水曜日のシネマ日記

映画が大好き♪
水曜日に劇場で映画を観る機会が多い私の映画・DVD鑑賞記録日記です。

・・・残酷。『ミスト』

2008-05-16 00:00:00 | 映画【ま行】
小さな田舎町に突然発生した謎の霧を巡って描かれた
サスペンス映画です。


映画の評価 ★★★☆☆ オチまでが長い映画


●以下ネタバレがあります●


私は、「ショーシャンクの空に」も「グリーンマイル」も
大好きな映画ですが、
正直なとこ、今回観たこの映画が、
こんな作品だとは思ってもみませんでした・・・。

私はホラー映画や
サイコサスペンス映画が大の苦手です。
(あとパニック映画も苦手。)

お金を払ってまで
執拗な程の残虐なシーンを観たいとは思いませんし、
怖い思いをしたり、気分が悪くなるよう映画も
あえて観たいとは思わないタイプの人間です。

実はこの映画、
私が劇場で久々に出会ってしまった
観ている途中で帰りたくなる程、苦手なタイプの映画でした。


・・・早く終わってくれないかなぁ。


そんな事ばかりを考えていましたが、
最後の最後に、この映画の意図が分かり、
お金を払って劇場まで映画を観に来ていた私としては、
少し救われた気分になりました。


アメリカの小さな田舎町の湖の辺に
妻と幼い息子の3人で住んでいる
デヴィッド(トーマス・ジェーン)は、
宣伝用のポスターなどを書く
イラストレーターの仕事をしながら暮らしています。
ある日、大きな嵐に見舞われ、
樹木がなぎ倒されたり窓ガラスが割れるなど、
デヴィッドの家は大きな被害を受けます。
嵐の去った翌日の朝、
電話も電気も絶たれてしまった状態で
災害の爪あとに愕然とする中、
湖畔にあるデヴィッドの所有するボートハウスが
なぎ倒された樹木に潰されているのを目にします。
その樹木は隣人であるノートン(アンドレ・ブラウアー)の
敷地内にあったもので、
以前からその古い樹木の事も含め
デヴィッドとノートンとの間では
様々な隣人トラブルがありました。
デヴィッドがノートンの敷地を覗いてみると、
ノートンの愛車もなぎ倒された樹木に押しつぶされ、
悲惨な状況に怒り狂うノートンの姿がありました。
不仲ではあるものの困った時は御互い様で、
デヴィッドはノートンに声を掛けます。
それに気を良くしたノートンは
デヴィッドの車に便乗させてもらい、
デヴィッドと息子とノートンの3人で
日用品の買出しに出掛けます。
ストアーへ向かう道のりの途中、
3人が乗った車は
何台もの警察車両や軍用車両とすれ違いますが、
それらが尋常ではない勢いで走り去っていくのを
デヴィッドたちは不安げに見ていました。
ストアーに到着すると電力が復旧していない店内は
多くの買い物客でごった返していて、
次第に町全体が深い霧に包まれ始めます。


この映画は観る人の好みにもよると思うのですが、
本当に私にとってはダメな映画でした。

まず、「・・・ダメだ~。」と最初に思った部分は、
ストアーの倉庫の開きかけたシャッターから、
巨大なタコ足みたいなニョロニョロ
潜入してきたシーンからでした。


・・・これってB級SF映画だっけ?


そんな事を思いながら観ていたら、
あっという間に、ストアーの中は大パニック状態。

それに加え、密室の中で、
精神的に崩壊していく人々の様
は、
10年くらい前に劇場で観て、
終始、生きた心地のしなかった映画、「CUBE」のよう。

神の怒りを唱える女性の熱弁シーンに至っては、
もう、観るに耐えない程、気分が悪くなりました。

そんな感じの雰囲気が延々と続き、
一か八かで、デヴィッドたちが
ストアーを脱出するまでの長い事、長い事・・・。

脱出までのパニック状態の過程を
面白く感じる人も、中にはいると思うのですが、
そこまでを観た時点で私にとっては完全に
「・・・観なきゃよかった。」といった後悔レベル
★1つの映画でした。

それが★3つの評価になったのは、
やはり、あのオチがあったからでしょう。

あの女性の姿が登場した時点で
意外性と驚きで★2つになり、
そうだ!
「ショーシャンクの空に」「グリーンマイル」の2作品は
生きる事の残酷さが含まれた映画だった!と
気づいた時点で★3つになりました。

