水曜日のシネマ日記

映画が大好き♪
水曜日に劇場で映画を観る機会が多い私の映画・DVD鑑賞記録日記です。

ヒーローを超えた男。『ダークナイト』

2008-08-03 16:30:00 | 映画【た行】
映画『バットマン ビギンズ』の続編です。


映画の評価 ★★★★☆ 善悪を痛感する映画


●以下ネタバレがあります●


この映画を観る前、上映時間が152分と知って、
その長さに少し躊躇していました。

しかし映画を観ているうちに
そんな不安は直ぐに払拭され、
ディープでダークなこの映画の物語と世界観に
私はすっかり引き込まれてしまいました。



治安の悪いゴッサムシティ。

ピエロの仮面を付けた5人組が
銀行を襲撃する準備を着々と進めています。

そのピエロの仮面を付けた悪党たちには
仲間意識が全くなく、
用が済んでしまった不要な仲間を
あっさり殺してしまう異様な悪党でした。

その中のボスはジョーカーと名乗り、
彼が共犯者を操りながら
あっさりと周囲を殺してしまうような
異常な悪意が潜んでいました。



この映画は、他のヒーロー映画とは
一線を画します。


爽快感はなく、ただ、ただ、怖い映画です。

そして最後に
不思議な余韻だけが残ります。

やはり何といっても
悪役ジョーカーの存在感の凄さ
ハンパなモノではありません。

あの風貌にせよ、言動にせよ、
とにかく怖いです。

今年の3月に劇場で観た映画
『ノーカントリー』に登場する犯罪者シガーも
社会のルールや世間の常識は
全く通用しない男
でしたが
この映画に登場するジョーカーは
他の悪人の常識も全く通用しません。

人の心を操り
正義感の塊のような男性を
憎悪の塊に変え
奇行に走らせてしまう手口や、
マフィアに手を貸し
盗み出させた現金の山
彼らの目の前で
ガソリンを捲いて火をつけてしまうジョーカーは
誰の味方でもなく
ただ、自分が楽しむ為だけ
全てを壊していく男です。

「悪は重力のようなモノだ。」
と彼が言っていたとおり、
重みに耐えかねて落ちていくその様子
それに驚愕する周囲の姿
見ているのが楽しいだけ
まさに悪魔といった感じでした。

一方、市民の平和と安全を願うバットマンは
治安の悪いゴッサムシティで
人々の心に希望を持たせる事を第一に考え
虚偽のパフォーマンスを提案し
自ら汚れ役を買って出ます。

実のところブルース自身も
レイチェルに対する想いで
虚偽に救われていた部分があり
悲しくも人間らしい一面
チラリと覗かせる所が何ともニクい!!


確かに、ジョーカーの悪意と戦う為には
バットマンをヒーローに祭り上げず
彼の存在に頼らずとも
市民ひとりひとりの心の中
強い意思と希望を持たせる事が
一番の応戦方法のようにも感じられました。

正義感を持つ強い一人だけが頑張っても
悪は撲滅しないのです・・・。


私よりも一足先にこの映画を観た知人から
「バットマンは神!」
というメールが届きましたが
確かに、あのラストシーンを観ると
彼はヒーローを超えているのかもしれません。

そしてやはり忘れてならないのは
映画を観ている私を震撼させる程
悪意の塊であるジョーカーを演じていた
今年の1月に亡くなったヒース・レジャー。

こんなにも凄い演技が出来ちゃう彼の死は
あまりにも早過ぎたとしか言いようがありません・・・。

彼の演じるジョーカーもまた
ある意味、ヒーローを超えているように感じました。


【2008年8月2日(土)TOHOシネマズ市川コルトンプラザにて鑑賞】
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (17)   トラックバック (85)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 国家に踊らされてしまった哀... | トップ | 今の日本の若者に与えるべき... »
最近の画像もっと見る

17 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは! (アイマック)
2008-08-03 17:24:57
アメコミにしては、現実的なお話で重かったけど
考えさせられるエンターテイメント映画でしたよ。

>市民ひとりひとりの心の中に、
>強い意思と希望を持たせる事が
>一番の応戦方法のようにも感じられました。

あのフェリーの一般客と犯罪者がボタンを押さなかったところは救いがあって、涙でそうになったよ。
最後の子供の台詞を聞きながら、去っていくバットマンの後ろ姿もジーンときた。
映像は暗くて見にくかったけれど・・・笑
バッドマンを混乱させたジョーカーを演じたヒースの演技につきるね。
惜しまれます。。
TBありがとうございます☆ (dai)
2008-08-03 17:31:26
こんにちは♪
確かにヒースの死はあの演技を見せられると余計に早かったと思わされますね。もっと多くの作品を見たかったです。
本当にそのように思わせられるくらいの作品でした。
コメント返信 (テクテク)
2008-08-03 17:49:59
>アイマックさま
こんにちは
アイマックさんが感想に書かれていたとおり、
この映画は重厚なサスペンスで、
見応えのある作品でしたよね

