水曜日のシネマ日記

映画が大好き♪
水曜日に劇場で映画を観る機会が多い私の映画・DVD鑑賞記録日記です。

色あせない物語。『STAND BY ME ドラえもん 』

2014-08-14 19:00:00 | 映画【さ行】
藤子・F・不二雄原作で国民的アニメである
ドラえもんシリーズ初となるCGアニメーション映画です。


映画の評価 ★★★★☆ 大人の為のアニメ映画


●以下ネタバレがあります●


正直なところ
今回の映画にはあまり期待していなかったのですが
予想以上に楽しむ事が出来ました。


私の幼少期は
藤子不二雄と手塚治虫のテレビアニメを見て
心を育てられたと言っても過言ではありません。

藤子不二雄作品だと「ドラえもん」以外でも
「ジャングル黒べえ」とか「オバケのQ太郎」とか。

手塚治虫作品だと
「リボンの騎士」とか「不思議なメルモ」とか。


なので35年以上前から知っている「ドラえもん」が
フルCGアニメで映画化される話を知った時は・・・


ちょっと違和感があるんじゃないの?!


とも思いましたが
実際に観てみると全く違和感はありませんでした。


私が「ドラえもん」のテレビアニメを見ていたのは
「ドラえもん」の声を
大山のぶ代さんが担当していた時代。


なんとなーく内容は覚えているものの
声優陣も変わっちゃったし
あの当時とは別物の作品になっているのかと思いきや!

この映画を観た事で
過去の記憶が鮮やかに蘇ってきたのです。


それもそのはず。

この映画は
ドラえもんの新しい物語ではなく
ダイジェスト版のような作風でした。


そうそう!
あの頃も、のび太は自分が困った時にはいつも
「ドラえもーん!」と泣きついていたっけ。

そんなのび太の姿を
35年前にテレビアニメで見ていた子供の頃は
単純に面白おかしく感じていたのですが
大人になった今の私の目には
結構・・・イラッ!と映ったりして。


う-ん・・・
自分の息子があんな小学生だったら怒るよなー
のび太を叱るママの気持ちも分かるよなー


昔と何も変わらない
のび太の甘ったれた同じ姿を見ているのに
年月が経って目線が大人になると
こんなにも感じ方が変わるのかと
少し驚きました。


そして今回、何と言っても私が一番驚いたのは
「ドラえもん」がとっても可愛いという事!


寝てる姿も可愛い!

土手に座っている姿も可愛い!

泣いてる姿も可愛い!

怒っている姿も可愛い!

照れてる姿も可愛い!


35年以上も前から
「ドラえもん」のを見てきましたが
生れてはじめて「ドラえもん」のルックスに対して
愛らしさを感じました。


その愛らしさだけでなく
46歳になった私がようやく気づいた事は
「ドラえもん」が精神的に大人だったという事。


凄く懐かしいけど新たな発見もあって
とっても新鮮だった今回の「ドラえもん」


35年以上も経った今でも
色あせない物語は存在するのです。


【2014年8月13日(水)TOHOシネマズ市川コルトンプラザにて鑑賞】
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (23)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 豪華!『るろうに剣心 京都大... | トップ | サイトーさん復活!『攻殻機... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
当初の懸念以上の感動 (メビウス)
2014-08-24 21:26:21
テクテクさんこんばんわ♪

今も変わらず映画ドラを毎年観てる自分ではありますが、本作に使われてるエピソードはもうすっかり忘れてしまってたので、どこか新鮮な気持ちで観ることが出来ましたねぇ。自分も凄く感動できましたし、懸念のひとつでもあった3Dの表現も同じく違和感を感じませんでした。


>ドラえもんが可愛い

個人的にですが、水田わさびさんに声が変わってからと言うもの、新しいドラえもんはリアクションとかも面白くなって魅力が上がった感じがしますね^^
コメント返信 (テクテク)
2014-08-25 12:11:03
>メビウスさま
こんにちは