それにしても、
前振り2時間、オチ5分といった感じのこの映画。

その事自体も、
ビビラーな私にとっては残酷な映画でした。


【2008年5月14日(水)TOHOシネマズ市川コルトンプラザにて鑑賞】
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (22)   トラックバック (66)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大富豪も労働者も気持ちは同... | トップ | 詰め込み型の実話映画。『チ... »
最近の画像もっと見る

22 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
気付かなかった・・ (メビウス)
2008-05-16 13:23:29
テクテクさんこんにちは♪TB有難うございました♪

スーパーに立て篭もった人達が犠牲になって、最初に出て行った女性が助かっていたというのも、なんか皮肉っぽいというか・・?でも自分他のブロガーさんの記事を見るまで、その女性が最後に出て来たのを全く気付かず鑑賞しておりました(^^;)(汗

けど化け物がウヨウヨいたのに、どうやって助かったんでしょうね?
こんばんは♪ (ミチ)
2008-05-16 20:26:40
そうか~、テクテクさんは苦手なタイプの作品だったんですね。
B級SFかと思いきや、宗教的な意味合いなどを絡ませてあり、あのオチでいっぺんにB級脱出させてました。
後味が悪いにもかかわらず非常に深く印象に残るオチでした。
Unknown (あん)
2008-05-16 22:15:47
ビビラー!それ、いい言葉ですね。私もビビラーです。
ブログ始めてから、怖いのもビビリながら観てますっ!
残酷な映画でしたね。自分の感覚としてもう駄目...でも、このラストで平凡なホラー作品とは一線を画すんでしょうね...。
コメント返信 (テクテク)
2008-05-17 10:15:03
>メビウスさま
こんにちは
実は、あの女性が
ストアーの中で周囲に泣きながら訴えていたシーンにも、
自分の主張ばかりを周囲に振りまいて、
最初から自力で帰ろうとしない彼女に
ちょっとイライラしながら観ていたので、
すごく印象には残っていました
だから、軍の車に乗って登場した彼女を目にした時には

こんな感じでした
彼女が何故助かったのかは、本当に謎ですよね
そこが、また残酷であったりもしました


>ミチさま
こんにちは
この映画、私は本当にダメでした…
作品の出来の良さ悪さ以前の問題で、
この手の映画は、もう生理的にダメというか、
私個人的な趣味の問題だとは思うのですが、
そうであっても、賛否両論のあのオチだったからこそ、
ただのサイコサスペンスで終わらなかった作品だったと
私も思っています
一瞬、B級SF映画ちっくにもなりましたが、
まさか、こんなラストになるとは
夢にも思いませんでした…


>あんさま
こんにちは
おお
ここにもビビラー仲間がいたとは
この映画は、本当にビビりながら観ていたので、
薬局に入った時に大きな物音がした時は、
思いっきり飛び上がってしまいました
あのまま、怖い映像だけで終わっていたら、
きっと私は泣いていました

あのラストにこそ、
この映画の全ての意味が込められていたのだと
私は感じたので、ちょっと救われた気持ちになりました
デヴィッドは救われない気持ちだったと思いますけどね…
女性の姿、、 (wanco)
2008-05-17 16:53:44
テクテクさん、こんにちは。
トラバありがとうございました。

僕は、最初にスーパーから出て行った女性が、救助されてトラックに乗っていたのに気づかず、後から知って”しまった~”と思ってしまいました。
トラックにたくさんの人が乗っていたので、アレ、スーパーの人達かな?と思って、じっくり見たつもりだったんですが、知ってる顔がいなかったので。
女性に気づいていれば、感想もまた違ったものになったと思うのでとても残念です。

トラバさせて頂きましたのでよろしくお願いします。
はじめまして (masktopia)
2008-05-17 19:04:24
ご訪問とTBをありがとうございました。

ホラーや残酷描写の苦手な方にはきつい作品でしたね。
しかし、あのキリスト教を狂信する女性客のほうが
霧の中の怪物よりもはるかに不快で恐ろしかったです。
ラストの取り方は人それぞれですが
私も生きることの厳しさを教えてくれた映画
という点には同感です。
コメント返信 (テクテク)
2008-05-17 19:26:05
>wancoさま
こんにちは
最後に登場するあの女性の姿に気づかなかった方も、
案外いらっしゃるようですね

私は、あのブロンドのショートヘアがとても印象的だったので、
彼女の姿は、すぐに分かりましたが、
それと同時に、ひぇぇぇぇ…と、
また違った恐怖の瞬間を迎えてしまいました
コメント返信 (テクテク)
2008-05-17 19:38:20
>masktopiaさま
こんにちは
この映画は、
ビビラーな私には映像的にもキツいモノがありましたが、
神の怒りを唱える彼女の姿にも、恐怖を覚えました
ある意味では、この映画の策略に
まんまとハマってしまった私です

あの救いがないラストは賛否両論のようですが、
映画の中にある一番のメッセージは、
そこに集約されていたように思います
(^-^)//"" パチパチ (きいち)
2008-05-18 00:21:53
おっ!観れたんだ「ミスト」( ̄ー ̄)ニヤリ
ツーか、フランク・ダラボンは好きだよね?