バットマン自身も、本来の強靭な正義は
市民の心の中にあると分かっていたから、
ヒーローは不要だと言ったのでしょうね

先に犯罪者のフェリーが起爆装置を投げ捨てたシーンには、
私もジーンとさせられました
そして、ヒースの演じたジョーカーは伝説になる程
凄い悪役だったと思います


>daiさま
こんにちは
ヒースのジョーカーは、本当に怖かったですよね
彼の有能さを改めて思い知らされましたし、
最後の追悼の字幕には、ウルウルきてしまいました
Unknown (ホーギー)
2008-08-03 19:20:40
こんばんは、ホーギーです。
この映画は、アメコミ映画というカテゴリーを完全に超越した最高傑作で、間違いなく今年のNo1映画だと思いました。想像していた期待以上のできに、大満足で、実に見応えのある作品でした。
そして、とにかくジョーカー役を演じたヒース・レジャーの映画史上に残る神がかり的な迫真の演技には圧巻の一言です。本当に亡くなったのが残念で仕方ありません。
今更ですが、今回映画を観て、やっとタイトルから『バットマン』を外し、『THE DARK KNIGHT』にした理由が、よく分かりました。
早くも次回作の話題が出ていて、しかも、キャットウーマン役をアンジェリーナ・ジョリーが、リドラー役をジョニー・デップなどの噂もあり、今からとても楽しみです。
ということで、これからも宜しくお願いします。それとTBもお願いします。
コメント返信 (テクテク)
2008-08-03 20:39:21
>ホーギーさま
こんばんは
確かに、この映画は物語といい、キャラクターといい、
アメコミ映画を超えた凄い内容だったと思います

ヒースのジョーカーは本当に怖くて
ナース姿でコミカルな彼が登場しても
その恐ろしさは計り知れませんでした

ラストシーンで明かされる「ダークナイト」の意味も、
あの過程があってこそのモノでしたし、
本当によく考えられた脚本だったと思います

TBは送らせて頂きました
こちらこそ今後ともヨロシクお願い致します
まいどどうもです (くまんちゅう)
2008-08-04 20:27:27
成る程、超えてました~
バットマンが神ならジョーカーもまた・・
今までにみたどのヒーロー映画より響きましたです。
人の心の闇を操ろうとするジョーカーと立ち向かうバットマン、気高すぎです。
コメント返信 (テクテク)
2008-08-04 22:30:18
>くまんちゅうさま
こんばんは
この映画のバットマンはカッコ良すぎですよね
正義を振りかざすのでなく、あの終わり方…
まさに「神」です

その主役を食っちゃう程の凄さを発揮したジョーカーも、
過去に見た悪役の全てを超越していました

時間が経てば経つほど、心に余韻が広がる
本当に凄い映画だと思います
こんばんは (オリーブリー)
2008-08-05 21:14:43
テクテクさん、こんばんは!

倫理もルールもない悪に立ち向かう困難を見せ付けられました。
ヒースのジョーカーは映画史上に残る悪党でしたね。
本当に残念です…

ヒーローが必ずしも正しい訳ではなく、そうであり続ける苦悩やまた市民もヒーローばかりに頼る訳でなく自分達で正しい決断ができた。
ゴッサムには必ず未来がありますよね。
コメント返信 (テクテク)
2008-08-06 12:43:33
>オリーブリーさま
こんにちは
この映画は、ジョーカーが言っていた
「悪は重力のようなモノだ」という言葉通り、
正義の塊が悪へ毒されていく様子が
怖い程、伝わりましたよね

ヒースの演じるジョーカーは、
伝説に残る悪役っぷりでした

真の正義は、ヒーローの中にあるのではなく、
市民の心の中にある事をバットマンは分かっていたのだと、
あのラストシーンからも感じ取れました
凄い作品でした。。。 (マリー)
2008-08-07 20:53:34
こんばんは・・・

これはもう“凄い!”としか言いようがない作品でした。
出演者さんもみんな凄いし(ヒースの演技は、何かを超越してたし)
爆破シーンやアクションや、全て素晴らしかったです。
ストーリーも!
「悪の力」の強さ「善の心」の弱さ、を痛感しました。それでも・・・希望が持てるラストでした。
とっても切ないけど・・・

バットマンもジョーカーも、テクテクさんがおっしゃるように、ヒーローを超えてましたね。。。
コメント返信 (テクテク)
2008-08-07 22:29:14
>マリーさま
こんばんは
この映画は、本当に凄かったですよね
ヒースの演じるジョーカーも、アクションシーンも、物語も、
全てにおいてインパクトのある作品でした

そして、極めつけのあのラストシーンが、
映画全体をギュッと引き締めていて、
ヒースの演じたジョーカーと同じくらい
伝説に残りそうな終わり方でした

映画を観てから間もなく一週間が経ちますが、
次の映画を観る気持ちになれないほど、
今でもこの映画の余韻に心を独占されています
バットマンは神・・・ (なな)
2008-08-13 23:13:09
ジョーカーが悪魔なら
バットマンは,救いのために身代わりとなった
キリストのようなものと例えるのも
あながち間違いではないかもしれません。