この映画は予想以上に私のツボにハマってしまって…
実は3回もリピート鑑賞してしまいました

でも毎回、分かっていても同じシーンで泣いてしまうんですよね

なんで今更
こんなにも「ドラえもん」にハマってしまったのか…
自分であれこれ考えて気づきました

子供の頃の私は
「ドラえもん」の持つ道具に魅力を感じていたのですが
今回の私は「ドラえもん」の人格というか
キャラクターに魅了されてしまったようです

確かに水田わさびさんの声は大山のぶ代さんの「ドラえもん」よりも
可愛らしい印象を受けました

成し遂げプログラムをセットされた時の
「セワシくん、ひどいよ~」と言っていた「ドラえもん」の声と仕草は
今、思い出してもキュンキュンしちゃうほど可愛かったです

あの可愛らしさ見たさで、また劇場に行っちゃうだろうなぁ…

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

23 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
『STAND BY ME ドラえもん』は、あの続き!? (映画のブログ)
 【ネタバレ注意】  映画『STAND BY ME ドラえもん』では、近所の空地に土管が置かれている。  原作でも子供たちが遊ぶのは空地であり、そこには土管があった。  石ノ森章太郎氏の『サイボーグ009』でも、土管や材木が置かれた空地で009がパンを食べる描写がある...
STAND BY ME ドラえもん (3D)/水田わさび (カノンな日々)
劇場予告編の出来映えがあまりに良さげで公開をなにげに楽しみにしていました。のび太としずかちゃんの結婚に至るきっかけとなった雪山でのエピソード好きなんですよね。ドラえも ...
STAND BY ME ドラえもん ★★★★ (パピとママ映画のblog)
藤子・F・不二雄原作で国民的アニメであるドラえもんのシリーズ初となるCGアニメ。『friends もののけ島のナキ』などの八木竜一と『ALWAYS 三丁目の夕日』シリーズなどの山崎貴が共同でメガホンを取り、珠玉のストーリーもさることながら、ミニチュアで制作した背景にCGの...
STAND BY ME ドラえもん (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★☆【3,5点】(11) オっちゃんひとりで「ドラえもん一枚」というのも
『STAND BY ME ドラえもん』 2014年8月3日 よみうりホール (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『STAND BY ME ドラえもん』 を試写会で鑑賞しました。 今日のよみうりホールも4回転というサービスっぷりで、東宝の休日試写会は凄い。 【ストーリー】  東京の郊外に暮らす運動オンチで勉強もできない少年、のび太。ある日、22世紀から子孫であるセワシがドラえも...
「STAND BY ME ドラえもん」 ドラ泣き (はらやんの映画徒然草)
「ドラえもん」というマンガは今の自分の趣味志向やらなにやらを決定づけた作品と言っ
映画「STAND BY ME ドラえもん(2D)」 感想と採点 ※ネタバレあります (ディレクターの目線blog@FC2)
映画 『STAND BY ME ドラえもん(2D)』 (公式)を本日、公開初日に劇場鑑賞。採点は、 ★★★★ ☆ (5点満点で4点)。100点満点なら75点にします。 ざっくりストーリー 東京郊外に暮らす勉強も運動も何をやらせても冴えない小学生ののび...
『STAND BY ME ドラえもん(3D)』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「STAND BY ME ドラえもん」 □監督 八木竜一、山崎 貴□脚本 山崎 貴□原作 藤子・F・不二雄□キャスト(声) 水田わさび、大原めぐみ、かかずゆみ、木村 昴、関 智一■鑑賞日 8月8日(金)■劇場 TOHOシネマズ川崎■cyazの...
STAND BY ME ドラえもん (ダイターンクラッシュ!!)
2014年8月10日(日) 17:40~ 109シネマズ川崎1 料金:1500円(109シネマズの日+3D料金) パンフレット:未確認 しずかちゃんを落とすためには手段を択ばない男のび太。 『STAND BY ME ドラえもん』公式サイト 断わっておくが、ドラえもんに思い入れは無い...
STAND BY ME ドラえもん・・・・・評価額1650円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