ラスト近くのシーンで、
霧の中から次に浮かび上がるのは、
クローバーフィールド的なモンスターとばかり思ってました。

俺は好きな映画だったな(*^o^*)
コメント返信 (テクテク)
2008-05-18 08:50:08
>きいちさま
こんにちは
おかげ様で、今回はこの恐怖映画を
何とかクリアできました

出来れば二度と観たくない作品ではありましたが、
苦手なタイプの映画ながらも、
感心させられる部分もあったので、
フランク・ダラボンの作品は結構好きかもしれません

私は「クローバーフィールド」を観ていないので
何とも比較は出来ませんが、
「ミスト」の感想の中に
「クローバーフィールド」との比較を書かれている方も
案外多くいたように思います

霧の中から最後に登場したのは、
モンスターよりも恐ろしい結末でしたが、
この映画を高評価される方の気持ちは分かる気がします
業務連絡 (タイレル)
2008-05-18 15:53:23
ファンさん、ごめーん!!
「タイレル」じゃなくて、
「きいち」で投稿してた(^~^;)ゞ許してね。

ずっと体調崩してたけど、復活したんだ。

俺、知っての通り、文章表現はB-だったから
書くのは苦手だけど、今後もよろしくお願いいたします。

また近々、飲みながら映画の話したいね。
ファンさん、ポン酒でしょ?
ノンベだもんね(笑)(^O^)/C□☆□D\(^_^ )
コメント返信 (テクテク)
2008-05-18 22:19:01
>タイレルさん
あーそうだったのね
タイレルさんが体調不良だったとは知らなかったよ
もう大丈夫なの
あまり無理しないようにね

>また近々、飲みながら映画の話したいね。

うんうん
でも、タイレルさんは飛ばし屋だから、
ウーロン茶ね
テクテクさん、こんにちは! (アイマック)
2008-05-19 12:29:05
普段こういう映画に慣れてないと、途中で退場したくなるのわかりますよ。^^:
自分はキングは好きなので、B級ホラーものはよくみますが、キングホラーはハズレが多いのね。でもこの作品はよかったです。
モンスターも恐いけど、人間は最強最悪な生き物ですね...
極限状態での人間模様がうまく描かれてましたよ。
でもラストは鬱になった・・あそこまで落とさなくてもいいのに、、
はじめにでていったおかあさんの姿みたら、ショック2倍でした。。
なんて報われないお話。。哀れ

コメント返信 (テクテク)
2008-05-19 13:00:16
>アイマックさま
こんにちは
この映画、ビビラーな私にとっては、
本当に心臓に悪い映画でした

劇中に登場するモンスターよりも、
追い詰められた人間たちの姿の恐ろしい事

デヴィッドが苦渋の選択をした後の、
更なる救いのないラスト…

騒ぎの原因を作ったのも人間で、
惨劇を起こしたのも人間という、
人間の恐ろしさを思い知らされた作品でした
疲れました (mariyon)
2008-05-21 20:48:52
映画を観た後の、疲労感が・・
もう、ぐったりでした。

ラストは、ハリウッド映画と信じてたので
びっくりでした。。
後味の悪さと、救いようのなさ。

いらいらの連続のあとにこのラスト。。
きつい映画です。
コメント返信 (テクテク)
2008-05-22 12:37:31
>mariyonさま
こんにちは
この映画はキツかったですよね…

私は、この手の映画が大の苦手なので、
観ている間も、ずっとソワソワしっ放しで、
早く終わってくれる事を祈るばかりでした

出来れば、二度と観たくない作品です
こんばんは。 (mana)
2008-05-25 22:37:31
テクテクさんと同じ思いで観てました。

気づいた時点で★3つとはすごい!
私は皆さんの感想を読んでやっと、
そういう映画だったんだと理解出来ましたもん(^_^;)

私もビビラーなので損してますね。
あまりに絶賛されてる方が多いのにも驚きました。
怖いシーン以外はもう一度見直してみたいと思いました。
まだテクテクさんよりビビラー度低いですかね(笑)
コメント返信 (テクテク)
2008-05-25 23:21:44
>manaさま
こんばんは
ラストシーンで、霧の中から、
巨大ニョロニョロや巨大昆虫が登場したら、
間違いなく★1つの映画でした…