この作品の重厚な点は,光にとどまるか,闇に堕ちるか,という選択は
ヒーローだけでなく,すべての人間に課せられている・・ということかも。
それゆえ,ジョーカーの悪のパワーが与える影響力は
これまでのアメコミものとは比べ物にならないくらい恐ろしく
立ち向かうヒーローの受ける試練や艱難もすさまじいものがあるのですね。
観客も一緒になって光と闇の闘いを体験するような
そんなヘビーな作品でした。
コメント返信 (テクテク)
2008-08-16 09:39:23
>ななさま
こんにちは
この映画は爽快感の残るヒーロー映画ではなく、
とても重い余韻の残る作品でしたよね

正義は、ひとりのヒーローが貫くモノではなく、
多くの人の心の中にこそ存在すべきモノで、
しかし、その正義と悪は紙一重という
何とも深いテーマでした

この悪役にして、このヒーローとは…
ただの娯楽映画として評価するには忍びない程、
まさに映画史に残る素晴らしい作品だと思います
TB有難うございました。 (Hiro)
2008-08-16 10:47:14
マネーロンダリングしたマフィアの紙幣の山を
滑り降りるジョーカーはまるで子供のように
はしゃいで見えました。
コメント返信 (テクテク)
2008-08-16 11:30:04
>Hiroさま
こんにちは
非凡な価値観を持つジョーカーにとっては、
紙幣も紙くずと同じ…
それを必死で手に入れるマフィアが、
大金の山に至福感を覚えるのを突き落とすのが、
ジョーカーの喜びであり、
マフィアであろうと、警察であろうと、
突き落とす相手が誰でも構わないところが、
ジョーカーの凄さですよね


Unknown (ケント)
2008-08-24 14:07:07
こんにちは
ヒース・レジャーのジョーカー凄かったですね。
それにしても彼の急死は残念です。
この映画では、光と闇と凶がもともと同じような資質を持っていながら、その出身経緯や心のありようによって大きく異なってしまうものなのだと叫んでいます。また人間とは全て紙一重の存在なのだというメッセージも聞こえてきます。
ただジョーカーが強すぎるのだけが、シリアスさの中でアンバランスさを感じました。もう二度とみれないヒース・レジャー・・・。心からお悔やみ申し上げます。
コメント返信 (テクテク)
2008-08-24 20:30:22
>ケントさま
こんばんは
ヒースのジョーカーは本当に凄かったですよね

破天荒な行動もそうですが、
人の心に付け込むその手口にも驚かされました

バットマンはジョーカーを殺す事も出来たのに、
「Hit me!Hie me!」という
ジョーカーの挑発の言葉に乗れないという場面でも、
その人の心の弱みというか、
良心に付け込む術を見せ付けられた気がしました

