思うし、主人公に扮する勝気な性格のサンドラ・ブロック自身、彼女の魅力が十分生かされていたとも思う。 加えてこの話そのもの...
しあわせの隠れ場所 (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『あなたの人生史上、最高の実話』  コチラの「しあわせの隠れ場所」は、「ウルトラ I LOVE YOU!」でラジー賞を受賞したサンドラ・ブロックが、その翌日オスカーを獲得したバイオグラフィー映画です。とは言っても主演はもちろんサンドラなのですが、主人公は全米で...
Blu-ray:しあわせの隠れ場所 今時珍しい "アメリカの良心"を描き予想外に芯を食った (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
2009年のNFLドラフト1巡目で、ボルチモア・レイブンズに指名され入団した(実際このシーンが出てくる)マイケル・オアー Michael Oher(写真中央)のエピソードに基づく実話の映画化。 「ただのスポーツもの」なんじゃないかと、と公開時は敬遠したのだけれど、鑑賞後はこ...
しあわせの隠れ場所 (こんな映画見ました~)
『しあわせの隠れ場所』 ---THE BLIND SIDE--- 2009年(アメリカ) 監督:ジョン・リー・ハンコック 出演: サンドラ・ブロック、ティム・マッグロウ 、クィントン・アーロン、キャシー・ベイツ、リリー・コリンズ 、ジェイ・ヘッド  一度はホームレスになるなど過...
「しあわせの隠れ場所」(THE BLIND SIDE) (シネマ・ワンダーランド)
「あなたが寝てる間に」「スピード」などラブ・コメやサスペンス映画などで知られるサンドラ・ブロック主演で、実在するプロ・アメフト選手の少年時代を題材にしたスポーツ・ヒューマン・ドラマ「しあわせの隠れ場所」(2009年、米、128分、ジョン・リー・ハンコッ...
しあわせの隠れ場所/The Blind Side(映画/DVD) (映画を感じて考える~大作、カルトムービー問わず映画批評)
[しあわせの隠れ場所] ブログ村キーワードしあわせの隠れ場所 (原題:The Blind Side)キャッチコピー:あなたの人生史上、最高の実話製作国:アメリカ製作年:2009年配給:ワーナー・ブラ...
しあわせの隠れ場所 (★YUKAの気ままな有閑日記★)
 ***ちょっと つぶやき***多忙続きで頭が飽和状態になり、すっかりブログをサボっている今日この頃。劇場になかなか行けないし、家でDVDを観る余裕もないし(そもそも先日DVDプレイヤーが壊れた・涙)、本を読んでも感想を書く気力がない・・・・・「ダメだぁ~こんなこ...