この映画は、ビビラーの私にとっては
本当に心臓に悪い映画でしたが、
最後の最後に、あのオチがあったので、
ただのビビらせ映画ではなかった事が分かり、
評価がグーンと上がりました

完全に私の趣味の問題で★3つの評価にしましたが、
この映画を絶賛される方の気持ちも分かる気がします

>怖いシーン以外はもう一度見直してみたいと思いました。

むむむむむ…チャレンジャーですな
今の私には出来そうにない事です
オチに驚愕 (サラリーマン)
2008-09-23 01:33:38
見る時間が無く2日に渡りやっと見終わりました
感想としては、皆さんと同じく最初はB級的な展開にイマイチでしたがラストシーンでの驚愕でしたね…。宗教的な絡みや人間の深層心理が上手く出ていて個人的には、セブンに続くヒットでした
コメント返信 (テクテク)
2008-09-23 07:43:10
>サラリーマンさま
こんにちは
この映画は私個人的には好きではありませんが、
よく出来た作品だったと思います

精神的に追い詰められていく様や
ありえないような巨大ニョロニョロは、
観てしまった事に対する後悔レベルの内容でしたが、
本当に、あのオチに救われました
Unknown (mig)
2009-04-29 16:50:03
こんばんは、いつも
ありがとうございます。
なぜかグラントリノの記事にこちらの記事がTBされていました
間違いでしょうか、、、、
コメント返信 (テクテク)
2009-04-29 17:41:43
>migさま
こんにちは
ごめんなさい…私の間違えです
ご連絡、ありがとうございました