あんなにも怖い悪役は初めて出会いましたが、
もう会えないのは残念で仕方ありません

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

85 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
ダークナイト (小部屋日記)
The Dark Knight(2008/アメリカ)【劇場公開】 監督・原案・脚本: クリストファー・ノーラン 出演:クリスチャン・ベイル/マイケル・ケイン/ヒース・レジャー/マギー・ギレンホール/ゲイリー・オールドマン/モーガン・フリーマン/エリック・ロバーツ/アーロン...
ダークナイト (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『シリーズ最高傑作!この夏、あなたは史上最凶のジョーカーを引く――!』  コチラの「ダークナイト」は、コレまでの映画化された「バットマン」とは違う切り口と世界観を提示した「バットマン・ビギンズ」の続編となる8/9公開(2・3先行上映)のアメコミヒーロー...
ダークナイト (Memoirs_of_dai)
主役を食うヒースの怪演 【Story】 悪のはびこるゴッサムシティを舞台に、バットマン(クリスチャン・ベイル)は街で起こる犯罪撲滅をして...
ダークナイト (異国映画館 《映画感想Blog》)
映画 『 ダークナイト 』[試写会鑑賞]   アメリカ:2008年8月9日公開 監督:クリストファー・ノーラン 脚本:ジョナサン・ノーラン クリストファー・ノーラン 原案:クリストファー・ノーラン デヴィッド・S・ゴイヤー 出演:クリスチャン・ベイル マイ...
ダークナイト The Dark Knight (佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン)
公式サイト。クリストファー・ノーラン監督、クリスチャン・ベイル、ヒース・レジャー、アーロン・エッカート、マギー・ギレンホール、ゲイリー・オールドマン、マイケル・ケイン、モーガン・フリーマン。ばっとまん・シリーズなのにタイトルから「バットマン」が抜けた理...
『ダークナイト』 (Sweet*Days**)
監督:クリストファー・ノーラン  CAST:クリスチャン・ベイル、ヒース・レジャー、アーロン・エッカート 他 犯罪都市ゴッサムシテ...
ダークナイト (★YUKAの気ままな有閑日記★)
昔のバットマン映画は暗くてあまり好きじゃーなかったけれど、前作の『バットマン ビギンズ』で大好きなクリスチャン・ベールがバットマンになってから、豪華キャストも手伝ってかスッカリ魅せられてしまった。今作は、今年1月に急逝したヒース・レジャーのジョーカーも物...
[映画『ダークナイト』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』)
☆二日続けて、アメコミヒーロー映画を観た。 私は、最も好きな映画の一つとして『バットマン・リターンズ』があるので、その後の「バットマン」シリーズには、ちょいと厳しい眼を持っている、と言うか、その後は『バットマン&ロビン』くらいしか見ていなかった^^; ...
ダークナイト (映画のメモ帳+α)
ダークナイト(2008 アメリカ) 原題   THE DARK KNIGHT    監督   クリストファー・ノーラン    原案   クリストファー・ノーラン デヴィッド・S・ゴイヤー    脚本   ジョナサン・ノーラン クリストファー・ノーラン      撮影  ...
「 ダークナイト / THE DARK KNIGHT (2008) 」 ジャパンプレミア (MoonDreamWorks★Fc2)
【ダークナイト】2008年8月9日(土)公開 監督 : クリストファー・ノーラン ...
ダークナイト (<映画情報>ホーギーの気ままに映画の旅)
本作品のキーワード: 『シリーズ最高傑作&映画史上最強の悪役!』   【公   開】 2008年 【時   間】 152分 【製 作 国】...
■ ダークナイト / THEDARKKNIGHT(2008)ジャパンプレミア (MoonDreamWorks)
【ダークナイト】2008年8月9日(土)公開監督 : クリストファー・ノーラン出演 : クリスチャン・ベイル/マギー・ギレンホール /ヒース・レジャー 他観たい度 : ★★★★★ → 観賞後の評価 ★★★★★ 「ダークナイト / THEDARKKNIGHT(2008)」ジャパンプ....
映画『ダークナイト』 (オタマ・レベルアップ)
映画『ダークナイト』を見たよぉ~ メディア 映画 上映時間 152分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(ワーナー) 初公開年月 2008/08/09 ジャンル アクション/サスペンス/アドベンチャー 解説・・・ 「メメント」「プレステージ」の....
『ダークナイト』 (ラムの大通り)
(原題:The Dark Knight) ----これって『バットマン ビギンズ』の続編と考えていいの? 「うん。いいと思うよ。 バットマンことブルース・ウェイン(クリスチャン・ベイル)は、 レイチェル(マギー・ギレンホール)と一緒になるためにも 早くこの“闇の守護者”役を降...
ダークナイト/THE DARK KNIGHT (我想一個人映画美的女人blog)
          好きなアメコミは?憧れのヒーローは?と聞かれたら 「バットマン{/atten/}」と即答するほど、実は(っていうほどのコトじゃないけど)『バットマン』好き{/heart/} 『バットマンビギンズ』からもう3年、新生バットマン第二弾は、前作同様 クリス...
ダークナイト (悠雅的生活)
 光と闇。正義と悪。最凶の男が仕掛ける、究極の二者択一。