ドラえもん・ビギンズ。 1969年に連載が始まった、藤子・F・不二雄原作の国民的漫画「ドラえもん」、史上初の3DCGによる映画化である。 過去数十年の間に膨大な数のテレビ・映画が作られてはいるが、セルアニメーションと3DCGはやはり別物で、立体映像として浮かび上...
『STAND BY ME ドラえもん』 (時間の無駄と言わないで)
メガネの上から3Dメガネをかけると涙が拭けなくていけないね。 垂れ流し。 そりゃこのエピソードを並べられたら泣くよ。 ドラえもんとの出会いから始まるから一見さん(いるのか ...
STAND BY ME ドラえもん (うろうろ日記)
試写会で見ました。 【私の感覚あらすじ】 ドラえもんがのび太の所に初めて来てから
STAND BY ME ドラえもん (とりあえず、コメントです)
八木竜一監督&山崎貴監督が創り上げたCGアニメのドラえもんです。 予告編を観て、これは観たい!と公開を楽しみにしていました。 ドラえもんの造詣はCGにも似合うなあと思いながら、懐かしい雰囲気の作品を楽しみました(^^)
STAND BY ME ドラえもん(2D)  (タケヤと愉快な仲間達)
監督:八木竜一、山崎貴 声の出演:水田わさび、大原めぐみ、かかずゆみ、木村昴、関智一、妻夫木聡(のび太青年時代) 【解説】 藤子・F・不二雄原作で国民的アニメであるドラえもんのシリーズ初となるCGアニメ。『friends もののけ島のナキ』などの八木竜一と『ALWAYS...
映画:STAND BY ME ドラえもん あのラストまでが完璧に再現され 思わず(涙) (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
すべての子ども体験者のみなさんへ。 このコピー一言に尽きる。 子ども時代に読んだ、あのドラえもんが3次元で動く! 数々の未来の道具が登場する! のび太をはじめとするキャラが活き活き動く! そして.... 間違いなく誰もが泣かされた、あのラストまでもが美し....
No.390 STAND BY ME ドラえもん (気ままな映画生活)
「ドラえもん」シリーズ初の3DCGアニメーション。原作から厳選されたエピソードを再構成し、ドラえもんとのび太の出会いから別れまでを描いた。何をやらせても冴えない少年のび太の ...
STAND BY ME ドラえもん (はるみのひとり言)
試写会2Dで鑑賞。1日3回も試写会あったみたいで。私は夕方の部で鑑賞させてもらったんですが、行きしな観て来たたくさんの親子連れとすれ違いまいした。アニメのドラえもんの続きみたいなのかなと思っていましたが、お話はドラえもんとの出会いから始まります。ダメダメ...
STAND BY ME ドラえもん (だらだら無気力ブログ!)
3DCGのドラえもんは意外に良かった。
STAND BY ME ドラえもん (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】山崎貴 【声の出演】水田わさび/大原めぐみ/かかずゆみ/木村昴/関智一/萩野志保子/三石琴乃/松本保典/田原アルノ/妻夫木聡 【公開日】2014年 8月8日 【製作】日本 【ストーリー】 何をやらせても冴えない少年のび太のもとに、22世紀の未来からネコ型ロ...
スタンド バイ ミー ドラえもん (Break Time)
今日も、湿度の在る一日で・・・
STAND BY ME ドラえもん (いやいやえん)
【概略】 冴えない少年・のび太の前に、22世紀からやって来たのび太の孫の孫・セワシと、ドラえもんが現れ…。 CGアニメ 3DCGで制作されたドラえもんの劇場版。 ドラえもんの中でも感動作(出会いと別れ、結婚前夜など)を数話合体して一本の作品としたので、...
STAND BY ME ドラえもん (銀幕大帝α)
2014年 日本 95分 ファンタジー/ドラマ/ファミリー 劇場公開(2014/08/08) 監督: 八木竜一 『friends もののけ島のナキ』 山崎貴 『ALWAYS 三丁目の夕日'64』 絵コンテ: 八木竜一 原作: 藤子・F・不二雄 脚本: 山崎貴 主題歌: 秦基博「ひまわ...
STAND BY ME ドラえもん (のほほん便り)
言わずと知れた、国民的作品。それだけに、なまじ大ヒット。賛否両論あったみたいですが、個人的には、山崎貴監督の、藤子・F・不二雄先生へのラブレター?みたいに感じました。たしかに、オリジナルの素朴絵ならではの、牧歌的で大らかな空気は乏しかったかもしれないけ...