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

66 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
ミスト/ The Mist (我想一個人映画美的女人blog)
『キャリー』、『ミザリー』、『シャイニング』、『ペットセメタリー』、、、、 これまで何度も何度も映画化されて来た、スティーブン・キングの小説。 『ショーシャンクの空に』『グリーンマイル』のキング原作を映画化したフランク・ダラボンが、 キングの原作の3度目...
『ミスト』 (Sweet*Days**)
原作:スティーヴン・キング 監督:フランク・ダラボン CAST:トーマス・ジェーン、マーシャ・ゲイ・ハーデン 他 ある夜窓を突き破...
ミスト 映画史上かってない・・・ってそれはあかんやろ・・・(x。x)゜゜ (労組書記長社労士のブログ)
 今日は波がないんで海は断念、次の四連休の関東ツアーに向けて、家でゆっくりしながら片付けとか買い物のお手伝いでも。 といいながら、朝一、一応携帯で波チェックしてみたが・・・ 安心して、家にいられることを確認しました・・・{/face_naki/}  久しぶりに試写会{...
ミスト (佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン)
公式サイト。スティーヴン・キング原作、 フランク・ダラボン監督、トーマス・ジェーン、マーシャ・ゲイ・ハーデン、ローリー・ホールデン、アンドレ・ブラウアー、トビー・ジョーンズ。アメリカ・ポートランド近くの山奥で「史上最大の落雷」と突風という、ハリケーンで...
ミスト(評価:☆) (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】フランク・ダラボン 【出演】トーマス・ジェーン/マーシャ・ゲイ・ハーデン/ローリー・ホールデン/アンドレ・ブラウアー/トビー・ジ...
ミスト 92点(100点満点中) ((´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ))
諦めたら、そこで試合終了だよ 公式サイト 人気ゲームシリーズ『サイレント・ヒル』の着想にもなった、スティーブン・キングの短編小説『霧』を、『グリーンマイル』『ショーシャンクの空に』と、非ホラーのキング原作を映画化してきたフランク・ダラボン監督により映...
ミスト(映画館) (ひるめし。)
この子と約束した 必ず守ると―――
「ミスト」 スティーブン・キングの“霧” (ハピネス道)
JUGEMテーマ:映画 カテゴリーで言えば“ホラー”の類だと思うのですが、 この作品で一番怖いのは“人間の愚かさ”でした。 正体不明の霧のせいで、スーパーマーケットに閉じ込められた人々… 一見ありえない設定のようですがスーパーマーケットという日常空間...
ミスト (タクシードライバー耕作の映画鑑賞日誌)
原題 THE MIST 上映時間 125分 製作年度 2007年 製作国 アメリカ 初公開年月 2008/05/10 監督 フランク・ダラボン 音楽 マーク・アイシャム 脚本 フランク・ダラボン 原作 スティーヴン・キング(扶桑社刊 『霧』) 出演 トーマス・ジェーン、マーシャ・ゲイ・ハ...
ミスト (心のままに映画の風景)
メイン州の田舎町。 ガラス窓を付き破るほどの激しい嵐が去った翌朝、 妻に頼まれ地元のスーパーへ息子ビリー(ネイサン・ギャンブル)と...
ミスト (★YUKAの気ままな有閑日記★)
本作は、『ショーシャンクの空に』『グリーンマイル』のコンビ、≪原作:スティーヴン・キング≫と≪監督:フランク・ダラボン≫が描くパニック・ミステリーだ。なんでも、原作のラストを変えて驚愕のエンディングが用意されているらしい。怖い、、、怖いよぉ~大判のタオ...
私も最高点を「ミスト」 (再出発日記)
ノラネコさんが最高点をつけているのに気がついて、見逃さずにすみました。いやあ、怖かった。    考えさせられた。    楽しみました。監督・製作・脚本:フランク・ダラボン原作:スティーヴン・キング出演:トーマス・ジェーン、マーシャ・ゲイ・ハーデン、ロー...
ミスト (Lovely Cinema)
JUGEMテーマ:映画館でみました! 2007年/アメリカ 監督:フランク・ダラボン 出演:トーマス・ジェーン(デヴィッド)    マーシャ・ゲイ・ハーデン(カーモディ)    ローリー・ホールデン(アマンダ・ダンフリー)    アンドレ・ブラウアー(ブレント・...
映画 【ミスト】 (ミチの雑記帳)
映画館にて「ミスト」 『ショーシャンクの空に』『グリーンマイル』のコンビ、原作スティーヴン・キングと監督フランク・ダラボンが描くパニック・ミステリー。 おはなし:メイン州の田舎町。荒れ狂った台風が去った翌朝、物資の買出しにスーパーマーケットに集まった住...
ミスト (映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評)
通常、恐怖は黒で表すが、白い霧のビジュアルは新鮮だ。田舎町で不気味な霧が発生、その中に潜む謎の生物により人々が追いつめられていく。怖いのは霧の中の“何か”より、恐怖で常軌を逸する人間の方という設定は秀逸。だが狂気が主題なら怪物は不要だし、モンスター・パ...