ダークナイト・・・・・評価額1800+円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
観終わった瞬間、鳥肌が立った。 7月18日の全米公開以来、あらゆる興行記録を塗り替えているとか、IMDbのユーザー評価で歴代1位に躍り出たとか...
ダークナイト (eclipse的な独り言)
 これだけは観たかった!ヒース・レジャー!30歳を前にこんな役ができるとは!本当
ダークナイト (映画鑑賞★日記・・・)
【THE DARK KNIGHT】2008/08/09公開(08/02先行にて鑑賞)製作国:アメリカ監督:クリストファー・ノーラン出演:クリスチャン・ベイル、マイケル・ケイン、ヒース・レジャー、ゲイリー・オールドマン、アーロン・エッカート、マギー・ギレンホール、モーガン・フリーマン...
映画 『ダークナイト』 (きららのきらきら生活)
 ☆公式サイト☆映画『バットマン ビギンズ』の続編で、バットマンの最凶最悪の宿敵であるジョーカーの登場で混乱に陥ったゴッサムシティを守るべく、再びバットマンが死闘を繰り広げるアクション大作。監督は前作から続投のクリストファー・ノーラン。悪のはびこるゴッ...
ダークナイト (ともやの映画大好きっ!)
(原題:THE DARK KNIGHT) 【2008年・アメリカ】ジャパンプレミアで鑑賞(★★★★★) 2005年に公開された「バットマン ビギンズ」(原題:BATMAN BEGINS)の続編。 犯罪多発都市ゴッサムシティ。白塗りの顔に裂けた口の男ジョーカー(ヒース・レジャー)は銀行を大胆...
ダークナイト (メルブロ)
ダークナイト 220本目 2008-26 上映時間 2時間32分 監督 クリストファー・ノーラン 出演 クリスチャン・ベール ヒース・レジャー マイケル・ケイン アーロン・エッカート マギー・ギレンホール ゲーリー・オールドマン モーガン・フリーマン 会場 TOHO...
ダークナイトジャパンプレミア@東京国際フォーラム (ネット社会、その光と影を追うー)
試写会には度々出かけるが、今回ほど大掛かりな試写会
★ダークナイト(2008)<プレミア試写会>パート2★ (CinemaCollection)
THEDARKKNIGHTおまえが私を殺すか。わたしがお前を殺すか。最凶の敵が、来る映時間152分製作国アメリカ公開情報劇場公開(ワーナー)初公開年月2008/08/09ジャンルアクション/サスペンス/アドベンチャー【解説】「メメント」「インソムニア」のクリストファー・ノーラン監...
『ダークナイト』 (kuemama。の<ウェブリブログのへや>)
【THE DARK KNIGHT】2008年/ワーナー/152分 【オフィシャルサイト】 監督:クリストファー・ノーラン 出演:クリスチャン・ベイル、ヒース・レジャー、アーロン・エッカート、マギー・ギレンホール、ゲイリー・オールドマン、マイケル・ケイン、モーガン・フリーマ...
ダークナイト (Akira's VOICE)
なんですか,このテンションの高さは!!!  
「ダークナイト」ジャパンプレミア試写会 (まぁず、なにやってんだか)
昨日、国際フォーラムの「ダークナイト」ジャパンプレミア試写会に行ってきました。 招待状には15時からレッドカーペットの入場券を先着で引き換えられるとありましたが、めでたく先着になるにはいったい何時から並ぶのか・・・と考えただけで気が遠くなります。灼熱の...
映画『ダークナイト』 (闘争と逃走の道程)
 『バットマン・ビギンズ』の続編。タイトルに「バットマン」の名前が入ってないのは何故だ?『バットマン・ダークナイト』で良いではない...
★「ダーク・ナイト」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の週末レイトショウは・・・ 「ららぽーと横浜」のTOHOシネマズまで遠征して来ました。 夜中のショッピングモールは、通路の閉鎖が多くて駐車場までたどり着くのが大変・・・でした。 ちょっと考えもの。
The Dark Night(ザ・ダーク・ナイト) (ようこそ劇場へ! Welcome to the Theatre!)
”The Dark Night”。「バットマン」新シリーズ最新作。脚本ジョナサン&クリストファー・ノーラン。監督=クリストファー・ノーラン。撮影=ウォーリー・フィスター。音楽=ハンス・ジマー、ジェームス・ニュートン・ハワード。美術=ネーサン・クロウリー。☆☆☆☆($8...
ダークナイト (心のままに映画の風景)
バットマン(クリスチャン・ベイル)は、ゴードン警部補(ゲイリー・オールドマン)と新しく赴任したハーベイ・デント地方検事(アーロン・...
ダークナイト(2008米)--ジャパン・プレミア (CINEPHILIA~映画愛好症~)
久々の試写会でした。ちょうど午後出張だったので。 悪のはびこるゴッサムシティを舞台に、ジム警部補(ゲイリー・オールドマン)やハーベイ・デント地方検事(アーロン・エッカート)の協力のもと、バットマン(クリスチャン・ベイル)は街で起こる犯罪撲滅の成果を...
ダークナイト (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
あなたは息をのみ、そして言葉を失う__これほどまでにイカレた<悪>と出会ってしまったら。 理由もなく、理屈もなく、退屈を紛らわすために、極悪非道な犯罪で遊び狂う男。 平和を蔑み、愛を嘲笑い、破滅してゆく世界をみることだけに唯一の悦びを感じる男。 _...
『ダークナイト』 (purebreath★マリーの映画館)
   「狂っちまおうぜ、オレといっしょに。こんな世の中、すべてジョークさ」 byジョーカー                                   『ダークナイト』監督・原案・脚本・・・クリストファー・ノーラン音楽・・・ジェームズ・ニュートン...