『ミスト』 (ラムの大通り)
(原題:The Mist) ----「ミスト」って霧のことだっけ? 「うん。 原作がスティーヴン・キング。 それをフランク・ダラボンが監督したってわけ」 ----それって『ショーシャンクの空に』『グリーンマイル』のコンビだ。 また感動路線ニャの? 「いや。あまり感動という形...
ミスト (eclipse的な独り言)
 奥さんが気持ち悪くなってしまいました・・・・しかし、結末はここまでやらなくても
【映画】 ミスト (Coffee and Cigarettes)
今回は、映画「ミスト」 激しい嵐が街を襲った翌日、湖の向こう岸に不穏な霧が発生していた。デイヴィッドは不安に駆られながら、息子のビ...
ミスト/The mist (描きたいアレコレ・やや甘口)
これから観る人は、まだ読まないでください。感動は呼ばないが絶望を呼ぶ逸品。 私の中では、非ホラーの『ショーシャンクの空に』は"よっし...
ミスト・・・・・評価額1800円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
打率10割! 稀代のベストセラー作家、スティーブン・キングの小説は極めて映像的で人気があるにも関わらず、実際の映画化が非常に難しい事で...
ミスト (映画鑑賞★日記・・・)
【THE MIST】R-152008/05/10公開(05/13鑑賞)製作国:アメリカ監督・製作・脚本:フランク・ダラボン原作:スティーヴン・キング『霧』出演:トーマス・ジェーン、マーシャ・ゲイ・ハーデン、ローリー・ホールデン、アンドレ・ブラウアー、トビー・ジョーンズ “この子...
ミスト (江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽)
 アメリカ  ホラー&ミステリー&ドラマ  監督:フランク・ダラボン  出演:トーマス・ジェーン      マーシャ・ゲイ・ハーデン      ローリー・ホールデン      アンドレ・ブラウアー 【物語】 のどかな田舎町を襲った激しい嵐の翌日、デヴィッ...
ミスト(ネタバレしてます) (シネ吉の運命などない!)
 まさしく賛否両論のラスト!  スティーヴン・キング原作・フランク・ダラボン監督コンビの3作目。けど「ショーシャンクの空に」「グリーンマイル」とはちょっと毛色が違い、今回はSF色濃い目です。  ある日突然街を覆う濃い霧。  しかもその中にはなにやら異形...
ミスト (そーれりぽーと)
スティーブン・キング原作の『ミスト』。 なんだか『サイレント・ヒル』っぽい雰囲気に、「今更か」と思いながらも、とりあえず観てきました。 ★★★★ ローリー・ホールデンも出てるし、まさに『サイレントヒル』の焼き直し? いやいや、ぜんぜん違うんですねぇこれが...
ミスト (5125年映画の旅)
メイン州を襲った暴風雨は、のどかな街に大きな爪痕を残した。デヴィッドは息子と共にスーパーに買出しに出かけるがそこの血を流した男が飛び込んできた。「霧の中にいる何かに襲われた」と男は言い、スーパーマーケットは濃い霧に包まれ外部との連絡も取れなくなって...
ミスト (夫婦でシネマ)
スティーブン・キングとフランク・ダラボンの3度目のコラボ!。今回は、霧の中に潜む得体の知れない怪物達を描くSFホラー。
ミスト◆閉鎖集団の狂気をえがく恐怖映画 (好きな映画だけ見ていたい)
       「ミスト」 (2007年・アメリカ) めずらしく映画をみて不快になった。不快になった原因は、隣りに座った中年カップルの笑い声だろうか? 霧の中から現れた触手を見て笑い、犠牲者の体が引きずられるのを見て笑う。まじめに(?)恐怖映画を楽しもうとし...
ミスト (りらの感想日記♪)
【ミスト】 ★★★★ 試写会(13) 2008/04/30ストーリー のどかな田舎町を襲った激しい嵐の翌日、デヴィッド(トーマス・ジェーン)
「ミスト」心の底から怖い (ももたろうサブライ)
監督 フランク・ダラボンこれってSFホラーでしょ。苦手なんだよね。いつもならスルーするんだけど、観た友人はえらくほめてるし、「ショーシャンクの空に」のフランク・ダラボンだし・・・というわけで目をつぶって(本当につぶったら見えないです)観に行きました。少...
『ミスト』 (めでぃあみっくす)
予告編を見たときから不安だった要素が2つありました。それは最近「衝撃のラスト15分」と宣伝されている映画にロクなものがないことと、この映画の製作会社が『グラインドハウス』のDIMENSIONフィルムなので緊迫感のあるサスペンスは望めないだろうということ。ただ原作...
ミスト (映画通の部屋)
「ミスト」 Stephen King's THE MIST/製作:2007年、ア
ミスト (C note)
映画史上かつてない、震撼のラスト15分 ? この大変よくありがちなキャッチコピー
★  ミスト  ★ (私の気ままな部屋 - ♪asitahatennki♪)
観てきました。{/hamster_1/} うーーーーーん・・・。{/kuri_5/} 感想を一言。 単なる恐怖映画ではありませんでした。 迫り来る 得体の知れない恐怖もあるのですが、 それだけではなく 心に迫る恐怖とても言うべきなんでしょうか? 映画館を出たとき、 怖かったね~...
ミスト [映画] (mololog(モロログ) -映画レブーとかその他諸々)