ダークナイト (You got a movie)
監督 クリストファー・ノーラン キャスト クリスチャン・ベール マイケル・ケイン ヒース・レジャー    ゲイリー・オールドマン マギー・ギレンホール アーロン・エッカート    モーガン・フリーマン  題名にバットマンでなくダークナイト(暗黒の騎士)を...
ダークナイト(2008年) (勝手に映画評)
映画撮影直後にジョーカーを演じたヒース・レジャーが急死した事で、話題性が増したクリスチャン・ベールのバットマン第二段。ゴッサムシティーに、平和は来るんでしょうか? 確かにヒース・レジャーの死によって本作品に対する注目が増した事は否定しませんが、そうでな...
「ダークナイト」ジャパンプレミア (アートの片隅で)
「ダークナイト」のジャパンプレミアで国際フォーラムに行って来ました。 会場内では会場外のレッドカーペット&ステージの模様を映像で観る事に、、、もしかして外のステージで終わりなのかも、、、、と不安になりました。 登場したのはクリストファー・ノーラン監督、...
劇場鑑賞「ダークナイト」 (日々“是”精進!)
「ダークナイト」を鑑賞してきました新生バットマン・シリーズ「バットマン・ビギンズ」の続編。もちろん監督は引き続き、クリストファー・ノーラン。バットマンと、最凶の悪党ジョーカーとの攻防を描く。今年1月に休止したヒース・レジャーが新たに作り上げた、狂気のジ...
【ダークナイト】 (+++ Candy Cinema +++)
【THE DARK KNIGHT】【監督・原案・脚本】 クリストファー・ノーラン   【原案】 デヴィッド・S・ゴイヤー    【脚本】 ジョナサン・ノ...
The Dark Knight (ダークナイト) (Butterfly Stroke)
You complete me... 評判通り、いや、評判以上の作品でした。 愛する人を失った復讐心を昇華して、ようやく生まれ変わったダーク・ヒーローに、それ以上の、想像を絶する試練が待ち受けていようとは。。。 それにしても、亡きヒース・レジャーの見事な悪役ぶり。...
「ダークナイト」 (かいコ。の気ままに生活)
バットマンの宿敵ジョーカーと死闘を繰り広げるアクション大作。「ダークナイト」公式サイトなんとも凄まじい映画でしたー2時間半、飽きるどころか肩に力入りっぱなし。ありがちな勧善懲悪でなく、バットマンはヒーローでもない。善悪の境界線があいまいな上に、新しく現...
ダークナイト (Diarydiary!)
《ダークナイト》 2008年 アメリカ映画 - 原題 - THE DARK KN
ダークナイト(2008米)--ジャパン・プレミア (CINEPHILIA~映画愛好症~)
久々の試写会でした。ちょうど午後出張だったので。 悪のはびこるゴッサムシティを舞台に、ジム警部補(ゲイリー・オールドマン)やハーベイ・デント地方検事(アーロン・エッカート)の協力のもと、バットマン(クリスチャン・ベイル)は街で起こる犯罪撲滅の成果を...
THE DARK KNIGHT★★ (銅版画制作の日々)
   ヒース・レジャー、これが本当に最後の作品に・・・・・。 8月11日、MOVX京都にて鑑賞。昨日も映画館は多くの人でした。「ダーク・ナイト」もお客さん多いです。いい席はゲットできず・・・・。端っこの前の方でした。まあいいか主役のバットマンは前作に引き続...
『ダークナイト』 (『映画な日々』 cinema-days)
 クリストファー・ノーラン版シリーズ第二作  全米公開18日目で興行収入4億ドル超えの大ヒット    個人評価 ★★★  『 映画雑感 』...
【ダークナイト】 (日々のつぶやき)
監督:クリストファー・ノーラン 出演:クリスチャン・ベール、ヒース・レジャー、マギー・ギレンホール、マイケル・ケイン、ゲイリー・オールドマン、モーガン・フリーマン、アーロン・エッカート 「バットマンのお陰でゴッサム・シティは犯罪が少なくなってきてい
ダークナイト (to Heart)
原題 THE DARK KNIGHT 製作年度 2008年 上映時間 152分 監督 クリストファー・ノーラン 出演 クリスチャン・ベイル/マイケル・ケイン/ヒース・レジャー/ゲイリー・オールドマン/アーロン・エッカート/マギー・ギレンホール/モーガン・フリーマン 映画『バットマン ビギン...
ダークナイト (虎猫の気まぐれシネマ日記)
先行上映をご覧になったブロガーさんたちが,こぞって高評価のこの作品。今日,公開と当時に鑑賞してきたが,確かに桁外れの完成度の高さ。アクションのスケールといい,テーマの奥深さといい,キャラ立ちの素晴らしさといい,観客を茫然とさせる圧倒的な余韻といい… ・...
「ダークナイト」 The Dark Knight (俺の明日はどっちだ)
~ 夜明け前の闇が一番暗い… ~ バットマンシリーズ最新作でありながらバットマンの冠を脱ぎ捨てた『 The Dark Night 』 ならぬ 『 The Dark Knight 』(もちろんダブルミーニングなんだけどね)。 冒頭の『ヒート』、『インサイドマン』、そして『V・フォー・ヴェン...
ダークナイト (お萌えば遠くに来たもんだ!)
観てきました。 <新宿バルト9> 監督:クリストファー・ノーラン キャラクター創造:ボブ・ケイン 原案:クリストファー・ノーラン デヴィッド・S・ゴイヤー 脚本:ジョナサン・ノーラン クリストファー・ノーラン ゴッサムシティ。バットマンの活躍は、新たな...
映画「ダークナイト」(2008年、米) (富久亭日乗)
    ★★★★☆Christopher Nolan監督とChristian Baleが組んだ 新生Batmanシリーズ2作目。Joker (Heath Ledger)も怖いが、後半に突如として登場するあの悪党が一番怖い。原題は「The Dark Knight」。     ◇ 悪のはびこる街Gotham City。Joker (Heath Ledger)...
ダークナイト (ネタばれせずにCINEるか)
映画の内容よりも、むしろ本作品でジョーカーを演じたヒース・レジャーが薬物中毒で亡くなったことが追い風となり、米国で大ヒットを飛ばしている、クリスチャン・ベイル版バットマンシリーズの第2弾だ。 バットマンをまねた自警団まで現れゴッサム市民に煙たがれはじめ...
ダークナイト (江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽)
 アメリカ  アクション&サスペンス&アドベンチャー  監督:クリストファー・ノーラン  出演:クリスチャン・ベイル      ヒース・レジャー      アーロン・エッカート      ゲイリー・オールドマン 【物語】  ゴッサムシティでは、バットマン...
『ダークナイト』 (2008) / アメリカ (NiceOne!!)
原題:THEDARKKNIGHT監督・脚本:クリストファー・ノーラン出演:クリスチャン・ベール、ヒース・レジャー、アーロン・エッカート、マギー・ギレンホール、ゲイリー・オールドマン、マイケル・ケイン、モーガン・フリーマン公式サイトはこちら。<Story>ゴッサム・....
ダーク ナイト (★ Shaberiba ★)
バットマン。彼は輝く正義の味方ではない。 彼は「THE DARK KNIGHT」闇夜をまとい正義を貫く「暗黒の騎士」なのだ・〔涙〕
『ダークナイト』2008・8月のお盆休みに観ました (映画と秋葉原と日記)
『ダークナイト』  公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ ゴッサムシティでは、バットマン(クリスチャン・ベイル)とゴードン警部補(ゲイリー・オールドマン)が日々の犯罪に立ち向かっていた。 しかし、白塗りの顔に裂口の“ジョーカー(ヒース・レジャー
真相は闇に溶けて (MESCALINE DRIVE)
「ダークナイト」を観たんだな。思ったけど、ジョーカーはドラゴンボール最強伝説の持ち主であるアックマンなんだな。アクマイト光線を浴びると悪心がどんどん膨らんでゆく。パーン!メタボリック!
【映画】ダークナイト (新!やさぐれ日記)
■動機 バットマン ビギンズを見ていたから。 ■感想 いやもうビックリ! ■満足度 ★★★★★★★ びっくり ■あらすじ 悪のはびこるゴッサムシティを舞台に、ジム警部補(ゲイリー・オールドマン)やハーベイ・デント地方検事(アーロン・エッカート)の協力の...
暗黒の騎士~『ダークナイト』 (真紅のthinkingdays)
 THE DARK KNIGHT  マフィアによる腐敗と暴力がはびこる街、ゴッサム・シティ。ジョーカー(ヒース ・レジャー)によって更なる凶悪事件...
ダークナイト  (ケントのたそがれ劇場)
★★★★  前作バットマンビギンズの続編であるが、タイトルに『バットマン』という文字が出てこない。確かに主役は、バットマンというより、凄いオーラを放っていたジョーカーと言ってもよいくらいだ。 そのジョーカー役には、今年1月に急死したヒース・レジャーなの...
ダーク・ナイト (AL+ViのわんわんLIFE)
先週末バッドマンシリーズの話題作ダークナイトを観てきました。 ちょっと前にTVで「バッドマンビギンズ」を見て思ったよりも面白かったし、故ヒース・レジャーの演技がすごく話題になってたから。 2時間以上の上映時間「だらだら長い」という寸評も見かけたけど、...
「ダークナイト」にモヤモヤ (ray’s home)
きのうの「ほぼ日」のコラムで、糸井重里さんが 映画「ダークナイト」のことを ちょこっと書かれていました アメリカでは 歴代の興行成績を 猛然と塗り替え  日本ではそこそこ 話題になった程度 この差はなんだろうと 関心を引かれたとのこと バットマンで...
No.069 「ダークナイト」(2008年 米 152分 シネスコ) (MOVIE KINGDOM ?)
監督 クリストファー・ノーラン 出演 クリスチャン・ベイル     マイケル・ケイン     ヒース・レジャー お盆も終わりいよいよ2008年も後半戦 映画鑑賞も例年よりやや少ないかな?と言う感じですが ここから追い込んで行きたいもんですね。 お盆明けの最初...
【ダークナイト】 (えむしのブログ)
正義と犯罪,光と闇,善と悪。 表裏一体のそれらの葛藤をダークに描いた傑作のヒーロー映画! 原題: The Dark Knight 監督: クリストファー・ノーラン 脚本: ジョナサン・ノーラン、クリストファー・ノーラン 製作総指揮: ケビン・デ・ラ・ノイ、トーマ...
【ザ・ダーク・ナイト】 (MINT ROOM )
★★★★……★は5個で満点、☆は0.5点です。ネタバレ有りなのでご注意。★[監][脚]クリストファー・ノーラン [出]クリスチャン・ベール ヒース・レジャー マイケル・ケイン アーロン・エッカート マギー・ギレンホール ゲーリー・オールドマン モーガン・フリー....
【2008-185】ダークナイト (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
人気ブログランキングの順位は? 最凶の敵が、来る
『ダークナイト』 (シネマのある生活~とウダウダな日々)
 理由もなく、理屈もなく、退屈を紛らわすために、「極悪非道な犯罪」をおもちゃに遊び狂う男。平和を蔑み、愛を嘲笑い、破滅してゆく世界を見ることだけに唯一の悦びを感じる男。――奴の名は、ジョーカー。白塗りの顔に耳まで裂けた赤い口、魂をえぐるように鋭く突き刺...
ダークナイト (映画君の毎日)
どうなんだろうこの映画は?ってずっと思っていたら、 いつの間にやらアメリカでの興行成績が歴代2位なんて事になり、 1位の「タイタニック」に迫る勢い。 日本では「ポニョ」に大敗をくらい大ヒットには至らなかった。 …と思っていたが、映画ブロガーの評価...