★★★★★★★★ クローバーフィールドを観ていたら ★☆ http://www.
ミスト (UkiUkiれいんぼーデイ)
JUGEMテーマ:映画 2008年5月10日 公開 来るの遅いわ・・・あなたたち 「映画史上かつてない、震撼のラスト15分」・・・て、またまたぁ~こればっかり! 最近これに騙されてますから、そぉは引っかからないよ~と思って観に行ったんですけど。 ...
ミスト (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『この子と約束した 必ず守ると── 霧<ミスト>の中には“何”が待っていたのか── 映画史上かつてない、震撼のラスト15分』  コチラの「ミスト」は、スティーブン・キングの原作をフランク・ダラボン監督が「ショーシャンクの空に」、「グリーンマイル」に続...
ミスト (カリスマ映画論)
【映画的カリスマ指数】★★★★★  ”希望”も”絶望”も霧の中  
ミスト (小部屋日記)
THE MIST(2007/アメリカ)【劇場公開】 監督・製作・脚本:フランク・ダラボン 出演:トーマス・ジェーン/マーシャ・ゲイ・ハーデン/ローリー・ホールデン/アンドレ・ブラウアー/トビー・ジョーンズ 霧〈ミスト〉の中には“何”が待っていたのかーー 映画至上か...
お父ちゃん、しっかりせえや!―「ミスト」 (豆酢館)
「ミスト」(2007年製作) 監督:フランク・ダラボン 製作:フランク・ダラボン&リズ・グロッツァー 製作総指揮: リチャード・サパースタイン&ボブ・ワインスタイン&ハーヴェイ・ワインスタイン 原作:スティーヴン・キング「霧」(扶桑社刊「スケルトン・クルー1骸骨乗...
ミスト/トーマス・ジェーン、マーシャ・ゲイ・ハーデン (カノンな日々)
予告編からしてかなり印象強かったんですけど、「ショーシャンクの空に」「グリーンマイル」のコンビ、原作スティーヴン・キングとフランク・ダラボン監督による3作品目と知って、その謳い文句にあっさり乗っかちやいました。さすがにこの二人のネームバリューは私には大...
ミスト☆独り言 (黒猫のうたた寝)
うっわ^^;;;立ち見ですか?新宿歌舞伎町の劇場で15時台の上映ですが^^;;;最近シネコンで鑑賞が多かったので、なんかある意味懐かしく新鮮に思えたりして(笑)あ、勿論、猫はその後の回で鑑賞しましたが・・・そのときは、別にそーでもなかったのですが『ミスト』...
原作とラストの違いは「ミスト」 (茅kaya日記)
JUGEMテーマ:映画 とにかく緊張感がすごい。 2時間、スクリーン釘付け。 巨大昆虫や化け物、作り物とわかっていても いつ襲われるかわからない。。その どきどき感の持続に疲れる。。 真っ白な霧の中から突然現れる おどろおどろしいクリチヤー達。 が、怪...
ミスト 霧の中には何が・・・・・!? (銅版画制作の日々)
 霧の中に潜む化け物より、人間の方が恐ろしいと思いませんか?   「つぐない」、鑑賞後この“ミスト”を観たのですが・・・・・。あまりの衝撃とラストの展開などが頭に焼きつき、忘れられない状態の私です。ということで、これを先に記事することにしました。 ...
「ミスト(The Mist)」 (オバサンは熱しやすく涙もろい)
霧のたちこむも~りの奥深く♪(ちゃーららららら、ちゃーららららら)、少女を運ぶな~ぞの老人♪ と歌っていたのは、自称「悪魔」のこの方たち。 (以前もこんな出だしで記事を書いたことがあるような・・・汗) 今回のこの映画もそう!!!「霧」がポイントなの...
『ミスト』って… (美容師は見た…)
   霧が怖いというよりも、   霧の中の何か…   見えない恐怖。   実は… “この子と約束した 必ず守ると  霧(ミスト)の中には“何”が待っていたのか    映画史上かつてない、震撼のラスト15分”これが気になって気になって(^_^;)『パーフェクト・...
「ミスト」観てきました♪ (りんたろうの☆きときと日記☆)
☆「ミスト」 監督:フランク・ダラボン 出演:トーマス・ジェーン、マーシャ・ゲイ・ハーデン、ネイサン・ギャンブル、ローリー・ホールデン、アンドレ・ブラウアー、トビー・ジョーンズ、ウィリアム・サドラー、アレクサ・タバロス、ネイサン・ギャンブル、クリス・オ...
映画 「ミスト」 (ちょっとひとことええでっかぁ~♪)
スティーブン・キングの原作でフランク・ダラボンが監督だからと 軽い気持ちで見に行ってしまいました…_| ̄|○
真・映画日記(1)『ミスト』 (          )
JUGEMテーマ:映画 5月11日(日)◆802日目◆ 前の晩は渋谷「HOME」でのイベント「LONDON TIMES」に参加。 狭いけど、かなり楽しかったのでは。 朝9時半に帰宅。 さすがに疲れましたよ。 午後2時半まで寝てしまった。 普通なら、このまま家ですご...
[映画]ミスト (お父さん、すいませんしてるかねえ)
「スタンドバイミー」って、ジャンルは「ホラー」なんですって、知ってました? あらすじを簡単に 湖のほとりに住むデヴィッドは妻と息子ビリーとの3人暮らし。 ある嵐の日の翌日、湖の向こうに霧が不自然に家の方に向かって流れてくるのを見て、不安になる。 デビッド...
ミスト (メルブロ)