『ダークナイト』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「ダークナイト」□監督・原案・脚本 クリストファー・ノーラン □原案 デヴィッド・S・ゴイヤー □キャスト クリスチャン・ベイル、マイケル・ケイン、ヒース・レジャー、マギー・ギレンホール、ゲイリー・オールドマン、モーガン・フリー...
ダークナイト(2回目)★★★★☆+劇場64本目:素晴らしい作品... (kaoritalyたる所以)
ちょうど1ヶ月前に見た『ダークナイト』をまた観てきました。やはりこの映画の見所はヒース・レジャー演じるジョーカーでしょう。今年の1月に亡くなったことが悔やまれてなりません。彼ほどの狂気をもったジョーカーを、次に誰が演じるというのか‥。何と言うかもう、彼...
「ダークナイト」 悪意の増殖 (はらやんの映画徒然草)
この物語には対立的な概念が繰り返し現れてきます。 善と悪。 光と闇。 表と裏。
ダークナイト 評価:★★★★ (20XX年問題)
レビューを更新しました。 当HP↓からどうぞ。 Review→映画レビュー、から見れます
「ダークナイト」観賞 (帰ってきた二次元に愛をこめて☆)
バットマンの黒い影は彼自身をも包み込んでいる。ヒーローではあっても英雄にはなれない闇が彼をゴッサム・シティの人々から遠ざける。悪と対峙しながら、自らも市民の憎悪の対象となっていく。太陽の下に、彼は姿を晒す事はない。一方、市民の希望の星”光の騎士”と呼ば...
映画「ダークナイト」 (+Think)
 すっかり時期を逃してしまいましたが、「ダークナイト」見てまいりましたよ。  先行で見て、その後、もう一度見てきました。  ジョーカーを演じたヒース・レジャーの死という衝撃があり、映画を見る前はそれを意識して、ヒースの演技に過剰な評価をしてしまうので...
ダークナイト を観ました。 (My Favorite Things)
チケットは随分前に買っていたのですが…やっと今日!
ジョーカーのための映画。~ダークナイト~ (ペパーミントの魔術師)
ダークナイト 特別版 [DVD]クリスチャン・ベール, マイケル・ケイン, ヒース・レジャー, ゲーリー・オールドマン, クリストファー・ノーランワーナー・ホーム・ビデオ 2008-12-10売り上げランキング : 8おすすめ平均 速い展開で長いとにかく観てほしいよきかなAmazonで...
ダークナイト (前向きに進みたい!!うつな自分)
この作品を観るためにバットマン ビギンズをみて体制万全(笑) キャラクターや根底にあるものがやはり1作目を観るのと観ないのとでは ...
ダークナイト (mama)
THE DARK KNIGHT 2008年:アメリカ 監督:クリストファー・ノーラン 出演:クリスチャン・ベール、ヒース・レジャー、ネスター・カーボネル、マギー・ギレンホール、マイケル・ケイン、モーガン・フリーマン、ゲイリー・オールドマン、エリック・ロバーツ、アーロン...
【映画】ダークナイト…高評価↑ 残念な点はマ○ー・ギレンホールの顔ぐらいですね (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
洗車をすると翌日高確率で雨{/kaeru_rain/}が降るピロEKです{/face_hekomu/} 先程、夜勤から帰ってきました{/ase/} 私の会社は夜勤があります。ほとんどの生産現場の従業員さんは夜勤で働いている訳で…とはいえ私の場合、ここ数年間は夜勤なんてしていなかったんです...
「ダークナイト」(The Dark Knight) (シネマ・ワンダーランド)
実験映画風なタッチで鬼面人を驚かせた「メメント」や「インソムニア」「プレステージ」などの作品で知られる英国出身の映画作家、クリストファー・ノーランが2008年にメガホンを執ったサスペンス・アクションムービー「ダークナイト」(米、ジョナサン&クリストファ...
「ダークナイト」★★★★★ (***JoJo気分で気ままにGO!***)
'07年製作 監督:クリストファー・ノーラン  出演:クリスチャン・ベイル、ヒース・レジャー、アーロン・エッカート、マギー・ギレンホール、ゲイリー・オールドマン、マイケル・ケイン、モーガン・フリーマン ほか 悪が栄え、人間関係は脆くなり、混沌とした...
ダークナイト (モノクロのアニメ)
この記事は、姉妹ブログ『写真と映画のブログ』『映画と写真のブログ』から転載されたものです。 ダークナイト 突然、銀行が襲われた。襲撃者は安物のスーツにピエロのお面。銀行の正面からだけじゃない。襲撃者は銀行を複数箇所から襲撃し、警報機と電話線の繋が...
『ダークナイト』'08・米 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじ悪のはびこるゴッサム・シティーを舞台にゴードン警部補やハービー・デント地方検事の協力のもとバットマンは街で起こる犯罪撲滅の成果を上げつつあったがジョーカーと名乗る謎の犯罪者の台頭により街は再び混乱と狂気に包まれていく。感想東洋人スターを冷遇する...
映画「ダークナイト IMAX版」 (おそらく見聞録)
監督:クリストファー・ノーラン(バットマン次回作にも期待) 出演:クリスチャン・ベイル ヒース・レジャー(素晴らしい)アーロン・エッカート  出演:モーガン・フリーマン マギー・ギレンホール(ヒロイン役には無理がある) ゴッサム・シティに現れた史...
ダークナイト (いやいやえん)
ヒース・レジャーの遺作であり、彼のジョーカーは言葉に言い表せられないほど、本当に素晴らしかった。観ているこちらが圧倒された。彼の演技がもう観られないのが、本当に本当に残念です アメコミものの中ではバッ