ミスト 212本目 2008-18 上映時間 2時間5分 監督 ランク・ダラボン 出演 トーマス・ジェーン マーシャ・ゲイ・ハーデン ネイサン・ギャンブル ローリー・ホールデン 会場 吉祥寺バウスシアター 評価 8点(10点満点)  「シャーシャンクの空に」、「...
【97.8Kg】 R-15指定「ミスト」のラストは凄かった・・・・・・ (街のクマさん 炎のダイエット日記)
皆さん、オハヨーゴザイマス♪
「ミスト」 THE THING (『パパ、だ~いスキ』と言われたパパの映画日記)
監督デビュー作『ショーシャンクの空に』が激絶賛。 いきなりアカデミー賞7部門にノミネートされ、スティーブン・キング作品の非ホラー、感動物担当監督みたいになったフランク・ダラボン。 続く同系統の『グリーンマイル』も予想通りアカデミー賞にノミネート。 本気で...
ミスト (The Mist) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 フランク・ダラボン 主演 トーマス・ジェーン 2007年 アメリカ映画 125分 ホラー 採点★★★★ この間まで勤めていた職場に、些細なことでイッパイイッパイになってパニックを起こし、ちょっとした事態を大混乱に陥れる才能に溢れた奴がおりまして。そこまでイレギ...
オリーブの枝 (MESCALINE DRIVE)
メイン州キャッスルロックは怪奇現象の見本市だ。魔界都市として知られる新宿とは怪異の出現の内容に違いが見られるが、規模の大きさにひけはとらない。万国びっくりショーだよ。
映画『ミスト』を観て (KINTYRE’SDIARY)
52.ミスト■原題:TheMist■製作年・国:2007年、アメリカ■上映時間:125分■字幕:松浦美奈■鑑賞日:5月25日、新宿グランドオデヲン座(歌舞伎町)■公式HP:ここをクリックしてください□監督・脚本・製作:フランク・ダラボン□原作:スティーヴン・キング...
ミスト (mama)
THE MIST 2007年:アメリカ 原作:スティーヴン・キング 監督:フランク・ダラボン 出演:トーマス・ジェーン、ウィリアム・サドラー、ローリー・ホールデン、アンドレ・ブラウアー、ジェフリー・デマン、フランシス・スターンハーゲン、マーシャ・ゲイ・ハーデン、...
【映画】ミスト…最悪の気分になりたい方にオススメ (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
寒いです{/face_hekomu/}。今朝うちの周囲は薄っすらと雪景色{/kaeru_snow/}でありました(※一部山沿いの地域では積雪も…って地域なのねうちって{/face_ase1/})。 本日休みの予定だった私ですが、急遽今日の仕事が発生しちゃったため{/face_hekomu/}仕事に行ってきま...
「ミスト」 (シネマ・ワンダーランド)
「ショーシャンクの空に」(1994年)や「グリーンマイル」(99年)で知られる米国フランク・ダラボン監督が同じく米ベストセラー作家スティーブン・キングの小説を映画化したホラー作品「ミスト」(07年、米、125分)。今作では前2作のヒューマン・ドラマとは...
「ミスト」忘れない衝撃のラスト (ノルウェー暮らし・イン・ジャパン)
途中結構怖かったんだけど、最後どうなったんだっけ?というホラーやミステリーはよくある。 これは、途中を忘れても結末は決して忘れない・・・・・そんな映画だ。
ミ ス ト DVD (★ Shaberiba ★)
「ショーシャンクの空に」「グリーンマイル」を生んだ フランク・ダラボン監督&スティーヴン・キング原作。気になってました~!!
mini review 08352「ミスト」★★★★★★★★☆☆ (サーカスな日々)
『ショーシャンクの空に』『グリーンマイル』のコンビ、原作スティーヴン・キングと監督フランク・ダラボンが描くパニック・ミステリー。霧の中に潜む謎の生物に恐怖し、常軌を逸していく人々の姿を描く。混乱する人々をまとめようとする主人公を演じるのは、『パニッシャ...
「ミスト」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
昨年末にブロガーの皆さんが、各々発表してた年間ランキングで結構上位にランキングされてたホラー。
『ミスト』 (『映画な日々』 cinema-days)
ミスト 大嵐の後、街を覆った霧の正体は... スティーヴン・キングの原作を映画化 【個人評価:★★☆】 (自宅鑑賞) 原題:THE MIST
ミスト (ケントのたそがれ劇場)
★★★☆  映画化しても、はずれのないスティーブン・キング原作のパニックミステリー。なんとなく『クローバーフィールド』のような設定だが、心理的な深みやドンデン返しで、圧倒的にこちらの作品に軍配があがるはず。 ミスト [DVD]販売元:ポニーキャニオン発売日
ミスト (むーびーふぁんたすてぃっく)
「ミスト」 感想 ミスト 霧の中には”何”が待っていたのか 映画史上かつてない、震撼のラスト15分 恐ろしい…。さすがスティーヴン...
「ミスト」 (ドゥル的映画鑑賞ダイアリー)
お勧め度:★★★★★ 製作年 : 2007年 製作国 : アメリカ 配給 : ブロードメディア・スタジオ 上映時間 : 125分 キャスト・スタッフ - ミスト 監督・製作・脚本 : フランク・ダラボン 原作 : スティーヴン・キング 出演 : トーマス・ジェーン 、 マーシャ・ゲイ・...